前田旺志郎の身長や兄を調べてみた!彼女についても

  • 前田旺志郎さんは2000年12月7日生まれ
  • 2022年5月16日スタートNHK総合の夜ドラ「カナカナ」に岸辺勇介役で出演
  • 2022年MV、マルシィ「ピリオド」に出演
  • 2022年7月1日からテレビ東京系で放送スタートの「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」に浅井祐樹役で出演
  • 2022年9月2日にWOWOWで放送予定のドラマ「ワンナイト・モーニング」の第5話「タマゴサンド」に宮川晴人役で池田朱那とのダブル主演での出演

前田旺志郎のプロフィール


名前 前田旺志郎 (まえだおうしろう)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 2000年12月7日
年齢 21歳
血液型 O型
出身地 大阪
外部リンク

 

性格

  • 明るい
  • おしゃべり好き
  • うるさい

小さいころは「まえだまえだ」として、兄とお笑い芸人としても活動していた前田さん。

そんな前田さんは自身の性格を、雑誌の取材で「長所は人見知りせず、明るくおしゃべり好きなところ、短所はしゃべり出したら止まらず、うるさいと言われるところ」と答えています。

話すことが好きという気質は、芸人時代に大いに活かされたのではないでしょうか。

現在は俳優として活躍中ですが、人前で話す場面はこれからもあると思いますので、ぜひともその能力を活かしてほしいですね。

特技

  • バスケットボール
  • 水泳(平泳ぎ)

前田さんは小学6年生のころから部活動でバスケットボールを続けています。

ポジションはガードです。

16歳のときに受けた取材では試合で3ポイントシュートが7本連続で入ったことを公表しています。

なんと、そのときの試合ではひとりで30点もとり、チームの得点王に輝いたのだとか。

2020年3月に放送されたBS-TBS開局20周年記念ドラマ「左手一本のシュート」にも出演しています。

主演の中川大志さん演じる主人公の後輩として、バスケット経験者の腕前を披露しています。

趣味

  • カラオケ
  • 野球
  • 水泳

前田さんは歌うことが好きで、休日はカラオケに行くこともあります。

インタビューでは、Mr.childrenの「しるし」、RADWIMPSの「DADA」、星野源の「くせのうた」、back numberの「ヒロイン」をよく歌っていると答えています。

最近では、出演したドラマ「猫」の最終回での歌が「うまい」と評判です。

身長が低いの?

