野田クリスタル(マジカルラブリー)の彼女や結婚について!大学や天才と言われる理由は?

  • 野田クリスタルは1986年11月28日生まれ
  • 独自で開発したゲーム「野田ゲー」の製作者である
  • M-1とR-1で優勝している

野田クリスタルのプロフィール


名前 野田 クリスタル (のだくりすたる)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1986年11月28日
年齢 35歳
身長 179.7cm
血液型 A型
出身地 神奈川
外部リンク

性格

  • 不安症
  • 優しい
  • 健気

飲み会帰りに芸人と遭遇し同じ電車で帰る羽目になった時用のトークを随時準備しているという不安症な一面をアメトークで明かしました。

またお酒が飲めない体質にも関わらず、スタッフの帰りのことを考えて早く寝るためにお酒を飲み就寝しています。

この一連の行動から優しい性格ということが伝わってきます。

 

特技

  • パソコンでゲームを作れる
  • 五目並べ

2013年頃からゲームのプログラミングを行なっていて、自作ゲームを「野田ゲー」と称してピンネタにも取り入れられています。

今ではNintendo Switchでも遊べるようになりました。

 

趣味

  • ゲーム
  • パソコン
  • バスケットボール
  • ニコニコ動画のランキングを見ること
  • 筋トレ

筋トレは、ダウンタウン・松本人志さんに憧れ、筋トレを始めました。

筋トレは楽しいわけではなく、むしろ辛いだけですが筋トレは裏切らない、己との闘いなのがいいとインタビューで語っています。

今では野田クリスタル監修の「クリスタルジム」を開き、芸人仲間も通っています。

芸人を目指したきっかけ

ダウンタウン・松本人志さんの影響を受けたことがきっかけです。

松本さんの著作の『遺書』を愛読し、高校生の時からネタを作っていました。

15歳の時に中学時代の同級生とお笑いコンビ「セールスコント」を結成し「学校へ行こう!」のお笑いインターハイで参加者約5000組の中で優勝するなどの戦績をあげています。

野田クリスタルの生い立ちや経歴

野田クリスタルは1986年11月28日生まれの35歳で、神奈川県横浜市出身です。

家族構成は両親と兄2人の5人家族で、父と兄2人は公務員として働いています。

小中学生の頃は明るくクラスの人気者で、いつも何かに登っている活発な少年でした。

中学生の頃に掲示板サイト・あめぞうに小説を投稿したり、オンラインゲームにハマったりするなどネット漬けでした。

高校在学中に中学の同級生とお笑いコンビ「セールスコント」を結成し、インディーズ劇場やバラエティ番組のコーナーに出演していました。

相方がお笑いを目指さないため解散した後は、相方募集掲示板で知り合った相方と「役満」、役満を解散後は「アンビシャス」を結成しますが、どちらも長続きしませんでした。

高校卒業後、ピン芸人「野田クリスタル」として活動していましたが、ライブを見にきていた現在の相方・村上さんに才能を惚れ込まれ、2007年に「マヂカルラブリー」を結成します。

その後下積み時代が続きますが、2020年R-1ぐらんぷりで初の決勝出場で初優勝という快挙を成し遂げてから、2020年M-1グランプリでも優勝していました。

2021年にはR-1ぐらんぷりの審査員に選ばれるなど、ここ数年で飛躍しています。

 

出身校や学歴

  • 横浜市立六つ川台小学校 卒業
  • 横浜市立六ツ川中学校 卒業
  • 六ツ川高校 卒業

学生時代、部活動には入っておらず、中学校ではネット漬けで掲示板に小説を投稿していましたが、クラスでは明るく人気者でした。

高校時代に出た学校へ行こう!内のお笑いコンテストの企画で優勝したことをきっかけに態度が大きくなってしまい友達を失ったと語っています。

実家や現在住んでいる場所について

横浜市南区にある六ツ川に実家があります。

「横浜」ということで港町で都会なイメージがありますが、六ツ川は住宅街地です。

最寄駅からバスに乗って移動することが多いようで最寄駅から家までが遠いと少し不便な場所だと言えます。

現在、場所はわかりませんが1LDKで家賃15万円の家に住んでいるので、便利な都心に住んでいるのでしょう。

最寄駅までバスで移動していたと考えられる実家から、徒歩圏内で移動できる場所に引っ越して快適なのではないでしょうか。

かっこいいと言われてるけど結婚や彼女は?

