鈴木浩介はハーフなの?結婚した妻や子供についても調べてみた!

  • 鈴木浩介は1974年11月29日生まれ
  • 名バイプレイヤーとして様々な作品に出演している
  • 2021年5月3日に第一子が誕生した

鈴木浩介のプロフィール


名前 鈴木 浩介 (すずき こうすけ)
職業
所属事務所
誕生日 1974年11月29日
年齢 47歳
身長 179cm
血液型 AB型
出身地 福岡
外部リンク

 

性格

  • 明るい
  • 活発

幼少期からスポーツに関わってきて、部活動でも運動部に所属していたこともあり、明るくて活発な性格です。

役者としてもアドリブをよくしていて、現場を盛り上げているのでしょう。

役者の友人も多く、性格の良さが伝わってきます。

 

特技

  • ゴルフ
  • 陸上短距離
  • 水泳

3歳から12歳まで水泳、中学でゴルフ、高校で陸上という様々な部活動に力を入れてきました。

中学生でプロゴルファーを志して1年間毎日打ちっぱなしで1000発打っていたこともあり、今でも特技です。

特に高校時代に陸上短距離で、インターハイに出場した経験があるほどの実力です。

趣味

  • 料理

オリジナル手羽元スープでそば用のつけ汁を作るなど料理を楽しんでいます。

また料理を食べることが好きで、特にカレーライスが好きなのでインタビューでカレー愛を語っています。

チャーハンも好きで、10年間で960店食べ歩いたことを明かしました。

デビューのきっかけ

西田敏行さんに憧れ、大学在学中に休学し青年座研究所に入所、1997年に劇団青年座に入団したことがきっかけです。

劇団の若手として活動し、西田の退団をきっかけに自身も2004年に退団し、その後はテレビドラマを中心に活動しています。

鈴木浩介の生い立ちや経歴

鈴木浩介は1974年11月29日生まれの、福岡県北九州市出身です。

中学1年生のときに両親が離婚してから母親と妹の3人家族で、母親はスナックを経営して子どもたちを育てました。

「釣りバカ日誌」を観てから西田敏行さんに憧れを持ち、「このまま福岡にいては一生西田敏行さんに会えない」と西田敏行さんがいる東京の大学に進学します。

無事東京での生活をスタートさせますが、次は「西田敏行さんと同じ舞台に立ちたい」と思い、俳優を目指します。

大学1年生のときに西田敏行さんが所属していた劇団「青年座」を受験し、演技未経験にも関わらず合格。

研究生として芝居の勉強をすることになったので大学を休学し退学を考えましたが、「大学だけは卒業しなさい」という母の強い希望で7年かけて卒業しています。

役者になってからも、役者としての仕事はほとんどなくアルバイトで生計を立てていました。

そんな鈴木浩介が注目されるきっかけとなったのが、2007年に公開された『LIAR GAME』のフクナガユウジ役です。

今では名バイプレイヤーとして次々とドラマ出演していて、カメレオン俳優として活躍しています。

2015年には女優の大塚千弘さんと結婚して、プライベートも順調です。

出身高校や学歴

  • 北九州市立浅川中学校 卒業
  • 私立西南学院高校 卒業
  • 青山学院大学 卒業

小学6年生のときに友人と2人でカナダへ海外旅行に行った経験があります。

大学入学後、髪の毛を伸ばす・眉毛を抜く・ピアスを開ける・日焼けサロン体を焼く、という学生で、毎週週末にはクラブに行って楽しんでいました。

演技の勉強をするために大学を休学していて、退学も考えましたが母親の希望で、7年かけて大学を卒業しました。

鈴木浩介はハーフなの?

