久野美咲の結婚や現在を調べてみた!代表的キャラクターの評判についても

  • 久野美咲は1993年1月19日生まれ
  • 2003年4月26日、映画『ボイス』の吹き替えを担当し、以降、舞台女優から声優に転向
  • 2014年10月5日より、『七つの大罪』にてホーク役で出演し、2021年7月2日に、『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』が公開

久野美咲のプロフィール

名前 久野美咲 (くのみさき)
職業
所属事務所
誕生日 1993年1月19日
年齢 29歳
身長 150cm
血液型 A型
出身地 東京

 

性格

  • 人見知り
  • 保護欲が掻きたられる=性格+声+容姿
  • マイペース

TBS系とテレビ東京で、4期にも渡って放送された大人気シリーズのテレビアニメ『七つの大罪』で、マスコットキャラにあたるブタのホーク役で出演した久野美咲さん。

しかし、ホークの性格とは真逆で、久野美咲さんは自身のことを、人見知りであると明かしており、「イベントに出るときって、恥ずかしいし自信もないから、いつもうつむいてしまうんですけど、お客さんに声をかけてもらって、それが顔を上げる勇気になっているんです。」

と、2015年3月29日に掲載された『音楽ナタリー』で、語っていました。

また久野美咲さんは緊張しやすい性格をしており、そこに舌ったらずの幼女声と、低身長な容姿が合わさることで、共演者が率先して久野美咲さんの世話を焼く、お兄ちゃんやお姉ちゃんを発生させることも。

特に、2018年7月14日から9月29日にかけて、TBS系毎日放送で放送されたテレビアニメ『ハッピーシュガーライフ』などで共演した花澤香菜さんは、公私ともに久野美咲さんを可愛いがっていることを明かしています。

久野美咲さんも「大好きな花澤さんと、こんな作品で、こんな関係性の役を演じられることが……、本当に声優をやっていてよかった。」

と、2018年3月25日に開催された『AnimeJapan 2018』のステージイベントで語っていました。

以下の動画は、『ハッピーシュガーライフ』のBlu-rayに収録された特典スペシャルキャストコメンタリー試聴映像になります!

そんな久野美咲さんの性格ですが、声優としての演技は、先輩声優や音響監督から高い評価を受けています。

2010年5月1日に公開された劇場アニメ『いばらの王 -King of Thorn-』で、監督を務めた片山一良さんからは、「普段は大人しくて全然しゃべらない子なのに、本番になるとガラッと変わる。」

と語ったほか、2012年2月2日から3月22日にかけて、フジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたテレビアニメ『ブラック★ロックシューター』で共演した沢城みゆきさんは、「マトの弟くんの久野ちゃんは、自分を持っていてすごい。」

と、コメントされていました。

ちなみに声質から、幼女や女の子か人間以外の動物・人外キャラ役が多い久野美咲さん。

2018年4月13日から6月29日にかけて、TOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ『ひそねとまそたん』では、初の成人役を務めており、「キャラに合わないのでは」という前評判を大きく覆し、監督を務めた樋口真嗣さんや共演者、そしてファンからも評価は高く、ネット上では、

  • ロリっ気ゼロの久野美咲の芝居が聞けるので貴重
  • 久野美咲がょぅι゛ょ専門だと思ってると見誤る
  • 久野ちゃんの新たな魅力 ベロベロ言ってるけど

との声が挙がっています。

 

特技

  • バトントワリング
  • バレエ

2014年1月12日から3月30日にかけて、TOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』で花江夏樹さんと共演した久野美咲さん。

そんなアニメと関連して、2014年10月17日に放送されたWEBラジオ『ザ☆ズヴィズダーアワー』内の企画では、「Mr.X」からの指令を受け、久野美咲さんと花江夏樹さんはバトントワリングに挑戦。

その際、久野美咲さんは学生時代に使っていたマイバトンを2本持ってきており、花江夏樹さんは「ここに、『久野美咲』と名前が書いてありますよ。」

と明かして、久野美咲さんを照れさせたり、逆に、簡単な技を披露した花江夏樹さんに対して、「スゴイ、さっきより上手くなっている…。」

と、花江夏樹さんが本番前に練習をしていたことをバラし、花江夏樹さんが慌てる一幕も。

そんな緊張をほぐし合うような掛け合いの後、久野美咲さんは本格的なバトントワリングを見せ、バトンを上へ投げてキャッチする技や、花江夏樹さんの手元へバトンを投げる技などを、披露していました。

