菅田将暉の弟や家族構成について!小松菜奈との馴れ初めも調べてみた

  • 菅田将暉は1993年2月21日生まれ
  • 女優・小松菜奈さんと結婚した
  • 歌手として多くの楽曲をリリースしている
  • カメレオン俳優で演技に定評がある

菅田将暉のプロフィール


名前 菅田 将暉 (すだ まさき)
職業
所属事務所
誕生日 1993年2月21日
年齢 28歳
身長 176cm
血液型 A型
出身地 大阪
外部リンク

本名

菅田将暉の本名は 菅生 大将(すごう たいしょう)です。

地元の友人からは「大将」と呼ばれていて、自分が心を許した相手や好きな女の子には最初に本名を教えると明かしました。

この本名が広く知れ渡ったのは、202年8月14日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」がきっかけです

現在の「菅田将暉」という芸名は姓名判断の人に見てもらった名前で、他にも候補が10個ほどあったと明かしました。

性格

  • フレンドリー
  • 人見知り
  • 優しい

菅田将暉は交友関係が広く友人が多いので、フレンドリーな性格であると言えますが、その一方で仲良くなるまでに時間がかかるという人見知りが激しい性格です。

また菅田将暉の実の弟が、「優しい」と口をそろえて言っているので、優しいということがわかります。

特技

  • サッカー
  • アメフト

高校時代にアメフト部に入っていて、部活に打ち込んでいて、少年時代は箕面市にあるグリーンフルミネンセFCというサッカーチームに所属していました。

今でも特技と言えるほど当時から打ち込んでいたのでしょう。

趣味

  • 洋服づくり
  • マンガ
  • ギター
  • ピアノ
  • ダンス

祖父が仕立て屋だったことから服に興味を持つようになり、上京したパタンナーの友人と知り合ってから自分でも作るようになりました。

針の動きを追っていると余計なことを考えずに済んで、逆に脳が休まる、他の人でいう仕事明けにビールでプハーっとのどごしを味わうのと同じ、と語っています。

洋服づくりと少しジャンルは違いますが、大阪にあるユニバーサルスタジオジャパンとのコラボで、菅田将暉がデザインしたグッズが発売されています。

デビューのきっかけ

中学時代から大阪市内に遊びに行くと度々スカウトされいて、14歳の時アミューズの誘いで「アミューズ30周年記念オーディション」に参加しました。

応募者65,368人の中からファイナリスト31人に残りましたが、落選してしました。

その後2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出され、このコンテストでトップコートに所属が決まったことがきっかけでデビューを果たしました。

菅田将暉の生い立ちや経歴

菅田将暉は1993年2月21日の28歳で大阪府箕面市出身、両親と弟2人の5人兄弟です。

幼少期は毎日習い事をしていて、たまにサボりたくなって校庭で友人と遊んでいると、母親が迎えに来てサボることは許されませんでした。

サボることは許されない家庭だったので、一度やると決めたことは最後までやり通す性格に育ったのでしょう。

高校2年生で大阪から東京に通っての芸能活動を続けることが困難になったので、高校を中退して上京しています。

顔が整っていたので、大阪市内に遊びに行くと菅田将暉の将来を期待した芸能関係者がたびたびスカウトをしていて、アミューズのオーディションに参加しますが、落選。

2008年にジュノンボーイのオーディションで、現在の事務所トップコートの目に留まり、所属が決まりました。

2009年に仮面ライダーシリーズ第11作「仮面ライダーW」で初主演を務め、2013に主演を演じた「共喰い」で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

デビュー直後はアイドル的な仕事が多く方向性に悩んでいましたが、ドラマ出演を多くするようになり、脇役ながら注目されることが多くなりました。

役によって演じわけができ、アイドル性と演技性の2面性を兼ねそろえている菅田将暉なので、ブレイク俳優1位を獲得しています。

菅田将暉自身の俳優としての強みは「身長176cm・A型・長男・右利き・顔は濃くもなく薄くもない・眉を隠すことで印象を変えられる」ので、どんな役にも寄せやすいと分析しています。

