仲野太賀の彼女は森川葵で結婚するの?学歴や兄についても調べてみた

  • 仲野太賀は1993年2月7日生まれ
  • 2006年に13歳のときに、ドラマ「新宿の母}で俳優デビュー
  • 「今日から俺は!!」の今井勝俊役で大ブレイク
  • 2019年より女優森川葵と交際中
  • プライベートでは菅田将暉と大親友

仲野太賀のプロフィール


名前 仲野太賀 (なかのたいが)
職業
所属事務所
誕生日 1993年2月7日
年齢 29歳
身長 168cm
血液型 A型
出身地 東京

 

性格

  • かなりの負けず嫌い
  • 寂しがりや
  • 愛されキャラ

いろいろな世代から愛されている仲野太賀さん。

同年代の俳優、間宮祥太朗さんからは、特にゲームではかなり負けず嫌いで、負けると機嫌が悪くなってしまうため性格が悪いと暴露されています。

また親友の菅田将暉さんには、寂しがりやな一面で困らせたこともありますが、仲野太賀さんの魅力的な一部です。

その一方で先輩俳優さんたちからは、演技の実力をかなり評価されていて、愛されている別の一面もあります。

さまざまな役を演じることができる仲野太賀さんにしかない、広い視点でものをみることができるのも魅力の一つです。

 

特技

  • ドラム演奏
  • 写真撮影

中学生の時に、バンドを組んでいた仲野太賀さんですが、その後は全て解散しています。

現在は、親友菅田将暉さんと時間が合うときに、セッションをしていて、ドラム担当です。

大ヒットした「今日から俺は!!劇場版」では、実際に仲野太賀さんのドラムシーンもあり、本当にドラムを演奏できる仲野太賀さんと映画キャラとのギャップに賞賛の声が多くあがっています。

趣味

  • カメラ

カメラが趣味で、特にフィルムカメラがお気に入りです。

幼少期からカメラが好きで、中学生のときには、一眼レフカメラも購入しています。

趣味を活かして、菅田将暉さんのアルバムジャケットの写真撮影も行っていて、かなりの腕前です。

デビューのきっかけ

仲野太賀さんは、13歳のときテレビドラマ『新宿の母物語』でデビューします。

デビューのきっかけは、有名な俳優の父の影響ではなく、あるドラマの出演俳優さんです。

そのドラマとは、仲野太賀さんが10歳だったときに放送された、テレビドラマ『WATER BOYS』(ウォーターボーイズ)。

主人公として、出演していた山田孝之さんに憧れて、芸能界デビューを決意します。

また2007年には、映画デビューもしていて、林遣都さんとの共演した際に、憧れの山田孝之さんと同じ所属事務所だと知り感激した仲野太賀さん。

関係者に直接示談をして、現所属事務所スターダストプロモーションと契約しました。

2014年には山田孝之さんとも初共演して、現在もたびたび共演しています。

仲野太賀はどんな人?生い立ちや経歴について

仲野太賀さんは1993年2月7日生まれの、東京都出身です。

幼少期は、泣き虫のとっても甘えん坊な少年で、かわいかったと当時を振り返っています。

10歳のときに、テレビドラマ『WATER BOYS』(ウォーターボーイズ)を見て山田孝之さんに憧れを抱き、俳優になることを決意。

13歳のときに、テレビドラマに初出演し、俳優活動を開始しました。

高校は、日出高校芸能コースに入学し、活動の幅を広げました。

同校には、染谷将太さんや滝川カレンさん、のちの親友菅田将暉さんも卒業している芸能学校です。

高校卒業後は、大学には進学せずにそのまま、俳優のお仕事をしています。

出身校・学歴

  • 杉並区立杉森中学校
  • 日出高等学校(現目黒日本大学高校)

中学校時代には、友人と一緒にバンドを結成しています。

ドラマーとして活躍し、ギター演奏も可能です。

さまざまなバンドを結成しますが、あんまり続かず解散を繰り返して、俳優さんへと移行します。

仲野太賀と菅田将暉の関係は?

