おいでやす小田の結婚した嫁がやばい?大学や病気説も調べてみた

  • おいでやす小田は1978年7月25日生まれ
  • 2010年から、『R-1ぐらんぷり』6年連続準決勝進出。2016年から2020年まで、同大会5年連続決勝進出
  • 2020年、『M-1グランプリ』で準優勝を果たし、大ブレーク

おいでやす小田のプロフィール

名前 おいでやす小田 (おいでやすおだ)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1978年7月25日
年齢 43歳
身長 173cm
血液型 A型
出身地 京都
外部リンク

 

性格

  • 賛否両論の大きな声は芸で、実際は怖くないイジられ気質
  • ナルシスト疑惑
  • 貧乏性

2020年の『M-1グランプリ』にて、ピン芸人同士のお笑いユニット・おいでやすこがは準優勝し、大きい声でのツッコミが話題となったおいでやす小田さん。

そんな大きい声でのツッコミは、好評と共に酷評も受けており、ネット上の検索ワードに「うるさい」と飛び出したり、Twitterでは、「小田うるさい」という言葉がトレンド入りしていました。

ちなみに「小田うるさい」がトレンド入りした理由は、同日にTBS系列で放送された『ラヴィット!』で、おいでやす小田さんと同じくゲスト出演したマヂカルラブリー・野田クリスタルさんの仕業であり、視聴者プレゼント用のキーワードに「小田うるさい」と発表したのが理由です。

また、2021年4月29日にテレビ朝日系で放送された『アメトーーク!』では、「おいでやす小田大好き芸人」として、スーパーマラドーナの武智さんや、かまいたちなど多くの芸人が参加し、芸名・おいでやす小田というのは、武智さんがもう一つ候補にだした「おダンクシュート」の2択の末選んだと、解説していました。

ちなみに2022年のお正月、武智さんから「M-1 2022 エントリー代」と書かれたお年玉をもらったとのこと。

さらに、2021年5月23日に読売テレビで放送された『八方・陣内・方正の黄金列伝』では、元相方であるモンスターエンジン・西森洋一さんが登場し、コンビ解消の際、おいでやす小田さんは西森洋一さんを夜の公園へ呼び出し、やや格好つけながら「お前の才能に、俺は潰される。」

と言い、解消に至ったと告白したほか、以下の動画では、おいでやす小田さんの1番キツかった話として、使い捨てのカメラのフィルムが余った際、自撮りに走るところが怖かったと、語っていました。

そのほか、2020年の『M-1グランプリ』で準優勝し、収入が大きく変わったおいでやす小田さんですが、いまだにお茶はコンビニでは買わず、家で沸かしたお茶をペットボトルに入れて持って行くと、2022年3月5日に関西テレビで放送された『モモコのOH!ソレ!み〜よ!』などで、明かしています。

 

特技

  • 大きい声をだす

おいでやす小田さんの声量は、ジェット機のエンジン音に相当する100デシベルほどと、計測されています。

『主治医が見つかる診療所』では、ノドの専門医から「声の出し方が上手いため、芸を続けるのに、現状は問題がない。」

と、お墨付きをもらっていました。

そんなおいでやす小田さんの大きな声の原点は、学生時代にバイトしていた南禅寺聴松院にある湯豆腐店のお陰だそうで、「お寺なんで厨房がめっちゃ広く、オーダーを通すのにめちゃめちゃ大きい声を出さないといけなくて、大きい声を出してたら、店員さんに褒められて、それを繰り返して今に至ります。」

と、語っています。

他に木屋町の和食屋でのアルバイトを掛け持ちしていたと明かし、京都らしさあふれるスゴイ場所でのアルバイトだったと、振り返っていました。

そのほか、おいでやす小田さんの本名は小田芳裕(おだ よしひろ)で、奥様からは「よちゃん」と呼ばれているとのこと。

趣味

  • バスケットボール

おいでやす小田さんの趣味は公式サイトに掲載されたプロフィールより、「バスケットボール」と公開されています。

中学2年生の頃から、おいでやす小田さんはバスケットボールにハマっており、公園で知らない大人達と混ざる―3on3のストリートバスケをしていたと、2021年4月6日にテレビ朝日系列で放送された『ロンドンハーツ』などで、語っていました。

