堂本剛の結婚や彼女を調べてみた!インスタがしつこいと言われる理由は?

  • 堂本剛は1979年4月10日生まれ
  • KinkiKidsのメンバー
  • KinkiKidsの44枚目シングル「高純度romance」をリリースした

堂本剛のプロフィール


名前 堂本剛 (どうもとつよし)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1979年4月10日
年齢 43歳
身長 166cm
血液型 AB型
出身地 奈良
外部リンク

 

性格

  • 優しい
  • 真面目
  • 腰が低い
  • 面白い

テンションがあまり高くないことから性格が悪いと思われることも多いですが、実際は腰が低く優しい性格です。

また真面目な性格で、仕事のことを熱心に考えているので病気が悪化してしまっています。

また関西人でツッコミをすることも多く面白いので、女性ファンだけでなく男性ファンも多くいます。

 

特技

歌唱力がジャニーズ1と言われるほどで、マイケルジャクソンからも「君は歌がうまい」と言われた経験があります。

趣味

  • 釣り
  • フラワーアレンジメント
  • お菓子づくり
  • イラスト
  • 書道

堂本剛は1人の時間が好きなので、インドアな趣味が多くあります。

その中でも釣りはアウトドアですが、釣りが好きな理由は「誰とも話さなくていいから」だと語っています。

デビューのきっかけ

堂本剛は小学校時代、大阪にある児童劇団『劇団アカデミー』に所属し、1987年から子役として活動していました。

小学5年生のときに子役活動を辞め、学業に専念。

しかし小学6年生のときに母親と姉がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、ジャニーズ事務所から光GENJIのライブに招待されます。

堂本剛自身は断るつもりでしたが、断るなら自分で断りなさいと言う母親の言葉でライブを鑑賞。

そこで堂本光一さんと出会い、一緒にジャニーズ事務所への入所を決めました。

堂本剛はどんな人?生い立ちや経歴について

堂本剛は1979年4月10日生まれ、奈良県奈良市出身です。

幼少期は活発でイタズラ好きな少年で、様々なスポーツに触れ合います。

また幼い頃からお笑いが好きで、小学生のときにはお笑いトリオ「水菜の煮たやつ」を結成し、芸人を目指していました。

1987年、8歳から大阪の児童劇団「劇団アカデミー」に所属して、堂本直宏の芸名で子役として活動を開始。

子役として舞台・ドラマ・CMに出演していましたが、小学5年生のときに子役活動を辞め、学業に専念します。

小学6年生のときに母親と姉がジャニーズ事務所に履歴書を送り、光GENJIのライブに招待されました。

当初は断るつもりでいましたが、「母親が断るにしても自分の口で言いなさい」と連れていかれた横浜アリーナで堂本光一さんと出会います。

そして事務所所属に前向きだった堂本光一さんと共に事務所に入ることを決意、中学2年生で上京し事務所の合宿所で岡田准一さんと同じ部屋で生活していたこともありました。

ジャニーズjr時代から同じ苗字ということで堂本光一さんと一緒に活動することが多く「W堂本」や「KANZAIBOYA」などの呼び名を経て、1993年「KinkiKids」のグループ名が決定。

1994年から俳優活動を始め「人間・失格~たとえばぼくが死んだら~」や1995年から1997年まで主演を務めた「金田一少年の事件簿」シリーズで高視聴率を記録しました。

1997年7月にファーストシングル「硝子の少年」でメジャーデビュー、デビュー前から人気があったKinkiKidsの楽曲はいきなり178万枚のミリオンセラーを記録。

その後の楽曲もオリコン初登場1位を記録し、2021年に発売された「アン/ペア」まで43作連続で初登場1位を獲得し、ギネスに登録されています。

2002年には堂本剛名義でソロデビュー、2005年には国分太一さんと共に期間限定ユニット「トラジ・ハイジ」としても活動するなどアーティストとして幅広く活動していました。

2008年には奈良県市観光特別大使に就任、なら100年会館や薬師寺・国営飛鳥歴史公園でもライブを行っています。

安定した人気がありますが、2017年6月頃から「突発性難聴」と診断され入院や通院をするため、出演番組を見送ることが多くありました。

2018年にソロライブを開催し、回復はしているものの完治は難しいとファンに現状を報告、症状と向き合いながら自分らしく創作活動していく覚悟を語っています。

2021年にはInstagramを開設し、自身の写真を多く投稿しています。

出身校・学歴

  • 奈良県 奈良市立西大寺北小学校 卒業
  • 奈良県 奈良市立平城中学校 転校
  • 東京都 港区立三河台中学校 卒業
  • 堀越高校 トレイトコース 卒業

高校時代は水樹奈々さんや佐藤仁美さんなどと同級生で、多忙だった堂本剛は水樹奈々さんにノートを見せてもらったり、勉強を教えてもらっていました。

またとてもシャイでしたが、地味にモテていて公にはしませんが「やっぱ堂本くんいいな」という雰囲気があったと明かされています。

インスタがしつこい意味不明と話題!

