斉藤慎二(ジャンポケ)の嫁や子供を調べてみた!馬主の話より生い立ちが壮絶すぎ

  • 斉藤慎二は1982年10月26日生まれ
  • お笑いトリオ・ジャングルポケットのメンバー
  • 芸人だけではなくミュージカルや映画吹替でも活躍

斉藤慎二のプロフィール


名前 斉藤 慎二 (さいとうしんじ)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1982年10月26日
年齢 39歳
身長 176cm
血液型 O型
出身地 千葉
外部リンク

 

性格

  • 真っすぐ
  • 優しい
  • 信頼できる

斉藤慎二の性格は、一言でいえば“真っすぐ”。

幼稚園から高校まで野球一筋だったことから、やると決めたことには真っすぐ情熱を注げる人だと言えます。

また、斉藤さんの人柄が絶賛される出来事がありました。

それは2022年1月12日に放送されたTBS系列のバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』の中での、“歩きながら電話してる人、相手から衝撃的なこと伝えられたら立ち止まる説”が検証されたときのこと。

斉藤さんは、同じくジャングルポケットのメンバー太田博久さんから、

「自分が不倫を週刊誌に撮られた」

と電話で偽ネタの報告を受けたところ、思わず急ブレーキで立ち止まってしまいました。

検証は早々に終了しましたが、その後の斉藤さんは駐輪場の柱の角に入り込むと、

「やっぱ家族が一番あれだから、子供2人いるから、そこをまず考えないと、まず奥さんに言って、うそなくちゃんとしゃべって」

と、太田さんの家族を心配したのです。

VTRを見ていたダウンタウンの松本さんもこの対応には絶賛する中、斉藤さんは

「守んなきゃいけないのはまず家族」

と続けます。

太田さんが今後のジャンポケの活動に迷惑がかかると危惧していると、斉藤さんは

「そこより家族よね」

と貫き、

「仕事に関しては大きい小さい関係なしに謝りに行って、もしあれだったら俺も行くから、今日午後まで時間あるから」

と太田さんの過ちを一方的に責めることをせず、親身に寄り添い続けました。

この振る舞いに、番組のテロップには“神対応”や“有事の際の相談は斉藤まで”と表示されるほど大絶賛でした。

ネット上もこれに大きな反響が起こり、

  • すごい
  • やさしい
  • 感動した

とのコメントが相次いで投稿されました。

仲間の過ちを責め立てるだけではなく、反省を促しながらこれからどうするかをともに考えていける斉藤さんは、真の優しさを持った人と言えるでしょう。

特技

  • 三半規管が強い
  • ダンス
  • ミュージカル
  • 競馬予想
  • ものまね
  • 野球

2020年に6月10日放送された日本テレビ系のバラエティ番組『有吉の壁』で披露した、“斉藤バレエ団”に扮して披露したパフォーマンスに大きな反響がありました。

それは、斉藤さんの強い三半規管を利用して、綺麗なバレエターンを10 回した後に、ドッチボールを片手でキャッチするという内容です。

濃い表情のまま、軸のブレない華麗なターン10回こなした斉藤さんに拍手喝采でした。

さらに“おかわり”として再度呼ばれた斉藤さんは、指定された回数のターンをし、ピアノを弾くと豪語しましたが、指定された回転数はまさかの40回。

ヘロヘロになりながらも回り切った斉藤さんの姿に、もはや特殊能力という声が上がっていました。

2014年にTBSで放送されたバラエティ番組『有田のヤラシイハナシ』では、様々な曲をミュージカル調にアレンジできるという特技を披露した斉藤さん。

北島三郎さんの『与作』やAKB48の『ヘビーローテーション』、童謡『森のくまさん』とそのレパートリーは幅広く、スタジオも大盛り上がりでした。

カラオケで披露してくれたらとても盛り上がって楽しくなりそうですよね。

趣味

  • 競馬・競馬場巡り
  • ものまね・顔マネ(山田孝之、三浦大知)
  • 演劇鑑賞

芸能界でも大の競馬好きと知られる斉藤さん。

「競馬がなければ生きていけない!」

とご自身で語られるほどライフワークになっています。

斉藤さんが競馬の魅力にハマったのは、なんと中学生のとき。

出身が千葉で地元が中山競馬場からすぐ近く、田舎に帰ったときに親戚のおじさんたちが何かに熱中しているのを見た斉藤さんは、「一体何をみているのだろう」と思ったらそれが競馬でした。

