野村周平の結婚や嫁について!引退宣言やニューヨーク留学についても

  • 野村周平は1993年11月14日生まれ
  • 2019年から2020年4月までニューヨークに留学
  • 中学生の頃、スノーボードの大会willcom zero3 SS challengeで優勝
  • 2022年初夏、迫力満載のドリフトに挑戦した映画「ALIVEHOON アライブフーン」が公開決定

野村周平のプロフィール


名前 野村周平 (のむらしゅうへい)
職業
所属事務所
誕生日 1993年11月14日
年齢 28歳
身長 175cm
血液型 AB型
出身地 兵庫
外部リンク

 

性格

  • お調子者
  • 明るい
  • 好奇心旺盛

野村さん自身がテレビで、明るい性格で、人見知りや緊張もしない性格だと話されていました。

テレビで見ていても、明るくてムードメーカーな印象ですよね。

周りからは「お調子者」といわれています。

でも、周りを明るくしてくれるので、お調子者でもいいですよね。

特技や趣味を見ると、いろいろなものに挑戦している印象の野村さんです。

プロ級の腕前を持つスノーボードも、やりたい!と思って始めるだけではなく、腕前を磨くことも楽しんでいる様子が伺えます。

ちょっとやってみようかなという、自分の好奇心旺盛な部分も楽しんでしまう人柄なのではないでしょうか。

 

特技

  • スケートボード
  • スノーボード
  • BMX(バイシクルモトクロス)

野村さんは、芸能界デビュー前までは本気でプロスノーボーダーを目指していました。

続けていたら、オリンピックも夢じゃなかったとも言われています。

かなりの実力の持ち主なんですね。

趣味

  • ボイスパーカッション
  • モノマネ
  • DJ
  • 野球
  • 自動車、バイク

野村さんは多趣味で、それもかなり幅が広いです。

ANARCHYのモノマネが激似と言われています。

また、ボイスパーカッションなども上手で、本当多彩な人なんですね。

自動車はピックアップトラックが好きで、日産タイタンをプレランナー仕様にして乗っていました。

プレランナー仕様とは、レースの前にテスト走行をする車で、どんな状況でも走破できるつくりになっています。

また、フォードのピックアップトラック型の自動車、F-150に乗っていたこともあります。

デビューのきっかけ

野村さんのデビューのきっかけは、お父さんが発端でした。

お父さんが、アミューズ主催の「THE PUSH! マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」に履歴書を送り、見事グランプリを受賞しデビューを果たしました。

応募者31514名の中から1番ってすごいですね。

お父さんは、賞金150万円が目的だったそうで、野村さんは「賞金のために息子を売った」と冗談交じりに話していました。

お父さんもなかなかユニークな方です。

野村周平はどんな人?生い立ちや経歴について


野村周平さんは1993年11月14日に、兵庫県神戸市に生まれた28歳です。

お母さんが中国人ハーフなので、野村さんはクォーターになります。

小中学校は、神戸中華同文学校出身です。

なので、現在も中国語は通訳無しで話せます。

また、特技でもあるスノーボードですが、中学生の頃に、現在はプロスノーボーダーのお兄さんに憧れて始めたのがきっかけです。

野村さんは、スノーボードで数々の大会出場し、上位入賞も何度か経験があります。

本気でプロを目指していたのですが、お父さんが応募しとことがきっかけで芸能界入りする事になりました。

芸能界デビューは新撰組 PEACE MAKERで果たしました。

出身校や学歴

  • 神戸中華同文学校
  • 神戸学院大学附属高校
  • 堀越高等学校

小中学校は神戸中華同文学校で、必須科目以外は中国語で行う学校で、そこで中国語を習得しました。

昔からネイティブな環境で生活されていたんですね。

また、高校は神戸学院大学附属高校に入学するも、芸能界デビューのため、堀越高等学校に転校をします。

神戸の高校では、女子にモテモテだったそうで、女子から何度も告白されたこともあるとか。

堀越高等学校では、明るい性格とは裏腹に一匹狼タイプでした。

仕事もあまりなかったことから、普通の高校生活を送られていました。

野村さんって、陽キャなイメージだったので、意外ですね。

堀越高等学校での同級生として、神木隆之介さん、山田涼介さん、志田未来さんらがいます。

その後は、大学には進学せずに俳優業に専念する事になりました。

野村周平の今現在は?

野村さんの現在についてですが、2020年4月に留学から帰国し、「DIVER-組対潜入班」で俳優業を再開しました。

プライベートでは、スノボなどの趣味を楽しんでいるようです。

また、最近では釣りも加わったようで、よくインスタで釣った魚をアップしています。

野村さんの趣味は増える一方ですね。

ニューヨーク留学と帰国

野村さんは2019年から2020年4月の約1年間ニューヨークに留学していました。

いきなりの留学に驚いた人も多いのではないでしょうか。

でも、野村さんは留学の1年前くらいから留学を考えていました。

オリンピックの新種目としてスケートボードが出来たからです。

語学が堪能だと、オリンピックの仕事などもできるのではないかと思って留学したと言われていました。

その後1年の留学を終え 、2020年に帰国をしましたが、ファンはどう思ったのでしょうか。

https://twitter.com/tinasuke/status/1305643507256680455

引退してしまうのでは?と不安だったファンも多かったです。

引退せず、戻ってきてくれて本当に良かったと思います。

引退宣言してたってホント?

