森川葵が天才やすごいと言われる理由は?旦那や彼氏も調べてみた

  • 森川葵は1995年6月17日生まれ
  • 中学3年時に「ミスセブンティーン」となりモデルデビュー
  • 2020年からはYouTuberとしても活動している

森川葵のプロフィール


名前 森川葵 (もりかわあおい)
職業
所属事務所
誕生日 1995年6月17日
年齢 26歳
身長 156cm
血液型 A型
出身地 愛知
外部リンク

 

性格

  • インドア派
  • 積極的
  • 性格が悪い?

休みの日には基本的に家の中で過ごすことが多く、おとなしい性格のようです。

しかし、恋愛となると積極的になります。

以前、Aスタジオの撮影で高橋一生さんが出演された際、MCの森川さんは「私、本当に一生様、大好きなんですよ」と、その場で告白するシーンがありました。

ドラマや映画などではさまざまな役を演じています。

その中には恋人の間に割って入るような性格の悪い女性なども演じていて、世間からのイメージが悪くなってしまうことがあります。

 

特技

  • ダイススタッキング
  • テーブルクロス引き

ダイススタッキングは、サイコロ4つを逆さのコップに入れ、振りながら4つのサイコロを縦に積み上げるという技です。

Youtubeではいとも簡単にダイススタッキングを行っている様子を見ることができます。

テーブルクロス引きやけん玉、石投げ水切りなども得意で、水切りでは2018年の日本女子記録である21回を上回る22回を記録しました。

このような技にトライするきっかけは、2019年5月から放送された「それって!?実際どうなの課」という実際どうなの?という疑問や不思議を解決していくバラエティ番組に出演したことです。

趣味

  • 編み物
  • 陶芸

編み物はずっと大好きだと語っており、飽きながら編むこともあるそうです。

陶芸については、劇中に役として陶芸を経験したことで始めました。

実際に劇中に登場するお店の先生に陶芸を習いに行ったこともあり、とにかく、何かを作り出すことが好きです。

デビューのきっかけ

2010年雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」にてグランプリに輝き、芸能界デビューを果たしました。

2010年8月18日に行われた「セブンティーン夏の学園祭」にて読者に披露されました。

森川葵はどんな人?生い立ちや経歴について

森川葵さんは1995年6月17日生まれの、愛知県出身です。

幼少期にはクラシックバレエを習っており、今でもY字バランスを行うことができます。

学生時代にお小遣いをもらえていなかったことから、お金が欲しいと思うようになり、モデルを始めようと決心しました。

2010年、オーディションでのグランプリを経て、芸能界に入ります。

2015年2月28日をもって雑誌「Seventeen」の専属モデルを卒業。

2015年10月から放送されたドラマ「テディ・ゴー!」にて、ドラマ初主演を飾りました。

2018年11月からは舞台「ロミオとジュリエット」にてジュリエット役を演じ、初舞台にして初主演を務めます。

2020年4月には親友の最上もがさんとともにYoutubeチャンネル「あおいのオタク」を立ち上げました。

出身校・学歴

  • 東海市内の小学校
  • 東海市立横須賀中学校
  • 名古屋市立工芸高校

中学時代には吹奏楽部に所属しており、吹奏楽部の先生に憧れを抱いていました。

中学3年時に「ミスセブンティーン」オーディションに合格し、モデルデビューを果たしています。

また、アニメが大好きで、「けいおん!」や初音ミクにハマっていました。

高校時代には女優業で忙しくなり、帰宅部でした。

森川葵がセンスがあってすごい天才と言われる理由

2019年から放送されている「それって!?実際どうなの課」にてさまざまな凄技に挑戦しています。

どれも簡単にクリアしていることから、ファンから

  • 「すごい!」
  • 「天才!」
  • 「センスがありすぎる!」

との声が上がっています。

ダイススタッキング、アーチェリー神業、けん玉の神業、水切り22回連続など実に76個もの神業を成功させています。

そのほか、番組内では卓球金メダリストの水谷選手に勝負を挑んで勝利するなど、その実力を発揮しています。

坊主姿が話題に!

2015年に放送された「チョコリエッタ」では丸坊主の女の子役を演じており、実際に髪を切って撮影に臨みました。

インタビューにて髪を切ることに抵抗はなかったのか?と聞かれ、「ちょうどその時、髪の毛いらないなと感じていたのでよかったです」と語りました。

ファンや視聴者からは、

  • 「坊主もベリーショートも、ツインテールも似合う女優は森川だけ!」
  • 「坊主が似合うって相当可愛いってことじゃん」

などといった森川さんのルックスを絶賛する声が多く上がりました。

ワイルドスピードと言われる理由は?

2019年から放送されている「それって!?実際どうなの課」にてさまざまな神業をとんでもないスピードで習得することから、「ワイルドスピード森川」と呼ばれています。

また、この番組内では神業を披露するたび、「#おつかれ森川」がトレンド入りするなど話題を読んでいます。

さらに、以前には世界トレンドの第1位を獲得したことがあります。

結婚していて旦那は高橋一生?

森川さんは現在結婚しておらず、そのため、旦那さんも高橋一生さんではありません。

2人は2016年に放送された「プリンセスメゾン」で初共演をしています。

その後、2017年に放送された「A-stadio」で森川さんが「私の中では一生様。やっぱりすごく顔が好きです。どタイプなんです。」と告白し、その後交際に発展しました。

その後は高橋さんの家の合鍵を持ち、頻繁に家に通っている様子がスクープされています。

しかし、仕事がお互い忙しくなったことから2018年秋頃に破局していたと報道されました。

仲野大賀が彼氏なの?

2人は2019年12月6日に森川さんの自宅へ手を繋いで入っていく様子がフライデーにスクープされています。

その後、2人の所属事務所であるスターダストプロモーションは「2人は仲良くしています」とコメントしており、事実上の交際を認めました。

その後も一般人による目撃情報があるため、現在もお付き合いを続けている可能性が高いと考えられています。

出演作品の評判

森川さんの出演作品で話題になったのは以下の2作品です。

  • 賭ケグルイ
  • 文学処女

賭ケグルイの評判

2018年に放送されたドラマ編、2019年に公開された映画編ともに出演しています。

賭ケグルイは漫画家河本ほむらさんによって描かれた学園ギャンブルストーリーです。

2021年3月時点で累計発行部数は620万部を突破している大人気漫画です。

森川葵さんは富裕層が通う学園の、2年生のクラスを仕切っている早乙女芽亜里役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 賭ケグルイの森川さん可愛いよね!
  • やっぱりツインテールが好き
  • ツインテール森川さんもいいよね!

といった、他の作品では見ることのできない髪型や演技を讃える声が多く上がっています。

文学処女の評判

文学処女は中野まやかさんによって書かれた漫画です。

2018年にTBSにてドラマ化されました。

出版社の編集部に勤める恋を知らない26歳女性と、小説家である恋が苦手な男性の恋愛模様を描いた作品になっています。

森川さんは主人公である、恋を知らない26歳女性を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 漫画のイメージとぴったり
  • ハマり役だよ!
  • 森川さんの雰囲気好き

といった森川さんの役を絶賛する声が多く上がりました。

受賞歴

  • 2010年 Seventeen専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」グランプリ
  • 森川葵さんは中学3年時にモデルとして芸能界デビューを果たし、以降ドラマや映画CMなど、幅広く活躍を続けています。

    これからの活躍にも期待です。