大島優子は再婚で元夫がいるの?近況や愛車も調べてみた

  • 大島優子は1988年10月17日生まれ
  • AKB48の元メンバー
  • 俳優・林遣都さんと結婚を発表

大島優子のプロフィール

名前 大島優子 (おおしまゆうこ)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1988年10月17日
年齢 33歳
身長 152cm
血液型 B型
出身地 栃木
外部リンク

 

性格

  • サービス精神旺盛
  • 人当たりがいい
  • 明るい

大島優子はアイドル時代から変顔をしてファンを楽しませるなどサービス精神旺盛な性格です。

また7歳の頃から子役として芸能界で活動しているので、ファンや関係者に対しての対応もよく、常に明るく振る舞っていると言われています。

 

特技

  • 綿棒で耳かきをすると涙を流せる

大島優子はバラエティ番組で、綿棒で耳かきをすると涙が流せると明かしました。

共演者から「それは体質!」と指摘されていますが、コツだけ講座を披露、あくまで特技だと語っています。

趣味

  • 旅行
  • 映画鑑賞
  • 舞台観劇

大島優子は国内・海外問わず旅行が好きで、Instagramに旅行を楽しんでいる様子を投稿しています。

また女優・菜々緒さんと行った旅行をInstagramのリールで公開して、話題を集めました。

また自身も女優として活動していますが、舞台観劇や映画鑑賞など作品を鑑賞することも好きです。

デビューのきっかけ

大島優子は1996年、小学1年生の時に母親の薦めでセントラル子供劇団に所属したことがデビューのきっかけです。

デビュー後は、ドラマなどに出演し、芸能界から距離を置こうと思っていたタイミングで、AKB48のオーディションに参加、合格したことでAKB48の2期生として活動を始めました。

大島優子の近況や現在の活動

大島優子は、2022年現在も女優として活動を続けています。

2022年4月にはCM「青いカロリーメイト」への出演や映画「とんび」が公開されました。

また10月に公開する映画「天間荘の三姉妹」にも出演が決まっていて、女優としての道を着実に歩んでいます。

結婚した旦那は林遣都で交際期間やきっかけは?

大島優子は俳優・林遣都さんと2021年7月29日に結婚したことを発表。

2人は2012年公開の映画「闇金ウシジマくん」で初共演、ノリが合うことから仲のいい友人でした。

長く友人関係を続けてきましたが、2019年から放送されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」で再共演し、急接近。

同じ時期にドラマ「教場」の撮影もしていたこともあり距離を縮め、交際がスタート。

2人は交際を匂わせることや熱愛報道が一切なく、1年ほど交際したのち結婚に至りました。

前田敦子が大島優子の結婚を祝福!

大島優子の結婚発表後、表彰式に登壇した前田敦子さんが大島優子の結婚について言及しました。

「優子本当に結婚おめでとう」とコメントして上で、大島優子が結婚するということを想像していなかったと明かしています。

また前田敦子さんは2人が交際していたことを知らず、報道が出たタイミングで知ったと話し、大島優子が恋愛の話をほとんどしないと語りました。

大島優子は再婚で元夫は山田哲人なの?

大島優子が再婚で元夫がいるのではないかという噂が一部で上がっていますが、林遣都さんとの結婚が初婚のため、元夫はいません。

元夫と噂されたのは、プロ野球選手・ヤクルトに所属している山田哲人さんで、大島優子のファンということを公言。

2016年頃に自身で公表はしていませんが、芸能関係者の間では2人が交際していると噂がありました。

またこの頃、山田哲人さんの年棒が2億2000万円と言われていて、この勢いで結婚するのではないかと言われていたことで、林遣都さんとの結婚が再婚だと思われたのでしょう。

大島優子の妊娠や出産について

大島優子は現在妊娠しているという情報はありません。

しかし、仕事が落ち着くようにセーブしていて、妊活をしているのではないかと言われています。

結婚して1年ほど経つ2人なので、出産について話しているのではないでしょうか。

大島優子はどんな人?生い立ちや経歴について

大島優子は1988年10月17日生まれ、栃木県下都賀郡壬生町出身です。

幼少期はスポーツ万能の男の子に恋をする少しおませな少女で、色々なことに興味をもっていて当時から好奇心旺盛でした。

1996年、母親から新聞に掲載された子役募集を教えてもらい習い事感覚で劇団に所属、芸能活動をスタートさせます。

同年、TBSドラマ「ひよこたちの天使」で子役としてデビュー、その後TBSドラマ「ラブの贈りもの」で友人役として出演。

1998年には映画「大怪獣東京に現る」で映画デビュー、撮影の合間には小学生らしい一面があったにも関わらず、カメラが回ると表情が変わっていたと言われていて、すでにプロ意識がありました。