ちなみに同番組では、元NBA(アメリカのプロバスケリーグ)選手ケニー・アンダーソンさんにあやかり、「ケニー」と呼ばれていたとのこと。

そんなバスケ好きなおいでやす小田さんは、芸能界一のバスケ好きである麒麟・田村裕さんに匹敵するほどで、田村裕さんの公式Youtubeチャンネル『麒麟田村のバスケでバババーン!』では、NBAの選手やプレーについて語る動画に、多く出演していました。

また、奥様もおいでやす小田さんと同じくらいにバスケ好きで、2人は特に元NBA選手スコッティ・モーリス・ピッペン・シニアさんの大ファンだと言います。

それを知っていた後輩はある日、アルバイト中だったおいでやす小田さんに「ピッペン、アメ村行きますよ。」

と、連絡したそうで、おいでやす小田さんは最初「来るわけないやんけ。どうせ、甥っ子のウィリアム・ピッペンのことちゃう?」

と、後輩の言葉を疑っていましたが、後輩から証拠のポスターが送られたことで、それが事実と判明。

おいでやす小田さんは慌てて奥様を呼び出し、奥様から「色紙買った方が良い、お金下した方が良い」と、アドバイスをもらいながら夫婦そろって会場へ入りました。

しかし会場に居たのは、DJのミセス・スコッティ・ピッペンさんだったそうで、おいでやす小田さんはそれを知った瞬間、「『おいっ』とか言えなかった。目がうつろになりましたもん。」

と、明かしていましたが、実は奥様は薄々勘づいたそうで、「いや、私は分かってたけどな。」

と言われ、おいでやす小田さんは奥様と大ゲンカになったと、2021年3月1日にABCテレビで放送された『なるみ・岡村の過ぎるTV』で、振り返っています。

ちなみに同番組で、今会いたい人を聞かれると、「ガッキー!」

と即答し、司会の岡村隆史さんからツッコミを受ける一幕も。

そのほか、おいでやす小田さんはNBA関連雑誌のコレクターとしても、知られています。

以下の動画は、Youtubeチャンネル『デイリーよしもと』に投稿された動画の1つで、バスケ好きなおいでやす小田さんが贈る、NBA選手のモノマネ動画になります!

芸人を目指したきっかけ

子供の時からダウンタウンに憧れ、密かに芸人になりたかったおいでやす小田さんですが、芸人になる自信はなかったと言います。

そんなおいでやす小田さんの転機となったのは、高校2年生の時で、おいでやす小田さんはバスケ部の紹介を頼まれ、親友と共に1年生600人くらいの前で、バスケ部の部活紹介をしました。

するとそれが大ウケし、そこでおいでやす小田さんは芸人になる自信を得たと、明かしています。

しかし高校卒業後、おいでやす小田さんは両親を安心させるために大学へ進学。

そのまま大学生活をしていたおいでやす小田さんですが、大学3年生の時に突然大学を中退し、両親の反対を押し切りNSCへ入学してしまいます。

おいでやす小田さんはその時の感情を「突発的な感情でしたね。午前中に授業やって、友達もいないから公園でお弁当食べてたんです。そしたらその日、『明日からも、これを続けるの嫌』ってなって、午後の授業は出ずにそのまま難波へ行って、NSCの願書を取りに行きました。」

とのこと。

NSCへ入学したおいでやす小田さんは、2001年からモンスターエンジン・西森洋一さん。

2003年頃から吉本新喜劇俳優の奥重敦史さん。

そしてその後2回別の人とコンビを組んで活動するも、どれも長続きはせず、「僕って、魅力ないんだな」と痛感したそうで、そこから、おいでやす小田さんはピン芸人として活動し始めました。

ピン芸人時代、おいでやす小田さんは最初スベり散らかしてたそうで、「強烈に覚えているのがあって、それは漫談をしてひと笑いもなく、ゴングショーで落とされ、袖に3年後輩のかまいたちがいたんですが、自分が情けなくて、後輩の目は見られなかったですね。」

と、語っていたほか、

「途中からやれるところまでやって、自分の限界を知って辞めようと思っていた。でも辞めなかったのは、憧れのダウンタウンさんと、仕事をまだ一回もしてなかったからですね。…もし特番とかで、ダウンタウンさんと共演してたら、芸人は辞めていたかも。」

