近藤春菜は結婚して旦那がいるの?年収や父親と母親についても

  • 近藤春菜は1983年2月23日生まれ
  • お笑いコンビ「ハリセンボン」のツッコミ担当で相方は箕輪はるか
  • NSC東京の9期生
  • 2022年4月放送開始のドラマ「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?」に川端光役で出演
  • 2022年5月9日放送の月9ドラマ「元彼の遺言状」に出演し、秘書役で月9デビュー

近藤春菜のプロフィール


名前 近藤春菜 (こんどうはるな)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1983年2月23日
年齢 39歳
身長 155cm
血液型 A型
出身地 東京
外部リンク
 

性格

  • 温和
  • 優しい
  • 明るい
  • 責任感がある
  • ピュア

「スッキリ」は先輩である加藤浩次の推薦でレギュラーになったため、その期待に応えられるよう続けていました。

しかし、忖度せずにハッキリと物言う加藤浩次に、争いごとが苦手で温和な近藤春菜は悩んでいたという情報もあります。

優しく明るい性格で、女優やミュージシャンの友達が多いです。

その交友関係の広さを、他の女芸人からは「いいように使われているのでは?」と心配の声もあるようです。

2019年5月に放送された「モニタリング」で、自身の大ファンである12歳の少年からサプライズでプロポーズされました。

直筆の手紙と少年からのプロポーズに大号泣の近藤春菜。

視聴者もこのプロポーズには感動し、近藤春菜のピュアな面を見ることができたというコメントが挙げていました。

 

特技

  • 口を使ったパントマイム
  • 料理
  • 首でフラフープを回す

首でフラフープを回す技ですが、「水野真紀の魔法のレストラン」で披露したことがあります。

見事なまでにくるくるときれいに回っています。

 

趣味

  • インターネット
  • 音楽鑑賞
  • 「ザ・シンプソンズ」のグッズ収集

13歳の頃から安室奈美恵の大ファンでファンクラブにも加入していました。

高校生時代に安室が出演予定の音楽番組の観覧募集に当選したことがあります。

ライブ会場のグッズ売り場に並んでいる姿が度々目撃されていることから、関係者ではなく一般抽選でチケットを得ているようです。

「第2回 沖縄国際映画祭」で初対面を果たします。

ブログで「沖縄で夢が叶った。信じられないことが起こった。いまだに放心状態」とその時の心境を綴りました。

番組でPerfumeのファンであることも明かしており、西脇綾香とはプライベートでも仲が良いと話しています。

近藤春菜(ハリセンボン)の年収について

これまで年間3000万円以上あった収入が、今は500万円にも届いていないという話があります。

「スッキリ」のレギュラー卒業も一つの理由とされています。

しかし、一番大きな原因として、吉本興業とマネジメント契約を解消し専属エージェント契約を結んだことが挙げられます。

専属エージェント契約での売り上げは吉本にほとんど利益がなく、会社としては必死になって営業しないということです。

芸人を目指したきっかけ

中学生の頃からお笑いが好きだった近藤春菜。

バラエティ番組のモノマネや先生のまねをしているうちに、だんだんみんなに見てほしい、笑ってほしいと思うようになり、お笑い芸人に憧れはじめました。

短大を卒業した時、父親に「吉本に行きたい」と打ち明けたところ、大賛成してくれました。

お父様もオヤジギャグが好きなようで、遺伝かもしれませんね。

近藤春菜(ハリセンボン)はどんな人?生い立ちや経歴について

近藤春菜は身長155㎝、体重73㎏、1983年2月23日生まれの東京都狛江市出身。

トレードマークの眼鏡は伊達メガネです。

もともとの視力は0.04の強度近視でしたが、近視矯正手術を受け1.5になりました。

視力はよくなりましたが眼鏡は好きであった為、その後も伊達メガネをかけています。

幼い頃から体は大きい方でしたが、人見知りで恥ずかしがり屋の普通の女の子でした。

2019年の「24時間テレビ42」では、24時間駅伝の第1区ランナーとして42.195㎞を完走しました。

小学生の頃の習い事は、日舞やピアノ、サッカーに柔道など幅広くやっていました。

初めてコンビを組んだ相手は、高校生の頃に入っていたガールスカウトで一緒だった笠原優紀さんです。

このコンビは自然消滅してしまいましたが、近藤春菜は「ハリセンボン」として、笠原優紀さんは「榎本カンナ」という芸名で女優として活躍しています。

高校生の頃には現在の近藤春菜と同じ容姿になっていた為、生徒ではなく先生のように見えていました。

2003年5月現相方である箕輪はるかと、お笑いコンビ「ハリセンボン」を結成しました。

 