ちなみに、2020年1月20日に掲載された『アニメ!アニメ!』では、「久野美咲さんが、バトントワリングしている動画」を見たと、2020年1月7日から3月24日にかけて、TOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ『群れなせ!シートン学園』で共演した小原好美さんから明かされ、「『小原ちゃんは時々、私が出ている作品や動画を観ました』って、報告してくる」と、久野美咲さんが語ってます。

そのほか、小さい頃はバレエを習っていたとのこと。

趣味

  • 音楽
  • 写真

久野美咲さんは音楽をかけながら、ゆっくり歩いて帰るのが好きと語っており、カラオケでは、松任谷由実さんの曲をよく歌うと、2015年3月29日に掲載された『音楽ナタリー』で、明かしていました。

そんなよく歌う久野美咲さんは、色々なキャラソンを歌い上げています。

また同記事では、写真を撮るのも好きと、語っていました。

2020年1月20日に掲載された『アニメ!アニメ!』では、自炊していると明かしており、その際、ジャガイモが好きで、肉じゃがやポトフをよく作っていると明かしています。

また、WEBラジオ番組『ラジオ 七つの大罪 〈豚の帽子〉亭 ホークトーク』では、「最近はビールが美味しくて……、枝豆がなんかがあると、最高。」

と、語っていました。

ちなみに、苦手な食べ物はパクチーとのこと。

さらに、作り物のサボテンを、半年間大切に育てていたと、2014年9月27日に開催した『selector radio WIXOSS』の公開録音で明かされていました。

そのほか、周りの人から中身はおばあちゃんみたいと言われたり、マイペースで天然で純粋と言われるそうですが、マイペース以外は、本人が否定しています。

デビューのきっかけ

久野美咲さんは幼少期の頃、舞台を中心とした子役として芸能界活動をしており、『ミュージカル オズの魔法使い』でデビューすると、『夜明けの街』や『放浪記』などに出演しました。

そんな久野美咲さんは子役の延長として、2003年に映画『ボイス』の吹き替えで、4歳の子供の声を担当。

そして、この時の吹き替えの仕事が本当に楽しく感じたと、久野美咲さん自身が明かしています。

その後は舞台から吹き替えへ活動の場を移していき、2010年10月3日から12月19日にかけて、TOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で、ブリジット・エヴァンス役を演じて以降、声優としてアニメ・ゲーム作品を中心に、出演するようになりました。

ちなみに、同年代の声優と比べると、芸歴では子役も数えて、10年以上も先輩になる久野美咲さんは、ずっと声優の仕事をしてきたため、「声優以外の仕事をしている自分が、想像がつかないです……。」

と、2019年1月13日から3月31日にかけて、TOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ『えんどろ〜!』の公式サイト内企画・カルタードトーク!第3回で、明かしています。

久野美咲はどんな人?生い立ちや経歴について

久野美咲は1993年1月19日生まれの、東京都出身です。

久野美咲さんは、小さい頃から自分に自信がないと明かし、何かになりきったり演じたりしているときだけが、唯一堂々とできる瞬間だと、2015年3月29日に掲載された『音楽ナタリー』で、明かしていました。

そのため、「なんで、私はお芝居をしてるのかな?」

と考えた際には、「『究極的な話、例え観てくれる人や聴いてくれる人がいなくても、私はお芝居をするんじゃないかな』って気付いて、お芝居という表現方法や行為自体に、魅力を感じているんです。」

と、語っています。

小学校時代、音楽部に入りトランペットを吹き、中学・高校時代の6年間は、バトン部でバトントワリングをしていたと、2020年1月20日に掲載された『アニメ!アニメ!』で明かしていました。

出身大学や学歴について

  • 中高一貫の学校
  • 大学

久野美咲さんの出身校は、明かされていません。

しかし、2013年7月5日から9月27日にかけて、TOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ『ロウきゅーぶ!SS』のコメンタリやラジオで、断片的な情報はだしています

ちなみに、学生時代は大人しめのタイプで、休憩時間は友達とまったりおしゃべりするのが好きだったと、2020年1月20日に掲載された『アニメ!アニメ!』で明かしていました。

久野美咲の声がかわいい!

舌ったらずの幼女声が、かわいいと評判の久野美咲さん。

特に、2014年10月1日から2015年9月30日にかけて、HiBiKi Radio Station で放送されたWEBラジオ番組『ラジオ 七つの大罪 〈豚の帽子〉亭 ホークトーク』では、初のソロパーソナリティを務め、緊張でガチガチになった姿や、天然な発言が目立っています。

そんな久野美咲さんがパーソナリティを務めた同番組は好評を博しており、ネット上では、

  • 久野さんの可愛さが無理しんどい尊い……
  • この1年癒し不足だったから…もう…もう…涙流しながら聴いてる
  • あ!師匠!七つの大罪ラジオ聴いたんですが、久野美咲ちゃん最高です!天使です!