前田さんは自身の身長を公開していません。

そこで、前田さんの身長について調べてみました。

こちらは「ファイトソング」放送時に撮影したBiSHのハシヤスメアツコさんとツーショットになります。

ハシヤスメさんの身長が160cm前半だろうと言われているので、隣に立つ前田さんの身長は約170cm前後だと推測されます。

日本人男性の平均身長が約170㎝ですので、前田さんの身長は平均的ではないでしょうか。

デビューのきっかけ

前田さんの芸能界入りのきっかけは、極度のはずかしがり屋だった兄・航基(4歳)を見かねた母親の勧めで、松竹芸能のタレントスクールに通い始めたことでした。

弟の旺志郎さんは3歳から同じスクールに通い始めます。

漫才コンピとしてデビューする以前からCMやドラマ、映画に出演していて、関西では名の知れた子役でした。

そして、2007年7月にタレントスクールの担当者から漫才を勧められます。

その後、松竹芸能の講師兼構成作家である「こうのきよし」のもとで育てられ、お笑いコンビ「まえだまえだ」として活躍することとなります。

前田旺志郎はどんな人?生い立ちや経歴について

前田旺志郎さんは2000年12月7日生まれの、大阪府出身です。

幼少期の前田さんに対して「まえだまえだの弟」というイメージを強く持っている方も多いのではないでしょうか。

3歳から松竹芸能の松竹芸能のタレントスクールに通い始めた前田さんは、漫才コンビとしてだけではなく、CMやドラマ、映画の子役としても活動していました。

小学生のときはネタ番組の控室で取り組んでいた宿題を、小島よしおさんが教えてくれたこともあったそうです。

8歳だった2008年にコンビは大ブレイクし、「笑っていいとも!」や「爆笑レッドカーペット」などのバラエティ番組に多数出演。

「爆笑レッドカーペット」では「最年少漫才チルドレン」というキャッチフレーズでお茶の間に笑いを届けていました。

11歳のときは史上最年少で新宿角座でお笑いの単独ライブも開催しています。

さらに、この年には兄・航基さんと共に出演した映画「奇跡」の演技で俳優としての注目も集めました。

その結果、小学校高学年からは俳優の仕事が増え、「まえだまえだ」としての活動を休止しています。

TBSで2012年に放送された「浪花少年探偵団」で共演した濱田龍臣さんとは、この頃からの付き合いで、現在では親友として親交を深めています。

そして現在、慶応義塾大学に所属し演劇方面の勉強もしながら、順調に俳優としてもキャリアも積んでいます。

出身高校や学歴

  • 吹田市立豊津第一小学校
  • 吹田市立豊津中学校(途中、台東区立桜橋中学校に転校)
  • 堀越高校 トレイコース
  • 慶応義塾大学 総合政策学部

中学校までは学業優先でしたが、俳優としての仕事が増えたため拠点を東京に移しています。

前田さんは多くの芸能人を輩出している堀越高校を卒業しています。

ちなみに、前田さんが在籍していたトレイコース、というのは学業とプロ活動を両立するための専攻です。

同級生には、女優の浜辺美波さんや「HiHI Jets」の橋本涼さん、井上瑞稀さんがいます。

大学は慶応義塾大学を目指しAO試験のⅠ期を受けますが、残念ながら不合格。

その後、受験期間中は芸能活動をいったん休止、塾に通って猛勉強の末、Ⅱ期で合格することができました。

大学生活と芸能活動の両立は大変なこともあるとは思いますが、どちらの活動も頑張ってほしいですね。

病気の噂について

前田さんについて検索してみると、「病気」というワードが出てきます。

どうやら病気で休養していたという噂があるみたいです。

しかし、そのような事実はありません。

ではなぜ、そのような噂が流れたのかというと、理由はテレビで見かけなくなったため、病気が原因なのではないかと考えた方が多くいたからなんです。

実際、前田さんはコンスタントに俳優として活動していたのですが、漫才を休養していることと大学受験期に休養していたので「テレビに出ていない」と感じる方が増えたのだと思います。

井上瑞稀との関係は?