野田クリスタルは顔のパーツひとつひとつがくっきりしていて、濃い顔立ちをしているのでかっこいいと言われます。

彼女に関しては、出演したラジオ番組で結婚を否定した流れで「彼女はいる」と明かしました。

別の番組で「いい人はいるのか」という質問にいると答え、「優しくて、穏やかで、あったかい人」と答えています。

結婚について質問されると「俺ははやりたいことをやりすぎているし、趣味に生きる部分があるから上手くいかないのかもなぁ」と語っていて、結婚はまだ先ということでしょう。

お酒が全く飲めないってほんと?

水曜日のダウンタウンで眠ってからの検証をする企画では、スタッフの帰り時間を考え飲酒をしていましたが、全く飲めません。

実際目を覚ました野田クリスタルは、喋っても呂律が回らず、話している内容もぐちゃぐちゃでした。

少し酔いが醒めてからもスタッフの話をしていると泣き出してしまっています。

天才と言われる理由

高校の偏差値が高く、独学でプログラミングを学んだ天才です。

またピンネタとコンビネタの両方を作っていて、ファンはもちろんファン以外からも天才だと言われています。

出演番組

野田クリスタルは以下のジャンルの番組に出演しています。

  • バラエティ番組
  • ラジオ
  • WEBドラマ
  • CM
  • 舞台

バラエティ番組

  • お尋ねギルドロップス(BSフジ、2021年4月17日 – ) – MC
  • 冗談騎士(BSフジ、2018年4月 – 9月)
  • 勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~(テレビ東京、2018年1月12日 – 2021年3月20日)
  • めざましテレビ(フジテレビ、2021年1月)
  • マヂカルクリエイターズ(テレビ東京、2021年3月30日 – 2021年6月22日)
  • 疾走!エイトマイル(日本テレビ、2021年3月28日・8月15日)
  • 笑う心臓(日本テレビ、2021年4月1日)
  • ニッポンを釣りたい!釣って食べて寝たいだけ。(テレビ新広島、2021年6月27日)
  • 脳天カルパッチョ(テレビ朝日、2021年7月3日)
  • ABCお笑いグランプリ(朝日放送テレビ、2021年7月11日)
  • 千鳥のクセがスゴいネタGP
  • さんまのお笑い向上委員会
  • 今夜はナゾトレ
  • アメトーーク!
  • 有吉の壁
  • 野田レーザーの逆算(テレビ朝日、2021年10月8日 – )

 

ラジオ

  • マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送、2020年4月18日、9月21日、2021年4月1日 – )
  • オリエンタルラジオのマンガの日(ヤフー、2009年11月27日)
  • ナマイキ!あらびき団(YNN、2013年12月21日・2014年8月14日・10月8日)
  • パラビき!パラビき!あらびき団 〜四天王編〜(Paravi、2018年5月4日・6月8日)
  • しくじり先生 俺みたいになるな!! #3(AbemaTV、2019年4月16日)
  • 松井証券 資産運用!学べるラブリー(YouTube、2020年7月10日 – 9月25日)
  • 松井証券 資産運用!学べるラブリー season2(YouTube、2021年2月5日 – 4月9日)
  • 笑ラウドネスGP(2021年7月18日、ABEMA) – 特別ゲスト

 

WEBドラマ

  • 火花(Netflix、2016年)第8話

 

