渡辺直美は結婚して夫がいるの?現在や人気の理由も調べてみた

  • 渡辺直美は1987年10月23日生まれ
  • Instagramのフォロワー数は980万以上で日本1位!
  • 現在はニューヨークを拠点にして活動中

渡辺直美のプロフィール


名前 渡辺直美 (わたなべなおみ)
職業
所属事務所
誕生日 1987年10月23日
年齢 34歳
身長 157cm
血液型 A型
出身地 台湾
外部リンク

 

性格

  • ネガティブ

一見明るく見える渡辺直美さんですが、根はネガティブなのだとか。

ですが、同時にポジティブな面もある、と語っています。

また、学生時代は控えめで引っ込み思案でした。

 

特技

  • モノマネ
  • ダンス

歌手のビヨンセが好きで、ダンスのモノマネが得意。

他にも、レディーガガ、マライアキャリーなどのモノマネがレパートリーにあります。

また、歌も得意で、1人でカラオケに3、4時間ほど行くことがあるのだとか。

先輩の芸人方とカラオケに行く際は、予め自身より前の世代の曲を歌えるように練習してから行くといいます。

意外とバラード系を歌うのが好き、と語っていました。

2017年には、歌手のAIさんと「NHK紅白歌合戦」に出場し、「キラキラ feat.カンナ」という曲を披露しています。

趣味

  • 食べること

実は1日1食しか食べていない時期があった。

ただ、1食でものすごい量を食べる、と語っていました。

また、ご自身のYouTubeチャンネルにて度々食べるだけの生配信をされています。

デビューのきっかけ

渡辺直美さんが芸人デビューしたきっかけは、クラスでモノマネを披露したことからです。

小さい頃から人を笑わせることが好きでしたが、中学生になると控えめに。

ですが、仲の良い友だち数人と、先生やテレビで見た有名人のモノマネを披露し合っていました。

中学2年生のとき、授業が早く終わった日に先生から突然、モノマネを披露して、と無茶振りをされてしまいます。

控えめだったこともあり、とても緊張していた中でクラスの前で先生たちのモノマネをしました。

するとクラスは大爆笑に!

みんなの笑う姿を見て渡辺直美さんは、芸人になろう、と決心しました。

高校受験で3つの高校を受験しましたが、どれも不合格になります。

そこで仕方がない、と結果が発表された当日にファミリーレストラン「夢庵」の面接を受け、その翌週からアルバイトを始めました。

18歳のときにアルバイトで貯めたお金で吉本興業の養成所「NSC東京校」に12期生として入学。

入学後「わたもち」というコンビを結成しますが、解散。

その後、「フレッシュライム」を組み、お笑いライブに出ようというところで解散することになってしまい、ピン芸人として活動することになります。

そんなときに、当時のマネージャーの方のはからいで、芸歴1年目では普通は出られない「ムゲンダイ」という公開オーディションに出演することに。

この場で当時の唯一のネタだったビヨンセのモノマネを披露します。

このオーディションに来ていたお笑い芸人、今田耕司さんが渡辺直美さんを気に入りました。

2008年に放送されたバラエティ番組「新春大売出し!さんまのまんま」にて今田耕司さんのイチオシ芸人として出場することに。

このことがきっかけでテレビ出演が増えブレイクしました。

渡辺直美は結婚して夫がいるの?

