広末涼子はロシアのクォーターなの?結婚した夫や長男についても調べてみた

  • 広末涼子は1980年7月18日生まれ
  • 日本の女優でかつては歌手としても活動していました
  • 現在公開中の映画コンフィデンスマンJP-英雄編-にて、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世小手伸也関水渚らと共演中

広末涼子のプロフィール

名前 広末涼子 (ひろすえりょうこ)
職業
所属事務所
誕生日 1980年7月18日
年齢 41歳
身長 161cm
血液型 O型
出身地 高知

 

性格

  • 活発
  • 面白い
  • SNSがキライ

活発な性格から幼少期から男の子と間違えられることが多かったといいます。

友達からは、「広末は女優になるなら吉本」と言われるほど面白い子供でした。

現在女優として演技をしている広末さんからは想像つかないですね。

広末さんは、SNSを一切やっていません。

SNSで発信して、変な受け取り方をされると怖いと感じるからだと明かしています。

広末さんの発信を見てみたいのでちょっと残念です。

 

特技

  • バスケットボール
  • 陸上

小学校時代、地域の少年バスケットボールクラブに助っ人として参加したことがあります。

女の子が男の子に混ざってバスケットボールをするのは、それなりの実力がないと厳しいと思います。

そういったことから、広末さんはかなりバスケットボールが上手かったのでしょう。

学校のマラソン大会では、3年連続1位になったことがあるといいます。

広末さんはバスケットボールが上手いだけあって、長距離走も得意だったようですね。

趣味

  • 音楽鑑賞
  • 料理
  • ガーデニング
  • 映画鑑賞
  • 描画

桜井和寿さんのファンで、Mr.Childrenのライブを観た時、鳥肌が立ったと語っています。

ライブを観に行くとは、熱狂的なファンなのですね。

また、10年以上前に食品を冷凍することにハマっていたとことがあります。

いろいろなものを冷凍実験した結果、カレーのお芋と卵焼きはダメ、ハンバーグはOK、1番いいのはエビフライとカツだとか。

変わった料理遍歴の持ち主ですね。

ベランダでとうもろこしを育てたことがあるそうで、自給自足も出来て素晴らしい趣味だと思います。

映画鑑賞もよくするそうで、一番好きな映画は「レオン」だと明かしています。

絵を描くことも好きで、色鉛筆を常に携帯しており、出先で絵を描くこともあるんだとか。

どんな絵を描くのか気になりますね。

ロシアのクォーターなの?

広末さんはハーフかクォーターという噂があります。

広末さんの瞳が茶色いことから噂が広がったようですが、両親とも日本人でハーフではありません。

ですが、母方の祖母が白人系という噂もあるため、クォーターの可能性はあります。

美人がハーフやクォーターと疑われるのはよくあることですが、公表されていないため真相はわかりません。

デビューのきっかけ

幼少期から芸能界へ憧れを持っていた広末さん。

学生時代には周囲から「可愛いしスポーツもできるから芸能人になれるよ」と言われていたといいます。

中学2年生の頃、母親の後押しもあり、雑誌で見つけたCMオーディションを受けました。

そして第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞し、芸能界デビューを果たします。

その後、1997年に「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビューし、約60万枚のヒットを記録しました。

現在も女優として様々な映画やドラマに出演し、活躍されています。

広末涼子はどんな人?生い立ちや経歴について

広末さんは1980年7月18日生まれの高知県出身です。

子供の頃は、実家の店があるアーケードでローラースケートをしたり、川遊びをしていました。

ショートカットと活発な性格から、幼少の頃は男の子に間違われることが多かったといいます。

芸能界デビュー後、高校時代に人気のあまり、帰り道に男子高校生に囲まれたことも。

当時は、女子校だったこともあり「男子は敵!」みたいな感じだったと語っています。

地元に有名人がいたら見に行きたくなる気持ちもわかりますが、本人からしたら迷惑ですよね。

出身校・学歴

  • 高知市立追手前小学校
  • 高知市立城北中学校
  • 品川女子学院高等部
  • 早稲田大学教育学部国語国文学科

早稲田大学入学後、3ヶ月登校していなかったため批判が集まりました。

早稲田大学に行きたくても受からなかった人たちもいるので、仕方ないことではありますね。

さすがにまずいと思った広末さんは、3ヶ月後に初登校すると、学校にマスコミが100人以上集まって騒動になってしまいました。

結局、2003年、女優業に専念するため早稲田大学を退学しました。

学校に行くと騒動、行かなくても批判となると、辞めたくなるのも無理はないですね。

父親や家族構成について

広末さんは、父親、母親、妹の4人家族です。

広末さんの父親は、雑貨店とビルを経営しています。

両親からは「挨拶をしっかりするように」と言われて育ちました。

そのため、芸能界に入ってから挨拶を褒められることが多く、両親には感謝していると言います。

しっかりとした家庭で育てられたおかげで、今の女優としての広末さんがあるのでしょう。

結婚した夫や長男について

広末さんは2003年、モデルの岡沢高宏さんと結婚しました。

元交際相手の繋がりで知り合い、2人で会うようになり、交際に発展したといいます。

ですが、2008年に岡沢さんと離婚。

収入格差が原因と言われています。

広末さんは2年後の2010年に、CandleアーティストのCandle JUNEさんと再婚。

2人の出会いは、ハイチで起きた大震災を支援するためのイベントで、交際期間は7ヶ月というスピード再婚でした。

恋愛感情というより、Candle JUNEさんとの居心地の良さに惹かれたと語っています。

広末さんは子供が3人おり、岡沢さんとの息子さん1人と、Candle JUNEさんとの息子さんが1人、娘さんが1人です。

長男は和光学園に通っており、バスケットボール部に所属しています。

広末さんが長男のバスケットボールの試合を応援しに行った時は、広末さんが綺麗すぎて周りが騒然となりました。

観客席に若くて綺麗なお母さんがいたら騒然となるでしょうね。

長男も両親に似てイケメンだそうで、芸能事務所からスカウトを受けたこともあるといいます。

広末涼子の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • 舞台
  • アニメ(劇場・海外アニメ含む)
  • WEBテレビ番組
  • ラジオ
  • MV
  • バラエティ
  • ドキュメンタリー
  • ナレーション
  • MC
  • CM