仲野太賀さんと菅田将暉さんが初めて会ったのは、高校生のときです。

お互いに好きなゲームの話題で盛り上がり、学生時代からとても仲良しで、現在でも、仲野太賀さんの家を行き来しています。

仲野太賀さんと菅田将暉さんは今では日本を代表する俳優同士ですが、かなりの負けず嫌いなところが共通点です。

2013年公開映画「共喰い」では、仲野太賀さんは面接で落ちますが、菅田将暉さんはすんなりと無事合格した菅田将暉さんに、とても嫉妬した過去を明かしています。

また菅田将暉さんも2012年のテレビドラマ「ブラックボード ~時代と戦った教師たち~」で仲野太賀さんと共演していて、仲野太賀さんの体当たりな演技と、普段とのギャップを強烈に感じ、かなわないと思ったと賞賛していました。

お互いに俳優という同じ土俵に立ちながら、親友でもある2人は、今では、仕事上でもお互いを高めあえる親友です。

兄や父など家族構成について

仲野太賀さんの父親は、中野英雄さんで、有名な俳優さんです。

父親は、仲野太賀さんが出演している番組をSNSなどでよく宣伝していて、かなり愛されていると仲野太賀さんも断言しています。

また、あるドラマ撮影の際には、父親自らロケ地に出向き、パロディ作品を作成してしまうほどのエピソードがあるほどです。

仲野太賀さんは、デビュー当時太賀という芸名でデビューしていたので、父親の中野英雄さんとの親子関係は全く認識されていませんでした。

親の七光りを受けたくないという、仲野太賀さん自身の希望から、太賀という名前で活動開始しています。

また、仲野太賀さんのお兄さんは中野武尊です。

中野の表示がなく、武尊のみの名前での表示もあるため、同じ名前のキックボクサーと間違いやすいですが、全くの別人です。

2003年公開の映画に出演していますが、その後は俳優としての活動等は出ておらず、現在は引退しています。

結婚する嫁は森川葵なの?


仲野太賀さんの彼女は、森川葵さんです。

2018年に共通の友達からの紹介で、交際を始めています。

交際前の2017年には、お仕事での共演もあったようですが、その時はお互いに相手がいて、交際までは発展していませんでした。

その後、2018年にお互い恋人と破局し、共通の友人を通じ再会しています。

森川葵さんも、仲野太賀さん同様負けず嫌いなので、そういった一面の共通点も。

森川葵さんは、仲野太賀さんと同じ事務所所属の女優さんで、いろいろな役をこなす女優さんとして有名です。

また、事務所も交際を認めていて、公認カップルとしてファンからも応援されています。

結婚などはまだされていませんが、ブライダルサロンから出てきた噂もあり、近い将来に結婚発表なんて噂もでました。

歴代彼女はどんな人?

仲野太賀さんの歴代彼女としてささかやれた人物は以下の通りです。

二階堂ふみさん

ある映画大賞受賞式で、二階堂ふみさんが仲野太賀さんにキスを試みたことがきっかけです。

そのほかにも、仲野太賀さんを”たいちゃん”と呼んで、交際の噂がささやかれます。

しかし、実際の2人はとても仲良しなだけだったようで、熱愛報道はなく、仲の良い友達です。

門脇麦さん

2015年に、2人はフライデーに激写され、交際がささやかれました。

2013年に映画で共演しますが、その際は交際を開始しておらず、2015年に再び共演し、交際を開始しています。

さまざまなデートを目撃され、実際に仲野太賀さんの実家にもお泊りしていたほどでした。

順調かと思われていましたが、2019年に仲野太賀さんの次の恋人、森川葵さんとの報道が出たことで、破局が発覚しています。

仲野太賀の出演番組

  • ドラマ
  • WEB配信
  • 映画(短編映画含む)
  • ラジオドラマ
  • 舞台
  • ドキュメンタリー
  • CM・広告
  • MV・PV
  • 連載

 

ドラマ

  • 「神木隆之介の撮休」※第8話(2022年1月7日スタート WOWOWプライム)
  • 「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(2021年9月17日-2021年10月1日 NHK)
  • 「#家族募集します」(2021年07月9日-2021年9月24日 TBS)小山内蒼介役
  • 「コントが始まる」(2021年4月17日-6月19日 日本テレビ) – 美濃輪潤平役
  • 「昔話法廷『桃太郎』裁判」(2021年3月29日 NHK教育テレビジョン)-桃太郎役

 

WEB配信

  • ドラマ「拾われた男」(2022年配信予定 Disney+)マツドサトル役
  • 「山岸ですがなにか」(2017年7月2日-7月23日 Hulu)-山岸ひろむ役
  • 「24時間女優-待つ女」-第1回(2013年10月25日 ひかりTV)-下川和徳役
  • ANAショートムービー「空の話」(2012年 ANA)
  • 「ハイスクールドライブ〜目が覚めたら高校生だった〜」(2012年11月10日-2013年1月5日 BeeTV)-猛 役

 

映画(短編映画含む)