それからお父さんに馬を見に行きたいとお願いし、船橋競馬場に連れて行ってもらってから、馬を見に行くのにハマってしまい、中山競馬場にも行くようになって、馬ばかり見ていました。

「ギャンブルというより馬が好き」

という斉藤さん。

趣味が高じて、『ウイニング競馬』の司会に抜擢されたり、競馬場で奥様と運命の出会いを果たしたり、ついには馬主にまでなるという徹底ぶりです。

ギャンブルなので身を滅ぼす賭け方には気を付けてほしいですが、その情熱は凄まじいですね。

年齢

斉藤さんは1982年生まれで、同年代の芸人さんは以下の通りです。

  • おたけ(ジャングルポケット)
  • 松尾駿(チョコレートプラネット)
  • 山﨑ケイ(相席スタート)
  • 菅良太郎(パンサー)
  • とにかく明るい安村

芸人を目指したきっかけ

斉藤さんはそもそも芸人ではなく俳優を目指していました。

最初に役者に興味を持ったのは中学生のころ。

藤原竜也さん主演の舞台『身毒丸』を映画館で見たときに感動し、自分も演技をしてみたいとの思いを抱きました。

高校に進学したら演劇部に入りたいと思い両親に相談しましたが、「野球を続けなよ」と言われ野球部に入部。

演劇部入部を断念してしまいます。

高校卒業後の進路について、いよいよ自分がいちばんやりたかった芝居をやると決意していた斉藤さんは、桐朋学園芸術短期大学に入学。

芸術科で演劇を専攻することにしました。

進路決定の決め手を

「芝居の道に進みたい気持ちが大きくて。いろいろ調べていたなかで桐朋学園大学の短大の存在を知ったんです。卒業生には有名な役者さんや音楽家も多く、理想の環境に思えました」

と語っています。

桐朋学園芸術短期大学は俳優の志賀廣太郎さんや女優の高畑淳子さんを輩出した実績のある学校です。

2年間演劇を学んだあとは、文学座附属演劇研究所本科に合格し昼間部に入ります。

文学座附属演劇研究所は入るだけでも倍率が33倍と超難関。

なんとか卒業はしたものの研修科生昇格の査定には落ちてしまった斉藤さんは、劇団で舞台などをしながらのアルバイト生活を送りますが、このままではいけないと思い俳優の夢をあきらめて、地元の会社にサラリーマンとして就職しました。

毎日営業マンとして働いていましたが、そのときの上司に

「あんた仕事楽しくないでしょ。俳優なりたいんでしょ。よしもと行きなさいよ。お笑い芸人で俳優やってる人いるでしょ」

と言われ、次の日に退職願とNSCの願書を提出しました。

NSC東京12期生として入学した斉藤さんは、ダンスの授業も全部一番成績がいい優等生で誰もが認める“ミスターNSC”となり、主席で卒業。

NSCで出会った太田博久さん、おたけさんとともにジャングルポケットを結成。

バラエティで活躍するにとどまらず、司会業や俳優業にもひっぱりだこになっています。

斉藤慎二はどんな人?生い立ちや経歴について

斉藤慎二さん(ジャングルポケット)は1982年10月26日生まれで、千葉県出身です。

会社員の父と教師の母を持ち、3人兄弟の真ん中です。

小さい頃から体が弱く喘息持ちでしたが、野球好きの父の影響で小学校から野球をはじめ、高校まで続けていました。

小学校3年から中学校卒業まで、些細なことから壮絶ないじめに遭っていましたが、兄の励ましでなんとか耐え抜き、環境ががらりと変わった高校では一躍人気者に。

全校生徒の前で嵐の曲を踊り、ステージの楽しさに目覚め俳優の道を志します。

野球はみずからやりたくてやっていたのではなかったので苦痛な部分も多かったと語る斉藤さんですが、演技については自分の道だと確信し、進路を決定していきます。

大きな試練を勝ち超えて、本当にやりたいことに巡り合えたという経歴をお持ちの斉藤さんです。

斉藤慎二が馬主になったことを報告して話題!