また出演した「キセキ-あの日のソビト-」で結成されたグリーンボーイズでCDデビューを果たし、歌手としての可能性を感じさせました。

2017年3月21日にauのCM曲として起用されていた「見たこともない景色」でソロ歌手としてデビューしています。

その後も数々の楽曲をリリースしていて、2019年5月14日に配信限定シングル「まちがいさがし」で第70回NHK紅白歌合戦に出場を果たしました。

俳優として多くの作品に出演し、歌手として多くの楽曲をリリース、バラエティでも笑いを取ることができるので様々なジャンルのメディアで重宝されています。

2021年11月15日に女優の小松菜奈さんとの結婚を発表し、日本中が祝福ムードに溢れました。

出身校・学歴

  • 箕面市立第一中学校 卒業
  • 大阪府立池田高校 中退

小学生の頃、理科の授業中にいたずらでコンセントにピンセットをつっこんで、学校全体を停電にしたことがあります。

芸能界に入ることになり池田高校は中退、東京の高校に転校したことを父が明かしています。

小学生・中学生の頃は、かっこいいと目立ちませんでしたが、高校時代はかなりモテていて「王子」というあだ名がつき、昼休みには女子生徒に写真を撮られるほどでした。

家族構成について

菅田将暉は、両親と弟2人の5人家族の長男です。

菅田将暉の家族はTVに出たがりで、たびたびテレビ出演をしています。

俳優では珍しく一般人の家族の名前も公表されていて、

  • 父親:菅生 新さん
  • 母親:菅生 好身さん
  • 次男:菅生 健人さん
  • 三男:菅生 新樹さん

父親は経営コンサルタントとして情報番組に出演もしていて、追手門学院大学客員教授として働いています。

母親は美容サロンを運営していて、2018年2月には木村拓哉さんの母親と子育てトークイベントに登壇しました。

菅田将暉の弟について

菅田将暉には弟が2人いて、次男・健人さんと三男・新樹さんという名前です。

次男・健人さんはYoutuberとして活動していて、菅田将暉よりも歌が得意だと明かしています。

実際に駒澤大学で、アカペラサークル「鳴声刺心」に所属し、大学サークルの全国大会で2年連続優勝した経歴があります。

また自分で作曲もしていて、社会人になってからも音楽活動を続け、EXILEのボーカルオーディションに参加したこともあると明かしています。

三男・新樹さんは役者を目指すために東京に上京していて、大学4年生で、現在は劇団見習いや演劇部に入ってはいませんが、大学に通いながらファッションモデルをしています。

菅田将暉と小松菜奈さんの馴れ初めや交際期間は?

2人が交際する決め手となったのは、映画「糸」で共演したことで、菅田将暉から小松菜奈さんに猛アタックをして交際に至ったことがわかっています。

映画「ディストラクション・ベイビーズ」で共演したことで2人は出会い、映画「溺れるナイフ」やCM「nico and…」で親交を深め、約2年間の交際期間を経て入籍しました。

菅田将暉は小松菜奈さんの人柄に行為を寄せ、小松菜奈さんも菅田将暉の何事にもひたむきなところを尊敬していてお似合いの夫婦です。

過去に熱愛報道があった人は誰?

菅田将暉は複数の芸能人と熱愛報道がありました。

  • 藤井萩花さん
  • 新川優愛さん
  • 広瀬アリスさん
  • 能年玲奈さん
  • 二階堂ふみさん
  • 石原さとみさん
  • 門脇麦さん
  • 本田翼さん
  • 菜々緒さん
  • 小松菜奈さん

数々の美人女優の名が挙がっていますが、話題づくりであることやドラマで恋人役を演じたことで噂があがっていることが多くありました。

その中でも小松菜奈さんとの熱愛報道は真実であり、結婚するに至っています。

まちがいさがしの背景

2017年『灰色と青(+菅田将暉)』でのコラボレーション後、米津さんと菅田将暉でまた一緒に何かやりたいとお互いに話し合っていたものが実現したものです。

当初の予定より半年以上かかっていて、2018年11月に行われた菅田将暉のライブ時にMCで『米津玄師が「俺はまだ菅田将暉に歌わせたい曲がある」と言っています。

また「菅田将暉に歌わせるなら気の抜けた曲を作れない」と肩肘を張ってしまった事を認めていて、最終的には「素晴らしいものになったと思う」語りました。

作曲にあたっては「菅田じゃないと歌えない曲じゃないと意味がない」という考えから、菅田将暉のボーカルにフォーカスをあてた曲であり、間違いだらけの人生を肯定した前向きなものとなっています。