野村さんの引退宣言ですが、確かにTwitterでされていました。

上記のツイートは野村さんが、エイプリルフールに投稿されたものです。

ファンは引退と聞いて、ショックを受けた人もいました。

しかし、「やめないで!」と引退をとめるファンよりも、エイプリルフールのネタだと確信して叩くコメントや、「どうぞ」と後押しする声の方が多かったとか…。

一部の人には非常識などと批判の声をかけられることもありました。

急な引退宣言は、ファンからするとショックで仕方ないですよね。

2016年から2017年というと、堀北真希さんや成宮寛貴さん、清水富美加さんなどが続けて引退した時期。

いずれも電撃的なものだったというのもあり、芸能関係のマスコミも裏付けを取るために駆けずり回ることになりました。

父や家族構成

野村さんの家族構成ですが、芸能界入りのきっかけとなったお父さん、中国人ハーフのお母さん、プロスノーボーダーのお兄さんの4人家族です。

お父さんは野村さんの賞金150万円で【1兆】という肉まん屋をオープンされました。

息子の賞金で店を開くってなかなかですね。

現在は、閉店され飲食店の経営をされています。

彼女や結婚について

野村さんの彼女や結婚についてですが、現在はいませんでした。

ただ、2019年の留学前にモデルの琉花さんと熱愛報道がでており、何度が写真も取られています。

現在のところは、続いているのか分からない状態です。

野村さんは色んな女優さんとも、交友関係が広いので、電撃結婚なんていうのもあるかもしれませんね。

野村周平の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • 劇場アニメ
  • 舞台
  • ドキュメンタリー
  • CM
  • MV
  • インターネットドラマ
  • インターネットバラエティ

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 天使のわけまえ(2010年)- 北村康太 役
  • 新撰組 PEACE MAKER(2010年) – 北村鈴 役
  • プロゴルファー花(2010年) – 野宮陸 役
  • ハンマーセッション!(2010年) – 海老原健 役
  • 高校生レストラン(2011年) – 中村幸一 役
  • 遠い日のゆくえ(2011) – 神田貴史 役
  • 宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー 第9話 – 最終話(2012年) – 諸岡克彦 役
  • GTO(2012年) – 渋谷翔 役
  • 連続テレビ小説 梅ちゃん先生(2012年) – 佐藤光男 役
  • ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜 第1夜(2012年) – 磯部弘昌 役
  • 黒の女教師 第7話(2012年) – 飯塚直樹 役
  • 梅ちゃん先生〜結婚できない男と女スペシャル〜(2012年)
  • 35歳の高校生(2013年) – 湯川理 役
  • 刑事のまなざし 第1話(2013年) – 前田裕馬 役
  • ソドムの林檎〜ロトを殺した娘たち(2013年) – 下村敏八役
  • 若者たち2014(2014年) – 佐藤旦 役
  • 僕のいた時間(2014年) – 澤田陸人 役
  • 世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP〜傑作復活編〜「イマキヨさん」(2015年) – 主演・高田和夫 役
  • 恋仲(2015年) – 蒼井翔太 役
  • モンタージュ 三億円事件奇譚(2016年) – 川崎雄大役
  • 好きな人がいること(2016年) – 柴崎冬真 役
  • フラジャイル(2016年) – 森井久志 役
  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2017「箱」(2017年)間宮和幸 役
  • SR サイタマノラッパー~マイクの細道~ 第6話 – 最8話(2017年) – イケメン僧侶・青鬼 役
  • ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第5シーズン (2017年) – 伊東亮治 役
  • FNS27時間テレビ にほんのれきし(2017年)
  • バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 第5話(2017年) – 本人 役
  • 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-(2018年)
  • 結婚相手は抽選で(2018年) – 主演・宮坂龍彦 役
  • BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸(2019年)- 春日豊 役
  • 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018- 特別編(2019年)
  • 砂の器(2019年) – 吉村弘 役
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ (2019年) -垣野内逞 役
  • DIVER-特殊潜入班-(2020年) – 佐根村将 役
  • 泣くな研修医(2021年) – 川村蒼 役
  • アプリで恋する20の条件(2021年) – 高木遥斗 役
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○(2022年(予定)) – 下馬蹴人 役

 

