神木隆之介の熱愛彼女や結婚について!出身高校や佐藤健との関係についても

  • 神木隆之介は1993年5月19日生まれ
  • 出生直後に難病にかかっていた
  • 映画やドラマ、声優など多岐にわたって活躍している

神木隆之介のプロフィール


名前 神木隆之介 (かみきりゅうのすけ)
職業
所属事務所
誕生日 1993年5月19日
年齢 29歳
身長 168cm
血液型 B型
出身地 埼玉
外部リンク

 

性格

  • 几帳面
  • 人懐っこい
  • プライベートもスケジュール通りにいかないと不安になるため、出かける前に細かく時間刻みで予定を立てるというエピソードがあります。

    神木さんの家の家訓で「性格のかわいい人でありなさい」というものがあると語られています。

    神木さんはこの家訓のおかげで、素直であることを意識していると語っています。

    多くの共演者から慕われているのも納得ですね。

 

特技

  • テニス
  • 卓球
  • 神木さんが中学生の時に卓球部だったため、俳優の佐藤健さんが、神木さんと共演した映画の初日舞台あいさつで「今度、神木さんに卓球を教えてもらおうと思います」と語っています。

趣味

  • 一人カラオケ
  • ゲーム全般
  • 色んな音を聞く
  • ノートの収集
  • 写真撮影
  • 以前トーク番組で、一人カラオケにハマっていて1時間半以上は歌うと話していました。

    休日の過ごし方を聞かれた際に一日中ひたすらゲームをしていると語っていました。

    キーボードを打つ音・車が駐車場の砂利の上を走る音・ノートをまくる音など日常生活のあらゆる音が好きであることやノートの収集をしていて、ノートに文字を書いたりせず紙質を確認したり字を書くことを妄想したりする事が好き、など変わった趣味が多いことも明かしています。

    元々鉄道の撮影が好きだった事がきっかけで様々な撮影もするようになったと言われています。

デビューのきっかけ

神木さんが2歳の時、お母さんが事務所に応募して合格したのが芸能界入りのきっかけでした。

その年にCMデビューし、1999年にドラマデビューを果たしています。

神木隆之介の生い立ちや経歴

神木隆之介さんは1993年5月19日生まれの、埼玉県出身です。

神木さんは出生時に生存確率が極めて低い大病を患ってご苦労されたと言われています。

そこでお母さんが、生きている証を残したいと考え「セントラルグループ・セントラル子供タレント」へ入団させたのが芸能界入りのきっかけでした。

幼少期は泳ぐ事が苦手でしたが、映画の撮影で沼にはまるシーンを撮り続けているうちに克服したというエピソードがあります。

人気子役として活躍し2005年公開の映画「妖怪大戦争」で主演を務め日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

現在も俳優だけではなく、声優としても活躍しています。

出身校・学歴

  • 富士見市立鶴瀬小学校
  • 日出中学校
  • 堀越高等学校

高校時代に女子にモテようとして、少女漫画を読みクールなキャラを装っていたり徒競走で1位になるためにトレーニングをしたりと努力をしていたというエピソードがあります。

ただクールに装うという作戦は「具合が悪い」と思われ、モテるという作戦は失敗に終わったと言われています。

またクラスのムードメーカーだった様で、授業中にサンタクロースの衣装を着たり被り物を被ったりしてクラスメートを楽しませていたとトーク番組で語っています。

佐藤健との関係は?

神木さんと佐藤健さんは、所属事務所のアミューズから独立して株式会社Co-LaVoを設立しています。

お互いのYouTubeチャンネルに出演したり、共演した映画の撮影中に肩を組み笑顔でツーショットを撮るなど仲良くしているシーンが度々見られます。

また、神木さんが佐藤さんの自宅へ行き「これちょうだい!」などと言い服をもらったりと、佐藤さんとは特別仲が良いと言われています。

エヴァで声優してたの?