とも、明かしています。

おいでやす小田はどんな人?生い立ちや経歴について

おいでやす小田は1978年7月25日生まれの、京都府出身です。

2017年9月22日に、おいでやす小田さんは吉本興業の他の芸人達と共に、京都府文化観光大使に委嘱されていました。

またおいでやす小田さんは、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』へ出演する際、「ガキ使は、子供の頃から憧れてた番組! 嬉しい!」

と、呟いています。

さらに2022年1月16日に放送された同番組の企画・24時間インタビューの中では、幼少期に見ていた謎の夢を見ていたことや、小学校時代いじめに遭っていたと、明かしていました。

ちなみに、体力と睡魔が襲いかかる企画終盤には、「死ぬんちゃう…? いつか誰か死ぬんちゃう?」

と、訴える一幕も。

また2010年頃に、おいでやす小田さんが住んでいた自宅のトイレへ、野生のヌートリアが水を飲みにきていたという大型のドブネズミみたいなヌートリアは、おいでやす小田さんの自宅の窓が開けっ放しになっているのを良いことに、その後毎晩おいでやす小田さんの自宅へ勝手に侵入し、テーブルの上のパンやお菓子を食べていたと言います。

芸人仲間からは「網戸を買え」と言われていたそうですが、当時のおいでやす小田さんにはお金がなく、ヌートリアも食べて飲む以外の害はなかったため、そのまま1ヶ月近く放置していました。

そんなある日、おいでやす小田さんが住んでいた自宅へ、奥様が初めて泊まりに来てしまいます。

幸いにもその日の晩ヌートリアは現れず、奥様にヌートリアが毎晩出没すると言い出せなかったおいでやす小田さんを安心しましたが、奥様が寝静まる頃になってから、ヌートリアが窓から顔を覗かせました。

いつもならそれを気にしないおいでやす小田さんでしたが、その日は奥様が居るので、おいでやす小田さんは声を潜めながら「今日はアカン!」

と、叱りました。

すると、ヌートリアはその気配を察し、寂しそうな雰囲気を醸し出しながら去って行き、その日からヌートリアは現れなくなったと、2018年6月4日に掲載された『日刊ゲンダイDIGITAL』で、明かしています。

おいでやす小田が病気と言われるのは芸風のせい?

突如大きな声でツッコミを入れる―キレ芸が特徴のおいでやす小田さん。

そんなおいでやす小田さんに対して、2020年5月2日にABCテレビで放送された『松本家の休日』の中、松本人志さんは「病気の人は、出たらいかん。」

とボケたことから、おいでやす小田さんは病気という説がでました。

ちなみにそんな強烈なボケをおいでやす小田さんに食らわせた松本人志さんですが、松本人志さんはおいでやす小田さんのことを、「R-1のネタでは、おいでやす小田が1番。」

と、過去に発言するほど高く評価しているそうで、同番組で明かされた2人の出会いでは、おいでやす小田さんが「なんばグランド花月のトイレでばったり会ったときに、『おいでやすやんけ、お前面白いな』と言われて、天にも昇る気持ちになりました。」

と、語っています。

おいでやすこがはコンビでこがけんは相方?

『M-1グランプリ2020』で、準優勝を果たしたおいでやすこがですが、おいでやすこがは正式なお笑いコンビではなく、同じ事務所に所属するピンのお笑い芸人・おいでやす小田さんと、こがけんさんの、2人からなるお笑いユニットです。

2人は同じ年齢でかつ同じ事務所所属ながらも、活動拠点が東京と大阪だったため、2人が知り合うきっかけはありませんでした。

そんな中、2019年に大宮ラクーンよしもと劇場で『大宮ツッコミNo.1選手権 第1回グランドチャンピオン大会』が開催され、2人はくじ引きで即席ユニットを組むことになったと言います。

即席ユニットは、おいでやす小田さんが「やりやすかった」と告げるほどに見事ハマり、2人は同大会で優勝しました。

そしてそれを見ていた奥様は、おいでやす小田さんに「2人でM-1出たら」と助言。

ユニット相手であるこがけんさんも、ピン芸人だと経験の出来ないボケたらツッコミが返ってくる楽しさと、お客さんの反応に手応えを感じており、奥様の助言に従ったおいでやす小田さんの誘いに「いいですよ、やりましょう。」

と、快く引き受けました。

ユニット結成直後、最初2人は普通の漫才に挑んだそうですが、これはウケなかったと2人は明かしており、現在に至る2人のピン芸人としてのネタを組み合わせたスタイルになり、ファンと関係者、どちらからも高い評価を得たほか、2021年の『キングオブコント』で、規定改定が行われ即席ユニットの出場が認められるなど、大きな反響を呼びました。