出身校や学歴

  • 狛江市立狛江第一小学校
  • 狛江市立狛江第一中学校
  • 私立国本女子高等学校
  • 桐朋学園大学短期大学部(現・桐朋学園芸術短期大学)日本文化専攻卒業

子供の頃からスポーツが得意で、中学時代はバスケットボール部に所属。

高校時代もバスケットボール部に所属していました。

しかし、スポーツ推薦で入学した実力者が多く、ついていけなくなり3ヶ月ほどで退部してしまいました。

クラスでは学級委員を務めたり、モノマネをしたりして人気者でした。

短大時代に研究していたのはMr.Childrenの歌詞についてです。

同じ短大の1学年下には、ジャングルポケットの斉藤慎二が在籍していました。

 

職歴

  • 遊園地(調理)
  • 郵便物の仕分け

芸人1年目の頃、遊園地でフルーツをひと口大に切るという調理のアルバイトをしていました。

なにやらよく分からない仕事ですが、7時間休憩なしでやった事があります。

近藤春菜(ハリセンボン)のスッキリ卒業の理由と復帰について

スッキリ卒業の理由は、朝の帯番組にレギュラー出演となると時間の拘束が厳しく、本業のお笑いの時間が取れないからということです。

2021年3月いっぱいで円満卒業しましたが、8月にはメインMCである加藤浩次の夏休みの代役で1日復帰しました。

もともとは先輩である加藤浩次の強い推薦で、スッキリのレギュラーとして起用されています。

SNS上でも「戻ってきてほしい」という声が多く投稿されていることもあり、再びレギュラーとしての姿が見られる可能性もありますね。

角野卓造と近藤春菜がそっくり過ぎ

2人の初対面は12年前の「オールスター感謝祭」だったそうです。

その後CMやテレビ番組でも共演されており「角野卓造じゃねぇよ!」のギャグは角野さん本人公認。

近藤春菜とは「他人とは思えない感じがあった」と番組で話しています。

近藤春菜(ハリセンボン)の父親や母親について

両親と2歳上の兄の4人家族です。

父親は勤続年数30年のベテラン警察官でした。

ドラマ「相棒」の杉下右京のモデルではないかという噂です。

母親は長野県出身で、地元の名家の令嬢という情報もあります。

兄と叔父の職業も警察官で、祖父は小田急電鉄に勤めていました。

兄はイケメンという噂があります。

父親も角野卓三さん似かと思いきや、柴田恭兵さんをすこしふっくらさせた感じだとか。

残念ながら近藤春菜と一緒に写っている写真などは見つかりませんでした。

職業柄、顔をメディアに出すことができないのかと思われます。

近藤春菜(ハリセンボン)って結婚して旦那がいるの?

2016年にNTTドコモのCMで綾野剛と共演し、ウエディングドレスを披露しています。

しかし、現在は独身で彼氏もいないようです。

20代の頃は結婚願望がありました。

しかし、30代に入ってからは結婚願望がなくなっています。

今は「自分をいかに楽しませられるのか」をテーマに過ごしているといいます。

恋愛はしたいが、結婚という形にとらわれなくてもいいのではないかと考えています。

好みの男性のタイプは松山ケンイチ、室伏広治、二宮和也を挙げています。

近藤春菜(ハリセンボン)出演番組

近藤春菜(ハリセンボン)は以下のジャンルの番組に出演しています。

  • ドラマ
  • 映画
  • CM
  • バラエティー
  • ラジオ
  • 情報番組
  • 吹き替え
  • ナレーション
  • インターネット配信
  • ライブ

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • ライオン丸G(2006年、テレビ東京) – ハルナ 役
  • 去年ルノアールで(2007年)
  • まるまるちびまる子ちゃん 〜20年後の同窓会(2007年7月12日、フジテレビ系列) – みぎわ花子(大人) 役
  • 暴れん坊ママ 第1話(2007年10月16日、フジテレビ) – 川野哲(大泉洋)の友人 役
  • ドラマスペシャル「24時間あたためますか?~疾風怒涛コンビニ伝~」(2008年)
  • 血液型別 オンナが結婚する方法♪(2009年2月23日 – 26日、フジテレビ) – 水沢麗華 役
  • 仮面ライダーオーズ/○○○(2010-2011年)
  • サザエさん3(2011年1月2日、フジテレビ) – 花沢花子(大人) 役
  • 連続テレビ小説 花子とアン(2014年、NHK) – 白鳥かをる子 役
  • Dr.倫太郎 第1話(2015年4月15日、日本テレビ) – 阿川繭子 役
  • 正義のセ 第8話(2018年5月30日、日本テレビ) – 伊沢里穂 役
  • 大河ドラマ 西郷どん(2018年、NHK) – 虎 役