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:Ⅱ」の最後のシーンで、成長した碇シンジの声優として登場しています。

ファンの間では映画の主人公が28歳だったことから、当時神木さんが28歳でしかも共演した事のあった庵野監督との関係で神木さんが起用されたのではと噂が広まりました。

声優としての実績もある神木さんならこの噂もあながち間違いではなさそうですね。

声優を務めたアニメ・キャラまとめ

  • 2001年「千と千尋の神隠し」:坊役(声優デビュー)
  • 2004年「ハウルの動く城」:マルクル役
  • 2006年「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」:ピー助役
  • 2007年「ピアノの森」:雨宮修平役 
  • 2009年「サマーウォーズ」:小磯健二役
  • 2010年「借りぐらしのアリエッティ」:翔役
  • 2011年「とある飛空士への追憶」:狩乃シャルル役
  • 2016年「君の名は。」:立花瀧役(声優アワード 主演男優賞受賞)
  • 2017年「メアリと魔女の花」:ピーター役
  • 2021年「シン・エヴァンゲリオン劇場版」:碇シンジ役

彼女や結婚について

神木さんと過去に噂になった芸能人は何人かいます。

名前を挙げると、

  • 山本美月
  • 北原里英
  • 志田未来
  • 広瀬すず
  • 佐野ひなこ
  • 森田みいこ
  • 上白石萌音
  • 大後寿々花

など大勢いらっしゃいます。

この中の多くの方は過去に神木さんと共演された方が多く、仲の良い友達という事になっているため真実は不明で決定的な証拠はありません。

神木さんの好きな女性のタイプと言われているのは、一緒に色んなことを楽しんでくれる人のようです。

結婚願望に関しては「ない」とハッキリ話されています。

神木隆之介の出演番組

  • ドラマ(WEB・ラジオドラマ含む)
  • 映画
  • 舞台
  • アニメ(劇場アニメ含む)
  • 吹き替え
  • ナレーション
  • ドキュメンタリー
  • ラジオ
  • CM
  • イベント
  • MV
  • ドラマCD
  • ゲーム

ドラマ(WEB・ラジオドラマ含む)