  • 「ある男}(仮)(2022年公開予定 松竹、石川慶監督)谷口大祐(本物)役
  • 国際共同製作映画「ONODA 一万夜を越えて」(2021年10月8日 エレファントハウス アルチュール・アラリ監督)鈴木紀夫役
  • 「あの頃。」(2021年2月19日 ファントム・フィルム)コズミン役
  • 「すばらしき世界」(2021年2月11日 ワーナー・ブラザース映画)- 津乃田龍太郎 役
  • 「泣く子はいねぇが」(2020年11月20日 バンダイナムコアーツ / スターサンズ)- 後藤たすく役

 

ラジオドラマ

  • 「タツ子さんの一日」(2013年7月13日 NHK-FM)-勇太役
  • 「空の防人」(2011年8月13日 NHK-FM)-真山健一役

 

舞台

  • 「いのち知らず」(2021年10月22日-11月14日東京公演・本多劇場、11月18日宮城公演、20日-21日大阪公演、23日島根公演、 25日山口公演、28日熊本公演、30日広島公演、12月4日-5日愛知公演 演出 岩本了 M&Oplaysプロデュース)-シド役
  • 第6回「いきなり本読み!」(2021年6月4日 ユーロライブ 演出 岩井秀人(WARE)プロデュース
  • 朗読劇2021『忘れえぬ 忘れえぬ』、『初恋』と『不倫』(2021年4月13日-25日 演出 坂元裕二)[
  • 「二度目の夏」(2019年7月20日-8月12日東京公演・本多劇場、8月17日-18日福岡公演、20日広島公演、22日静岡公演、24日-25日大阪公演、27日-28日名古屋公演、9月1日神奈川公演 演出 岩本了 M&Oplaysプロデュース)-北島謙吾役
  • 「流山ブルーバード」(2017年12月8日-12月27日東京公演・本多劇場/2018年公演 島根、大阪、広島、静岡、東京・大田区 演出 赤堀雅秋 M&Oplaysプロデュース)

ドキュメンタリー

  • スポーツ×ヒューマン 「君の坂道を登れ 全力で 漫画家・渡辺航とチーム“弱虫ペダル”」(2021年1月11日 再放送2021年1月15日 NHK BS1・再放送2021年1月19日 NHK総合)-語り
  • 「人体vsウイルス 驚異の免疫ネットワーク」(2020年7月4日 NHK総合)-語り
  • 日本ダービー 栄光への軌跡(2020年5月30日 テレビ東京)-ナレーター
  • カラフル!スペシャル「見とってヨ!オレの飛ぶとこ!回るとこ!」(2019年12月23日 2020年1月4日再放送 Eテレ)-ナレーション
  • 「人体Ⅱ遺伝子 第2集 “DNAスイッチ”が運命を変える」(2019年5月12日 NHK総合)-語り

CM・広告

  • マイナビ・マイナビ転職「やめるの、やめた」編(2022年1月12日- マイナビ)
  • 「メトロイド ドレッド」(2021年9月24日- 任天堂)
  • アサヒ ザ・リッチ「ふだんの夜を、ちょっとリッチに。竹野内さん」篇(2022年1月18日-アサヒビール )
  • アサヒ ザ・リッチ「リッチなのにスイスイ」篇、「リッチなのに飽きない」篇 (2021年9月3日-アサヒビール )
  • アサヒ ザ・リッチ「夏のザ・リッチ」篇(2021年7月6日-アサヒビール)

MV・PV

  • 折坂悠太「心理」内「星屑」(2021年11月11日)
  • 燃え殻「これはただの夏」(2021年7月29日)
  • 銀杏BOYZ「ねえみんな大好きだよ」内「DO YOU LIKE ME」(2020年10月21日)
  • 菅田将暉「LOVE」内「クローバー」(2019年7月10日)
  • OKAMOTO’S「Dancing Boy」(2019年)

連載

  • 「プラスアクト」(2021年11月号※表紙 出版 ワニブックス)
  • 「大人のおしゃれ手帖」(2021年11月号「Steady」出版 宝島社)
  • 短期集中連載「いい男って、なんですか?」(2019年1月号-3月号 GINZA 出版 マガジンハウス)
  • 「橙 dai-dai」(2018年11月号 EYESCREAM 出版 スペースシャワーネットワーク)
  • 「菅田将暉と仲野太賀の夢で逢えたら」(2019年8月号 CUT 出版 ロッキング・オン)

受賞歴

  • 第45回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(『すばらしき世界』)
  • 第38回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『淵に立つ』)
  • 第6回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞- 『ほとりの朔子』、『男子高校生の日常』、『人狼ゲーム』、『MONSTERZ モンスターズ』、『私の男』、『スイートプールサイド』

さまざまな役をこなし、勢いが増していく仲野太賀さん。

趣味の写真も生かして、よりお仕事の幅が広がっている大注目な彼に夢中なファンも加速中です。

今後の活躍に期待が高まります。