金田哲(はんにゃ)の年齢や結婚について調べてみた!解散の噂についても

  • 金田哲は1986年2月6日生まれ
  • お笑いコンビ・はんにゃのボケ担当
  • 映画「燃えよ剣」に出演した

金田哲のプロフィール


名前 金田哲 (かなださとし)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1986年2月6日
年齢 36歳
身長 178cm
血液型 B型
出身地 愛知
外部リンク

 

性格

  • 潔癖症
  • ひょうきん者

金田哲は潔癖症で、女性と交際するときもかなり厳しくチェックして、6次審査ぐらいまであるということを明かしました。

また学生のときからひょうきん者で、今でも変わらず明るい性格ですが、お酒を飲みすぎると人間性が変わり、学生のようなノリになってしまって周囲を怒らせてしまいます。

 

特技

  • 剣道
  • 平泳ぎ
  • 殺陣

金田哲の父親は剣道の先生で幼少期から剣道を始め、三段の腕前の持ち主で番組でも実力を披露しています。

また映画「燃えよ剣」に出演したときに殺陣を岡田准一さんに指導してもらい、自信をつけました。

趣味

  • 歴史ライブ(軍師と足軽)
  • 三味線
  • 将棋
  • モノノフ
  • 掃除
  • ボクシングジム
  • ゴルフ
  • JAM

金田哲は神社仏閣や歴史が好きで、小学五年生の自由研究で長篠の戦いを扱った時に感銘を受け、そこから尊敬する人物は徳川家康と鳥居強右衛門です。

和風な趣味も多くありますがももクロも大好きで、モノノフログという生配信番組をするほど好きということを明かしました。

年齢

金田哲は1986年生まれで、同じ年齢の芸能人には、

など様々なジャンルで活躍する数多くの芸能人がいます。

芸人を目指したきっかけ

小学生のときに志村けんさん・岡村隆史さんの影響を受け、芸人を目指し始めたことがきっかけです。

中学時代には同級生とお笑いコンビ「モンデー」を結成、中学1〜3年生までの文化祭でほぼ下ネタのコントや漫才を披露していました。

金田哲はどんな人?生い立ちや経歴について

金田哲は1986年2月6日生まれ、愛知県渥美郡田原町出身です。

幼少期から元気でひょうきん者な少年で、根本的な性格は幼少期から変わっていません。

小学生のときに志村けんさんや岡村隆史さんを見て、芸人になりたいと思うようになり、中学時代はお笑いコンビ「モンデー」を結成して、文化祭で披露しています。

2004年、18歳のときに上京、東京NSCに入学するとすぐに現在の相方・川島と意気投合して、コンビを組むことになり、「はんにゃ」を結成。

2007年には事務所からオーディションに参加するよう言われ会場に行くと、映画「フレフレ少女」のオーディションで、何も知らなかった金田哲は全てアドリブで乗り切ります。

結果は合格、吉本に入って初めての仕事が映画の仕事でした。

2008年ごろからネタのライブや番組のオーディションで頭角を表し始め「エンタの神様」でテレビデビューを果たします。

そこでのネタが認められ、様々なネタ番組に出演するようになり、2009年「爆笑レッドシアター」でブレイク。

年間テレビ出演本数は505本で平均睡眠時間は3時間.約3年間休みなく働いていました。

テレビで見ない日はないはんにゃだったので、その年の小学生が憧れる芸能人ランキングで、イチローを抑え、嵐に次ぐ2位という結果を出します。

2013年にはSoftBankモバイル限定のショートムービーで初監督に挑戦。

このように人気No.1と言っても過言でないはんにゃでしたが、遅刻癖のある金田哲が舞台やテレビの収録へ遅刻することが多くなり、業界から信頼を失った結果、表舞台へ出る機会が極端に少なくなりました。

しかし2018年に発足された吉本坂46のオーディションに合格し、主要メンバーとして活動、MVで女装姿を披露すると「美しすぎる」と話題になっています。

2019年5月に放送されたラジオへ泥酔状態での出演で関係者を呆れさせました。

しかし2020年には「燃えよ剣」へ出演が決まり、役者としても活動。

自身の失態で干されたと言われている時期もありましたが、現在は再ブレイクの道を目指しています。

はんにゃって解散したの?

はんにゃは健在で、解散していません。

ここ数年、はんにゃとして2人揃ってテレビ出演する機会がほとんどないため、解散したのではと言われています。

またネットニュースに相方・川島さんの記事が出たときに名前が「元はんにゃ・川島」となっていたことで解散したという噂が急拡大しました。

しかし解散したわけではなく、川島さんがチャレンジしている企画の一環で、チャレンジに成功するまで「はんにゃ川島」を名乗ってはいけないというものでした。

2人が揃って活動する機会は減っていますが、今後また2人でネタを披露する日を楽しみにしましょう。

インスタの写真でイケメン化が話題!

