福田麻貴(3時のヒロイン)のプロフィールまとめ

  • 福田麻貴は1988年10月10日生まれ
  • 元アイドルで「つぼみ」の元リーダーを担っていた
  • お笑いトリオ「3時のヒロイン」のツッコミでリーダーである

福田麻貴のプロフィール


名前 福田 麻貴 (ふくだ まき)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1988年10月10日
年齢 33歳
身長 155cm
血液型 O型
出身地 大阪
外部リンク
 

福田麻貴の生い立ちや経歴

福田麻貴は1988年10月10日生まれの33歳で、大阪府出身、両親と兄の4人家族です。

大阪の下町育ちで、実家は道頓堀の雀荘だったので、幼少の頃は麻雀牌を積木代わりにして遊んでいました。

また福田麻貴が生まれてすぐに父親が他界していて、5歳のときに再婚した父親も20歳のときに急逝していまったという壮絶な人生を送っています。

ふっくらとした頬で、天然パーマが可愛らしい女の子でしたが、父親がとても厳格で少しでも文句を言ったら箸などを投げつけられていました。

就職を考えていましたが、お笑い芸人になりたいという夢を持ち「NSC大阪女性タレントコース5期生」として入所しています。

その後、吉本発めっちゃオモロいアイドル「つぼみ」の1期生の自称・元リーダーとして活躍しました。

コンビを解散した福田麻貴が、吉本主催の演技ワークショップで出会ったかなでさんとユニットコントのライブで出会ったゆめっちさんを誘い、2017年1月1日に3時のヒロインを結成しました。

その後、『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝を果たし、人気芸人の仲間入りを果たし、現在の活躍に繋がっています。

 
 

職歴

  • 実家の雀荘の店員
  • 駅売店
  • 家庭教師
  • スポーツインストラクター
  • 家事代行
  • 覆面調査員
  • 料理の配達員
  • トイレの清掃員
  • 飲食店

『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝するまでずっとアルバイトをしていて、数多くの種類のアルバイトを経験してきました。

アルバイトの種類が増えた理由は、「ポンコツなので長く続けられず、だんだんしゃべらなくていい仕事に変えていった」と語っています。

特に飲食店が苦手で、ピーク時にテンパってしまい、グラスを乗せたお盆の手をおろして歩き、グラスを落としてしまったことがあります。

芸人を目指したきっかけ

幼稚園の近くになんばグランド花月があり、子どもの頃からお笑いに触れていたこと、また再婚した父親の面白さに「かっこいいな」と感じていました。

その後、広告関係の仕事に就きたいと思っていたので勉強もしていましたが、「一回だけ芸人の世界にチャレンジしたい」とお笑いの道に進んだことがきっかけです。

福田麻貴ってタバコ吸ってるの?

福田麻貴はタバコを吸っているという情報はありませんでした。

実家が雀荘で、芸人仲間からネタで「ヤニまみれ」といじられています。

3時のヒロインのネタでも「ヤニまみれ」と出てくるので、タバコを吸っているという噂が出てきました。

福田麻貴って可愛いけど彼氏とか旦那っているの?

福田麻貴は結婚しておらず、彼氏がいるという情報もありませんでした。

年齢的に早く結婚したいと思っていますが、出会いが少なく寂しいと悩んでいます。

好きなタイプは年下の男性で、年下であればあるほどいいと好みを語りました。

恋愛に積極的なタイプなので、今後出会いも増えて結婚したという報告が聞ける日を楽しみにしましょう。

元カレについて

高校時代に交際していた元カレ「飛洋さん」とのエピソードを番組で語りました。

飛洋さんはとてもロマンチックで、学校の屋上で見た夕日は今でも忘れられない思い出になっています。

芸人になってからも何人かと熱愛報道や噂が出ています。

  • ZAZY
  • しゅんしゅんクリニックP
  • 植木おでん
  • うだまん
  • 榊原徹士

以上の方は、番組で彼氏役を演じていたり、企画でいい雰囲気になっているという人たちなので、本当に付き合ったということはないでしょう。

福田麻貴の出身大学や学歴

  • 大阪市立住吉第一中学校 卒業
  • 住吉高校 普通科 卒業
  • 関西大学 小学部 卒業

通っていた中学校は非常に校則の厳しい学校で、朝礼で少しでも動いたら体育館の裏で正座をさせられ罰として校庭を走らされたと語っています。

高校時代はダンスサークルに在籍し、ダンスや振り付けなどを学んでいて、彼氏もいたので充実した高校生活を送っていました。

大学に進学してからはストリートダンスサークル「Soul BeatCrew」に在籍し、大学3年生の頃にNSCに通い始め、アイドルグループ「つぼみ」のメンバーとして活動を始めました。

福田麻貴のすっぴんが気になる

友人のTwitterに「スッピンばばあ」という内容の投稿で、スッピンを公開しています。

マスク姿ではありますが、メイクをしているときとあまり変わらない印象で、幼い雰囲気があります。

福田麻貴のアイドル時代について

福田麻貴は、NSCに通っていた女性芸人30名で結成されたアイドルグループ「つぼみ」に所属していました。

つぼみでの愛称は「まーぼう」で、ダンスが得意だったので、常にダンス選抜のメンバーに抜擢されています。

コントや舞台の脚本を執筆するなど当時から才能を発揮していて、オールラウンダーというキャッチコピーがつけられるほど多才でした。

様々な才能を持っている福田麻貴なので、グループ内ではリーダーのような中心的メンバーをして活動していました。

福田麻貴はどんな人?

