水原希子の国籍は韓国で夫がいるの?歴代彼氏も調べてみた

  • 水原希子さんは1990年10月15日生まれ
  • ミスSeventeen2003グランプリ受賞
  • ViVi専属モデルとして復帰
  • アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身
  • 2012年に第54回FECJ賞でモデル・オブ・ザ・イヤーを受賞

水原希子のプロフィール


名前 水原希子 (みずはらきこ)
職業
所属事務所
誕生日 1990年10月15日
年齢 31歳
身長 168cm
血液型 A型
出身地 アメリカ
外部リンク

 

性格

  • 意識が高い
  • 気さくな性格
  • サバサバしている
  • 女王様気質
  • 強気な性格

水原さんは、芸能界での活動で自分の意識の低さを感じたことから、演技レッスンや語学の勉強に意識を高く持つようになりました。

TVでもサバサバして気取らない性格に好感度が高いです。

セブンティーン専属モデルを解雇された当時、批判を受けたことに対して「こんなことくらいでうちがビビると思っとん?」と挑発的な返事をしたことからかなり気の強い性格なことがわかります。

 

特技

  • マレー語
  • ダイビング

水原さんは2014年の映画「トリック劇場版 ラストステージ」に出演した際、マレー語を話す役柄を演じています。

その時に覚えたと言い、流暢な台詞を披露しました。

また、役作りでダイビングに挑戦したことで深海魚などに興味を持ち、「海の中にこんなにも知らない美しい世界が広がっていることに驚いた」と話しています。

ダイビング資格の取得も目指しているといいます。

趣味

  • サウナ
  • 海外旅行

水原はサウナにハマっていて、自分のご褒美にサウナハットを買ったことを話しています。

また、家を引き払ってしまうほど海外旅行が好きなことで話題になりました。

1年に海外だけで32~33都市行ったことがあり、ファッションに興味があることから民族衣装や文化を知りたいと話しています。

コロナ前には毎週海外に行っていて、中でもマチュピチュは思い出があるそうです。

国籍

水原さんは、アメリカ国籍です。

アメリカ合衆国テキサス州ダラスの出身で、アメリカ人の父親と日本生まれの韓国人の母親との間に生まれました。

2才の時に家族とともに神戸市に移り、11歳の時に両親が離婚。

その後、母親に引き取られています。

水原さんの母親がアメリカ国籍取得を希望した理由は、観光ビザでアメリカに行ったときに水原さんを出産していたことがきっかけのようです。

2012年にアメリカ国籍であることを公表していることから間違いないと思われます。

身長

水原さんと同じ168cmの方には以下の方がいます。

といったようにスタイルが良くモデルとして活躍されている方が多いことがわかりますね。

デビューのきっかけ

モデルの木村カエラさんに憧れて2003年にファッション雑誌「Seventeen」専属モデルオーディションを受けました。

北川景子さんら5名とミスセブンティーン2003に選ばれ、解雇されるまでの3年間専属モデルとして活動します。

休止期間を経て2007年7月から「ViVi」に専属モデルとして2010年には美容雑誌「MAQUIA」の専属モデルとして活動しています。

18歳の時に「海外のファッション雑誌に出たい」との思いから韓国系アメリカ人を頼ってパリに2週間滞在するも低身長が理由で帰国しています。

水原希子はどんな人?生い立ちや経歴について

水原さんは1990年10月8日生まれの、アメリカ出身です。

2才の時に神戸市に移り、11歳で両親が離婚した後は母親に引き取られ、インターナショナルスクールに通っています。

小学生のことからファッションに興味あありファッションデザイナーを夢見ていました。

当時は、人種の違いから肌の色などにコンプレックスを抱えていたといいます。

2012年には日本ファッション・エディターズ・クラブが主催するファッションアワード、FECJ賞で、モデル・オブ・ザ・イヤーを受賞。

国内国外問わず活躍するデザイナーやモデルが対象で、歴史が長く、受賞ステータスは世界的にも高いため、世界最高ランクのデザイナーであっても国際部門を受賞したとなればわざわざ授賞式に駆けつけるほどの賞です。

グッチデザイナーのフリーダ・ジャンニーニさんも授賞式のために来日したことがあります。

モデルとしての確固たる地位を獲得したと言ってもいいでしょう。

ダイビングの実力が凄い!