渡辺直美さんは現在ご結婚されていません。

渡辺直美さんはアメリカに在住しており、日本と行き来しながら活動されています。

ご本人は今すぐにでもしたい、と語っていますが、お仕事が忙しいこともあってか、中々相手がいないのだとか。

また、日本やアメリカなど、いろいろな国で男性を物色したい、といいます。

そんな渡辺直美さんは好きな男性のタイプとして、色白、体が引き締まっている、肌が綺麗、高身長、などを挙げています。

また、インターネットで人の悪口を書く人以外がタイプで、それ以外のことを頑張っている人がいい、と語っていました。

SNSなどを使っている場合には、ポジティブなことを発信している人が良い、とも語っています。

渡辺直美はどんな人?生い立ちや経歴について

渡辺直美は1987年10月23日生まれの、台湾、台北県板橋市出身です。

幼少期は家が貧しく、ご飯の写真が載っているチラシを見ながら食べた気分になっていました。

また、当時はすごく痩せていたのだとか。

学生時代は引っ込み思案で、恥ずかしがりでした。

出身校・学歴

  • 石岡市立東小学校
  • 石岡市立石岡中学校

小学校は地元茨城県にある、石岡市立東小学校に入学しています。

この頃から運動神経は良かったといいます。

また、当時は漫画クラブに所属しており、4コママンガを描いていたのだとか。

将来は漫画家になりたいと思っていましたが、横顔しか描けなかったために諦めた、と語っています。

2019年にはこの学校の同窓会に参加していました。

小学校を卒業後、石岡市立石岡中学校に進学しました。

この学校ではバレーボール部に所属し、2年生のときにはキャプテンを務めています。

1年生のときにはいじめられていた時期があり、学校を頻繁に休んでいました。

いじめの首謀者は渡辺直美さんと凄く仲が良かった方で、好きな人が同じなど、小さなことが理由だったとのこと。

脅されたり、上履きに落書きされたり、聞こえるように悪口を言われるなどのいじめに遭いました。

母親は遅くまで忙しく働いており、迷惑がかかると思い相談はできなかったといいます。

ですが、中学2年生になりクラスが変わるといじめは止んだとのことです。

高校受験を受けるも、不合格になったことから、志していた芸人になるために「NSC東京校」に入学しています。

渡辺直美の人気の理由

渡辺直美さんのInstagramのフォロワー数は980万以上で日本1位!

日本で1番のフォロワー数を誇るため、インスタ女王とも言われています。

また、YouTubeのチャンネル登録者数は100万人以上です。

そんな渡辺直美さんですが、なぜここまでの人気になったのでしょうか。

1つの理由として、飾らない性格があります。

YouTubeでは、時々すっぴんの状態でご飯を食べる生配信をされていました。

また、Instagramでは免許証の写真の写りをネタにする投稿もされています。

これら以外に、アメリカのファッション誌「VOGUE」のYouTubeに出演しお化粧を披露しています。

この動画は900万回以上再生され、大変人気の動画です。

このように、ご自身のありのままを大衆にさらけ出していることが、人気の1つだと言えます。

ビヨンセやレディーガガのモノマネがヤバい

渡辺直美さんの得意なモノマネのレパートリーの中に、ビヨンセがあります。

ビヨンセのモノマネでブレイクしましたが、そのモノマネを2016年の「東京ガールズコレクション」に披露しました。

この動画のコメント欄には、

  • 本当にかっこいい
  • 直美ちゃん最高
  • ダンスすごい

などの声がありました!

2020年には、レディーガガの楽曲「Rain On Me」の公認パロディーMVを公開しています。

この動画にはレディーガガご本人も反応し、ライブに招待までされました!

この動画について、

  • しっかりギャグ要素も含めてくるの本当好き
  • リスペクトの最上級を見た
  • これを認めてくれた公式の心の広さにも注目

など、絶賛の声が日本国内だけではなく世界各国から挙がっていました!

現在はニューヨークで活動中?

渡辺直美さんは現在、主にアメリカ、ニューヨークで活動されています。

2021年にアメリカの大手モデル会社所属になったことを機にニューヨークに移住しました。

アメリカでも順調に活躍されているようで、2022年には「Naomi Takes America」というポッドキャスト番組に出演することを発表しています。

家族構成

父親、母親、渡辺直美さんの3人家族でした。

日本人の父親と台湾人の母親の間に生まれましたが、渡辺直美さんが幼い頃にご両親は離婚し、母親に引き取られ日本に移住しています。

母親はかなり変わった方のようで、渡辺直美さんのことを、てめぇ、と呼んでいるのだとか!

それ以外にも「LINE」の登録名を俺、にしたり、坊主頭で床屋さんに行くなど、かなり破天荒な方です。

渡辺直美さんが芸人になることをかなり反対されたようで、家出するように東京に上京しました。

そこから母親とはほぼ疎遠の状態にある、と語っています。

インスタ女王としても知られる、大人気芸人、渡辺直美さんについてまとめました。

芸人としてのみならず、ファッションアイコンとしても世界で活躍されています。

そんな渡辺直美さんの活躍に注目ですね!