目鼻立ちがはっきりとしていて、日本人離れしている顔立ちのため、ハーフと言われることが良くあります。

実際は両親ともに日本人なので、純日本人です。

めがねがトレードマークなので隠れていますが、よく見るとイケメンだということで話題になりました。

結婚した妻や子供について

鈴木浩介は2015年に女優の大塚千弘さんと結婚しています。

2人は2015年に放送されたドラマ「刑事7人」第1シリーズで共演したことがきっかけで交際をスタート、その後2015年10月7日に交際期間3か月で結婚に至りました。

初デートで銭湯に誘い、銭湯後にビールを飲みませんかという誘いに、すんなり賛同してくれたことから、価値観が似ているなと思ったことで結婚しようと思ったと語っています。

2021年5月3日に第一子が誕生していますが、性別や名前は非公表です。

キントリでは外せないキャスト

ドラマ「緊急取調室」では一度卒業しましたが、新春SPで再登場しています。

一度ストーリーから外れた時には、「いなくならないで」「モツさん移動とかキントリじゃなくなるやん」と悲しみの声が多く上がりました。

視聴者からは、

  • 絶対出ると思ったよ
  • 鈴木浩介氏をありがとう
  • 鈴木浩介さんがまた帰ってきてるの嬉しい

といったように歓喜の声で溢れていて、キントリで外せないキャストだということがわかります。

鈴木浩介の出演番組

  • ドラマ
  • 映画
  • 舞台
  • バラエティ
  • ドキュメンタリー
  • CM
  • 吹き替え

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 影武者徳川家康(1998年、テレビ朝日) – 松平忠輝 役
  • 加賀百万石〜母と子の戦国サバイバル(1999年、NHK) – 土佐与一 役
  • 八丁堀の七人(2000年、テレビ朝日) – 堀田和馬 役
  • 新・愛の嵐(2002年、フジテレビ) – 三枝文彦 役
  • 「壁ぎわ税務官」(2002年 – 2006年) – 日和課長 役
  • 浅見光彦シリーズ16「日蓮伝説殺人事件」(2003年5月16日) – 大島 役
  • はぐれ刑事純情派
  • 真実一路(2003年、フジテレビ) – 林田宗次郎 役
  • 火曜サスペンス「下町銭湯騒動記3」 (2003年) – 水島淳一 役
  • 恋におちたら〜僕の成功の秘密〜(2005年4月 – 6月、フジテレビ) – 宮沢修 役
  • 危険なアネキ(2005年10月 – 12月、フジテレビ) – 鎌田鉄男 役
  • スタートライン〜涙のスプリンター〜(2005年12月17日、フジテレビ) – 東城勝 役
  • 理想の生活(2005年、NHK) – 等々力秀樹 役
  • Ns’あおい(2006年1月 – 3月、フジテレビ) – 片桐勇 役
  • てるてるあした 第2・5・8・10話(2006年4月21日・5月12日・6月2日・16日、テレビ朝日) – 中津川弁護士 役
  • アテンションプリーズ 第4話(2006年5月9日、フジテレビ) – 福永裕一 役
  • HERO 特別編(2006年7月3日、フジテレビ) – 村上健太郎 役
  • 硫黄島〜戦場の郵便配達〜(2006年12月9日、フジテレビ) – 赤田邦雄 役
  • 今週、妻が浮気します(2007年1月 – 3月、フジテレビ) – 河野恵介 役
  • 「自治会長・糸井緋芽子社宅の事件簿8」(2007年2月19日) – 丸山孝二郎 役
  • 「追跡〜失踪人捜査官・石森新次郎」(2008年1月28日) – 戸部勝 役
  • LIAR GAME シリーズ(2007年4月 – 6月、フジテレビ) – フクナガユウジ(福永ユウジ) 役
  • LIAR GAME Season2(2009年11月 – 2010年1月)
  • 探偵学園Q 第8話(2007年8月21日、日本テレビ) – 浅野拓郎 役
  • ジョシデカ!-女子刑事-(2007年10月 – 12月、TBS) – 高木潤 役