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(2019年10月、日本テレビ)- 碓氷薫 役
  • 朗読ドラマ「リアルプリンセス」第1回「眠り姫」(2020年8月21日、NHK総合)
  • 連続ドラマW トッカイ〜不良債権特別回収部〜(2021年1月17日、WOWOWプライム)- 多村玲 役
  • 桜の塔(2021年4月15日、テレビ朝日)- 水樹爽 役
  • エンディングカット(2022年3月19日放送予定、NHK総合)- 迫田七海 役

 

映画

  • 嘘八百 京町ロワイヤル(2020年1月31日、東宝)- 橘志野 役
  • ステップ(2020年7月17日、エイベックス・ピクチャーズ)- 斎藤奈々恵 役
  • コンフィデンスマンJP -プリンセス編-(2020年7月23日、東宝)- 韮山波子 役
  • コンフィデンスンスJP – 英雄編 -(2022年1月14日、東宝)- 韮山波子 役
  • バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版(2022年6月17日公開予定、東宝)- 冨楽朗子 役

 

舞台

  • 飛龍伝 (2003年) – 神林美智子 役
  • 劇場スジナシ東京公演 (2006年) – 3日目のゲスト
  • キル (2008年) – シルク 役
  • ぼくに炎の戦車を (2012年) – 柳原松代 役
  • シャンハイムーン (2018年) – 許広平 役

 

アニメ(劇場・海外アニメ含む)

  • テレビアニメ 名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件 〜史上最悪の2日間〜(2014年、読売テレビ) – 水嶋香苗 役
  • 劇場アニメ くるみ割り人形(2014年) – マウゼリンクス夫人 役
  • 海外アニメ ローズオニールキューピー(2009年、WOWOW) – ナレーション

 

WEBテレビ番組

  • 広末ベーカリー(2007年9月7日-2008年2月22日、全24回、FREAK TV

 

ラジオ

  • 広末涼子のがんばらナイト (1996年4月 – 2000年3月、TOKYO FM、JFN系)
  • 広末涼子のRHラブ・アンリミテッド (2000年4月 – 2001年9月、TOKYO FM、JFN)
  • ラジオドラマ「ストリッパー物語」(2018年6月11日、ニッポン放送) – 明美 役
  • FMシアター「エンディング・カット」(2019年2月2日、NHK-FM)

MV

  • MAY「さよならの陽射し」
  • 桑田圭介「悪戯されて」(2016年) – 秀子 役

バラエティ

  • 第48回NHK紅白歌合戦(1997年12月31日、NHK) ※「大スキ!」を歌唱
  • 24時間テレビ「愛は地球を救う」21 (1998年8月22日・23日、日本テレビ) ※TOKIOとメインパーソナリティを担当
  • 歌のゴールデンヒット(2018年2月12日、TBS)※堺正章・宮迫博之とともにMC

ドキュメンタリー

  • いのちの響(TBS)
  • 四国スペシャル「龍馬 時を超える」~発信、龍馬伝~(2010年2月5日、NHK) – 四国地方で放送
  • 龍馬を愛した女たち~ヒロインたちの龍馬伝~(2010年3月6日、NHK)
  • ジブリ 創作のヒミツ~宮崎駿と新人監督 葛藤の400日~(2010年8月10日、NHK) – ナビゲーター

ナレーション

  • めざましテレビ「ガクナビ」(2008年9月29日 – 2009年3月28日、フジテレビ)

MC

  • テレ東音楽祭2019!思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発!5時間生放送 (2019年6月26日、テレビ東京)

CM

  • 楽天モバイル(2021年6月3日 – )
  • CHINTAI「お部屋探しには、ドラマがある 」『ガクセイCHINTAI』、『ぺやさがし』、『Woman.CHINTAI』(2018年1月4日 – )
  • セガサミーホールディングス「パラダイスシティ」『広末涼子×ROSE&BUTTERFLY篇』、『広末涼子×BIRD&FISH篇』(2018年10月 – )
  • トリコ「FUJIMI(フジミ)」『FUJIMI 私の肌から目を離さないで』篇(2021年6月14日 – )
  • 小学館「ピッカピカの一年生」(2021年12月15日 – ) – CMソング担当

受賞歴

  • 2012年 第17回日本インターネット映画大賞 助演女優賞(『鍵泥棒のメソッド』)
  • 2012年 第36回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『鍵泥棒のメソッド』)
  • 2014年 第27回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞(『柘榴坂の仇討』、『想いのこし』)
  • 2015年 第35回ハワイ国際映画祭 キャリア功労賞
  • 2019年 第45回放送文化基金賞 番組部門演技賞(『ストリッパー物語』)

今や映画、ドラマ、CM等に引っ張りだこの、大物女優広末涼子さんについてまとめてみました。

波乱万丈な人生を送ってきたこともあり、年を重ねるごとに演技に深みが増しています。

これからも末長く活躍していって欲しいですね!