大の競馬好きの斉藤さん。

自身のトリオの名前を、名馬・ジャングルポケットから“どんどん有名になっていつか馬のジャングルポケットを超えたい”との想いから名づけるほど。

そのジャングルポケットが2021年に永眠。

大きなショックを受けた斉藤さんは“自分たちの原点となったサラブレットが亡くなったことを受け、ジャングルポケットの名前を残していきたい”と考え、ジャングルポケットの産駒(子ども)を買うことを決意します。

2021年5月には斉藤さんが馬主になるまでを密着するために、個人チャンネル『ジャンポケ斉藤、ジャングルポケット産駒を買う』を開設しました。

2022年1月23日に更新された動画にて、2021年10月にジャングルポケット産駒であるハロウィーンの2020を購入し、以前から申請していた馬名が決定したことを発表しました。

価格は“国産車を1台買ったくらい”で推定400万円前後だったと報告。

馬名については、YouTubeチャンネルのコメントや自身のレギュラーラジオなどで馬名案を広く募集しており、そのなかから第2・第3希望をファンの中から選び、第1希望を斉藤さん自身が考えた馬名で申請をしていました。

動画では、同馬を管理する北海道・田中淳司調教師からの電話で決定した告げられた斉藤さん。

第1希望で申請していた『オマタセシマシタ』で登録が決定しました。

これを受けて斉藤さんは、

「珍名馬ではあるんですけど、インパクトもあって色んな意味も含まれてるので」

とコメントしました。

チャンネル開設当初は思うように競走馬を購入できず、自身も新型コロナウイルスに感染するなど、ファンを待たせてしまっていたのでその意味を込めてこの名前を付けたかったとの熱い思いもにじませています。

斉藤さんの夢をのせたオマタセシマシタのデビューがとても楽しみですね。

ヨーヨーの世界王者なの?

一部ネットで斉藤慎二さんがヨーヨーの世界王者ではないかと言われていますが、これはたまたま同じ名前の方が世界王者になったので生じた誤解です。

ヨーヨー世界王者の斎藤慎司(さいとう しんじ)さんは、1989年6月29日生まれで福島県出身。

両手でヨーヨーを使う2A部門で世界大会を9度制した、世界で最も多くの世界タイトルを持ち、人気・知名度ともに最高峰のヨーヨープレイヤーです。

動画で確認しても全く別人だということがわかりますね。

しかし同じエンタメの世界で人々を魅了しているお2人ですから、いつか共演してもおもしろそうですよね。

高校球児で多田野選手の後輩!

幼稚園から高校まで野球に打ち込んでいた斉藤さん。

進学した八千代松陰高校でも野球部に所属していました。

八千代松陰高校野球部は過去2回の甲子園出場経験があり、そのうちの1回が斎藤さんが1年生の1998年のときのことです。

斎藤さん自身は、ベンチ入りできずアルプススタンドからの応援でした。

その時のエースが、斉藤さん1学年上の先輩で、後に北海道日本ハムファイターズの選手となる多田野数人さんです。

結果として、八千代松陰高校は初戦でPL学園に敗れてしまいました。

この時、対戦相手のPL学園で投げていたエースが、現在日本テレビアナウンサーとなった上重聡さんでした。

長年の時を経て、テレビの世界で斉藤さん・多田野さん・上重さんが再会する時がきたら素敵ですね。

また、斉藤さんは2019年第101回全国高校野球選手権千葉大会の決勝で習志野高校と戦う、母校八千代松陰の応援のためスタンドに駆けつけました。

あのときアルプススタンドから見た光景を思い出しながら、

「1回戦でPL学園と当たって負けたけど、強い相手にいきなり先取点を挙げた。すごい世代で、スタンドで瞬間を見られただけでも、一生の思い出。後輩のみなさんにも味わってほしい」

と、エールを送りました。

試合は負けてしまいましたが、いつまでも母校を思う斉藤さんの熱い気持ちは後輩たちにしっかり届いていたことでしょう。

出身高校など学歴について

  • 八千代市立八千代中学校
  • 私立八千代松陰高校
  • 桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻

中学時代は壮絶ないじめに耐えていた斉藤さん。

心の拠り所としたのは、勉強でした。

1日10時間の勉強の末、オール5という成績をおさめ、八千代松陰高等学校へ推薦入学を勝ち取ります。

八千代松陰高等学校は進学コース58・特進コース67という偏差値の進学校で、部活も盛んな活気あふれる学校です。

生徒数もおよそ2000名というマンモス校で、周りには梨園があり梨を勝手に取って食べたら退学、というユニークな都市伝説もあります。

野球部へ入部した斉藤さんは、

「中堅で一番下手で、誰もいないときにはベンチに入っていました」

と、振り返りますが、斉藤さんが1年生の時には甲子園出場を果たすなど立派な成績を残す強豪校ですので、甲子園の現地の様子を体験したことだけでも素晴らしい経験なのではないでしょうか。

また、いじめから完全に解放された斉藤さんは、一気に人気者になり、文化祭で部員達と嵐の曲を踊ることになった時、顔が面白いという理由で松本潤役に抜擢されました。

ステージに立つ楽しさを感じた斉藤さんは、この時俳優になりたいと夢を抱いたのです。

進路を決める際に訪れた桐朋学園のオープンキャンパスで、“ここで学ぼう!”という直感が働いた斉藤さん。

キャンパスの門をくぐり、学内の稽古場に足を運ぶと自分の居場所を見つけたような感覚を覚え、自分の思いと夢を追う場所がぴたりと合わさったと確信し入学を決意します。

桐朋学園大学短期大学部(現・桐朋学園芸術短期大学)の演劇専攻へ進学した斉藤さんは、演劇の基礎を積みなが濃厚な2年間を過ごしました。

彼女のキスシーンを悶々と眺めるという、ちょっと甘酸っぱい思い出も経験しました。

様々な経験を経て、本当に自分のやりたいことに巡り合えた斉藤さんの学生生活はかけがえのないものですね。

過去のいじめを告発して加害者から連絡が来たの?

斉藤さんは『読売新聞オンライン』で、小学3年生から中学生の頃まで、受けた壮絶ないじめについて語っています。

はじまりは小3の頃、クラスで一番小さく“チビ”とからかわれるようになり、上履きがなくなったり、3階から自分の教科書が落ちてくるなどは日常茶飯事。

その年の夏に、虫捕りに誘われた斉藤さん。

「これで、いじめは終わったんだ」

と喜びに舞い上がって、早めに行って待っていると、木陰から一斉に人が出てきて

「お前が虫だ」

と袋だたきに遭ってしまいます。

怖いショックと痛みで泣いていると、

「俺らが悪いみたいになるじゃないか、笑えよ」

と言われ、無理やり笑うしかなかった斉藤さん。

斉藤さんを取り囲んだのは11人。

恐怖におびえながらも、それを隠すしかありませんでした。

他にもクラスで斉藤さん1人だけ誕生会に呼ばれなかこともありました。

教室で泣いているところにやってきた担任の先生から事情を聞かれ、斉藤さんが説明すると先生は、

「斉藤くんにも原因があるかもしれないから聞いてみよう」

と、クラスじゅうに呼びかけ、結果的にクラス全員から順番に“気持ち悪い”や“チビ”などと暴言を吐かれることに。

さらに

  • 給食をよそってもらえない
  • 授業中、「姿勢が悪い」と彫刻刀で背中を刺される

など想像を絶するいじめを受けてきました。

唯一いじめを受けていることを相談していた1歳上の兄には、親には言うなと口止めされており、共働きで忙しかった両親に迷惑をかけてはいけないと我慢し続けたのです。

長く耐えてきた斉藤さんでしたが、小学6年生のころいよいよ限界だと感じ、自ら命を絶とうとした斉藤さん

そのとき、異変に気づいたのは兄でした。

兄に、

「何やってるんだ。死んだら全てが終わる。絶対、時間が解決してくれるから」

と、叱られ思いとどまることができました。

高校に進学して人間関係が変わると、ようやくいじめから解放されました。

壮絶ないじめ体験を語ることで、現在いじめを受けている人たちに

“一人で抱え込まず、誰かに相談してほしい。悪いのはいじめを行っているやつらなのだから”