映画

  • 天国からのエール(2011年) – 仲村キヨシ 役
  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011年) – 田村春道 役
  • 探偵はBARにいる(2011年) – 則天道場の塾生 役
  • スープ〜生まれ変わりの物語〜(2012年) – 三上直行 役
  • らもトリップ 「クロウリング・キング・スネイク」(2012年) – 林俉郎 役
  • 男子高校生の日常(2013年) – ヨシタケ 役
  • 江ノ島プリズム(2013年) – 木島朔 役
  • クジラのいた夏(2014年) – チューヤ 役
  • パズル(2014年) – 湯浅茂央 役
  • 日々ロック(2014年) – 主演・日々沼拓郎 役
  • 愛を積むひと(2015年) – 杉本徹 役
  • 映画 ビリギャル(2015年) – 森玲司 役
  • ライチ☆光クラブ(2016年) – タミヤ 役[
  • ちはやふる – 真島太一 役
  • ミュージアム(2016年) – 西野純一 役
  • あやしい彼女(2016年)
  • 森山中教習所(2016年) -佐藤清高 役
  • 茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜(2017年) – 桑田佳祐役
  • 帝一の國(2017年) – 東郷菊馬 役
  • サクラダリセット前篇 / 後篇(2017年) – 浅井ケイ 役
  • 22年目の告白 -私が殺人犯です-(2017年) – 小野寺拓巳 役
  • ビブリア古書堂の事件手帖(2018年)- 五浦大輔 役
  • ラブ×ドック(2018年5月11日、アスミック・エース) – 花田聖矢 役
    純平、考え直せ(2018年)‐ 坂本純平 役
  • WALKING MAN(2019年) – 佐巻アトム 役
  • ALIVEHOON アライブフーン(2022年初夏公開予定)
  •  

    劇場アニメ

    • 台風のノルダ(2015年) – 東シュウイチ 役

     

    舞台

    • 君の席は、僕の席(2010年)
    • 小野寺の弟・小野寺の姉(2013年) – 市川健吾 役
    • 禁断の裸体(2015年) – セルジーノ 役
    • COCOON PRODUCTION 2022「広島ジャンゴ 2022」(2022年予定)

     

    ドキュメンタリー

    • チキュウノハテ〜星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ〜(2014年) – ロケリポーター
    • EXPLORE THE EXTREME(2018年) – 密着取材

     

    CM

    • 東京ガス「家族の絆・お弁当メール」篇(2010年 )
    • 積水ハウス「3階のカノジョ」シリーズ(2011年)
    • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ 高校講座「合格への100題」篇(2012年 )
    • NTTドコモ dショッピング「川辺の二人」篇(2012年 )
    • 紳士服のはるやま「父と選んだスーツ」篇(2013年 )
    • au 4G LTE AQUOS PHONE SERIE SHL22 (2013年 )
    • au 4G LTE AQUOS PHONE SERIE SHL23(2013年 )
    • toto「最後の試合」篇(2013年 )
    • 積水ハウス「少年と犬」篇(2013年)
    • SoftBank(2015年 )
    • サントリー ほろよい(2015年3月17日 – )
    • 大塚製薬 カロリーメイト 「Mate」篇(2016年)
    • 資生堂「uno」(2016年 )
    • CASIO「G-SHOCK × BABY-G」(2017年)
    • サントリー ペプシ 「桃太郎を助けよう!」篇(2017年 )
    • Aflac 「不老不死の男 登場篇」、「不老不死の男 新入社員篇」、「不老不死の男 自分のために篇」(2017年 )
    • リクルートホールディングス タウンワーク 「何ダウンロードしてるんだ!」篇(2017年)
    • Endian 「CHILL OUT」(2021年)

    MV

    • flumpool「見つめていたい」(2009年)
    • WEAVER「キミノトモダチ」(2010年)
    • ケツメイシ「仲間」(2010年)
    • WEAVER「『あ』『い』をあつめて」(2011年)
    • flumpool「ラストコール」(2017年)
    • OKAMOTO’S「Dancing Boy」(2019年)
    • RADWIMPS「TWILIGHT」(2021年)

    インターネットドラマ

    • 電報日和 第6話「卒業」篇、ソーシャルドラマ「もうひとつの卒業」(2012年)
    • ランナーズ/クロスロード(2017年) – 幕井雷斗 役
    • MAGI 天正遣欧少年使節(2019年) – 伊東マンショ 役
    • 会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編(2021年) – 鶴田祐介 役

    インターネットバラエティー

    • 私たち結婚しました(2021年)

    受賞歴

    • 第10回おおさかシネマフェスティバル・新人男優賞『クジラのいた夏』『日々ロック』(2015年)
    • 第7回TAMA映画賞・最優秀新人男優賞『愛を積むひと』『日々ロック』『映画 ビリギャル』『台風のノルダ』(2016年)

    野村周平さんの家族構成や生い立ち、留学の理由や帰国後の現在について調べました。

    デビューのきっかけが、なかなかユニークでしたね。

    一時は、お父さんに売られたなどと言ってましたが、今ではお父さんに感謝していると言ってました。

    また、突然の留学で驚いたファンも多かったでしょうが、無事に帰国し、俳優業に復帰してくれたのは嬉しいですね。

    2022年も野村さんの活躍に、さらなる期待が高まりますね。