  • フライトパニック(2007年10月20日、フジテレビ) – 前田孝市 役
  • 交渉人〜THE NEGOTIATOR〜(2008年1月 – 2月、テレビ朝日) – 長谷部邦男 役
  • 鞍馬天狗 第4・5話(2008年2月7日・14日、NHK) – 大塚辰真 役
  • 世にも奇妙な物語 春の特別編「透き通った一日」(2008年4月2日、フジテレビ) – 中丸先生 役
  • 警視庁捜査一課9係 season3 第2話(2008年4月23日、テレビ朝日) – 島津次郎 役
  • 7人の女弁護士 第2シリーズ 第4話(2008年5月1日、テレビ朝日) – 間下英治 役
  • CHANGE(2008年5月 – 7月、フジテレビ) – 秋山太郎勘介 役
  • 「警視庁電話指導官〜深川真理子の事件簿」(2008年6月7日、テレビ朝日) – 村松徹 役
  • 「人類学者・岬久美子の殺人鑑定2」(2011年8月6日、テレビ朝日) – 菊池薫 役
  • ロト6で3億2千万円当てた男(2008年7月 – 9月、テレビ朝日) – 須藤亮介 役
  • 相棒 Season7 第7話(2008年12月3日、テレビ朝日) – 下柳努 役
  • 赤い糸(2008年12月 – 2009年2月、フジテレビ) – 太田医師 役
  • クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス 第17話(2008年、NHK) – 大下貞夫 役
  • メイちゃんの執事(2009年1月 – 3月、フジテレビ) – 執事・桜庭 役
  • 疑惑(2009年1月24日、テレビ朝日)
  • 怨み屋本舗 REBOOT(2009年8月7日、14日、テレビ東京) – 武藤誠 役
  • 派遣のオスカル 〜少女漫画に愛をこめて 第1・3話(2009年8月28日・9月11日、NHK) – 五百旗頭修 役
  • 地下鉄サリン事件 15年目の闘い〜あの日、霞ヶ関で何が起こったのか〜(2010年3月20日、フジテレビ) – 中村裕二 役
  • ナサケの女〜国税局査察官〜(2010年10月 – 12月、テレビ朝日) – 五藤満 役
  • ナサケの女 〜国税局査察官〜 スペシャル(2012年2月4日)
  • エンゼルバンク〜転職代理人(2010年1月 – 3月、テレビ朝日) – 岡島貴臣 役
  • 臨場 第1・2話(2010年4月7日・14日、テレビ朝日) – 奥寺宣彦 役
  • 警部補 矢部謙三(2010年4月 – 5月、テレビ朝日) – 桜木健一郎 役
  • ジョーカー 許されざる捜査官 第2・3話(2010年7月20日・27日、フジテレビ) – 春日恒夫 役
  • スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」(2010年11月13日、フジテレビ) – 田代智彦 役
  • 悪党〜重犯罪捜査班(2011年1月 – 3月、テレビ朝日) – 柴田安春 役
  • 火車(2011年11月5日、テレビ朝日) – 片瀬秀樹 役
  • 金曜プレステージ「Dr.検事モロハシ」(2012年3月23日、フジテレビ) – 岡本圭一 役
  • 37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜(2012年4月 – 6月、フジテレビ) – 中島保 役
  • VISION-殺しが見える女- 第1話(2012年7月5日、日本テレビ) – 北川忠介 役
  • ドクターX〜外科医・大門未知子〜(2012年10月 – 12月、テレビ朝日) – 原守 役
  • てふてふ荘へようこそ(2012年10月 – 12月、NHK BSプレミアム) – 長久保啓介 役
  • ビブリア古書堂の事件手帖(2013年1月 – 3月、フジテレビ) – 藤波明生 役
  • リバース〜警視庁捜査一課チームZ〜(2013年4月5日、日本テレビ) – 佐伯聖 役
  • 遺留捜査(2013年6月5日・12日、テレビ朝日) – 三枝達也 役