と、励ましを送った斉藤さんですが、斉藤さんのいじめ体験を知ったネットの反応は

  • 本当に、斉藤さんが亡くならないで良かった
  • いじめの内容が酷すぎて苦しくなった
  • 背中を彫刻刀で刺された話など傷害事件ではないのか

と怒りの反応が多数上がりました。

この反響に怯えたのは当時の加害者で、ある時斉藤さんのもとにいじめ行為を中心になって行っていた人物から

「俺も家族ができたから、テレビとかで名前だけは出さないでほしい」

という連絡が入ったのです。

あまりに身勝手な連絡に斉藤さんは、

『人は変われるって簡単に言うけど、そうやって人を傷付けたりしてる人って、俺は根本的に変われないと思う』

と、いじめを絶対に許さないという姿勢を明らかにしています。

いじめはどんな理由があろうとも許してはならない卑劣な行為です。

語ることすらつらい体験を語り、悩んでいる人々に希望を送ろうと行動する斉藤さんは、本当に強く素晴らしい人格者であることに違いありません。

家族構成について

斉藤慎二さんは父・母・兄・弟の5人家族で、斉藤さん以外のご家族は皆さん一般の方です。

お父さんはNTTに勤務する会社員で、お父さんの野球好きが影響して幼少期から野球を始めた斉藤さん。

お父さん自らがコーチをして毎日練習に明け暮れていました。

野球は高校まで続けていましたが、大学進学とともに斉藤さんが本当にやりたかった演劇を専攻したことで、普通の大学に行って、演劇はサークル程度にしてほしかったお父さんとぶつかり合い2人は次第に話さなくなってしまいました。

斉藤さんが芸人になってもその状況は変わらず、2017年にお父さんは闘病の末天国へ。

お父さんの死後、『物置開けてみませんか?~芸能人の実家大捜索 SP~』という番組の中で、斉藤さんの実家の物置を調べたところ、そこにはジャングルポケットのネットニュースのスクラップが大量に見つかり、斉藤さんの活躍を報じる小さい記事やコメントをプリントアウトしてまで大切に保管していたことが発覚したのです。

口では反対していたものの、斉藤さんの活躍を誰よりも応援していたお父さん。

不器用だけど息子への愛の深さに心が震えますね。

お母さんは、斉藤ウタ子さんといい、現在は定年退職されていますが、小学校の先生でした。

お母さんも斉藤さんの活躍を応援し、時にはの芸に対してダメ出しすることも。

メディアにも登場することがあり、フジテレビのドッキリ番組の『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』の企画で、お母さんの大好きな藤岡弘、さんを斉藤さんが実家に連れていったところ、大喜びで藤岡さんを迎えていました。

https://twitter.com/chsaito/status/1061288447061635073?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1061288447061635073%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fmo-mo-town.com%2F%3Fp%3D53333

斉藤さんとウタ子さんはとても仲良しで、ジャンポケの太田さんが

「(斉藤さんがお母さんのことを)ママって呼んでる」

と暴露するほど。

微笑ましい親子関係ですね。

お兄さんと弟さんも一般人ということで詳細は発表されていませんが、小学生から中学生の時まで受けた斉藤さんがいじめを受けた発端が、

「1つ上の兄が学年で1番身長が高く、自分は小さかったのでその身長をイジられるところ」

と明かしていました。

しかし兄弟間の仲はよく、兄はいじめられている斉藤さんに寄り添い励まし続けるなど、困難をともに乗り越えてきました。

お茶の間の人気者になった斉藤さんの活躍を、ご家族は皆心の底から喜んでいます。

結婚した嫁は瀬戸サオリで馴れ初めは?