前田さんとHiHI Jetsの井上瑞稀さんはテレビ東京で放送されたドラマ「DIVE!!」に坂井兄弟役で共演しました。

ドラマでは2人が抱きつくシーンなんかもあったようです。

動画のやり取りをみてみいても仲がよさそうな感じが伝わってきますね。

同級生同士で前田さんが人見知りしないタイプなので、実際かなり仲良しになったのではないでしょうか。

いつかまた、2人が共演している作品が見られることを楽しみにしています。

兄や家族構成について

前田さんの家族構成は父親、母親、兄の4人家族です。

父親と母親は一般人なので、詳しい情報を得ることはできませんでした。

ただ、プライベートでも前田さんがボケ、兄・航基さんがツッコミ、そしてお母さんがダメ出しをするという関係ができあがっているといいます。

かなり楽しそうな家族関係ですよね。

そして、兄・航基さんも俳優として活動されています。

ちなみに、前田さんがNHK連続テレビ小説「おちょやん」に出演し、航基さんはその次の朝ドラ「おかえりモネ」に出演。

兄弟つづけて朝ドラに出ていました。

彼女について

男前な前田さんですから、彼女の存在が気になっている方もいるのではないでしょうか。

調べてみたところ、現在彼女はいないようです。

広瀬すずさんの名前も出てきますが、2015年公開の映画「海街diary」で共演したため噂になっているようです。

広瀬さんもバスケットが大好きで、特技にも挙げています。

共演した際、バスケットという共通点で仲良くなり、バスケット友達なのだとか。

今後、なにか情報が入ってきたらみなさんに共有したいと思います。 

出演作品の評判

前田さんがこれまでに出演した作品で話題となったのは以下4作品です。

  • 33分探偵
  • おちょやん
  • ファイトソング
  • 33分探偵

    33分探偵は、2008年8月期にフジテレビで放送されたテレビドラマです。

    5分で解決できる事件を鞍馬探偵のゆるい推理劇で33分という放映時間いっぱいまで持たせる脱力系探偵ドラマです。

    前田さんは主人公・鞍馬六郎の幼少期役を演じました。

    転校生で難しい問題をスラスラと解き、クラスメイトをどよめかすようなインテリ小学生という役柄です。

    ファンや視聴者からは、

    • 何度みても飽きない、何度みても笑える!!
    • 肩の力を抜いて楽しめるドラマ
    • キャストみんな好き

    といったようにとくかくギャグだらけのゆるい鞍馬六郎の推理が好評で、ふざけまくりのキャストの演技がおもしろいという声が多く上がっていました。

    おちょやん

    おちょやんは、2020年度後期にNHK「連続テレビ小説」第103作として放送されたテレビドラマです。

    喜劇女優で「大阪のお母ちゃん」と言われた浪花千栄子を主人公に、戦前から戦後の大阪で貧しく生まれた少女が女優を目指す生涯をフィクションで描いたドラマです。

    前田さんは主人公が務めるKSBCの優秀松島寛治役を演じました。

    「鶴亀家庭劇」に新しく入団した劇団員で、明るい少年として振舞っているが、幼少期に役者の才能がないことに気づいた父から可愛がられなかった過去を持ち、大人を信じていない、という役柄です。

    ファンや視聴者からは、

    • おちょやんの生き様がかっこよすぎる
    • 今までの朝ドラで一番泣いた~
    • 登場人物が個性豊かでおもしろい

    といったように芯があって他者に寛容な主人公の生き様が特に好評で、個性あふれるキャラクターの人情ドラマもおもしろいという声が多く上がっていました。

    ファイトソング

    ファイトソングは、2022年1月期にTBSテレビで放送されたテレビドラマです。

    「空手の日本代表」という夢破れ、人生のどん底にいる主人公・木皿花枝が、これまでに培ってきたのスポーツ根性で逆境だらけの現実に立ち向かっていくオリジナルストーリーです。

    前田さんは一発屋のミュージシャン・芦田春樹と同じ事務所に所属する新進気鋭のミュージシャン役を演じました。

    身勝手な振る舞いで事務所との契約解除が迫る芦田を追い込んでいくという役柄です。

    ファンや視聴者からは、

    • 花枝が独特でかわいい
    • アットホームな空間が好き
    • 恋する人たちが可愛くて、愛おしい

    といったようにドラマ全体のあたたかい雰囲気が特に好評で、特に最終回が良すぎるという声が多く上がっていました。

    猫は、2020年11月期に日本テレビで放送されたテレビドラマです。

    あいみょんが作詞作曲を担当し、DISH//(ボーカル:北村匠海)が歌うヒット曲「猫」を題材に、余命宣告を受けている金子みねこと条件付きの同居生活を提案された天音光司、2人の様子を描いたラブストーリーです。

    前田さんは特にやりたいことがなく、その日暮らしでふらふらと生きている天音光司役を演じました。

    親に内緒で大学を辞め、家を追い出された20歳のフリーターという役柄です。

    ファンや視聴者からは、

    • 旺志郎くんの時の流れの早さにびっくり!!
    • 風景と景色とが全部がきれいですてき
    • 2人のまっすぐに生きる姿に感動する

    といったように曲のイメージそのままの物語が特に好評で、前田さんがラブストーリーも演じることのできる年齢になっていることに驚いたという声も多く上がっていました。

    「まえだまえだ」として一世を風靡し、現在は俳優業に邁進している前田さん。

    これからも幅広い役を演じてほしいですし、兄の航基さんとの再共演も楽しみですね。

    そして、いつか「まえだまえだ」として復活する、なんて日もきてほしいです。