鈴木杏は結婚して旦那がいるの?ハーフ説より現在や子役時代が気になる

  • 鈴木杏は1987年4月27日生まれの東京都出身
  • 日本の女優であり、元子役出身
  • 2021年第28回読売演劇大賞にて大賞および最優秀女優賞を受賞
  • 2022年6月25日にNHK総合で放送開始のドラマ「空白を満たしなさい」に出演

鈴木杏のプロフィール


名前 鈴木杏 (すずきあん)
職業
所属事務所
誕生日 1987年4月27日
年齢 35歳
身長 163cm
血液型 B型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 活発的
  • 明るい
  • 素直

バラエティー番組に出演した際、小さい頃から活発的で明るい子だったと、両親から明かされてました。

もともと子役出身であり、自ら人前に立ってお芝居をしたいと思っていたことからも、彼女の活発的な一面が見えます。

 

特技

  • バスケットボール
  • バドミントン

学生時代にバスケットボール部とバトミントン部に所属していたことがあり、現在でも得意です。

たまにストレス発散のために、現在も体を動かしていると話しています。

趣味

  • 絵描き
  • 観劇
  • 写真撮影
  • 読書

鈴木杏さんは絵描きを趣味としています。

彼女の作品は、#スズキの絵とタグ付けし、Instagramでたびたび投稿されているので見ることができますが、とても芸術的な絵です。

デビューのきっかけ

鈴木杏さんのご両親が映画やドラマが大好きだった鈴木杏さん。

幼い頃から毎週のように映画館に連れて行ってもらっていました。

次第に画面の中の女優さんに惹かれ、「ドラマに出たい!」と思うようになり、両親のツテで8歳の時にプロダクションに所属しました。

その当時を振り返り、子役時代から、自分じゃない「誰か」になるということは居心地が良くて、「一生女優でいたい」と思っていたと、のちのインタビューで語っています。

鈴木杏はどんな人?生い立ちや経歴について

鈴木杏さんは1987年4月27日生まれの、東京都県出身です。

小学生で子役としてデビューしており、1996年に放送されたドラマ「金田一少年の事件簿」(日本テレビ)でドラマ初出演を果たしています。

翌年1997年に放送されたドラマ「青い鳥」では、夏川結衣さん演じるヒロイン・町村かほりの娘、詩織を演じています。

子役とは思えない美しさと演技力で放送当時は話題となりました。

2000年にNHK教育(Eテレ)で放送された「六番目の小夜子」では、主人公の潮田玲を演じています。

共演者には栗山千明さん、山田孝之さん、松本まりかさん、勝地涼さん、山崎育三郎さんなど、現在も幅広く活躍している俳優らが名を連ねました。

視力が極端に悪く、小学生の時からメガネを使用する生粋の眼鏡っ子で、普段はコンタクトを愛用しています。

また、長澤まさみさんと仲が良く、高校では3年間同じクラスでした。

交友関係の幅が広く、

などが友人としてあげられています。

また、2022年6月に「土曜スタジオパーク」へ出演した際には、番組MCであるハリセンボンの近藤春菜さんとの仲が良さを明かしました。

鈴木杏さんは、春菜さんのことを「春菜ポン」と呼び、春菜さんのInstagramのストーリーズが癒しだといいます。

普段からよく一緒に飲みに行く仲で、メイクをして会うことがあまりないため、「土曜スタジオパーク」での共演に2人とも照れ笑いを浮かべていました。

鈴木杏はハーフなの?

鈴木杏さんは、母方の祖父がアメリカ人であるクオーターです。

アメリカの血を引いているため、小さい頃から目鼻立ちがぱっちりとしています。

デビュー当時は透明感のある子役として注目を集めました。

髪の毛を切ってジェンダーレスな雰囲気が話題!

2019年8月14日にInstagramを更新し、至近距離から撮影した自撮り写真を公開しています。

さわやかなショートヘア姿にファンからは、

  • 「どこか異国の王子様かと思うほど」
  • 「イケメンが過ぎます」

など絶賛のコメントが相次いでいます。

鈴木杏の現在

最近はテレビドラマではあまり見かけない印象です。

しかし、2019年6月期にNHK BSプレミアムで放送された「ベビージッター・ギン!」にゲスト出演しています。

2019年7月から8月には、舞台「フローズン・ビーチ」では主演を務めています。

最近では、2020年1月期に日本テレビで放送されたドラマ「トップナイフ〜天才脳外科医の条件〜」にゲスト出演をしました。

テレビドラマではゲスト出演などが主でレギュラー出演している様子はありません。

舞台を中心に活動していましたが、2022年6月からはNHK総合で放送の「空白を満たしなさい」では久し振りのレギュラー出演を務めています。

「空白を満たしなさい」は、平野啓一郎さんが原作で、東日本大震災直後に発表したヒューマンサスペンスのドラマ化作品です。

ある日突然、身に覚えのない自分の死から復活した男・土屋徹生が、最愛の妻・千佳と幼い息子を残して、なぜ自分は死なねばならなかったのかという疑問への答えを探していく物語です。

