堂本光一の彼女や電撃結婚の噂を調べてみた!ブログやplayfulについても

  • 堂本光一さんは1979年1月1日生まれ
  • KinKi Kidsのメンバーとしてデビュー
  • 無茶苦茶な若手時代を過ごす
  • 自他共に認める仕事人間
  • 20個以上もの資格保有者
  • ソロコンサート開演

堂本光一のプロフィール


名前 堂本光一 (どうもとこういち)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1979年1月1日
年齢 43歳
身長 168cm
血液型 B型
出身地 兵庫
外部リンク

 

性格

  • 完璧主義者
  • ストイック
  • 仕事人間
  • ポジティブ
  • 天然

堂本さんといえば、仕事人間で多くの後輩から慕われています。

目の前の仕事に常に責任感を持ち、全力で向き合えば次に繋がっていくと考え、

過ぎたことは振り返らずに今を精一杯生きることを大事にしています。

好きで仕事をやっている為、ストレスは無いと言い、堂本さんのストイックでプロ意識が高い、完璧主義者な性格や人柄に憧れる後輩が多いのかもしれませんね。

 

特技

  • お風呂の中で渦をつくる

特技として目立ったものは挙げていませんが、野球やF1関連など趣味や資格の影響で隠し持っているものはありそうですよね。

そんな中で、特技として挙げていたものが、お風呂の中で渦を作るという意外なものでした。

趣味

  • 仕事
  • F1
  • 野球
  • クルージング

自他共に認める「仕事人間」で、「仕事が趣味」というほど、堂本さんにとって仕事が自分の人生すべてです。

「仕事以外の時間はおまけ」だといい、物事の考え方や性格は全部仕事から得て成り立っている為、「堂本光一から仕事をとったら何も残らない」と断言しています。

大のF1好きで、大好きな車の試乗体験をしたり堂本さんは、某テレビ番組で20個以上もの資格を取得し、ソフトボール第3種公認審判員やラッピングコーディネーターなど珍しい資格を持っています。