その後もコンスタントに映画やドラマに出演、多くのCMにも起用されていましたが、成長するにつれて仕事が減り、オーディションでも落ちることが増え、悩むようになります。

2000年ごろからジュニアアイドルとして活動を始め2005年、17歳のときにジュニアアイドルグループ「Dolls’Vox」に所属、2004~2005年にフジテレビCS「CS発!美少女箱」に出演していました。

高校1年生のときに芸能活動を辞めようと決意して、最後にと思い受けたAKB48のオーディションに2期生として合格、2006年にAKB48に加入しました。

2007年に太田プロダクションに移籍、同年AKB48として紅白歌合戦に出場します。

2009年に行われたAKB48選抜総選挙・2位でメディア選抜入り、2010年には速報・中間発表で2位だったにも関わらず逆転して1位に輝きました。

2011年に新ユニット「Not yet」を結成、同年の選抜総選挙では速報・中間発表で1位でしたが逆転され2位になります。

また女優としても活動していて、月9ドラマ「私が恋愛できない理由」でレギュラー出演、CM器用社数ランキングでは女性タレント最多19社に起用されました。

2012年の選抜総選挙では2年ぶりに1位、2013年は2位に輝き、2013年12月31日NHK紅白歌合戦でAKB48を卒業することを発表。

2014年6月8日に4時間の卒業セレモニーを行い、6月9日にAKB48劇場で開催された「大島優子卒業公演」でAKB48を卒業しました。

卒業後はドラマや映画、舞台など女優として本格的に活動をスタート、2017年に芸能活動をセーブしてアメリカに1年ほど語学留学をします。

2018年に帰国してからも役者として活動を続け、現在も多くの作品に出演、2021年には俳優・林遣都さんとの結婚を発表しました。

大島優子の愛車について

大島優子は愛車に関して情報を公開していません。

Instagramに自身の情報を多く投稿していますが、愛車に関して投稿していないので、所有していないと考えられます。

2016年に物損事故を起こしているので運転免許は所有していますが、この事故がトラウマで運転をしなくなったのではないでしょうか。

また自動2輪免許を持っていて2014年に「YAMAHA」からトリシティをプレゼント、現在も所有していれば愛車は3輪バイクのトリシティです。

出身校・学歴

  • 栃木県 壬生町南犬飼中学校 卒業
  • 栃木県 壬生高校 卒業

中学時代、隣の中学の男子生徒と交際していてバレンタインデーにチョコレートを作りましたが、渡すタイミングがなく傷んでしまい、同じタイミングでフラれてしまったとエピソードがあります。

高校時代はオーディションを受けるために栃木県から上京していて、授業中に居眠りをしていました。

しかし移動時間に勉強していたので高校時代、成績はよかったと明かしています。

家族構成について

大島優子は両親と兄の4人家族で、小学6年生の時に引っ越した地域に母親が馴染めず、両親は離婚、以降は父親に引き取られて父子家庭で育っています。

父親は叔父の経営する割烹料理店を手伝うため脱サラ、離婚後シングルファーザーとして2人の子どもを育てました。

大島優子が中学時代、友人の家に泊まりに行くと嘘をついてコンビニにたむろしていたところを発見、その場で連れて帰り3日間の外出禁止を言い渡しています。

娘のためを思った行動に大島優子は尊敬していると語っていて、「父あっての私」とインタビューで答えました。

母親は日本とアメリカのハーフで、大島優子を芸能界に導いた存在、両親が離婚したあとは泣いて暮らしていましたが、高校生の頃に再会、今でも連絡を取り合っていると明かしています。

兄とは元々すごく仲が良かったわけではありませんが、2020年・兄に子どもが生まれたことが距離が縮まり、価値観が変わりました。

実力派女優・大島優子についてまとめました。

子役やAKB48という輝かしい経歴を持っていて、演技力の高さにも定評があります。

2022年に公開の映画もすでに決まっているので、今後の活躍やプライベートの報告にも期待しましょう。