CM

  • プロミス「パッとピッと漫才」「パッとピッとポージング」(2021年)
  • 東京ガス「切り替えシミュレーション篇」「やっぱりつり革はつかまない篇」(2021年)
  • ニコレス「売れてナンボです編」「「例のアレをくれ」編」(2021年)
  • ラグーナテンボス「マヂラブラグーナ」(2021年)
  • NazoritAI Pro「言葉の壁をぶっ壊せ」(2021年)
  • WONDA「「マヂカルラブリー×チョッパー」編」(2021年)
  • Shadowverse「全員シャドバやってる篇」「シャドバをやってたいから篇」(2021年)

 

舞台

  • 2010年1月14日「グラインドハウスライブ」
  • 2010年8月4日「夏です、僕です、た~んど~くです。」
  • 2011年1月30日「野田なのだ 単独なのだ 春なのです。村上です」
  • 2012年1月21日「スサノオノミコト」
  • 2012年8月29日「サブカルラブリー」
  • 2012年12月22日「こくラブリーつって」
  • 2013年8月8日 「猫レストラン」
  • 2014年3月15日「ゼラチンおばけ」
  • 2014年8月15日「ゴーリキー化」
  • 2015年7月25日スーパーマヂカルラブリー状態「漫才単独」「コント単独」
  • 2015年10月4日マヂカルラブリーありネタ単独ライブ「スーパーラーメン屋」
  • 2016年3月24日「白7番」
  • 2016年8月7日「コンビニ」
  • 2017年3月31日「ここがゲームセンターかー」
  • 2018年5月19日「もうこれで終わってもいい」
  • 2018年7月14日「ハイパーマヂカルラブリー状態」
  • 2018年12月23日「Road to トリプルファイナリスト」
  • 2019年マヂカルラブリー単独ライブ 全国ツアー2019「あー・・・ハラへったな」
  • 2021年6月11日「試合はまだですか監督!!」
  • 2008年5月26日,6月2日,9日 『チャレンジMONDAY#1 My eyes/Your eyes』
  • 2008年8月12日 – 8月17日 『月のあかり』
  • 2009年3月3日 – 3月8日 『殺し屋一家の誕生日会』
  • 2009年6月23日 – 6月27日 『リーベ座の怪人』(主演)
  • 2009年8月11日 – 8月16日 『限りなく灰色に近い光』
  • 2012年1月12日 – 1月17日 『マシュマロのキオク』
  • 2012年4月3日 – 4月9日 『flower』
  • 2012年8月6日 – 8月12日 『イン・マイ・ハート』
  • 2012年11月28日 – 12月3日 『窮乏弁護士 小浪公平』
  • 2013年7月23日 – 7月29日 『脳梁』
  • 2013年9月10日 – 9月15日 『まとめるドキャスト』(14日、15日のみ)
  • 2014年1月9日 – 1月13日 『空から少女がまた降ってきた。』
  • 2014年4月2日 – 4月6日 『チーム・ゴジョウ』
  • 2014年8月20日 – 8月24日 『すぐ、そこにモンスター!』
  • 2012年1月28日 第1回 『湯けむり野田捕獲計画 in サイパン』
  • 2012年3月11日 第2回 『かまきりたちの夜・雪山ペンション殺人事件』
  • 2012年5月20日 第3回 『奴らが斬る』
  • 2012年7月29日 第4回 『どきどきメモリアル』
  • 2012年8月9日 第3回再演 『奴らが斬る』
  • 2012年9月30日 第5回 『夏の終わりにハイジャンプ!!』
  • 2012年11月3日 第6回 『サスケが最初に死ぬサスペンス』
  • 2013年1月20日 第7回 『卓球の王様』
  • 2013年3月24日 第8回 『オカマvsエイリアン』
  • 2013年7月13日 第9回 『ヒトナシ』
  • 2013年9月21日 第10回 『魔法使い山添ポッターと呪いの漬け物石』
  • 2013年12月21日 第11回 『フードファイター村上』
  • 2014年2月23日 第12回 『奴らが斬る2』
  • 2014年4月20日 第7回再演 『卓球の王様』
  • 2014年6月21日 第14回 『恵音!!』
  • 2014年9月20日 第15回 『ウサギXの悲劇』
  • 2014年5月31日 『仮面Xの悲劇』 神奈川・横浜開港記念会館