堂本剛はInstagramで、自身の眉毛が太くなるなどのコマ送り動画や写真を投稿しました。

複数のシリーズはありますが、コマ送り写真という似たような写真を連続でアップしているので「しつこい」とツッコまれています。

投稿に説明文もなく、ひたすら写真をあげていたので「意味不明」という声も上がっていました。

これらの投稿には医療従事者への感謝の気持ちがこもっていて、「しょうもな!」というツッコミをして笑える時に笑ってほしいという想いがこもっています。

Instagramのアカウントは削除されておらず、今でも写真を見ることができます。

退社について

2021年2月に堂本剛が6月にジャニーズ事務所を退所するという情報が配信されました。

ジャニー喜多川さんが他界してから事務所を辞める人が相次いでいたので、堂本剛の退所も否定できない空気がありましたが、実際に退所はしていません。

堂本剛は、ソロ活動にも力を入れていて、ENDRECHERIは堂本剛名義で商標登録しています。

また以前のインタビューでは「どういう形であれKinkiKidsはずっと続けていけたらいいなと思っている」と意味深な発言をしているので今後の動向からも目が離せません。

ファンブログやホームページが変わった?

堂本剛のファンによる「独り言ブログ」というブログがあります。

このブログは2014年6月から始めていて、2017年4月から毎日更新されています。

ブログの内容は堂本剛やKinkiKidsの最新情報や過去の出演作や作品への感想、またKinkiKidsに会いたいといったような内容が投稿されています。

また元々堂本剛のホームページは、天地創造を思わせつようなシュールな世界観で見る人の印象に残っていました。

そのホームページがライブの映像を使っていたり、スターウォーズを思わすエフェクトを使うようになっていて、ファンは隅から隅まで見たいと思わせる仕様に変わりました。

結婚について

堂本剛は結婚したい男性芸能人ランキング2019で3位に入っていますが、現在結婚していません。

結婚願望はあり、親に孫を見せてあげたいと語りました。

結婚をしない理由は、芸能界を続けていると結婚相手や子どもが傷つくことがあると思うので、結婚するなら芸能界を引退して奈良で暮らすと語っています。

理想の結婚相手のタイプは自分と真逆の人で、同じ概念の人といると平和=停止になってしまう気がすると、自身の考えを明かしました。

彼女の存在は?

堂本剛は現在彼女がいると公表していませんが、過去には複数の女性と交際が噂されています。

  • 山口沙弥加さん
  • ともさかりえさん
  • 深田恭子さん
  • 高垣麗子さん
  • 菊池亜希子さん
  • 水川あさみさん
  • 一般女性
  • 浜崎あゆみさん
  • 梅田彩佳さん