菅田将暉の出演番組

  • ドラマ
  • 映画
  • バラエティ番組
  • ドキュメンタリー
  • 声優
  • オリジナルビデオ
  • ネットムービー
  • ラジオ
  • 舞台
  • MV
  • CM

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 仮面ライダーW(2009年9月6日 – 2010年8月29日、テレビ朝日) – フィリップ / 仮面ライダーW 役
  • ハンマーセッション!(2010年7月10日 – 9月18日、TBS) – 坂本洋平 役
  • 獣医ドリトル(2010年10月17日 – 12月19日、TBS) – 土門順平 役
  • 大切なことはすべて君が教えてくれた(2011年1月17日 – 3月28日、フジテレビ) – 平岡直輝 役
  • ドン★キホーテ 第5話 – 第10話(2011年8月6日 – 9月17日、日本テレビ) – 明石一哉 役
  • 初恋の味(2011年9月14日 – 16日、TBS) – リク 役
  • ランナウェイ〜愛する君のために(2011年10月27日 – 12月22日、TBS) – 加賀美瞬 役
  • 運命の人 第9話(2012年3月11日、TBS) – 弓成洋一(青年期) 役
  • ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜 第1夜(2012年4月5日、TBS) – 松村秀雄 役
  • 宮部みゆき・4週連続“極上”ミステリー 第1夜 理由(2012年5月7日、TBS) – 宝井康隆 役
  • サマーレスキュー〜天空の診療所〜(2012年7月8日 – 9月23日、TBS) – 木野憲太 役
  • リッチマン、プアウーマン 第6話(2012年8月13日、フジテレビ) – 酒井貴宏 役
  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012「或る夏の出来事」(2012年8月18日、フジテレビ) – 島津康太 役
  • レジデント〜5人の研修医 第7話(2012年11月29日、TBS) – 橋本リュウジ 役
  • 悪党(2012年11月30日、フジテレビ) – 早見剛 役
  • だんらん(2013年1月4日、関西テレビ) – 矢沢英吉 役
  • 泣くな、はらちゃん(2013年1月19日 – 3月23日、日本テレビ) – ひろし 役
  • 35歳の高校生(2013年4月13日 – 6月22日、日本テレビ) – 土屋正光 役
  • Y・O・U やまびこ音楽同好会(2013年11月30日、関西テレビ) – 松戸幸四郎 役
  • 連続テレビ小説 ごちそうさん 第17週 – 最終週(2014年1月27日 – 3月29日) – 西門泰介 役(NHK)
  • 連続テレビ小説 まんぷく(2018年) – 東太一 役
  • 死神くん(2014年4月25日 – 6月20日、テレビ朝日) – 悪魔 役
  • 問題のあるレストラン(2015年1月15日 – 3月19日、フジテレビ) – 星野大智 役
  • 二十歳と一匹(2015年1月17日、NHK) – 藤原理人 役
  • 翳りゆく夏(2015年1月18日 – 2月15日、WOWOW) – 武藤俊治 役
  • ちゃんぽん食べたか(2015年5月30日 – 8月1日、NHK) – 佐野雅志 役
  • 民王(テレビ朝日) – 武藤翔 役
  • 小岩青春物語〜きみといた街角〜(2015年11月22日、日本テレビ) – 杉本高文(明石家さんま) 役
  • シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎 第2回 心理試験(2016年1月23日、NHK BSプレミアム) – 蕗谷清一郎 役
  • ラヴソング(2016年4月11日 – 6月13日、フジテレビ) – 天野空一 役
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(2016年10月5日 – 12月7日、日本テレビ) – 折原幸人 役
  • 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子(2017年9月20日)
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話(2016年10月8日、テレビ東京) – 盗賊A 役
  • スーパーサラリーマン左江内氏 第10話(2017年3月18日、日本テレビ) – バスジャック犯 役
  • 世にも奇妙な物語 ’17春の特別編「カメレオン俳優」(2017年4月29日、フジテレビ) – 工藤圭太 役
  • 大河ドラマ おんな城主 直虎(2017年) – 井伊直政 役
  • 大河ドラマ 鎌倉殿の13人(2022年) – 源義経 役
  • トドメの接吻(2018年1月7日 – 3月11日、日本テレビ) – 春海一徳 役
  • dele(2018年7月27日- 9月14日、テレビ朝日) – 真柴祐太郎 役
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月6日 – 3月10日、日本テレビ) – 柊一颯 役
  • パーフェクトワールド 最終話(2019年6月25日、関西テレビ・フジテレビ)※カメオ出演
  • MIU404 第3話・第5話・第7話 – 最終話(2020年7月10日・8月7日・21日 – 9月4日、TBS) – 久住 役
  • コントが始まる(2021年4月17日 – 6月19日、日本テレビ) – 高岩春斗 役
  • ミステリと言う勿れ(2022年1月10日 – (予定)、フジテレビ) – 久能整 役