との声が挙がり、その後2016年9月末までの継続が決定し、2016年3月27日に発表された『第2回アニラジアワード』では、BEST COMFORT RADIO 癒しラジオ賞(一般枠)を受賞していました。

鈴木達央との関係

久野美咲さんと鈴木達央さんは、『七つの大罪』で共演しており、久野美咲さんはしゃべるブタのホーク役、鈴木達央さんは伝説の騎士団・七つの大罪の1人、バン役で出演しています。

劇中で、ホークは何回か「残飯処理騎士団団長ホークだ」と名乗っていますが、唯一バンだけが「すげー♪全く聞いたことねえ」と感心しており、そこからバンはホークに対して、気安く「師匠」と愛称で呼んでいました。

またバンは料理上手のキャラで、食べ物に目がないホークは、バンに餌づけされる一幕も。

そんなホークとバンの関係性のため、『七つの大罪』メインキャストによるイベントやラジオでは、久野美咲さんと鈴木達央さんもペアを組むことも多く、その2人の掛け合いから、こちらもファンから暖かい目を向けられていたりします。

そのほか、2021年6月21日に開催された『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』完成披露プレミア上映会では、鈴木達央さんからアニメ同様「師匠」と呼ばれていると、明かしていました。

ちなみに、鈴木達央さんは既婚者です。

久野美咲の現在

2022年2月現在、久野美咲さんは声優として、幅広く活動しており、アニメ・ゲーム作品はもちろん、本業だった吹き替えでも、度々活動しているほか、2019年12月2日に日本テレビ系で放送されたバラエティ番組『上田と女が吠える夜』では、ナレーターとしても活動し、話題を集めていました。

そんな様々な分野で活躍する久野美咲さんは、出演がいくつか決まっており、2022年4月3日からTOKYO MXなどで放送される『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』ではブラックトライク役で、同年4月4日からNHK Eテレで放送される『インセクトランド』ではミア役で、そして『メイドインアビス 烈日の黄金郷』でファプタ役で、出演となっています!

久野美咲は結婚してる?

2022年2月現在、久野美咲さんは結婚していません。

しかし、共演した男性声優さんとの掛け合いから、ファンからの暖かい目をしばしば向けられており、その筆頭である『ロウきゅーぶ!SS』で初共演し、その後『七つの大罪』で共演した梶裕貴さんとの掛け合いに、ネット上では、

  • 梶くん、マジ兄ちゃん
  • 1回梶君が間に入らないと言えない所がかわいいw
  • 梶くんと久野ちゃん、兄妹感スゴイ…

などの声が寄せられていました。

ちなみに、梶裕貴さんは既婚者です。

代表的キャラクター一覧

久野美咲が担当した代表的なキャラクターは以下の3つです。

  • エルフナイン
  • タマ
  • ホーク

エルフナイン

エルフナインは、TOKYO MXなどで5期にも渡って放送された大人気シリーズのテレビアニメ『戦姫絶唱シンフォギア(せんきぜっしょうシンフォギア)』の第3期『戦姫絶唱シンフォギアGX』から登場するキャラです。

第1期は2012年1月6日から3月30日にかけて、第2期『戦姫絶唱シンフォギアG』は2013年7月6日から9月28日にかけて、第3期『戦姫絶唱シンフォギアGX』は2015年7月5日から9月27日にかけて、第4期『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』は2017年7月2日から10月1日にかけて、第5期『戦姫絶唱シンフォギアXV』は2019年7月7日から9月29日にかけて放送されました。

また、本作の原作であるアニメ以外にも、多数のメディアミックスで展開されており、現在は公式スピンオフマンガとして『戦姫完食シンフォギア~調めし~』を、ウェブコミック配信サイト『ストーリアダッシュ』にて、2021年6月11日から、つたの葉さんにより連載中です!

久野美咲さんが演じたエルフナインは、第3期『戦姫絶唱シンフォギアGX』で、響達に立ちはだかる新たな脅威となる錬金術師のキャロル・マールス・ディーンハイムと似た顔をしたホムンクルスで、キャロルから逃亡する途中、響達が所属するS.O.N.Gに拾われ、以後同じ脅威に立ち向かうため、S.O.N.Gに協力していきます。

その設定上、キャロルとの絡みが多いエルフナインは、ネット上で、

  • このコンビ最強最高しかないわ!
  • エルフナインちゃんは、今でもキャロルにもう一度会うために頑張っているのだよね……
  • エルフナインとキャロルで、寒気が立つほど興奮したし、お別れシーンではボロ泣きした