斉藤慎二さんの奥様はタレントで競馬アイドルの瀬戸サオリさんです。

“安藤徠愛羽(あんどうくれは)”名義で、撮影会モデルとして活躍していた瀬戸さんは、アイドルグループに所属しCDデビューも果たしています。

2015年より、趣味の競馬を活かし、競馬新聞にコラムを執筆したり、競馬番組に出演するなど“競馬アイドル”として活動を開始しました。

斉藤さんと瀬戸さんの出会いは、2014年7月5日の福島競馬場。

斉藤さんがメインMCを務めるテレビ東京系の競馬番組『ウイニング競馬』の番組収録で訪れた際に、予想イベントで福島競馬場を訪れた瀬戸さんと記念撮影をしたことがきっかけでした。

斉藤さんからTwitterを通じて猛アプローチし、その年の冬から交際がスタート。

その後、2015年に交際が発覚するとこれを認め、多忙なスケジュールのなか愛を育みました。

2015年5月にフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』にカップル出演した際には、斉藤さんが周囲からプロポーズするように煽られる一幕がありましたが、

「過去のことがあるから、今言えるほど、結婚は軽くない」

と発言。

斉藤さんはバラエティ番組で過去に浮気をしていたエピソードを披露したこともあり、深く傷つきながらもついてきてくれた瀬戸さんに対し、当時大きく傷付けて悲しませたことを深く反省していることを伺わせました。

瀬戸さんは

「優しい人なので、もうしないと信じている」

と答え、2017年末に2人は無事にゴールイン。

斉藤さんは時間をかけて信頼を取り戻し、2人の絆を強くしました。

12月12日を入籍日とした理由について斉藤さんは、

「彼女が30歳になる前に結婚を。イチ、ニ、イチ、ニと夫婦二人三脚という意味で」

という意味を込めたと明らかにしました。

紆余曲折ありましたが夫婦仲は順調で、2021年4月より『サッポロ 濃いめのレモンサワー』のウェブCMにも夫婦で出演しています。

これからも互いを支えあう素敵なご夫婦でいてほしいですね。

斉藤慎二の子どもについて

斉藤さんと奥様の瀬戸サオリさんの間には2019年11月27日、男の子が生まれました。

予定日より2ヶ月半ほど早い出産とだったことについて、

「早く生まれた分、沢山の試練を与えてしまいましたが、とにかく頑張って乗り越えてくれました!!」

とInstagramに綴っていた瀬戸さん。

入退院を繰り返し大変な思いもしましたが、

「夫婦にとってはかけがえのない時間になり家族の絆がより深まったことを幸せに思います」

と振り返り、大きな試練を夫婦ともに乗り越えたと語っています。

斉藤さんはTwitter、瀬戸さんはInstagramで、息子さんの写真を披露しており、その可愛らしい顔立ちにフォロワーから“お2人にそっくり”“可愛すぎですね”などのコメントが寄せられています。

https://twitter.com/chsaito/status/1464603957708587012?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1464603957708587012%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fnlab.itmedia.co.jp%2Fnl%2Farticles%2F2111%2F29%2Fnews134.html

斉藤さんはとにかく息子さんのことが可愛くて仕方がない様子。

叱れないことが悩みとは、なんて微笑ましいんでしょうか。

また息子さんが2歳の誕生日を迎えた際には、トイストーリーのウッディーをモチーフにしたケーキで盛大にお祝いし、幸せ溢れる様子を見せてくれました。

愛情あふれるご家族でとても素敵ですね。

童謡ミュージカルの評判

斉藤さんが、ジャングルポケット公式YouTubeに“ジャンポケ斉藤、ミュージカルはじめました。”を投稿し反響を呼んでいます。

内容は、重々しくセリフを語っていると思いきや突然立ち上がり歌いだすという ミュージカル仕立てになっているのですが、歌われている曲は『シャボン玉』や『どんぐりころころ』など幼いころから慣れ親しんだ童謡ばかり。

セリフと童謡の内容が全然関係なく、その対比にまず心を掴まれてしまいます。

華やか衣装と豪華絢爛な家具がずらっと並んだ部屋で高らかに童謡を歌いきるアンバランスさが本当に面白いです。

この動画を見た視聴者からは

  • 腹抱えて笑った
  • この壮絶なフリからの選曲
  • どんぐり『こー』の高音がきれいですね

と、大好評でした。

演劇専攻でミュージカルの授業をしっかり受けていた斉藤さんだからこそできる素晴らしいネタですね。

家族そろって楽しめる童謡ミュージカル、今後の更新も楽しみです。

以上、斉藤慎二さん(ジャングルポケット)のプロフィールをまとめました。

いじめを乗り越え、今やお茶の間の人気者となった斉藤さん。

これからも幅広くますますのご活躍が楽しみですね!