二宮和也の奥さんは伊藤綾子で子供はいる?ニノさん打ち切りについても

  • 二宮和也は1983年6月17日生まれ
  • 嵐のメンバーでイメージカラーは黄色
  • 愛称はニノ。
  • ジャにのちゃんねるのコメント・構成担当・経理担当
  • 自他共に認めるゲーマー
  • 第39回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞受賞

二宮和也のプロフィール

名前 二宮和也 (にのみやかずなり)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1983年6月17日
年齢 39歳
身長 168cm
血液型 A型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 人たらし

二宮さんは、芸能界TOPクラスの人たらしといわれています。

相手を問わず積極的に接していきます。

また、落語家の立川談春さんは、笑福亭鶴瓶さんや三浦友和さんという大御所相手に対しても敬語を使わずタメ口で接する二宮さんを見て呆然としてしまったそうです。

二宮さんは、タメ口で接することに対して、

「尊敬はしているけどいつまでも敬語だと永久に先輩後輩のままでこの線は超えていけない」

と説明しており、談春さんは、

「どちらが先輩にとって嬉しくて、自分にとっても得るものが大きいかって言ったら、つまらない所で線を引いている僕よりも彼の方が、お互いが幸せになれるような気がします」

と語っていました。

 

特技

  • マジック

二宮さんは、マジックが特技で『嵐にしやがれ』などの様々な番組でマジックを披露してきました。

テレビで披露する際にはカードマジックを使用する機会が多く、過去には俳優の大泉洋さんにカードマジックを教えたことがありました。

趣味

  • ゲーム

二宮和也といえばゲームといっても過言ではないほど、二宮さんの日常生活にはゲームが欠かせません。

二宮さんは、ジャンル問わずどのゲームもプレイしてきましたが、どのゲームの実力もプロゲーマー並みらしいです。

以下が二宮さんがこれまでプレイしてきた主なゲーム作品です。

  • パズドラ
  • ドラクエシリーズ
  • スーパーマリオシリーズ
  • スプラトゥーン

『ジャにのちゃんねる』では、パズドラを実況プレイした動画を投稿しています。

デビューのきっかけ

二宮さんのいとこが二宮さん本人に内緒で、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったことが始まりでした。