 

映画

  • 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー – フィリップの声 役
  • 仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010(2009年12月12日) – フィリップ / 仮面ライダーW 役
  • 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(2010年8月7日) – フィリップ / 仮面ライダーW、大道克己(少年期) 役
  • 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(2010年12月18日) – フィリップ / 仮面ライダーW 役
  • オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー(2011年4月1日) – フィリップ / 仮面ライダーW 役
  • 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX(2011年12月10日) – フィリップ / 仮面ライダーW 役
  • 高校デビュー(2011年4月1日、アスミック・エース) – 田村史也 役
  • 麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(2012年1月28日、東宝) – 吉永友之 役
  • 王様とボク(2012年9月22日、ユナイテッドエンタテインメント) – モリオ 役
  • 共喰い(2013年9月7日、ビターズ・エンド) – 篠垣遠馬 役
  • 男子高校生の日常(2013年10月12日、ショウゲート) – タダクニ 役
  • 陽だまりの彼女(2013年10月12日、東宝 / アスミック・エース) – 奥田翔太 役
  • そこのみにて光輝く(2014年4月19日、東京テアトル / 函館シネマアイリス) – 大城拓児 役
  • 闇金ウシジマくん Part2(2014年5月16日、東宝映像事業部 / SDP) – 加賀マサル 役
  • 海月姫(2014年12月27日、アスミック・エース) – 鯉淵蔵之介 役
  • チョコリエッタ(2015年1月17日、太秦) – 正岡正宗 役
  • 暗殺教室(2015年3月21日、東宝) – 赤羽業 役
  • 暗殺教室〜卒業編〜(2016年3月25日、東宝)
  • 明烏 あけがらす(2015年5月16日、ショウゲート) – ナオキ 役
  • ピース オブ ケイク(2015年9月5日、ショウゲート) – 川谷 役
  • ピンクとグレー(2016年1月9日、アスミック・エース) – 河田大貴 役
  • 星ガ丘ワンダーランド(2016年3月5日、ファントム・フィルム) – 清川雄哉 役
  • ディストラクション・ベイビーズ(2016年5月21日、東京テアトル) – 北原裕也 役
  • 二重生活(2016年6月25日、スターサンズ) – 卓也 役
  • セトウツミ(2016年7月2日、ブロードメディア・スタジオ) – 瀬戸 役
  • 何者(2016年10月15日、東宝) – 神谷光太郎 役
  • デスノート Light up the NEW world(2016年10月29日、ワーナー・ブラザース映画) – 紫苑優輝 役
  • 溺れるナイフ(2016年11月5日、ギャガ) – 長谷川航一朗(コウ) 役
  • キセキ -あの日のソビト-(2017年1月28日、東映) – HIDE 役
  • 帝一の國(2017年4月29日、東宝) – 赤場帝一 役
  • 銀魂(2017年7月14日、ワーナー・ブラザース映画) – 志村新八 役
  • 銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年8月17日、ワーナー・ブラザース映画)
  • あゝ、荒野(2017年10月7日前篇、10月21日後篇、スターサンズ) – 新宿新次 役
  • 火花(2017年11月23日、東宝) – 徳永 役
  • となりの怪物くん(2018年4月27日、東宝) – 吉田春 役
  • 生きてるだけで、愛。(2018年11月9日、クロックワークス) – 津奈木 役
  • アルキメデスの大戦(2019年7月26日、東宝) – 櫂直 役
  • タロウのバカ(2019年9月6日公開、東京テアトル) – エージ 役
  • 糸(2020年8月21日[注 2]、東宝) – 高橋漣 役
  • 浅田家!(2020年10月2日、東宝) – 小野陽介 役
  • 花束みたいな恋をした(2021年1月29日、東京テアトル / リトルモア) – 山音麦 役
  • 過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道(2021年4月30日、テレビマンユニオン) – OPナレーション
  • キャラクター(2021年6月11日、東宝) – 山城圭吾 役
  • キネマの神様(2021年8月6日、松竹) – 若き日の円山郷直 役
  • CUBE 一度入ったら、最後(2021年10月22日、松竹)- 後藤裕一 役
  • 百花(2022年月9日9日公開予定、東宝) – 葛西泉 役

