篠原涼子のハーフ説を調べてみた!結婚と離婚のきっかけや子供についても

  • 篠原涼子さんは1973年8月13日生まれ
  • オーデションに受かり高校中退
  • 第36回日本レコード大賞では優秀賞を受賞
  • 『第45回NHK紅白歌合戦』にも出場
  • 第44回ギャラクシー賞個人賞を受賞
  • 第23回日本インターネット映画大賞 日本映画主演女優賞

篠原涼子のプロフィール


名前 篠原涼子 (しのはらりょうこ)
職業
所属事務所
誕生日 1973年8月13日
年齢 48歳
身長 162cm
血液型 B型
出身地 群馬

 

性格

  • 怖いもの知らず
  • 優しい
  • ストイック
  • せっかち

篠原さんは、幼い頃から怖いもの知らずな性格でした。

芸能を本格的に目指すために高校を中退したり、アイドルグループを卒業してソロ活動に専念するなどその性格がよくわかります。

また、ストイックな性格である篠原さんは、ドラマに出演するために出産後3ヶ月で16kgものダイエットをしました。

育児と仕事の両立をしていることからもストイックであることがわかります。

結婚した俳優の市村正親さんの義母を常に気にかけ埼玉県に住んでいる義母と買い物に出かけるなどしていました。

人気女優として忙しい中でも、本当の親子のような関係だったことから優しさが伝わってきますよね。

 

特技

  • ダンス

中学時代にダンス部に所属していた篠原さんは、芸能界でも「東京パフォーマンスドール」というアイドルグループで活動していました。

ダンス経験は長く、高校を中退して芸能活動に専念していたことからダンス技術は高いものだと思われます。

40代になっても作品で披露していることがありますよね。

今後も楽しみです。

趣味

  • 料理
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞
  • アロマセラピー
  • ゴルフ

毎日野菜を摂るという篠原さんは、元料理人の父親に料理を教えて貰いました。

料理が好きな篠原さんは、ロケ先にもお弁当を持って行ったり毎日夫と子供のお弁当を作っていたそうです。

仕事が忙しい中でも料理に手を抜かない姿が素敵ですね。

他にも写真やアウトドアなど幅広い趣味を持っています。

ハーフ説について

篠原さんがハーフという噂がありますが、ハーフではありません。

顔立ちや性格などからハーフという情報が広まってしまったのでは、と思われます。

篠原さんは、群馬県生まれの群馬県育ちの純日本人です。

デビューのきっかけ

幼い頃から歌うことが好きだった篠原さんは、小学生の頃から中森明菜さんのファンになったことがきっかけで歌手になることを夢見るようになります。

1989年高校一年生の時に、雑誌『月刊デ・ビュー』に掲載された現事務所のオーディションに合格し芸能界に入りました。

10月には、ドラマ『高速戦隊ターボレンジャー』でゲスト出演し、1990年4月にはアイドルグループ・東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビューしています。

芸能界に入るきっかけとなった中森明菜さんとは1992年にドラマ『素顔のままで』で共演しています。

ソロデビューも果たし、歌手としての活動を経て、女優として人気役者になりました。

結婚した市村正親との離婚のきっかけは?

私生活では、2005年12月8日に俳優の市村正親さんと結婚しました。

2人は年の差婚で市川さんが25歳も年上であったことから父親に猛反対されたと言います。

最終的には許可してもらえたものの、2021年7月に離婚しています。

お子さんもいる2人の離婚は、仲違いからではなく2人の理想のカタチを熟考した結果、籍を分けるということになった可能性が高いです。

離婚後の篠原さんは、休日に息子のピアノレッスン同行や息子と昼食や買い物など、子供とも頻繁に会っています。

市村宅を訪れ夕食を作り「主人はけっこう、自分でなんでも作れる人なので」と話す篠原さんは、市村さんの誕生日パーティーにも篠原さんはラフな格好で駆け付けています。

離婚後も円満な関係の2人の姿が見えますね。

子供や妊娠説のある第三子について

2007年11月に妊娠4か月であることを発表し、2008年5月10日に第1子となる長男・優汰を出産しました。

2011年9月には、第2子の妊娠3ヶ月が報道され、2012年2月22日に次男を出産しています。

そして2021年7月24日に市村さんとの離婚を発表し、子供の親権は市村さんが持ちました。

第三子の妊娠の噂がありますが、既に離婚している篠原さんは第三子は妊娠していないと思われます。

作品を通して妊娠説が上がった可能性が高いです。

篠原涼子はどんな人?生い立ちや経歴について

篠原さんは1973年8月13日生まれの、群馬県出身です。

子供の頃から活発で男の子に混ざってよく遊んでいました。

男の子を手下にしたり、真似して立ちションしたり虫取りしたり自然の中で伸び伸びそだひました。

歌うことが大好きな女の子で歌手になることを夢見ていました。

出身校・学歴

  • 桐生市広沢小学校
  • 桐生市広沢中学校
  • 桐生第一高校

小学校時代は、漫画部に入っていました。

貧乏だったことが原因で虐められた経験があると話しています。

中学校時代は、ダンス部に所属していました。

中学時代はヤンキーだった為、卒業式の時には暴走族が祝いに来たと言われています。

高校時代は、帰宅部でパン屋や釜飯店、ステーキハウスでアルバイトをしていました。

篠原さんが在籍当時は、ヤンキーが多く篠原さんも年上の彼氏に送り迎えをしてもらっていたと言います。

高校1年生の時にオーディションに合格し芸能界入りを果たしたタイミングで中退しています。

上京後は、東京パフォーマンスドールのプロデュースの一環として事務所からの指示で寿司屋でアルバイトをしながらレッスンを受ける生活を送りました。

16歳でデビュー後、17歳ごろの時には休みがなかったと言います。

家族構成

篠原さんは、父親、母親、兄、姉の5人家族です。

母親は篠原さんが2歳のときに交通事故で亡くなり、父親1人で兄と姉とともに育てられました。

6歳上の兄と3歳上の姉がいる3人兄妹の末っ子でよく喧嘩していたと言います。

寝具のセールスマンの父親は、小学校6年生の時に父親が再婚しています。

篠原の得意料理は、父親から伝授されたもので、父親をとても尊敬していると言います。

父親は2010年8月に挙げた篠原さんの結婚式を見届けた3日後に亡くなっています。

金魚妻での評判は?

金魚妻は、2022年2月期にNetflixで放送されたドラマです。

結婚、欲望、不倫をテーマに描いた官能的な大人なラブストーリーです。

篠原さんは平賀さくら役を演じました。

美容師だったがハサミを握ることができなくなってしまったことで夫と共同でサロン経営をしていて、夫からのモラハラを含むDVに苦しむ日々を送っているという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • リアリティあって良かった
  • 篠原涼子金魚妻でもサクラさんって名前なんだ
  • 篠原涼子さんの金魚妻の主題歌ダウンロードしました泣きそう

といったように懐かしい配役や役名が話題になっていました。

主役を飾ることが多い篠原さんの今後の活躍も楽しみですね。