  • グッドニュース(1999年4月 – 7月、TBS) – 黒沢直也 役
  • 大河ドラマ(NHK)
  • 葵 徳川三代(2000年) – 五郎太丸 役
  • 義経(2005年) – 牛若 役
  • 平清盛(2012年) – 源義経 役
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年) – 五りん 役
  • 鉄甲機ミカヅキ(2000年1月 – 2001年3月、フジテレビ) – 岩動風雄(幼少期) 役
  • QUIZ(2000年4月 – 7月、TBS) – 高野生 役
  • 涙をふいて(2000年10月 – 12月、フジテレビ) – 淵上良太 役
  • 科捜研の女 第2シリーズ 第2話(2000年10月 – 12月、テレビ朝日) – 園田祐介 役
  • 慎吾ママドラマ・スペシャル 「おっはー」は世界を救う!(2001年1月8日、フジテレビ)
  • 仮面ライダーアギト 第5 – 8・37 – 46話(2001年1月 – 2002年1月、テレビ朝日) – 謎の少年 役
  • ムコ殿(2001年4月 – 7月、フジテレビ) – 新井努 役
  • マリア 第7話(2001年7月 – 9月、TBS) – 近藤雅史 役
  • BSフジ開局1周年記念特別企画 医者と患者(2001年12月2日、BSフジ) – 及川健太 役
  • 救命病棟24時 新春スペシャル救出タイムリミット(2002年1月1日、フジテレビ) – 稲本遼太 役
  • はみだし刑事情熱系 第6作 第20話(2001年10月 – 2002年3月、テレビ朝日) – 坂沼亮 役
  • ウエディングプランナー SWEETデリバリー(2002年4月 – 6月、フジテレビ) – 寺島拓 役
  • 探偵家族(2002年7月 – 9月、日本テレビ) – 田中太郎 役
  • お美也 第2・3・5話(2002年4月 – 5月、NHK) – 遊佐清一郎 役
  • サイコドクター 第6話(2002年10月 – 12月、日本テレビ) – 北村健太 役
  • 彼女たちのクリスマス イブの夜に贈る4人の女性の物語「楽しい家族旅行」(2002年12月24日、関西テレビ) – 佐野良平 役
  • 沈まない骨(2003年3月8日、日本テレビ) – 河合昇太 役
  • ぼくの魔法使い 第2話(2003年4月 – 7月、日本テレビ) – 黒木正和(幼少期) 役
  • Dr.コトー診療所 第5 – 7・11話(2003年7月 – 9月、フジテレビ) – 杉本竜一 役
  • 爆竜戦隊アバレンジャー 第36話(2003年11月2日、テレビ朝日) – ケラト 役
  • ほんとにあった怖い話(フジテレビ)
  • 第1シリーズ「深夜の鏡像」(2004年1月10日) – 小沢直也 役
  • 夏の特別編2018「見えない澱」(2018年8月18日) – 佐々木裕介 役
  • ドラマW 1周年記念作品 恋愛小説(2004年3月14日、WOWOW) – 久保聡史(少年時代) 役
  • 大奥スペシャル〜幕末の女たち〜(2004年3月26日、フジテレビ) – 徳川慶福 役
  • あいくるしい(2005年4月 – 6月、TBS) – 真柴幌 役
  • 探偵学園Q(2006年7月1日、日本テレビ) – キュウ(連城究) 役
  • 探偵学園Q(2007年7月3日 – 9月11日)
  • 東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(2006年11月18日、フジテレビ) – 中川雅也(少年期) 役
  • 瑠璃の島 スペシャル2007(2007年1月6日、日本テレビ) – 宮原詩音 役
  • 連続テレビ小説(NHK)
  • どんど晴れ(2007年4月 – 9月) – 浅倉智也 役
  • どんど晴れ スペシャル「一本桜」(2011年4月24日)
  • スパセカ劇場 番組内ショート・ドラマ 「弟なのか、恋人なのか、それが問題だ」(2007年6月、北海道テレビ) – ユウジ 役
  • 風のガーデン(2008年10月 – 12月、フジテレビ) – 白鳥岳 役
  • 赤鼻のセンセイ(2009年7月 – 9月、日本テレビ) – 八重樫守 役
  • ブラッディ・マンデイ Season2 第6・7話(2010年1月 – 3月、TBS) – 藤代壮太(ホーネット) 役(友情出演)
  • SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年10月 – 12月、TBS) – 一十一 役
  • SPEC〜翔〜(2012年4月1日)
  • SPEC〜零〜(2013年10月23日)
  • 心の糸(2010年11月27日、NHK) – 永倉明人 役
  • 高校生レストラン(2011年5月 – 7月、日本テレビ) – 坂本陽介 役
  • 11人もいる!(2011年10月 – 12月、テレビ朝日) – 真田一男 役
  • 3夜連続スペシャルドラマ ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜 第3夜 学級崩壊「夢」(2012年4月7日、TBS) – 大宮正樹 役
  • 小暮写眞館(2013年3月 – 4月、NHK BSプレミアム) – 花菱英一 役
  • 家族ゲーム(2013年4月 – 6月、フジテレビ) – 沼田慎一 役
  • 山田太一ドラマスペシャル 時は立ちどまらない(2014年2月22日、テレビ朝日) – 浜口光彦 役
  • 金田一少年の事件簿N(neo) 第1話(2014年7月19日、日本テレビ) – 蔵沢光 役(特別出演)
  • 連続ドラマW 東野圭吾「変身」(2014年7月 – 8月、WOWOW) – 成瀬純一 役
  • おやじの背中 第9話「父さん、母になる!?」(2014年9月7日、TBS) – 新城達也 役
  • 世にも奇妙な物語 ’14秋の特別編 「未来ドロボウ」(2014年10月18日、フジテレビ) – 白井直輝 役
  • 学校のカイダン(2015年1月10日 – 3月14日、日本テレビ) – 雫井彗(伊勢崎トオル) 役
  • サムライせんせい(2015年10月 – 12月、テレビ朝日) – 坂本龍馬(楢崎梅太郎) 役
  • やすらぎの郷 最終話(2017年9月29日、テレビ朝日) – 羽村俊一郎 役
  • 刑事ゆがみ(2017年10月12日 – 12月14日、フジテレビ) – 羽生虎夫 役
  • やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(2018年4月21日 – 5月26日、NHK) – 田口章太郎 役
  • 集団左遷!!(2019年4月21日 – 6月23日、TBS) – 滝川晃司 役
  • 連続ドラマW 鉄の骨(2020年4月 – 5月、WOWOW) – 富島平太 役
  • おじさまと猫(2021年1月7日 – 3月25日、テレビ東京) – ふくまる 役(声の出演)
  • コントが始まる(2021年4月17日 – 6月19日、日本テレビ) – 朝吹瞬太 役
  • 神木隆之介の撮休(2022年1月7日 – 、WOWOWプライム) – 神木隆之介 役(本人役)

 