そんな高い評価があるため、2人は周りからコンビ化の話もでていたりしますが、本人達は否定しており、「やはり僕らが力を発揮できるやり方が1番やと思っているので、これが1番良い形です。」

と、おいでやす小田さんが語っています。

しかしあくまでも、それはお互いの強みを活かすためであると、おいでやす小田さんは以下の動画や様々なメディアで明かしており、それらの中では、こがけんさんに対するコンビ愛を語っている場面もありました。

ちなみに、おいでやす小田さんは相方やユニット相手の組み合わせが多いのも特徴。

2001年から1年半の間―モンスターエンジンの西森洋一さんとお笑いコンビ・蛇腹。

2003年頃から4年半の間と2015年から3回の『M-1グランプリ』で、吉本新喜劇俳優の奥重敦史さんとお笑いコンビ・土瓶、お笑いユニット・スーパー土瓶。

そして2017年から2回の同大会で、ゆりやんレトリィバァさんとお笑いユニット・おいでやすレトリィバァを組んで活動していました。

おいでやすこがはどっちが小田?

おいでやすこがの芸風は、2020年12月27日にYoutubeへ投稿された動画『第153回「M-1凄すぎた」』で、「ただのピン芸人の寄せ集めではなく、そのジャンルのスペシャリストが組んでいるドリームマッチで、椎名林檎と宇多田ヒカルが組んだようなモノ。」

と、ヒューマン中村さんが評するほど、高い親和性のあるネタの組み合わせですが、それをさらに高めているのが2人の外見で、ネット上では、

  • 兄弟かと思った
  • おいでやす小田さんとこがけんさんって、まじ似てる
  • 鏡を見てたらこがけんに似てると思ったけど、マスクしてたらおいでやす小田にも似てたわ

と、同じ黒い眼鏡や右に流れる前髪のせいで、2人を混同している声が寄せられていました。

そんな2人の見分け方としては、おいでやす小田さんは身長173cmで、こがけんさんは身長178cmと、こがけんさんの方が身長高いほか、全体的な顔の形が、おいでやす小田さんは丸顔で、こがけんさんは面長、眼鏡だとおいでやす小田さんが丸みの帯びたフレームで、こがけんさんは角のあるフレームをした眼鏡を使用しています。

以下の動画は、おいでやすこが公式Youtubeチャンネルに投稿された動画の1つで、2020年2月28日に開催された大阪イベントで披露された漫才です!

おいでやす小田がかっこいい!

おいでやす小田さんの良い評判として、ネット上では、

  • おいでやす小田の私服? シュッとしてて、かっこいい
  • いじられて困ってるのが面白くて、かわいい
  • 声が好みなので、ありがたすぎる…

など、かっこいいや可愛いとの声が挙がっています。

2021年2月22日に発売された『JUNON4月号』では、おいでやすこがの2人で初のグラビア撮影に挑み、「中年イケオジ」と、ファンから好評価の声が寄せられていました。

また吉本興業公式インスタグラムでは、スワイプすると、ツッコミがキレキレになる前である若いおいでやす小田さんが見られる写真が、2021年5月8日に公開されています。

出身大学や学歴について

  • 京都府立北稜高等学校
  • 大阪電気通信大学 中退

おいでやす小田さんの出身校は、高校から明かされています。

中学2年生の頃から、おいでやす小田さんはバスケにハマりますが、中高時代共にバスケ部に入らず、サッカー部に所属していたと、明かされていました。

また以下のツイートで、おいでやす小田さんは自身の通っていた高校名を明かしています。

高校時代、マクドナルドのソーセージマフィンをテイクアウトし、加茂川の川辺で食べていると、トンビにソーセージマフィンを盗られたと、2019年11月2日に掲載された『コトカレ』で、語っていました。

同記事ではさらに、学生時代は鞍馬寺や鞍馬温泉などへよく行き、京都を堪能していたとも明かしています。

高校の卒業式では、真っ白なTシャツが配られマジックペンでお互いのTシャツに寄せ書きをするという企画があったそうですが、おいでやす小田さんは当時尖りまくっていた性格しており、「こんなん、ええねん」という雰囲気が周りに伝わって、結局Tシャツは真っ白なままだったと、2022年3月15日に関西テレビで放送された『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』で、振り返っていました。