 

バラエティ番組

  • 菅田将暉TV(2018年12月15日、NHK BSプレミアム)

 

ドキュメンタリー

  • オレアレ(2015年8月17日 – 21日、NHK Eテレ) – サラリーマン 役
  • 情熱大陸(2016年3月20日、TBS)
  • 福井テレビ開局50周年記念番組 聖職のゆくえ〜働き方改革元年〜(2019年8月15日、フジテレビ) – ナレーション
  • 事件の涙「勝利の代償〜あるリング死と向き合った11年〜」(2020年5月18日、NHK総合) – ナレーション

 

声優

  • 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(2017年8月18日、東宝) – 島田典道 役
  • シャザム!(2019年4月19日、ワーナー・ブラザース映画) – シャザム 役(ザッカリー・リーヴァイ)

 

オリジナルビデオ

  • 仮面ライダーW DVD ガイアメモリ大図鑑(2010年) – フィリップ 役
  • 仮面ライダーW 超バトルDVD 丼のα/さらば愛しのレシピよ(2010年) – フィリップ 役
  • 仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル(2011年4月21日) – フィリップ 役
  • 仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル(2011年7月21日) – フィリップ、少年時代の克己 役(二役)

 

ネットムービー

  • ネット版 仮面ライダーW FOREVER AtoZで爆笑26連発(2010年) – フィリップ 役
  • 高校デビュー〜デビュー直前集中講座〜(2011年3月4日 – 25日、LISMO Channel) – 田村史也 役
  • ドラマJOKER 東野圭吾ドラマシリーズ”笑” 第2笑「あるジーサンに線香を」(2012年9月1日)- 若返ったジーサン 役
  • 民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客 第3話「火星人と名乗る男」(2016年) – 武藤翔 役
  • 宇宙の仕事(2016年) – 三島登喜雄 役
  • あゝ、荒野 完全版(2017年) – 新宿新次 役
  • まだここにいる(2019年)

 

ラジオ

  • 菅田将暉のオールナイトニッポン (2017年4月3日 – 、ニッポン放送)
  • ラジオドラマ「明るい夜に出かけて」(2018年4月16日、菅田将暉のオールナイトニッポン内での放送) – 主演・富山 役

 

舞台

  • タンブリング(2010年9月9日 – 10月4日、東京 / 大阪) – 平野雄貴 役
  • タンブリングvol.2(2011年5月18日 – 7月3日、東京 / 地方) – 日向勝吾 役
  • ロミオとジュリエット(ジョナサン・マンビィ版)- マキューシオ 役
  • NINAGAWA×SHAKESPEARE LEGEND I『ロミオとジュリエット』- ロミオ 役
  • シス・カンパニー公演『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』 – ギルデンスターン 役
  • カリギュラ – カリギュラ 役
  •  

    MV

    • Sonar Pocket「友達に贈る歌」(2009年2月25日)
    • 上木彩矢 w TAKUYA「W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜」(2009年11月11日) – フィリップ 役
    • 鳴海荘吉「Nobody’s Perfect」(2010年6月30日) – フィリップ 役
    • 石崎ひゅーい「ピリオド」(2018年3月27日)
    • OKAMOTO’S「Dancing Boy」(2019年)
    • 忘れらんねえよ「なつみ」(2019年12月25日)
    • 星野源「Cube」(2021年10月20日)

     