賞レースなどの戦績

野田クリスタル(マヂカルラブリー)の賞レースなどの戦績は以下の通りです。

  • M-1グランプリ2007 3回戦進出
  • M-1グランプリ2008 準決勝進出
  • M-1グランプリ2009 3回戦進出
  • M-1グランプリ2010 準決勝進出
  • M-1グランプリ2015 準々決勝進出
  • M-1グランプリ2016 準決勝進出
  • M-1グランプリ2017 決勝 10位
  • M-1グランプリ2018 準決勝進出
  • M-1グランプリ2019 準決勝進出
  • M-1グランプリ2020 決勝 優勝
  • キングオブ2008 2回戦進出
  • キングオブ2009 1回戦敗退
  • キングオブ2013 準決勝進出
  • キングオブ2014 2回戦進出
  • キングオブ2015 2回戦進出
  • キングオブ2016 1回戦敗退
  • キングオブ2017 2回戦進出
  • キングオブ2018 決勝 7位
  • キングオブ2019 準決勝進出
  • キングオブ2021 決勝 9位
  • THE MANZAI 2011 認定漫才師、ワイルドカード決定戦進出(本戦サーキット順位17位)
  • THE MANZAI 2012 認定漫才師
  • THE MANZAI 2013 2回戦敗退
  • THE MANZAI 2014 2回戦敗退
  • 2006年 R-1ぐらんぷり 1回戦敗退
  • 2009年 R-1ぐらんぷり 2回戦進出
  • 2010年 R-1ぐらんぷり 2回戦進出
  • 2011年 R-1ぐらんぷり 2回戦進出
  • 2012年 R-1ぐらんぷり 3回戦進出
  • 2013年 R-1ぐらんぷり 2回戦進出
  • 2014年 R-1ぐらんぷり 2回戦進出
  • 2015年 R-1ぐらんぷり 3回戦進出
  • 2016年 R-1ぐらんぷり 2回戦進出
  • 2017年 R-1ぐらんぷり 2回戦進出
  • 2018年 R-1ぐらんぷり 3回戦進出
  • 2019年 R-1ぐらんぷり 2回戦進出
  • 2020年 R-1ぐらんぷり2020 優勝
  • 第7回ネタギリッシュNIGHT 優勝
  • 第6回上方漫才協会大賞 話題賞
  • コンビ大喜利王決定戦AUN 優勝
  • 2002年 学校へ行こう! 第1回お笑いインターハイ 優勝
  • 2020年 家-1グランプリ2020 4位
  • 2019年 勇者ああああ ゲームオブザイヤー2018 大賞
  • 2020年 勇者ああああ ゲームオブザイヤー2019 大賞
  • 2020年 ネタギリッシュNIGHT(ゴッドタン) 優勝
  • 2021年 コンビ大喜利王決定戦AUN 優勝
  • 2020年 真面目な相談の電話中でもしっかり飯食うこと可能説(水曜日のダウンタウン) 優勝
  • 2020年 あるある-1グランプリ(水曜日のダウンタウン) 優勝
  • 2021年 野田クリスタル選手権(水曜日のダウンタウン) 4位
  • 2021年 七変化(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!) 19位
  • 2021年 アバター大喜利(ぐるぐるナインティナイン) 優勝

お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルについてまとめました。

破天荒なイメージのある野田クリスタルですが、実際は心優しく真面目でまっすぐな芸人です。

R-1ぐらんぷり・M-1グランプリで優勝を果たし、勢いがついて人気芸人に上り詰めたので、今後の活躍にも期待しましょう。