ちなみにそんな卒業式でしたが、高校時代友達がいなかったワケではないとのこと。

高校卒業後、おいでやす小田さんは大学へ進学しますが、昼休み中に思い立ち、芸人になるため大学を中退しています。

父親など家族構成について

おいでやす小田さんの家族構成は、両親と、兄2人が明かされています。

父親は山菜取りの名人だったそうで、ツクシとか様々なモノを山に採りに行っていたと、2019年11月2日に掲載された『コトカレ』で、明かしていました。

しかし同記事で、おいでやす小田さんが8歳の頃、父親は酷い嵐が来ているにも関わらず、おいでやす小田さんを無理やり山まで連れて行き、当時はまだ好きじゃなかった銀杏を、袋に詰める作業を手伝わされ、泣きながら詰めていたこともあると、振り返っています。

2021年1月18日に更新したお笑いコンビ・ミキの亜生さんのTwitterで、「まだお母さんが選んでる」や、インスタグラムではハッシュタグ「お母さんが選んでる」と共に、母親が選んだ私服を着こなすおいでやす小田さんの写真が投稿され、おいでやす小田さんは「ほっとけー」と反応しました。

ネット上では、

  • お洒落なのかダサいのかわからないw
  • 人の私服でこんな笑ったの初めてですwww
  • 嫁じゃなくて、ママに選んでもらってたんだ。なるほどね

と、微妙な声が多く、またこの一連の流れがネットニュースで取り上げられると、おいでやす小田さんは「どうしてくれんねん…」と、呟いています。

おいでやす小田の実家がすごい!

実家は京都の町工場と噂されているおいでやす小田さんですが、実家について言及している場面は少なめで、本当に実家が京都の町工場かどうかは分かりません。

またおいでやす小田さんは両親に『R-1ぐらんぷり』優勝したら、大学中退して迷惑かけた分の学費を返すと約束していたそうですが、『R-1グランプリ』から芸歴10年以上は出場はできないというルールにより、約束を果たせませんでした。

しかし、2020年の『R-1グランプリ』の悲劇と『M-1グランプリ』準優勝がきっかけでメディアへの出演機会が激増し、収入も増えたおいでやす小田さんは、「京都の実家をリフォームしたい」と自身のTwitterで明かし、リフォームの専門家がいればDMして欲しいと、呟いています。

ちなみに、おいでやす小田さんの2022年4月現在の住まいは東京都狛江市だそうで、番組やTwitterを通じて、自身の住む狛江市の魅力を発信していました。

結婚した嫁はヤバい人で画像や馴れ初めは?

2013年に、おいでやす小田さんは5歳年上で一般人の奥様との結婚を報告し、同時に奥様の似顔絵を公開しています。

奥様との出会いは2010年5月頃で、おいでやす小田さんの舞台を、共通の知人女性と奥様が観に行き、その帰りに3人で食事したのがきっかけでした。

奥様は偶然知人女性にくっついて行っただけですが、奥様はおいでやす小田さんを初めて見たとき、「売れていないのに、売れているかのような自信に満ちあふれた、世に出られる人」と思ったそうです。

逆においでやす小田さんは奥様の第一印象として、「元気な人」と感じていたと、2021年3月7日に掲載された『週刊女性PRIME』などで、おいでやす小田さんが明かしています。

そして第一印象を互いに好感触を得た2人は、まもなく交際に発展。

この当時から、おいでやす小田さんはまだまだ売れていなかったため、奥様の収入に頼らざるを得ない状況でしたが、奥様は嫌な顔を見せず、さらにおいでやす小田さんに的確なアドバイスを贈り、そのアドバイスが役に立つと、「ほらほら、やっぱりそうやん!」

と、ノリノリで喜んでいたと言います。

こうして、奥様のアドバイスや支えを糧に、少しずつ売れていったおいでやす小田さんは、2013年に関西でテレビの帯コーナーに毎日出演することが決まり、芸歴12年目で初めて収入が安定しました。

そんな中、奥様はおいでやす小田さんに告げない間接的な場面で、「結婚したい」と言葉を漏らしてしまいます。

月収7万ながらも収入も安定し、また女性から初めて「結婚したい」と言われたことで、おいでやす小田さんは奮起し、すぐに奥様へプロポーズをし、その年に結婚。

この結婚がなければ、おいでやす小田さんは「今の自分はない」と明かしており、この結婚の1週間後に番組が終わってしまい、おいでやす小田さんの安定した収入源が無くなってしまいますが、奥様は悲観することなく、笑っていたと言います。