    CM

    • 日本スポーツ振興センター「BIG最高10億円くじ」(2015年1月)
    • ヤマハ発動機「ヤマハ・トリシティ」(2015年3月 – )
    • リクルートホールディングス ライフスタイル「ホットペッパービューティー」(2015年9月 – )
    • KDDI「au三太郎シリーズ」(2015年9月 – ) – 鬼(鬼ちゃん) 役
    • Cygames「グランブルーファンタジー」(2015年12月 – )
    • グンゼ「BODY WILD」(2016年1月 – )
    • 花王 「メンズビオレ」(2016年3月 – )
    • 花王 「アタックZERO」(2019年3月 – )
    • 日本コカ・コーラ 「ファンタ」(2016年4月 – 2019年3月)
    • 日本コカ・コーラ 「コカ・コーラ」(2019年3月 – )
    • 吉野家(2016年6月 – 2018年)
    • 吉野家公式通販「サラ牛」(2017年7月)
    • 住友生命保険「1UP」(2016年) – 上野一 役
    • 森永製菓「DARS」(2016年12月 – )
    • アダストリア「niko and…」(2018年3月 – 2021年2月)
    • トヨタ自動車 「カローラスポーツ」(2018年6月 – 2019年4月 )
    • トヨタ自動車 「KINTO」(2020年4月 – )
    • トヨタ自動車 「カローラツーリング」(2020年8月 – )
    • アサヒビール 「スーパードライ瞬冷辛口」(2018年7月 – )
    • アサヒビール 「アサヒスーパードライ」(2019年11月 – )
    • JOYSOUND「JOYSOUNDサポーター」(2019年6月 – )
    • エフアンドエム「オフィスステーション」(2019年9月 – )
    • ミスタードーナツ「50周年記念アンバサダー」(2020年9月 – )
    • ワールドパーティー「wpc.(レイングッズ)」(2019年3月 – )
    • サムソナイト・ジャパン(2019年4月 – )

    受賞歴

    • 2014年 第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『共喰い』)
    • 2014年 第6回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞(『そこのみにて光輝く』『男子高校生の日常』『陽だまりの彼女』『闇金ウシジマくん Part2』)
    • 2015年 第29回高崎映画祭 最優秀助演男優賞(『そこのみにて光輝く』)
    • 2015年 第10回おおさかシネマフェスティバル 助演男優賞(『海月姫』『そこのみにて光輝く』『闇金ウシジマくん Part2』)
    • 2015年 第19回日本インターネット映画大賞 助演男優賞(『海月姫』『そこのみにて光輝く』『闇金ウシジマくん Part2』『共喰い』)
    • 2015年 2014年度 全国映連賞 男優賞(『そこのみにて光輝く』)
    • 2015年 第24回日本映画批評家大賞 助演男優賞(『そこのみにて光輝く』『海月姫』)
    • 2016年 第38回ヨコハマ映画祭 助演男優賞(『ディストラクション・ベイビーズ』)
    • 2017年 第26回東京スポーツ映画大賞 助演男優賞(『ディストラクション・ベイビーズ』)
    • 2017年 第26回日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞(『セトウツミ』『溺れるナイフ』)
    • 2017年 第42回報知映画賞 主演男優賞(『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』『あゝ、荒野』『火花』)
    • 2017年 第30回日刊スポーツ映画大賞 主演男優賞(『キセキ-あの日のソビト-』『帝一の國』『あゝ、荒野』『火花』)
    • 2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン 主演男優賞(『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』『あゝ、荒野』『火花』)
    • 2017年 第22回日本インターネット映画大賞 主演男優賞(『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』『銀魂』『あゝ、荒野 前篇』『あゝ、荒野 後篇』『火花』)
    • 2018年 第72回毎日映画コンクール 男優主演賞(『あゝ、荒野』)
    • 2018年 第41回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞(『あゝ、荒野 前篇』)
    • 2018年 おおさかシネマフェスティバル2018 主演男優賞(『あゝ、荒野』『火花』『帝一の國』)
    • 2018年 第68回芸術選奨文部科学大臣新人賞(『あゝ、荒野』)
    • 2018年 第23回日本インターネット映画大賞 日本映画助演男優賞(『となりの怪物くん』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『生きてるだけで、愛。』)
    • 2020年 第43回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『アルキメデスの大戦』)
    • 2021年 第44回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『糸』)
    • 2021年 第13回TAMA映画賞 最優秀男優賞(『花束みたいな恋をした』『キャラクター』『キネマの神様』『浅田家!』)

    俳優で歌手の菅田将暉についてまとめました。

    俳優としては役によって雰囲気を変えることのできるカメレオン俳優として名高く、また歌手としても曲をリリースするとヒットするという、俳優としても歌手としても功績を残しています。

    若手俳優を引っ張る菅田将暉は、今後も多くの作品の出演が決まっているので、今後の活躍にも期待しましょう。