山崎ケイ(相席スタート)のプロフィールまとめ

  • 山崎ケイは1982年6月13日
  • 受験勉強3ヶ月で早稲田大学に合格
  • 2016年にM-1グランプリ決勝進出

山崎ケイのプロフィール

名前 山崎ケイ (やまざき けい)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1982年6月13日
年齢 39歳
身長 163cm
血液型 B型
出身地 千葉
外部リンク
 

山崎ケイの生い立ちや経歴

山崎ケイさんは1982年6月13日生まれの39歳で出身は千葉県です。

幼少期は母親から「人の立場に立って物事を考える事」「人にされて嬉しいことはすればいい、されて嫌なことはしてはいけない」「見えない所でこそちゃんとしなさい」と育てられました。

高校の頃にはクラスの男子が罰ゲームで山崎ケイさんと握手をするという嫌がらせを受けるも「私は罰ゲームになるほど底辺なのか」と逆に面白くなり、当時根暗だった山崎ケイさんはそこからどんどん明るくなっていきました。

ちなみに当時の事を山崎ケイさんは「暗黒時代」と呼んでネタにしています。

  

職歴

  • 丸の内のOL

山崎ケイさんは大学卒業後、お笑い芸人になろうとNSCに入学しようとしますが、当時お金がなかった山崎ケイさん。

NSCへ入学するための資金をためるために、丸の内のOLとして働く道を選びます。

山崎ケイさんは、OL時代仕事が中々うまくいかず、泣くこともありました。

そんなめげそうになった時も、給料日に奮発する1500円のランチを楽しみに辛い日々を乗り越えてきました。

約1年間OLとして働き、資金をためた山崎ケイさんは2007年にNSCへ入学し、お笑い芸人への道を進み始めます。

芸人を目指したきっかけ

山崎ケイさんは早稲田大学で演劇サークルに所属していましたが、そのサークルがお笑い要素の強いサークルだった事もあり、お笑い芸人を意識するようになります。

大学卒業後、「エンタの神様」や「爆笑レッドカーペット」をよく見るようになったこと、そしてちょうどお笑いブームであったこともあり、仕事仲間の女の子を誘ってお笑いコンビを組むことになりました。

その後、その二人でNCSに入学することになります。

山崎ケイはかわいいけど結婚した夫はどんな人?

山崎ケイさんは、元吉本の芸人で現在は落語家の立川談州さんと結婚しています。

立川談州さんは34歳で現在は落語家として活動されていますが、元々は吉本の芸人で山崎ケイさんの後輩でした。

落語家を志すために吉本を退所し立川談笑へ入門しました。

2人の馴れ初めは、最初は談州さんから一方的に山崎ケイさんに好意を抱いており談州さんの方から何度もアタックしていたそうです。

飲みに行っては山崎ケイさんに「好きだ」とアピールをしていたのですが、山崎ケイさんは「タイプではない」と断り続けていたそうです。

最終的には山崎ケイさんが根負けし、二人は結婚する事になりました。

馴れ初めや立川談州さんについてはこちらの生放送でも詳しく語られています。

山崎ケイの旦那の学歴について

山崎ケイさんの旦那さんの立川談州さんの学歴は以下の通りです。

  • 富山県立大門高校中退
  • 玉川大学中退
  • 談州さんは高校中退後、大検を取得し玉川大学へ入学しますが1年で中退し、東京NSCへ入学しています。

    山崎ケイの出身大学や学歴について

    • 江戸川学園取手中学校
    • 江戸川学園取手高校
    • 早稲田大学第一文学部

    山崎ケイさんの出身高はすべて難関と言われている学校になります。

    早稲田大学への入学も、最初はE判定で困難と言われていましたが3ヶ月本気で勉強し、なんと見事合格します。

    大学時代は「カカフカカ」という演劇サークルに入っていました。

    暗い性格だった自分を変えたくて演劇サークルにしたとあるインタビューで答えていました。

    この演劇サークルがお笑い要素が強く、その影響を受けてお笑い芸人を意識するようになりました。

    そして、バイト先の友達とお笑いコンビを組み本格的にお笑い芸人を目指すことになります。

    山崎ケイはどんな人?