  • ショムニ2013(2013年7月 – 9月、フジテレビ) – 下落合耕一 役
  • 緊急取調室(2014年1月 – 3月、テレビ朝日) – 監物大二郎 役
  • 銭女(2014年4月11日、フジテレビ) ‐ 笠松実 役
  • パンドラ〜永遠の命〜(2014年4月27日、WOWOW) – 神宮悟 役
  • 死神くん 第6話(2014年5月30日、テレビ朝日) – 和田明 役
  • 昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(2014年7月 – 9月、フジテレビ) – 笹本俊介 役
  • ドラマスペシャル「白銀ジャック」(2014年8月2日、テレビ朝日) – 辰巳豊 役
  • そこをなんとか 第2シーズン 第1話(2014年8月3日、NHK BSプレミアム) – 松井 役
  • 限界集落株式会社(2015年1月 – 2月、NHK) – 二ノ宮真治 役
  • 怪奇恋愛作戦 第11・12話(2015年3月21日・28日、テレビ東京系) – 植木職人 役
  • 不便な便利屋(2015年4月 – 6月、テレビ東京) – 松井英夫 役
  • 不便な便利屋 2016 初雪(2016年12月30日)
  • アイムホーム(2015年4月 – 6月、テレビ朝日) – 四月信次 役
  • 刑事7人 第1シリーズ(2015年7月15日 – 9月9日、テレビ朝日) – 永沢圭太 役
  • 刑事7人 第2シリーズ(2016年7月13日 – 2016年8月10日、テレビ朝日)
  • 遺産争族(2015年10月 – 12月、朝日テレビ) – 矢幡正春 役
  • 松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海(2016年3月13日、テレビ朝日) – 妹尾郁夫 役
  • 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 第2話・第3話(2016年4月22日・29日、TBS) – 石田淳史 役
  • 最後のレストラン(2016年4月 – 6月、NHK BSプレミアム) – 面津駆 役
  • ドラマスペシャル「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」(2016年10月5日、テレビ東京) – 近藤左門 役
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人(2016年11月4日、テレビ東京) – 盗賊 役
  • リテイク 時をかける想い第5話(2017年1月7日、東海テレビ「オトナの土ドラ) – 立野義弘 役
  • スーパーサラリーマン左江内氏 第7話(2017年2月25日、日本テレビ) – 強盗 役
  • 人は見た目が100パーセント(2017年4月 – 6月、フジテレビ) – 國木田修 役
  • 愛してたって、秘密はある。(2017年7月 – 9月、日本テレビ) – 風見忠行 役
  • 連続ドラマW 東野圭吾「片想い」(2017年10 – 11月、WOWOW) – 中尾功輔 役
  • 二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ「パディントン発4時50分〜寝台特急殺人事件〜」(2018年3月24日、テレビ朝日) – 富沢哲次 役
  • 崖っぷちホテル!(2018年4月 – 6月、日本テレビ) – 丹沢昭人 役
  • それを愛とまちがえるから(2019年2月 – 3月、WOWOW) – 伊藤匡 役
  • 癒されたい男(2019年4月 – 6月、テレビ東京) – 秋山寛 役(主演)
  • 極主夫道 第3話(2020年10月25日、読売テレビ制作・日本テレビ)- 千金楽寿喜 役
  • 夜がどれほど暗くても(2020年11月 – 12月、WOWOW) – 楢崎樹 役
  • コントが始まる(2021年4月17日 – 6月19日、日本テレビ) – 真壁権助 役