福田麻貴は身長155cm、体重47kgの33歳、見た目は鼻を隠せばかわいいと言われています。

3時のヒロインではリーダーでネタ作りを担当していて、真ん中に立ちツッコミをしていて、トリオの中では独裁政権で、相方・ゆめっちとかなでの二人がついていっていると明かされました。

見た目の雰囲気は、アーティストのあいみょんさんに似ているので、本人もTwitterで似ていると言及していて、「まいみょん」として活動することがあります。

番組での厳しいツッコミや立ち振る舞いで「嫌い」「性格悪い」という声が上がっていますが、実際は面倒見がよく笑いに対してストイックな人です。

兄のことが大好きで昔から兄の周りをついていっていて、現在も兄妹でお風呂に入ることが日課という少し変わった日課があります。

Aマッソが同郷で、お互いの中学校も隣同士で共通の友人もいます。

 

性格

  • 真面目
  • リーダー気質

アイドル時代から才能を発揮し、仕事に繋げるために努力を怠らない真面目さがあります。

またリーダー気質で、はっきりと意見を言うことができるタイプです。

 

特技

  • ダンス

高校・大学とダンスサークルに所属していて、アイドル時代もダンス選抜に毎回選ばれていました。

3時のヒロインでは相方の2人がキレキレのダンスを踊っているイメージですが、福田麻貴もキレキレなダンスを踊ることができます。

 

趣味

  • ドラマ鑑賞

ドラマを鑑賞することが好きで、今では自身もドラマ出演を果たしているので、自身が出演したドラマも鑑賞しているのでしょう。

出演番組

福田麻貴(3時のヒロイン)は以下のジャンルの番組に出演しています。

  • バラエティ番組
  • ドラマ
  • 映画
  • アニメ
  • CM

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • よるドラ「いいね!光源氏くん」第五絵巻(NHK総合、2020年5月2日)-舞香役
  • 危険なビーナス(TBS、2020年10月11日 – 12月13日)-永峰杏梨役
  • 安全なビーナス(Paravi、2020年11月8日・15日) -第3話 永峰杏梨役

 

映画

  • 火花

 

CM

  • 東京電力エナジーパートナー「くらしTEPCO」
  • 丸美屋 お城納豆ひきわり「うっま〜い」キャンペーン
  • ロリエ朝までブロック「朝7時のヒロイン」篇
  • 医療法人社団直悠会 にしたんクリニック
  • 花王「#さがそう私の休み休み」プロジェクト[注 4]「休み、休みで、いきましょう。」篇

 

バラエティ

  • 北海道LIVE〜上士幌町に移住してみた〜
  • 第7キングダム
  • ウケメン
  • グッとラック!
  • ウチのガヤがすみません!
  • おはスタ『きゃらスタ・3時のヒロインのアニポケSHOW』
  • トゲアリトゲナシトゲトゲ
  • めざまし8
  • なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ
  • 3時のヒロインmeetsガールズクリエイター
  • Do8
  • ただ今、コント中。

 

アニメ

  • ポケットモンスター特別出演 ヤルキモノのトレーナー

 

ライブ

  • ゲキノビ!ライブ
  • つぼみLIVE 〜おおきに!東西まわれてバンザイツアー〜よしもと幕張イオンモール劇場(2017年7月1日)

賞レースなどの戦績

  • 「M-1グランプリ」2017 3回戦進出
  • 「M-1グランプリ」2018 3回戦進出
  • 「M-1グランプリ」2019 3回戦進出
  • 「女芸人No.1決定戦 THE W」2017 準決勝進出
  • 「女芸人No.1決定戦 THE W」2018 準決勝進出
  • 「女芸人No.1決定戦 THE W」2019 優勝
  • 「キングオブコント」2019 準々決勝進出

お笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴についてまとめました。

「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝してからメディアへの露出が増え、今ではテレビでよく見る存在になっています。

ネタを披露するだけでなく情報の番組のコメンテーターを勤めたりするなど様々なジャンルで活躍しているので、今後もリーダーの福田麻貴がぐいぐい引っ張っていき、さらに人気芸人になることに期待しましょう。