山口沙弥加さん

山口沙弥加さんがまだ無名だった2001年週刊誌で、2人の熱愛が報じられました。

週刊誌には堂本剛のマンションに山口沙弥加さんが22時から朝6時半までお泊りをしていて、返送して朝帰りをしたと報じられています。 

2人は堀越高校の同級生で、高校3年生の修学旅行で交際に発展し、4年間交際していました。

山口沙弥加さんの両親には公認の関係で結婚にも賛成していましたが、ジャニーズ事務所が結婚を許さなかったため2人は破局しています。

ともさかりえさん

2人は1995年から1997年まで「金田一少年の事件簿」で共演しています。

その後キャストはそのままで「金田一少年の事件簿」が映画化され、同じ高校に通う同い年の2人に熱愛の噂が出ました。

この熱愛の噂がきっかけで堂本剛・山口沙弥加さん・ともさかりえさんの間で三角関係になったと言われています。

深田恭子さん

2人は音楽バラエティ番組「堂本兄弟」で6年間共演していました。

堂本剛が26~32歳、深田恭子さんが23歳~29歳というフレッシュなタイミングで出会っています。

交際をしていたかは明らかではありませんが、深田恭子さんが堂本剛のことが好きで、堂本剛は深田恭子さんを友達だと思っていたのではないかと言われています。

高垣麗子さん

同い年の2人は2007年に一緒にいるところが何度も目撃されています。

2人の熱愛の噂が出たのは、堂本剛の誕生日に開催された「KinkiKidsライブ」に高垣麗子さんがお花を持って行ったことがきっかけです。

また、高垣麗子さんがラジオで堂本剛と交際している可能性を匂わせていたことも噂が広がった理由の一つです。

菊池亜希子さん

2人は雑誌「PS」で共演していて、堂本剛の地元・奈良で2人が一緒にいるところを何度も目撃されたことから熱愛の噂が出ました。

堂本剛は菊池亜希子さんのことを「自然体でいられる女性に初めて出会った」や「感性を刺激し合える女性」と周囲に話しています。

また、ミュージックステーションに出演したときに、左手の薬指に指輪をしていたことから結婚するのではないかと噂になりました。

水川あさみさん

水川あさみさんがトーク番組「ボクらの時代」に出演したときに、一方的に堂本剛から結婚を断られたことを明かしました。

劇作家・福田監督が、堂本剛は水川あさみさんを好きだと感じ「お似合いのカップルだから結婚しろ」と堂本剛にアドバイス。

この出来事があり、水川あさみさんは何も言っていないのに、堂本剛から急に「周りからは結婚しろと言われるけど、お前とは絶対無理やからな」と伝えています。

一般女性

時期は明らかではありませんが、一般女性と食事をしているところが目撃されています。

一般人の特徴は、堂本剛より身長が高く、モデルをしていると言われています。

当時、交際していたかも明らかではありませんが、現在その女性と関係があるのかも不明です。

浜崎あゆみさん

2人の関係が噂されたのは、電子掲示板のコメントがきっかけです。

電子掲示板への書き込みに、2人は中山エミリさんの紹介で交際を始めたと書かれていました。

また悩みを相談していたのが長瀬智也さんで、堂本剛と別れたあと長瀬智也さんを選んだと言われています。

梅田彩佳さん

2人は2010年に「新堂本兄弟」にノースリーブスとして出演したことがきっかけで出会いました。

その出演時に「AKB選抜総選挙で投票するとしたら誰を選ぶ?」という質問に、堂本剛が選んだのが梅田彩佳さんでした。

梅田彩佳さんを選んだ理由は、素朴で前に出なさそうなところだと語っています。

ツイッター絹やマユや蜜柑について

絹・マユ・蜜柑は全て堂本剛のファンによるアカウントです。

絹さんはENDRECHERI推しのファンで、主に堂本剛が出演する番組や堂本剛に関係する情報への感想や気持ちを投稿しています。

マユさんは役者・堂本剛が特に好きなファンで、主に堂本剛に関するTwitterの投稿をリツイートしています。

蜜柑さんは堂本剛「だけ」が好きなファンで、こちらも堂本剛に関するTwitterの投稿をリツイートしています。

出演作品の評判

堂本剛さんが出演した作品の中に話題になったのは以下の3作品です。

  • 33分探偵
  • Summer Snow
  • ホームドラマ!

33分探偵の評判

33分探偵は、2008年に放送されたフジテレビのテレビドラマです。

普通なら5分で解決できるほど簡単な事件を33分という放映時間いっぱいまで持たせるべく、鞍馬探偵のゆるい推理劇が展開するコメディ推理ドラマです。

堂本剛は「この簡単な事件、俺が33分もたせてやる!」が口癖な探偵で主演の鞍馬六郎役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 毎回個性的な推理で周囲を混乱させているのが堂本剛さんらしくて好きでした
  • 堂本剛がはちゃめちゃやるのがいい
  • 主演ドラマで一番好き

といったように33分探偵のゆるい役柄の芝居がハマっていて、好評な声が多く上がっていました。

Summer Snowの評判

Summer Snowは2000年にTBSで放送されたテレビドラマです。

両親を亡くし、自転車店を営みながら弟妹と暮らしている夏生と、心筋拡大症を患いながら信用金庫に勤めるユキのラブストーリーです。

堂本剛は、自転車屋を営みながら弟と妹を養っている主演の篠田夏生役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • Summer Snowは名作
  • 喜怒哀楽全ての演技が詰まってる
  • 剛くんに惚れ直した

といったように堂本剛のラブストーリーはこれだけでいいと言われるほど、ストーリーにも恵まれていました。

ホームドラマ!の評判

ホームドラマ!は2004年にTBSで放送されたテレビドラマです。

東南アジアツアー中の事故で愛する者を亡くした人たちが同じ一軒家に住み家族を作って行く奇妙な共同生活を描いていて、家族の意味を問うヒューマンドラマです。

堂本剛は幼少期に両親を亡くし不良になりますが、祖父を亡くしたことで真面目に生きる決意をした主演・井坂将吾役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 井坂将吾くんの笑顔にやられっぱなしだーい
  • 特別なファンじゃなかったけどすごくいいドラマでハマった
  • 堂本剛相変わらずかっこいいし演技うまいな

といったように特別ファンでなくでも、このドラマにハマる人が多くいました。

KinkiKidsの堂本剛についてまとめました。

KinkiKidsとしての活動も続けながら、ソロとしての活動をして、自身の世界を作り上げています。

また、演技力にも定評があるので、今後も安定した活躍をしてくれることに期待しましょう。