    山崎ケイさんは163cm70kgで現在39歳です。

    お笑いコンビの相席スタートのボケ担当で、キャッチフレーズは「美人でもないがブスでもない女」「ちょうどいい感じのブス」
    で、こちらをネタにバラエティ番組でも活躍されています。

    早稲田大学を卒業しており、高学歴芸人としても有名です。

     

    性格

    • 負けず嫌い
    • 頑張り屋

    山崎ケイさんは、大学入試の時の3ヶ月の追込みで結果を出している事からも相当な頑張り屋さんなのでしょう。

    とあるイベントの性格診断でも、「負けず嫌いで頑張り屋」という診断結果が出ていました。

    その時のインタビューでは相方の山添さんが「ネタは書かないし、賞レースやお笑いに興味がないのにキングオブコントでは負けて大泣きしていた」と話しており、それに対して山崎ケイさんが「負けるのが嫌いなんです」と答えていました。

     

    特技

    • 料理
    • 恋愛・人生相談

    山崎ケイさんは元々料理が得意としていましたが、結婚したこともあってかInstagramに料理の投稿が増えてきました。

    Instagramを見てみると、料理の腕は確かの様で、とても美味しそうな料理ばかりです。

    こんな手料理を食べられる談州さんは幸せ者ですね。

     

    趣味

    • 旅行
    • 食べ歩き
    • 料理
    • 他人の恋愛の悩みを解決する事

    山崎ケイさんは「ちょうどいいブス」と言われてから、自分を「ちょうどいいブス」と認め「ちょうどいいブス」なりの恋愛テクニックを身につけてからモテ始めました。

    そのテクニックや経験を活かして、人の恋愛相談をよく受けることがあり今まで多くの知人の相談にのってきました。

    出演番組

    山崎ケイは以下のジャンルの番組に出演しています。

    • テレビ
    • ドラマ
    • 映画
    • ラジオ
    • CM
    •     

    • ライブ

    テレビ

    • 4コマコント 起笑転結
    • PON!
    • こそこそチャップリン
    • ウチのガヤがすみません!
    • チャント!
    • よしログ
    • 菊地亜美のモテたいオンナ
    • イヌネコ依存中
    • 【バラステ】陸海空地球征服するなんて ラブアース
    • タベドリ
    • 人間観察恋愛バラエティ ときめきトラベル

     

    ドラマ

    • でも、結婚したいっ!〜BL漫画家のこじらせ婚活記〜
    • 恋がヘタでも生きてます 第5話
    • 居酒屋ぼったくり
    • 人生が楽しくなる幸せの法則
    • 火花

     

    映画

    • RUN!-3films-「追憶ダンス」
    • キスカム!〜COME ON,KISS ME AGAIN!〜

     

    ラジオ

    • Saturday Night Laugh → Laughter Night
    • 相席スタートの密会Midnight
    • ザ・ラジオショー
    • 卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ

     

    CM

    • タッチでGo!新幹線
    • 新しい匂いのする街シリーズ・丸の内の健康意識篇

     

    ライブ

    • 相席スタートトークライブ 終電逃し逃がし
    • ロゼの気分
    • SUMMER DREAM
    • トークライブ 相席ナイトライブ
    • シガレットな関係
    • ツーナイトラブ
    • ソトの気分
    • ねた・寝た・妬・ネタ
    • Luxury time
    • aiseki ST
    • 駆け引き
    • 密会

    賞レースなどの戦績

    山崎ケイ(相席スタート)の賞レースなどの戦績は以下の通りです。

    • 2013年 THE MANZAI 認定漫才師
    • 2014年 キングオブコント 準決勝進出
    • 2015年 キングオブコント 準決勝進出
    • 2015年 M-1グランプリ 準決勝進出(予選23位、敗者復活戦13位)
    • 2016年 キングオブコント 準決勝進出
    • 2016年 M-1グランプリ 決勝進出(9位)
    • 2017年 キングオブコント 準決勝進出
    • 2017年 M-1グランプリ 準決勝進出(予選11位、敗者復活戦7位)
    • 2018年 キングオブコント 準決勝進出
    • 2018年 シモネタGP2018 決勝進出
    • 2018年 M-1グランプリ 準々決勝進出
    • 2018年 コント『お前、ホンマ最低やな!』王決定戦 優勝
    • 2019年 キングオブコント 準決勝進出
    • 2020年 キングオブコント 準決勝進出

    山崎ケイさんは「ちょうどいいブス」として自らを認めて、そして「いいオンナ」を突き詰めた結果本当に素敵な女性となり、見事結婚し幸せな家庭を築いていました。

    芸人さんとしても、一人の女性としても充実されている山崎ケイさんですがこれからの更なる活躍を期待して応援していきましょう。