 

映画

  • 日常〜恋の声〜(2007年)
  • クワイエットルームにようこそ(2007年) – 明日香の友達 役
  • YOSHIMOTO DIRECTOR’S「女優 美沙」(2007年)
  • YOSHIMOTO DIRECTOR’S「ボクとタケダくん」(2007年)
  • 純喫茶磯辺(2008年) – 江頭麻美 役
  • タバコイ〜タバコで始まる恋物語〜(2012年)
  • HERO(2015年) – 田村美由紀(牛丸豊の娘) 役
  • 半径1メートルの君〜上を向いて歩こう〜「バックヤードにて」(2021年2月26日、KATSU-do)

 

CM

  • 日清食品「日清 麺職人」(2010年-)
  • NTTドコモ「家族まとめて割」(2015年) – 角野卓造と共演
  • 久光製薬「サロンパス」(2016年)
  • サッポロビール「サッポロ 麦とホップ Platinum Clear」(2016年)
  • PayPay(2020年)
  • サントリー「トリスハイボール缶」(2021年) – 吉高由里子と共演
  • ソフトバンク「無制限 HERO’S」(2021年)

 

バラエティ

  • アリケン(2009年7月25日 – 8月1日、テレビ東京制作)
  • 人志松本の○○な話(2009年10月20日 – 27日、フジテレビ系列)
  • 10匹のコブタちゃん 〜ヤセガマンしないTV〜(2013年1月21日 – 9月16日、フジテレビ系列)
  • 本日、開店します!(2013年4月17日 – 9月18日、TBS系列)
  • GirlsParty(2013年4月8日 – 2020年3月26日、テレビ静岡)
  • もんくもん(2015年12月27日 – 2016年3月20日、読売テレビ) – 産休中のなるみに代わるゲストMC
  • ナカイの窓(2012年10月11日 – 2019年3月27日、日本テレビ)- 陣内智則、山里亮太らと不定期交替でゲストMC
  • 土曜スタジオパーク(2019年4月6日 – 、NHK総合)- 足立梨花と共にMC
  • 内村のツボる動画(2019年7月9日 – 、テレビ東京) – 内村光良・澤部佑と共にMC
  • 通販だけ生活(2021年4月 – 2021年6月、 テレビ朝日) – 山崎怜奈と共にMC
  • 夢のオーディションバラエティー〜Dreamer Z (2021年10月-、 テレビ東京)
  • 幸せ!ボンビーガール(毎週火曜日22時~、日本テレビ)
  • ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」(毎週木曜日20時~、TBS)
  • そろそろにちようチャップリン(毎週土曜日23:50~、テレビ東京)
  • 土曜スタジオパーク(毎週土曜日13:50~、NHK総合)
  • ディズニー365(毎週月~日曜日6:25~/13:55~/19:55~/23:25~、CS・ディズニーチャンネル)

 

ラジオ

  • ラジオドラマ いぬまるだしっ(2011年) – たまこ先生 役

 

情報番組

  • スッキリ(2016年3月28日 – 2021年3月26日、日本テレビ系列) – サブ司会

 

吹き替え

  • クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010年) – 花嫁(希望)軍団C春菜 役
  • プレーンズ2/ファイアー&レスキュー(2014年) – ディッパー 役
  • 西遊記〜はじまりのはじまり〜(2014年) – 猪八戒 役
  • 2分の1の魔法(2020年) – ローレル 役

 

ナレーション

  • MJ Presents チャットモンチー徳島こなソンフェス〜10週年おめでとう(2016年3月28日、NHK)
  • 映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』(2015年10月31日)

 

インターネット配信

  • HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル(2018年、Amazonプライム・ビデオ)- シーズン6出演

 

ライブ

  • ハリセンボンの聞かせてよ!(2015-不定期開催)
  • ハリセンボントークライブ「のます」(2011-月1回のペースで開催)

賞レースなどの戦績

ハリセンボンの賞レースなどの戦績は以下の通りです。

  • 2007年 第7回 M-1グランプリ 準優勝
  • 2009年 第9回 M-1グランプリ 準優勝
  • 2010~2012年よしもとぶちゃいく女芸人第2位

近藤春菜さんは、バラエティーだけでなく女優の経験もあり、幅広い分野で活躍されています。

吉本興業との契約問題であったり、朝の帯番組を卒業されたりと環境の変化が大きく見られますが、人望が厚く、経験も豊富な方なので、これからもどんどん活躍されると思います。これからも自分を楽しませられ、みんなを楽しませてくれることを期待したいです。