 

映画

  • 浅田清掃社(1999年)
  • 郡上一揆(2000年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)
  • それでもボクはやってない(2007年)
  • 赤い糸(2008年) – 太田医師 役
  • LIAR GAME シリーズ – 福永ユウジ 役
  • LIAR GAME ザ・ファイナルステージ(2010年)
  • LIAR GAME -再生-(2012年)
  • ビジランテ(2017年) – 神藤二郎 役(トリプル主演)
  • 仮面病棟(2020年3月6日、ワーナー・ブラザース映画)- 金本 役
  • 劇場版 奥様は、取り扱い注意(2021年3月19日公開、東宝)- 矢部真二 役

 

舞台

  • どん底(1997年)
  • 美女で野獣(2001年、新国立劇場)
  • お茶をすすって(2002年、劇団青年座)
  • ハロルドとモード(2002年、劇団青年座)
  • ハイ・ライフ(2003年、青年座ユニットHIGH LIFE)
  • セヴン・ストーリーズ 七階でおきた七つの物語(2003年、シアター21)
  • LYNX〜リンクス(2004年、青山円形劇場)
  • ピッピ〜長くつ下のピッピより〜(2004年、フジテレビ・梟雄舎)
  • ダム・ショー(2006年、シーエイティープロデュース)
  • 橋を渡ったら泣け(2007年、Bunkamura&キューブ)
  • PARCO Tryout2007-ドラマリーディングシリーズVOL.1- Director’s Choice〜白井晃が提示する翻訳劇「フォーエバー・ワルツ」(2007年、PARCO劇場)
  • 日本語を読む〜リーディング形式による上演〜(2008年、世田谷パブリックシアター)
  • アケミ(2009年)
  • タトゥー(2009年、新国立劇場)
  • LOVE 30 〜女と男と物語〜 VOL.3「エアコンな夜」(2009年、PARCO劇場)
  • NECK(2010年、ネルケプランニング)
  • 叔母との旅(2010年、シス・カンパニー)
  • メガネ夫妻のイスタンブール旅行記(2011年、城山羊の会)
  • CLOUD-クラウド-(2011年、青山円形劇場)
  • 泣き虫なまいき石川啄木(2011年、シス・カンパニー)
  • その妹(2011年、シス・カンパニー)
  • ガラスの動物園(2012年、シス・カンパニー)
  • 朗読 宮沢賢治が伝えること(2012年、シス・カンパニー)
  • 叔母との旅 再演(2012年、シス・カンパニー)
  • ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~(2020年、Bunkamuraシアターコクーン 他) – ハロルド 役
  • 友達 (2021年、新国立劇場ほか) – 男 役

 

バラエティ

  • 爆笑レッドカーペット(2008年) – レッドカーペット会員(審査員)
  • 爆笑ピンクカーペット(2008年) – ピンクカーペット会員(審査員)
  • 爆笑レッドシアター(2009年)
  • ザ・ベストハウス123(2010年 – ) – 準レギュラー
  • ネプリーグ(2010年)
  • おじさんスケッチ(2010年 – 2011年)
  • 笑っていいとも!(2012年4月 – )
  • 笑っていいとも!増刊号
  • 笑っていいとも!特大号
  • movie@home〜棚を彩る映画たち〜(2012年4月 – ) – オーナー(MC)
  • タモリ倶楽部(2012年11月16日、テレビ朝日)
  • コントの劇場 〜The Actors’ Comedy〜(2013年1月26日)
  • スナック喫茶エデン(2012年10月21日 – 2013年3月24日) – すずき 役
  • やりかた大図鑑(2014年1月 – 3月) – MC
  • Eテレ・ジャッジ(2015年3月31日 – 、NHK Eテレ) – MC
  • 週刊!大学生活図鑑(2015年4月2日 – 、BS日テレ) – MC
  • 俺達のノープラン×ドライブ(2019年5月25日 2020年11月28日 、福岡放送)
  • 福岡ゲンジン(2020年1月17日、福岡放送)

 

ドキュメンタリー

  • にっぽん紀行「開拓の心つなぐ 親族ソフトボール〜北海道むかわ町穂別〜」(2015年9月22日、NHK総合) – 案内人

 

CM

  • 三菱UFJニコス MUFGカード「鹿に導かれた男」篇(2008年)
  • ロッテ健康産業 生活応援飲料シリーズ「夢先案内」「喝の一撃」(2011年、北海道地区のみ)
  • サントリー -196℃(2011年 – )
  • トヨタ自動車「TNGA STORY」(2015年) – 目黒 役
  • スズキ「ソリオ」『We are SOLIO Family』篇(2019年2月 – ) – 叔父 役
  • ファンケル えんきんシリーズ (2019年)

 

吹き替え

  • ロスト・イン・トランスレーション(2004年、ジョン〈ジョバンニ・リビシ〉)
  • 名バイプレイヤー・鈴木浩介についてまとめました。

    西田敏行さんに憧れているという理由で学生時代に役者としての腕を磨き、カメレオン俳優として様々なドラマや映画に出演しています。

    鈴木浩介は作品にいい味を加えてくれるので、今後もたくさんの作品に出演してくれることに期待しましょう。