水原さんは、撮影がきっかけでダイビングに挑戦し、趣味になるほどハマりました。

「海に取りつかれました」と話すほど冬でももぐりに行っています。

役のためにダイバーの資格を取得していますが、レスキューダイバーの資格取得を目指しているといい、趣味を超えた対ビングの実力者である可能性が高いです。

韓国語が話せるのはハーフだから?

水原の親は、アメリカ人と在日韓国人で韓国名はありません。

「オードリー・希子・ダニエル」が本名です。

在日韓国人である母親の故郷が韓国のスウォンという場所で、漢字で表すと水原になります。

生まれてすぐに日本に来て、子供の時から日本語を話している水原さんは、BIGBANGのリーダーのG-dragonことジヨンさんとの恋愛がきっかけで韓国語を習得した可能性が高いです。

出身校・学歴

  • 神戸市立花谷小学校
  • 神戸のインターナショナルスクール
  • 神戸市立東落合中学校
  • 神戸国際高校

中学2年生の時にインターナショナルスクールに転校し、カヌー部に所属しています。

父親がアメリカ人ですが、英語習得にはとても苦労したといい、英語習得のためにインターナショナルスクールに通ったのかもしれませんね。

中学生で仕事を始めた水原さんは両親が離婚したこともあり、仕事を優先し学校を休むことが増えていました。

そのため、友達とも距離ができてしまい、学校自体が怖くなってしまったといいます。

高校は、私立の女子校に通いました。

高校時代は仕事をしていたこともあり、部活には所属していませんでした。

中学時代からSeventeenで専属モデルを務めていましたが、高校1年生の時に解雇となっています。

高校2年生の時には、ViVi専属モデルとなりモデル活動を再開しました。

高校卒業後は上京し、芸能活動に専念しています。

母など家族構成について

父親、母親、4歳離れた妹の4人家族ですが、11歳の時に両親が離婚しています。

母親は元キャビンアテンダントだといい、水原さんのスタイルの良さは母親譲りのようですね。

妹さんは、ファッション雑誌を中心に活動している水原佑果さんです。

SNSにも投稿しているほど仲が良く、妹さんと週2~3回サウナに通っているといいます。

水原希子の元彼はジヨン!

水原希子が過去に噂された男性は以下の5人です。

  • ジヨンさん
  • 松本潤さん
  • 野村周平さん
  • ハリー・スタイリズさん
  • 30代のイケメンデザイナー

ジヨンさん

2010年からビックバンのリーダーであるジヨンさんとの熱愛報道がありました。

ビックバンがジャパンツアーで日本を訪れたことがきっかけで交際に発展したと思われます。

ジヨンさんが日本語堪能だった為、コミュニケーションには問題がありませんでした。

2016年ごろに自然消滅した可能性が高いです。

松本潤さん

2人は、2014年放送の「失恋ショコラティエ」での共演がきっかけで噂となりました。

演技経験が薄かった水原さんを松本さんがサポートしたことや2人のラブシーンから熱愛の噂となりました。

しかし、報道などがないため仲の良い共演者という関係の可能性が高いです。

野村周平さん

2016年に2人の熱愛が報じられました。

2人がデートする様子の目撃情報が複数回あったことから恋愛関係にあったと思われます。

しかし、野村さんのアメリカ留学をきっかけに2018年に破局しています。

https://twitter.com/shuu0130/status/900696876730601472?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E900696876730601472%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fsuntoranosuke.com%2Fmizuhara-kiko-boyfriend-now%2F

ハリー・スタイリズさん

2019年には、ワンダイレクションのハリー・スタイリズさんとの熱愛が報じられました。

しかし本人から複数にわたって否定する投稿があることからフェイクニュースである可能性が高いです。

30代のイケメンデザイナー

2022年3月15日に熱愛がスクープされました。

元々昔からの男友達の1人だったといい、同棲していました。

結婚については視野に入れていないといいますが、水原さんの母親が社長を務める個人事務所を彼がサポートしているということで家族公認であることがわかります。

水原希子は結婚して夫がいる?

水原さんは現在結婚はしていません。

結婚や妊娠の噂もありますが、雑誌などの撮影でウェディングドレスを着用することもあることから勘違いしてしまったと思われます。

しかしながら、多くの熱愛報道もあるのでいずれ結婚することもありそうですね。

受賞歴

  • 2012年 第54回FECJ賞 モデル・オブ・ザ・イヤー受賞

多方面で話題になることが多い水原さんの今後の活躍が楽しみですね。