1級小型船舶操縦士の資格を活かし、クルージングを楽しむなど仕事の披露はもちろん、私生活でも楽しんでいることがわかります。

デビューのきっかけ

堂本のお姉さんがジャニーズ事務所に履歴書を送り、直接ジャニー喜多川社長から電話があり、1991年に事務所入所しました。

入所当時、関西在住だった為、土日だけ堂本剛さんと待ち合わせしてレッスンの為に上京していました。

1992年には堂本剛さんと「KANZAI BOYA」を結成し、光GENJIやSMAPなどのバックダンサーを務めていました。

1993年に「KANZAI BOYA」から「KinKi Kids」に改名し、デビューします。

デビューシングル『硝子の少年』は大ヒットを記録し、37曲全てのシングルでオリコン1位を記録しています。

「デビューからのシングル首位連続作品数記録」のギネス記録を38作連続へ伸ばしています。

https://twitter.com/JE_Record/status/1503929073302585346

堂本光一はどんな人?生い立ちや経歴について

堂本さんは、1979年1月1日生まれの、兵庫県出身です。

3つ上のお姉さんがいますが、堂本家の長男として生まれました。

お父さんの名前・光生さんから『光』の一字を取り「なんでも一番になれるように」という意味が込められています。

堂本家は転勤家族だった為、関西出身の印象が非常に強いですが、長野県松本市生まれで生まれてすぐ千葉県船橋市へ転居しました。

幼稚園の頃には兵庫県の芦屋へ引越し、中学3年生の途中まで芦屋で過ごしています。

父親が大阪に本社のある住友生命のエリートだった可能性が高く、王子と呼ばれる堂本は育ちも良かったのかもしれません。

巨人ファンだった父親の影響で野球のリトルリーグに所属し、ポジションはショートやサードでした。

F1好きで知られる堂本さんですが、近所に住んでいたお兄さん的存在の人の影響で小さい頃から車が好きになり、将来の夢はタクシーの運転手だったと言います。

また、写真を撮られたら「命を取られる」と思っていたそうで、撮影が嫌いでした。

きっかけは、中学時代にジャニーズJr.として活動し始めた頃のアイドル雑誌撮影で

大勢の歩行者の中で行う撮影が、中学生で多感な時期だった為とても恥ずかしく、忘れられないトラウマになってしまったと言います。

シャイで控えめな性格だったのかもしれませんね。

出身校・学歴

  • 芦屋市立朝日ヶ丘小学校
  • 芦屋市立山手中学校
  • 港区立三河台中学校(現:港区立六本木中学校)
  • 東海大学付属望星高等学校

幼稚園の時に芦屋に移り住んだ堂本光一さんは、芦屋市立朝日ヶ丘幼稚園卒園後、芦屋市立朝日ヶ丘小学校に入学します。

小学時代は、リトルリーグに所属する野球少年でした。

小学校卒業後は芦屋市立山手中学校に進学し、ジャニーズ事務所にも所属しました。

中学時代は、丸坊主にしたくないという理由からバスケ部に所属し関西と東京を往復し芸能活動をしていました。

中学校3年生の時に仕事が忙しくなり、港区立三河台中学校(現:港区立六本木中学校)に転校し、卒業しています。

高校に入学する頃には俳優として、そしてトップアイドルとして活躍していた堂本さんは、東海大学付属望星高等学校に入学します。

東海大学付属望星高等学校といえばジャニーズの御用達高校ですが、卒業するには学力が求められる学校です。

井ノ原快彦さん、三宅健さん、長瀬智也さん、大野智さんなど多くのジャニーズ・アイドルが入学していますが、堂本さん以外は多忙のため中退しています。

それでも、堂本さんは芸能活動が多忙な中、5年かけて東海大学付属望星高等学校を無事卒業しました。

高校卒業後は、芸能活動が多忙を極めたため、芸能活動に専念するため大学には進学していません。

ブログが人気!

堂本さんのブログが人気と話題になっていたので調べてみました。

堂本さんは、ジャニーズの公式ブログにて投稿しているようです。

Amebaブログには、ファンの方が投稿している記事がありましたが、堂本さん本人ではありませんでした。

ジャニーズの方は、公式ファンクラブに加入している人向けのサービスとして

ブログをやっているということなので気になる方はぜひ加入してみてください。

playfulについて

playfulは、2021年6月に6年ぶりに発売されたオリジナルアルバムです。

堂本さんが当時考えた、遊び心あふれる音楽と映像を詰め込んだエンターテイメント・アルバムとなっています。

ファンの方は、

  • 「脚本家堂本光一という未来があってもいいなぁと思う」
  • 「ソロのクオリティーが高くファンではない人にも見てほしい」

など絶賛の声が溢れていました。

佐藤めぐみと電撃結婚している?

堂本光一さんは、女優の佐藤めぐみさんと交際しているという噂がありましたが、結婚はしていません。

噂になったのは、2020年5月にあったインスタグラムのライブ配信がきっかけです。

配信の時に、映っていた背景の室内レイアウトが、同じように見えたことで話題になりました。

他にも佐藤さんの配信で、「最後の決戦の舞台…」という音声が流れたことや堂本さんのF1好き関連の動画や音声が流れたのではないかと、匂わせが相次ぎ噂となりました。

コーヒー好きで、こだわりのあるコーヒー豆を使った本格的なドリップコーヒーを飲んでいたり、同じ日にインスタグラムで同じ映画の感想や情報を載せるなど、偶然を疑われるようなことがありました。

他にも鉄のフライパン愛好や快眠効果のある音楽を聴く習慣があることなど、共通点が多く匂わせだと思われました。

彼女や好きなタイプは?

