佐々木希の学歴や父親について!ハーフ説や息子も調べてみた

  • 佐々木希は1988年2月8日生まれ
  • Fit’sのCMで一躍話題になった
  • 2022年1月スタートのドラマに2本出演している

佐々木希のプロフィール


名前 佐々木希 (ささきのぞみ)
職業
所属事務所
誕生日 1988年2月8日
年齢 34歳
身長 168cm
血液型 AB型
出身地 秋田
外部リンク

 

性格

  • ヤンキー気質
  • 接しやすい

佐々木希は秋田の元ヤンで、雑誌の撮影のときに木下優樹菜さんにメンチを切られますが、動じることなく睨み返すこともありませんでした。

その様子を見た木下優樹菜さんは「この人には勝てない」と悟ったと明かしました。

元々性格が悪いと言われていた佐々木希ですが、夫・渡部健さんとの交際が発覚した時期から、接しやすい性格になったと言われています。

 

特技

  • 日舞
  • 新体操

8歳から16歳まで新体操を習っていて、特にこんぼうが得意でした。

また日本舞踊も習っていて、笑点に出演したときには座る仕草や声をかけるときの首の傾げ方が美しく、日本舞踊の所作が身体に身についています。

趣味

  • 料理
  • 音楽鑑賞

自身のInstagramに手料理を投稿していて、煮物・豚汁・肉じゃが・ハンバーグ・餃子・サバの味噌煮・キッシュ・和食が特に得意料理です。

ハーフやクォーター説について

佐々木希は自身でも自分がクォーターだと思い込んでた時期がありますが、純日本人でハーフやクォーターではありません。

クォーターだと思い込んでいたのは、母親からクォーターだと伝えられていたのでずっと信じていたと明かしています。

ファンからハーフだと言われるようになったのは、一般的な人に比べ目鼻立ちがはっきりしていて、黒目が大きいことで日本人離れした美しい顔立ちだということが理由です。

母親も洋風な顔立ちなので、ハーフだと思う人が増えたのでしょう。

本名

佐々木希は本名で活動、「希」という名前には希望を持って生きてほしいという想いが込められています。

現在は結婚して、本名は「渡部希」です。

デビューのきっかけ

2005年、秋田駅前のビルで販売員として働いていたところに、東京から雑誌編集者に声を掛けられ撮られた写真が「ギャル近JAPAN」の読者投票で1位になります。

その後2006年に女性ファッション雑誌「PINKY」の「第2回プリンセスPINNKYオーディション」でグランプリを受賞し、現事務所の熱意を受けトップコートに所属したことがきっかけです。