主人公・土屋徹生には柄本佑さん、生前の徹生につきまとっていた謎の男・佐伯を阿部サダヲさんが演じています。

鈴木杏さんは主人公の妻・千佳役での出演です。

また、キャストに名を連ねているのは、萩原聖人さん、渡辺いっけいさん、うじきつよしさん、藤森慎吾さん、ブレーク・クロフォードさん、風吹ジュンさんらと豪華俳優陣。

鈴木杏さんはドラマの見どころについて、謎ばかりの始まりから、物語が進むにつれいろいろと分かっていく面白さがあると思うとコメントしています。

どの登場人物の視点で見るかで感じ方が違うドラマなので、自分が出演していないシーンも含め、仕上がった作品を見てどう感じるのかを楽しみにしていると語っています。

ポカリスエットのCMに出演していた!

鈴木杏さんが一躍有名になったのは、2000年に大塚製薬の「ポカリスエット」のCMに出演したことがきっかけです。

このCMで見せた鈴木杏さんの黒髪おさげ姿とはつらつとした表情は、当時多くの視聴者を魅力。

この可愛い少女は誰だ?!と注目を浴び、世間を騒がせました。

現在でも高い人気を誇っており、ネット上で話題となっています。

中国語が話せるの?

鈴木杏さんは過去に出演したドラマをきっかけに中国語を勉強しています。

2009年4月期に放送されたNHK土曜ドラマ「遥かなる絆(きずな)」は、中国残留孤児の父と、その娘の物語を描いたものです。

鈴木杏さんはこの時の会見で、「中国語のセリフが多く、撮影前には週に2回、2~4時間レッスンした」と話しています。

現在も中国語を話せるかどうかは明らかになっていません。

子役時代が可愛すぎる!

アメリカ人の血を引いているクオーターであるため、くりっとした大きな瞳が印象的で、とても大人びた顔をしています。

そんな鈴木杏さんに対してファンからは、

  • くりっとした大きな瞳が印象的で、とても大人びた顔をしていますよね。
  • 子役時代から存在感があった

というような声が上がっています。

鈴木杏と松本潤の関係は?

鈴木杏さんの名前とともによく上がっているのが、嵐の松本潤さんです。

2人はドラマ「金田一少年の事件簿」の第3シリーズとスペシャルドラマで共演しています。

松本さんは2代目・金田一一として、鈴木杏さんはヒロイン・美幸役での出演でした。

歴代の金田一と美幸のペアランキングでは2位を獲得しています。

ちなみに1位は、第1、第2シリーズで演じたKinKi Kidsの堂本剛さんとともさかりえさんペアでした。

出身校・学歴

  • 堀越高等トレイとコース
  • 和光大学現代人間学部 休学中

鈴⽊杏さんの出⾝校は、多くの芸能⼈の⺟校として知られる堀越⾼校です。

⼩学⽣より⼦役として活動しており、より活動しやすいように同校の芸能コースに進学しました。

堀越⾼校では⼥優の⻑澤まさみさんや、元NEWSの⼿越祐也さんらと同級⽣でしたが、⻑澤さんとは仲が⾮常によく、⾼校以来の親友であると話しています。

また中学⽣の時に、3週間イギリスにホームステイを経験するなど向学⼼も⾼く、⾼校の成績も優秀でした。

父など家族構成について

鈴木杏さんは、母親・父親・妹の4人家族です。

妹は「鼓々」さんといい、7歳離れています。

年齢差がある姉妹ですが、現在もとても仲が良いことを明かしています。

結婚した旦那は鈴木浩介なの?

鈴木杏さんは鈴木浩介さんとBS朝日「旅する鈴木~夫婦で世界一周~」で、新婚旅行を疑似体験しています。

しかし、結婚しておらず独身です。

別に、夫婦だからではなく、タイトルの通りと苗字が「鈴木」ということでキャスティングされたようです。

鈴木杏さんは、いつ結婚してもおかしくない年齢ではあります。

2016年放送の「チマタの噺」にゲスト出演した際、好きなタイプの男性について

  • 「ユーモアセンスが合うか合わないか、すごい大事」
  • 「笑ってればなんとかなるみたいな人がいい」

と語っています。

今回は鈴木杏さんについてまとめてみました。

ドラマ以外にも、舞台を中心に活躍されている彼女に今度も注目です。