しかし、ジャニーズのオーディション当日には二宮さんが所属する野球チームの試合があり、二宮さんは全くオーディションに興味はありませんでした。

ですが、二宮さんのお母さんは二宮さんに「オーディションに行ったら5000円のお小遣いをあげる。」ということを約束し二宮さんをオーディションに参加させました。

オーディション中は、全く踊ることなく突っ立ったままの二宮さんを故・ジャニー喜多川前社長は「何で踊らないの?」と聞きます。

その質問に対して、「狭くて踊れないんだよ!」と答えた二宮さんを見て「態度が面白い」と思ったジャニーさんは二宮さんを合格させました。

二宮さんはジャニーズに合格した時は「将来的に音楽関係の裏方ができればいいや」くらいの気持ちだったと話していました。

二宮和也の生い立ちや経歴

https://twitter.com/sho_rin0125sho/status/1025351247237242880

二宮和也は1983年6月17日生まれの東京都出身です。

幼少期から極度のゲーム好きで、休日は一日中家に引きこもってゲームを楽しんでいました。

1996年6月19日に中学1年生でジャニーズ事務所に入所します。

ジャニーズJr.としての活動では相葉雅紀さん・松本潤さん・生田斗真さんと共に『MAIN』のメンバーとして一定期間ですが、活動していました。

1997年7月には『STAND BY ME』で舞台出演し、1998年1月には『元旦特別企画・松本清張原作「天城越え」(TBS)』でテレビドラマ初出演をしました。

1999年4月に当時関西ジャニーズJr.として大人気を誇っていた元・関ジャニ∞の渋谷すばるさんと共に『あぶない放課後』でW主演を努めます。

https://twitter.com/Oooot82/status/1489942660055928834

1999年9月に嵐のメンバーに選ばれ、同年11月3日に『A・RA・SHI』でCDデビューをしました。

ですが、当時の二宮さんは海外に行きたいことを理由にジャニーズ事務所を辞めようと思っていました。

2003年には映画『青の炎』で映画単独主演し、監督の故・蜷川幸雄さんに「繊細ないい演技ができるようになった」という評価をもらいました。

また、同年には『Stand Up!!』にて、連続ドラマ初単独主演しました。

2004年には蜷川幸雄さん演出の『シブヤから遠く離れて』の主役に大抜擢され、2006年に『鉄コン筋クリート』で初声優で主演を務めました。

2006年のこの年にはハリウッド作品『硫黄島からの手紙』に出演しました。

この作品で、ロサンゼルス・タイムズ紙がハリウッドデビューした二宮さんについての特集記事を掲載しました。

硫黄島からの手紙に出演してからも、

  • 山田太郎ものがたり(2007年7月期 TBS)
  • 流星の絆(2008年10月期 TBS)
  • フリーター、家を買う。(2010年10月期 フジテレビ)

で連続ドラマ主演を務めていき、大奥(2010年)やGANTZ(2011年)では映画主演を務めました。

2013年4月からは自身初の冠番組『ニノさん』の放送が開始されました。

2015年に映画『母と暮せば』が公開され、翌年2016年には第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しました。

2017年には『第68回NHK紅白歌合戦』で白組司会を務めました。

2018年に公開された映画『検察側の罪人』では翌年2019年の第42回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しました。

2019年11月12日には一般女性の方と結婚を発表。

2021年4月25日からは「ジャにのちゃんねる」を開設し、KAT-TUNの中丸雄一さん・Hey!Say!JUMPの山田涼介さん・Sexy Zoneの菊池風磨さんと共に毎週動画投稿をしています。

出身校・学歴

  • 葛飾区立上平井小学校
  • 葛飾区立新小岩中学校
  • 立志舎高校・通信制課程

二宮さんは学生時代にいじめを受けていたことがありました。

ですが、反応を示さないことにより強い精神を身につけ、嵐のメンバーになったあともメンバーを支える存在になりました。

高校では、通信制課程の立志舎高校に在籍していました。

二宮さんは学生時代は勉強が苦手でしたが、高校だけは卒業しようと思い通信制を選択しています。

しかし、同じく嵐のメンバーである松本潤さんが堀越高校で同級生と仲良くしている様子に憧れており、二宮さん自身の高校生生活に若干の悔いを感じられます。

ニノさん打ち切りの理由は?

二宮さんの冠番組である、『ニノさん』が打ち切りという話があるみたいです。

どうやら、ニノさんのネット放送が終了した地域が出たことがありました。

そのことをきっかけに、ニノさんが番組として終了するのではないか?という噂に発展したそうです。

ネット放送を終了したことに関するファンの声をTwitterで調べてみました。

  • 私の地域ニノさん打ち切りになって見えないんですよね…泣きそう…
  • なんで私の県、ニノさん打ち切りになっちゃったんだろ、

『ニノさん』は2022年度も放送を続けることが発表されています。

また、TVerでも配信されていますので、住んでいる地域で『ニノさん』を見られない方はぜひ使用してみてください。

伊藤綾子との馴れ初めや子供について

二宮さんは2019年11月12日に一般女性の方と結婚を発表しました。

その、一般女性の方といわれているのが元アナウンサーの伊藤綾子さんです。

伊藤さんは二宮さんより3歳上の1980年12月23日生まれです。

二宮さんは伊藤さんと「news every.」や「VS嵐」で何度か共演していました。

そこから2014年夏に付き合い始めたと言われています。

2016年には週刊誌による熱愛報道が流れました。

また、伊藤さんによるブログでの二宮さんに関しての匂わせ投稿がファンから反感を買ってしまったこともありました。

後に、伊藤さんは「メディアに関わる仕事から一旦離れたい」という理由で2018年3月に芸能界を引退しました。

そのため伊藤さんは現在一般女性のため、顔と名前を伏せています。

そして、2021年2月には第一子の女児が誕生しました。

流星の絆での評判

流星の絆は、2008年10月期にTBSで放送されたテレビドラマです。

東野圭吾さんが執筆した推理小説が原作で宮藤官九郎さん脚本の作品です。

犯人が見つからずに時効を迎えようとしている殺人事件で両親を殺された3兄妹は、逞しく生きながらも、犯人への復讐を遂げるために真犯人を探し続けます。

共演者には、錦戸亮さん・戸田恵梨香さん・要潤さん・三浦友和さんが出演していました。

二宮さんは調理師の道をあきらめて現在はカレー店「ジョージクルーニー」に住み込みで働いている三兄妹の長男・有明功一を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 最後の犯人の分かる展開が意外すぎて衝撃だった
  • 原作も面白いけど、また違った形で話しが進んでいく、切ない兄弟のお話。
  • 内容自体はすごく重いのにそれを全体的に重くならないような演出になってるのさすがだなって思った。