また、2016年から5年連続決勝進出するも、優勝できないことに悩むおいでやす小田さんに対しては、「もう別に、しなくてもいいやん。負けて負けて、わんわん言うてるのも、面白いよ。」

と言ったり、やはり漫才文化の根強い関西での活動が苦しくなったときも、奥様は「東京進出とかどうなん?」

と何気なく尋ね、2018年からおいでやす小田さんは東京へ進出し、そこでブレークするきっかけとも言えるこがけんさんとも出会いました。

そんなおいでやす小田さんを売れっ子芸人の道へ導いた奥様は、2021年6月18日にTBSテレビ系列で放送された『水曜日のダウンタウン』で、おいでやす小田さんのことを、「よちゃんが『楽しかった』や『楽しい』と感じた仕事では、常に結果を残してきているので、私は必ず、毎回仕事は『楽しかったか』を尋ねています。自分らしいよちゃんを出せてるときが、1番よちゃんが輝くときだと思っています!」

と語りましたが、最後においでやす小田さんのメッセージを尋ねられると「洗濯の洗剤、粉は溶けないから嫌! 液体の洗剤に変えて、お願い!」

と落とし、予想外のボケにスタジオ騒然となる一幕も。

ちなみに、おいでやす小田さんはTwitterで、奥様について多く呟いており、奥様がご飯をおかわりする際、2杯目は半分と冗談を言うと、「じゃあ、食後のポッキーは全部食べたるからな」と返される。

2014年4月12日に、駅で待ち合わせをした際、劇団四季『キャッツ』のようなメイクで現れる。

そして2014年4月20日には、「私、ブランド品とか興味ないねん」と言いながら、Gucci(グッチ)のカバンのパンフレット握りしめながら寝ていると、それぞれ呟いていました。

また以下のツイートでは、奥様の職業について言及したほか、以下の動画で、奥様の歌声も披露しています。

そのほか、2022年4月現在まで、おいでやす小田さんの子供に対する情報はでてきていません。

カムカムエヴリバディの評判

『カムカムエヴリバディ』は、2021年11月1日から2022年4月8日にかけて、NHK「連続テレビ小説」枠で放送されたテレビドラマです。

本作は3部構成の物語で、岡山・大阪・京都を舞台とし、ラジオ英語講座やジャズ、時代劇とそれぞれ共に生きた母娘孫3代―そして、大正・昭和・平成・令和の4時代にまたがる悲喜劇を描いた物語です。

おいでやす小田さんは、2部・るい編から、ヒロイン達家族を気にかけ、キレの良いトーク力を持つ酒屋のおじさん・森岡新平役で出演。

出演が決まった際、おいでやす小田さんは2021年の年間ドッキリかけられたランキング1位だったため、「ドッキリ? ホンマか?」

と思っていたと、語っていました。

最初はセットの細かいところも見る余裕はなかったと言い、エプロンやタオルに入った「キレの良い店」に、初めは気づかなかったほか、視聴者から「おいでやす小田の真骨頂」と称された、オダギリジョーさんとの掛け合いは、アドリブが多かったとも語っています。

ほかにもネット上では、

  • おいでやす小田のツッコミ、キレ味鋭くて最高
  • 演出さんにいじられ過ぎwww
  • おいでやすの声かけから、おいでやす小田

と、大好評の声が多く挙がっていました。

ちなみに、2022年3月3日にNHKで放送された『あさイチ』では、おいでやす小田さんが登場する際、「どうも! 朝ドラ俳優のおいでやす小田でーす。」

と挨拶したほか、「僕が出ているとき、お2人はうるさかったですよ。姿勢良すぎるとか、元気すぎるとか。」

と、おいでやす小田さん演じる森岡新平が「50後半から65歳」という設定と演技の合わなさに対して、博多華丸・大吉の2人からツッコミを受けていたことを、明かしています。

後一歩届かない成績と、大声芸で酷評も受けていたおいでやす小田さん。

しかし決して折れない自信と手を緩めない努力の末、様々な人を惹きつける魅力を身につけました。

そんな一芸に華を咲かせたおいでやす小田さんに、これからも目が離せません!