お笑いコンビ・タカアンドトシのタカさんが「こんなにかっこいいのに世間からあまり気づかれてない」と金田哲の写真を投稿し、話題になりました。

また自身のInstagram開設後は、スタイルやビジュアルのよさがわかる写真を多く投稿していて、ファンからは

  • マジで美顔
  • ビジュ爆発してる
  • 本当に芸人さん?かっこよ!

といったように芸人なのか疑うほど美形なので、かっこいいという声が多く上がっています。

大河ドラマに出るのが夢!

映画「燃えよ剣」に出演して時代劇での演技に自信をつけたことで、「大河ドラマに!」と出演オファーを熱望しました。

原田監督は、テレビ番組で剣道をする金田哲の目力が凄かった、ということで抜擢したことを明かしています。

映画を観た人からも、金田哲の演技や殺陣を絶賛する声が多く上がっているので、大河ドラマ出演も夢ではないでしょう。

剣道の実力は?

金田哲は剣道が特技で、三段という実力があります。

その腕前は「炎の体育会TV」などで披露してきました。

またYoutuberとしても有名なカジサックさんと剣道対決をする企画では、短い竹刀で挑むハンデがある状態でカジサックさんに完全勝利しています。

ピラメキーノ世代の子どもたちに呼びかけ!

はんにゃは2010年から子ども向けお笑い番組「ピラメキーノ」で子どもたちの人気者でした。

金田哲は自身のYouTubeではんにゃが好きだった当時の子どもたちに「みんなどこ行っちゃったの?」と問いかけました。

あんなに「はんにゃ好き」「金田好き」と言っていた子どもたちが一気にいなくなったため、神隠しにあったんじゃないかと語り、笑いを誘いました。

大人になった当時の子どもたちに向けて語りかけていて、懐かしむ声や「子どもたち」って呼んでいることからあの頃に戻ったような気がするというコメントが集まっています。

出身高校や学歴について

  • 田原市立中部小学校 卒業
  • 田原市立田原中学校 卒業
  • 愛知県立豊橋工業高等学校 卒業

中学校では同級生とお笑いコンビを組んで、文化祭で漫才やコントなどネタを披露していました。

また学生時代はモテていて、中学時代からファンクラブがあったり、ほぼ男子校だった高校時代もずっと彼女がいたこと明かしています。

家族構成について

金田哲は両親と姉・弟の5人家族で、過去にテレビ番組に出演したことがあります。

父は剣道の先生で、金田哲も父親の影響で剣道を始めました。

また、就職は父のツテで決まっていた就職先がありましたが、断って芸人の道に進んだので、大激怒したと明かしています。

母は書道を嗜む上品な母親で和風な家庭で育っていますが、明るく楽しい家庭でした。

姉と弟もテレビに出演していて、姉は口元を隠していましたが美人な女性、弟は雰囲気が金田哲に似ています。

金田哲は結婚してる?

金田哲は現在結婚しているという情報はありません。

彼女はいませんが、告白は自分からすると明かしていて、当たって砕けろ精神であることを明かしています。

現在36歳の金田哲なので、結婚相手を見つけたいと話していて、結婚するときはYouTubeで報告すると語りました。

燃えよ剣の評判

燃えよ剣は2021年に公開された日本の映画です。

武士になる志を胸に土方歳三は京都に入り、同志と共に新選組を結成し市中を警護する任務にあたります。

土方は厳しい規律を定め組織を統率し、幕府を倒そうとする勢力を制圧していき、動乱の日々の中、土方は1人の女性と関係を深めるが、時代の流れは倒幕へと向かっていくというアクション映画です。

金田哲は、新選組の八番対組長・藤堂平助役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • はんにゃ金田さん、とても素晴らしい殺陣でした
  • 役者をするはんにゃ金田のポテンシャルに驚きを隠せない
  • お芝居が自然で目つきが鋭くすごかった

といったように元々ファンではなかった視聴者も、芝居のクオリティの高さを絶賛している声が多く上がっていました。

お笑いコンビ・はんにゃの金田哲についてまとめました。

数年前は休みがないほどの大人気芸人として一世を風靡、今はメディアへの出演は少なくなっていましたが、再ブレイクの兆しが見えています。

芸人としての再ブレイクはもちろん、役者としても頭角を現しているので、今後の活躍にも期待しましょう。