堂本光一さんは過去に宮前真樹さんや、深田恭子さんと交際の噂が出ています。

宮前真樹さん

1996年に初の熱愛スキャンダルになりました。

宮前さんからのアプローチにより交際に発展し、報道当時2年の交際期間がありました。

その後、事務所の圧力により破局報道があります。

深田恭子さん

ドラマ「リモート」で共演し、その後番組で再共演した際に、仲が良い様子から噂になりました。

また、愛犬の呼び方に共通点があることから同じ犬ではないかと話題になりました。

しかし、熱愛報道がなかった為、可能性は低いと思われます。

他にも柏木由紀さんや森絵里香さんなどなど多くの芸能人から一般人まで噂がありましたがどれも信憑性が薄いと思われます。

現在目立った熱愛報道はありませんが、仕事人間ということで、恋愛は二の次であり、独身を貫くのかもしれませんね。

ツイッターききについて

Twitterききに関する情報をまとめてみました。

堂本光一さんを王子と呼ぶほど、応援していることがわかります。

堂本さんがUPしたり、TVに出演した動画や画像を合わせて投稿しています。

2011年4月から投稿を始めています。

1300人ほどのフォロワーさんがいて、光一さんのファンの方との交流の場になっています。

コメントでは、投稿した画像についてや光一さんの話題が多くありました。

https://twitter.com/kd1155_kyo/status/1503147234728484868

出演作品の評判

堂本光一さんが出演した作品で話題になったのは以下の3作品です。

  • ぼくらの勇気未満都市
  • スシ王子!
  • 若葉のころ

ぼくらの勇気未満都市の評判

ぼくらの勇気未満都市は、1997年10月期に日本テレビで放送されたテレビドラマです。

様々な問題や事件を乗り越えながら、大人の不在によって治安が悪化し暴力に支配された子供だけの街に秩序を築いていく姿が描かれています。

堂本さんは名古屋の進学校に通う高校生で主演・ヤマト 役を演じました。

わがままな一面もあるがケガ人を見捨てれない性格という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 20年間、大人社会をましてや芸能界を目の当たりにして、瞳が、曇り一つないまま美しいなんて。
  • 堂本光一が存在しなかったら当時も20年後のドラマも成り立たないんじゃないかな。
  • 2人の仲いいのがよ~くわかった!!

といったように堂本さんなしでは考えられないドラマという印象であることがわかります。

スシ王子!の評判

スシ王子は、2007年7月期にテレビ朝日で放送されたテレビドラマです。

米寿司が自然流の奥義を学ぶため寿司の世界に舞い戻り、旅の途中で出会う刺客たちと寿司勝負を繰り広げるアクションコメディーです。

堂本さんは沖縄・宮古島で自然流琉球唐手の師範・リリーの下で修業に励む青年・米寿司役を演じました。

よく名前をコメスシと読み間違えられる。育ちは宮古島だが、全く訛っていない標準語で話す。幼少時代は寿司職人であった父・船造の英才教育により、天才少年寿司職人として世間の注目を浴びていた。当時の通称は「スシ王子」。という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 光一くんが久しぶりのドラマだったから見てた思い出
  • 決め台詞の自然流琉球唐手の動きが忘れられません。
  • バカバカしくて、楽に観れる。

といったように作品に対してのコメントが寄せられていました。

若葉のころの評判

若葉のころは、1996年4月期にTBSで放送されたテレビドラマです。

様々な運命が交差する青春群像物語です。

堂本さんは主演・藤木甲斐 役を演じました。

医師の息子で、嘉南学園の理事長の息子として、裕福な家で育ったという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 世の中にこんな綺麗な顔の男がいるんだと驚いた
  • 堂本光一の声いいよな
  • 「演技でも剛と喧嘩するんは嫌やった…」は天使だ

といったように堂本さんのビジュアルや性格など絶賛の声が寄せられていました。

多くの人の憧れの存在で多方面で活躍している堂本さんの今後が楽しみですね。