との声が挙がっています。

タマ

タマは、TOKYO MXなどで2期にも渡って放送された大人気シリーズのテレビアニメ『selector infected WIXOSS(セレクター インフェクテッド ウィクロス)』に全編登場するメインキャラです。

第1期は2014年4月5日から6月21日にかけて、第2期『selector spread WIXOSS(セレクター スプレッド ウィクロス)』は2014年10月4日から12月20日にかけて放送されたほか、劇場版として、2016年2月13日に『selector destructed WIXOSS(セレクター ディストラクテッド ウィクロス)』が公開されました。

久野美咲さんが演じたタマは、主人公であるるう子のパートナーとなるルリグですが、ほかのルリグとは違い生まれたてであるため、ルリグやセレクターのことは何も知らない無邪気な性格をしている一方、本能的にセレクターバトルをしたがる、好戦的な一面も持っています。

そんな大切な役回りを演じた久野美咲さんは、この作品のタマと、2014年1月12日から3月30日にかけてTOKYO MXなどで放送された『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』の星宮ケイト役で、大きく知名度を上げており、ネット上では、

  • 久野美咲言ったら、ズヴィズターとウィクロスのタマ
  • 最初の久野美咲、声帯幼女はタマだったな
  • 常に無邪気で真っ白な子供なんだけど、時折覗かせる純度の高い残虐性がね……すき

などの声が寄せられています。

ホーク

ホークは、TBS系やテレビ東京で4期にも渡って放送された大人気シリーズのテレビアニメ『七つの大罪』に全編登場するメインキャラです。

第1期は2014年10月5日から2015年3月29日にかけて、第2期『七つの大罪 戒めの復活』は2018年1月6日から6月30日にかけて、第3期『七つの大罪 神々の逆鱗』は2019年10月9日から2020年3月25日にかけて、第4期『七つの大罪 憤怒の審判』は2021年1月13日から6月23日にかけて放送されたほか、劇場版として、2018年8月18日に『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』、2021年7月2日に『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』が公開されました。

久野美咲さんが演じたホークは、口は悪いけど仲間想いな性格をしており、そのフォルムから『七つの大罪』のギャグパートにおいて、ツッコミとボケ、両方ともこなし、劇中最低ランクの強さなのにも関わらず、シリアスな場面で意外な活躍を見せたりする、とても有能なブタです。

また、物語が進むに連れ、敵味方が分かれたりなど、劇中の勢力図がコロコロと変わる中、1匹だけ立ち位置や言動、そして謎の安定感を保ち続けたことから、『七つの大罪』屈指の清涼剤兼マスコットとして、存在感を見せ続けていました。

そのため、久野美咲さんと言えばホークと言うほど、ファンから根強い人気が高く、ネット上では、

  • 久野美咲さんから、かなりホークを感じた
  • 久野美咲だけ、ホークで紹介されてるの死ぬほどおもろい
  • 久野美咲キャラ、ホークのインパクトが強すぎて、全員「残飯処理騎士団団長」の影がちらついてる

と、声が挙がっています。

のんのんびよりの評判

『のんのんびより』は、テレビ東京で3期にも渡って放送された大人気シリーズのテレビアニメです。

第1期は2013年10月8日から12月24日にかけて、第2期『のんのんびより りぴーと』は2015年7月7日から9月21日にかけて、第3期『のんのんびより のんすとっぷ』は2021年1月11日から3月29日にかけて放送されたほか、劇場版として、2018年8月25日に『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』が公開されました。

学年も性格も違うメインキャラ達が織りなす日々を、春夏秋冬と季節は移りゆくけど登場人物は歳を取らない-いわゆるサザエさん時空で描かれる、田舎ライフコメディ作品です。

久野美咲さんは、第3期『のんのんびより のんすとっぷ』から追加された新キャラで、最年少だったれんげのさらに年下の女の子・しおり役として出演。

メインキャラの中で一際独特の感性を持つれんげと同調できたり、れんげを姉として成長させるなど、れんげと深い関わりをもつほか、サザエさん時空だった『のんのんびより』全体の時間を動かし、旭丘分校の新1年生として入学しています。

ネット上では、

  • 本物の女児の貫禄
  • 久野美咲のロリボイスがド安定過ぎて、お姉さんぶるれんちょんが尊い
  • 久野美咲さんの容量用法を正しく守った使い方で素晴らしい

などの声が寄せられています。

保護欲を掻きたてられ、皆を虜にする魅力を放つ久野美咲さん。

しかしそれは、確かな実力があるからこそ、まばゆく映えるのだと分かりました。

そんな皆に癒やしを届け続ける久野美咲さんに、これからも目が離せません!