佐々木希の生い立ちや経歴

佐々木希は1988年2月8日生まれの秋田県秋田市出身です。

幼少期は、引っ込み思案で人前に出ることが苦手でしたが、家ではやんちゃで兄といつも遊んでいて、血まみれになったこともあります。

中学2年生の頃から悪い先輩たちと遊ぶようになり、髪の毛は金髪で学校も不登校ぎみで、どんどんヤンキーになっていきました。

ヤンキー時代には「髪切りデスマッチ」という地元の祭りの夜に行われる女同士のタイマン勝負に出場し、殴る蹴るなどのつかみ合いの喧嘩に連勝したという伝説があります。

17歳で雑誌のスタッフの目に留まり「ギャルコンJAPAN」の企画に参加し、グランプリを受賞したことをきっかけに芸能界入り。

芸能事務所10数社からオファーがありましたが、マネージャーの熱意を感じ、現在の事務所トップコートへ所属し、上京しました。

2007年に漫画雑誌「マーガレット」で佐々木希のシンデレラストーリーが漫画化、雑誌「PINKY」の専属モデルで人気が出て、鈴木えみさんと表紙を飾っています。

その後地元のバラエティ番組への出演を経て、全国ネットの地上波番組にも出演し、知名度を上げていきました。

2009年、ロッテのガム「Fit’s」のCMに出演し、独特で可愛らしいダンスを踊る姿が話題になり、11月7日公開の映画「天使の恋」で初主演を務めます。

2010年「PINKY」が休刊することに伴い「non-no」のレギュラーモデルになります。

自身のブランドのオンラインショップをオープンしたり、歌手としてメジャーデビューを果たすなど様々なジャンルに活動の場を広げています。

2017年にはお笑い芸人・アンジャッシュの渡部健さんとの結婚を発表、2018年には第一子の誕生を報告しました。

出身校・学歴

  • 秋田県 秋田市立飯島小学校 卒業
  • 秋田県 秋田市立飯島中学校 卒業
  • 秋田県 金足農業高校 中退

中学時代、とてもモテていて1か月に10人の男子生徒から告白をされています。

中学2年生の頃からほとんど学校に行かなくなりましたが、たまに出席すると机でずっと寝ていて、出席日数も足りなかったので卒業もギリギリでした。

高校生活は黒歴史ということで語ることはありませんが、中学時代に引き続きやんちゃな生活を送っています。

父親や家族構成

佐々木希は両親と兄2人の5人家族です。

父親は運送会社で働いていましたが、佐々木希が10代の頃に後遺症が残るほどの交通事故に遭い、その後亡くなっています。

母親は秋田県の介護施設で働いていて、親子仲が良く自身のInstagramに母との写真を投稿しています。

兄2人の内1人は左官職人をしていて、兄2人とは幼少期から今も仲が良く、Instagramに登場することがあります。

渡部建との現在の関係や息子について

佐々木希と渡部健さんは2017年に結婚を発表し、明治記念館で挙式と披露宴を行ったのち、タヒチに新婚旅行に行っています。

2人は2014年に「行列の出来る法律相談所」で初共演したことがきっかけで、共通の友人から連絡先を聞き2人で遊ぶようになりました。

2015年に渡部健さんから告白をして交際スタート、その後週刊誌で交際報道が報じられます。

2017年に婚前同棲報道が報じられたのち、2017年4月9日「行列のできる法律相談所SP」で結婚を発表しました。

順風満帆な日々を送っていましたが、2020年6月に渡部健さんの不倫報道が報じられ、渡部健さんは芸能活動を自粛。

報道があってすぐの頃は佐々木希もショックで朝から泣いてマネージャーに電話をしていましたが、離婚や別居をするという選択肢はなく、妻として支える選択をしました。

また2018年2月28日に第一子の妊娠を報告、2018年9月13日に第一子男児を出産したことをInstagramで報告しました。

名前などは公表していませんが、渡部健さんが番組で「子供に超変わった名前を付けた」と報告しているので、あまりない珍しい名前なのでしょう。

佐々木希の出演番組

  • ドラマ(WEBドラマ含む)
  • 映画
  • 吹き替え
  • 舞台
  • その他のテレビ番組
  • ドキュメンタリー
  • CM
  • 広告・イメージキャラクター
  • MV
  • ファッションショー

 

ドラマ(WEBドラマ含む)

  • デイジー・ラック(2018年、NHK) – 主演・山城楓 役
  • にじいろカルテ 第4話(2021年、テレビ朝日) – 浅黄沙織 役
  • 白い濁流(2021年、NHK BSプレミアム) – 河原智子 役
  • 連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ(2022年、NHK総合) – 笹川奈々 役
  • ユーチューバーに娘はやらん!(2022年、テレビ東京) – 主演・平千紗 役

 

映画

  • いきなり先生になったボクが彼女に恋をした(2016年、松竹) – 主演・さくら 役
  • ラストコップ THE MOVIE(2017年、松竹) – 鈴木結衣 役
  • 東京喰種トーキョーグール(2017年、松竹) – 入見カヤ 役
  • 伊藤くん A to E(2018年、ショウゲート) – 島原智美 役
  • 一茶(公開未定) – 菊 役

 

吹き替え

  • キングコング:髑髏島の巨神(2017年、ワーナー・ブラザース) – メイソン・ウィーバー 役(ブリー・ラーソン)

 

舞台

  • ブロッケンの妖怪(2015年、竹生企画、作・演出・倉持裕) – 小真代 役
  • 醉いどれ天使 (2021年) – ぎん 役

 

その他のテレビ番組

  • 佐々木希のビューティー&ゴルフ(2011年、スカパー!)
  • みんなのアメカン(2012年、日本テレビ) – MC
  • 週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー(2011年、日本テレビ) – MC
  • 所JAPAN(2020年、フジテレビ)
  • すてきにハンドメイド(2021年、NHK Eテレ) – MC

 

ドキュメンタリー

  • 佐々木希 神々の楽園 バリ島〜バリ舞踊の神髄にふれる〜(2014年7月27日、BS日テレ) – ナビゲーター

CM

  • ユニクロ 「17SSワイヤレスブラ」(2017年)
  • タイガー魔法瓶(2017年-2018年)
  • ファンケル 「エンリッチ」「エンリッチプラス」(2020年 – )
  • 白元アース 「ミセスロイド」(2021年)
  • クレディセゾン セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード(2021年)

広告・イメージキャラクター

  • 福助 「f*ing」(2010年)
  • SEIKO 「TISSE」(2010年)
  • FILAイメージキャラクター(2012年)
  • ACE 「Jewelna Rose」イメージミューズ(2013年)
  • 秋田魁新報「秋田の魅力発信」編集長(2017年)

MV

  • Aqua Timez 「B with U」
  • オトナモード 「さよならはさよなら」
  • Lil’B 「つないだ手」

ファッションショー

  • 東京ガールズコレクション2011 A/W(2011年)
  • 東京ガールズコレクション2012 S/S(2012年)
  • 東京ガールズコレクション2012 A/W(2012年)
  • 神戸コレクション(東京ランウェイ)2013 S/S(2013年)
  • 東京ガールズコレクション2013 A/W(2013年)

受賞歴

  • 第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞 30代部門

モデルで女優の佐々木希についてまとめました。

秋田出身の秋田美人モデルとして、その美貌で多くのファンを獲得しています。

2020年佐々木希にとってショッキングな出来事がありましたが、強い女性ということが証明されているので今後の活躍にも期待しましょう。