といった声があり、重たいストーリーとなっていますがコメディ要素もあり大人気の作品です。

二宮和也の出演番組

  • ドラマ
  • 映画
  • アニメ(劇場アニメ含む)
  • 舞台
  • テレビ番組
  • ラジオ
  • CM
  • イベント
  • 映像作品
  • ソロ曲

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 潜水艦カッペリーニ号の冒険(2022年1月 フジテレビ) – 速水洋平 役
  • ブラックペアン(2018年4月期 TBS) – 渡海征司郎 役
  • 坊っちゃん(2016年1月 フジテレビ) – 坊っちゃん 役
  • 赤めだか(2015年12月 TBS) – 立川談春 役
  • オリエント急行殺人事件(2015年1月 フジテレビ) – 幕内平太 役

 

映画

  • ラーゲリより愛を込めて(2022年公開予定) – 山本幡男 役
  • TANG タング(2022年公開予定) – 春日井健 役
  • 浅田家!(2020年) – 浅田政志 役
  • 検察側の罪人(2018年) – 沖野啓一郎 役
  • ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜(2017年) – 佐々木充 役

 

アニメ(劇場アニメ含む)

  • 『紙兎ロペ』「観察教室」(2016年3月 フジテレビ) – 殺せんせー 役
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 TVSP11弾(2002年1月 フジテレビ) – 二宮和也 役

 

舞台

  • 見知らぬ乗客(2009年7月~8月) – ブルーノ・アントニー 役
  • 理由なき反抗(2005年4月~5月) – ジム・スターク 役
  • シブヤから遠く離れて(2004年3月) – ナオヤ 役
  • ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO(1997年8月・9月・10月 京都シアター1200)
  • STAND BY ME(1997年7月・8月 大阪ドラマシティ/東京アートスフィア) – クリストファー・チェンパーズ(クリス) 役

 

テレビ番組

https://twitter.com/sz____66/status/1441949097351544840

  • ニノさん(2013年4月~現在 日本テレビ)
  • ザ!鉄腕!DASH!!(不定期出演 日本テレビ)
  • 二宮ん家(不定期放送 フジテレビ)

 

ラジオ

  • BAY STORM(2002年~現在 bayfm)

CM

https://www.youtube.com/embed/tB2K4ypxbNI(2010年~現在)

  • 日清オイリオグループ(2011年~現在)
  • 久光製薬・サロンパス(2013年~現在)
  • LION『トップ スーパーNANOX』(2016年~現在)
  • ガンホー・オンライン・エンタテイメント「パズル&ドラゴンズ」(2014年~現在)
  • 伊藤ハム「The GRAND アルトバイエルン」(2021年~現在)
  • アダストリア「.ST(ドットエスティ)」(2021年~現在)

イベント

  • “東京ドームに全員集合” みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会(2016年4月 東京ドーム)
  • 台湾大震災チャリティー野球大会マーチオブ2000(1999年12月)
  • Fresh Spring Concert’99 Johnny’s Senior Junior(1999年5月~6月)
  • ジャニーズJr. Winter Concert(1998年12月~1999年1月)
  • ジャニーズ大運動会(1998年10月)

映像作品

  • NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT(2008年8月)

ソロ曲

  • また今日と同じ明日が来る – アルバム『Are You Happy?』収録
  • MUSIC – アルバム『Japonism』収録
  • メリークリスマス – アルバム『THE DIGITALIAN』収録
  • 20825日目の曲 – アルバム『LOVE』収録
  • それはやっぱり君でした – アルバム『Popcorn』収録

受賞歴

  • 第44回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞『浅田家!』(2021年)
  • 第42回ヨコハマ映画祭 主演男優賞『浅田家!』(2020年度)
  • 第42回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞『検察側の罪人』(2018年)
  • 第43回 報知映画賞 助演男優賞『検察側の罪人』(2018年)
  • ベストハンバーグ侍2015(2015年)

映画・ドラマなどの演技作品だけでなくMCとしても活躍する二宮和也さん。

2022年には主演映画の公開が二作決まっています。

これからの二宮和也さんのご活躍が楽しみです。