映画

  • 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年7月19日、東宝) – スリ一家長男 役
  • ROCKERS(2003年9月27日、ギャガ) – 少年のコーちゃん 役
  • 恋愛小説(2004年6月19日、WOWOW) – 久保聡史(少年時代) 役
  • SURVIVE STYLE5+(2004年9月25日、東宝) – 小林慶一 役
  • お父さんのバックドロップ(2004年10月9日、シネカノン) – 下田一雄 役(宇梶剛士とのW主演)
  • インストール(2004年12月25日、角川映画) – 青木かずよし 役
  • ZOO「SO-far そ・ふぁー」(2005年3月15日、東映ビデオ) – 少年(ぼく) 役
  • 妖怪大戦争(2005年8月6日、松竹) – 稲生タダシ 役
  • 大日本人(2007年6月2日、松竹) – 童ノ獣 役
  • 遠くの空に消えた(2007年8月18日、ギャガ) – 楠木亮介 役
  • Little DJ〜小さな恋の物語(2007年12月15日、デスペラード) – 高野太郎 役
  • 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗(2009年8月29日、東宝) – 勝俣忠信(中学時代) 役
  • 劇場版SPECシリーズ(東宝) – 一十一(当麻陽太) 役
  • 劇場版 SPEC〜天〜(2012年4月7日)
  • 劇場版 SPEC〜結〜 漸ノ篇(2013年11月1日)
  • 劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇(2013年11月29日)
  • 桐島、部活やめるってよ(2012年8月11日、ショウゲート) – 前田涼也 役
  • るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編(2014年8月1日、9月13日、ワーナー・ブラザース映画) – 瀬田宗次郎 役
  • 神さまの言うとおり(2014年11月15日、東宝) – 天谷武 役
  • 脳内ポイズンベリー(2015年5月9日、東宝) – 石橋 役
  • バクマン。(2015年10月3日公開、東宝) – 高木秋人 役(佐藤健とのW主演)
  • 太陽(2016年4月23日、角川映画) – 奥寺鉄彦 役(門脇麦とのW主演)
  • TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2016年6月25日、東宝 / アスミック・エース) – 関大助 役
  • 3月のライオン(2017年3月18日・4月22日、東宝 / アスミック・エース) – 桐山零 役
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年8月4日、東宝 / ワーナー・ブラザース) – 広瀬康一 役
  • 茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜(2017年9月16日、ライブ・ビューイング・ジャパン) – 宮治淳一(学生時代) 役
  • フォルトゥナの瞳(2019年2月15日、東宝) – 木山慎一郎 役
  • 屍人荘の殺人(2019年12月13日、東宝) – 葉村譲 役
  • ラストレター(2020年1月17日、東宝) – 乙坂鏡史郎(回想) 役
  • るろうに剣心 最終章 The Final(2021年4月23日、ワーナー・ブラザーズ映画) – 瀬田宗次郎 役
  • 妖怪大戦争 ガーディアンズ(2021年8月13日、東宝 / KADOKAWA) – 加藤先生 役
  • ノイズ(2022年1月28日公開予定、ワーナー・ブラザーズ映画) – 守屋真一郎 役
  • ホリック xxxHOLiC(2022年4月29日公開予定、松竹 / アトミック・エース) – 四月一日君尋 役
  • GHOSTBOOK おばけずかん(2022年7月22日公開予定、東宝) – 古本屋の店主 役

 

舞台

  • キレイ〜神様と待ち合わせした女〜(2019年12月4日 – 29日、Bunkamura シアターコクーン / 2020年1月13日 – 19日、博多座 / 2020年1月25日 – 2月2日、フェスティバルホール) – ハリコナ(少年) 役
  • COCOON PRODUCTION 2021+大人計画「パ・ラパパンパン」(2021年11月3日 – 28日、Bunkamura シアターコクーン / 12月4日 – 12日、森ノ宮ピロティホール) – 編集者
  •  

    アニメ(劇場アニメ含む)

  • アニ×パラ〜あなたのヒーローは誰ですか〜 episode12(2021年4月25日、NHK BS1) – 岩渕幸洋 役
  • アオとキイ(2021年8月11日 – 13日、NHK Eテレ) – アオ 役
  •  

    吹き替え

  • キリクと魔女(2003年8月2日、アルバトロス・フィルム) – キリク 役
  • ぼくセザール10歳半 1m39cm(2004年7月31日、アスミック・エース) – セザール 役
  • 皇帝ペンギン(2005年7月16日、ギャガ) – 子ペンギン 役
  • アーサーとミニモイの不思議な国(2007年9月22日、アスミック・エース) – アーサー 役
  • アーサーと魔王マルタザールの逆襲(2010年4月29日、アスミック・エース) – アーサー 役
  • パラサイト 半地下の家族(2021年1月8日) – ギウ〈チェ・ウシク〉 役 ※日本テレビ「金曜ロードSHOW!」版

 

ナレーション

  • アルマの伝説〜君の知らない犬物語〜(2010年12月13日 – 16日、NHK) – ナレーション・アルマの声 役
  • ノンフィクションW「ノリウッドムービーができるまで。ナイジェリア”世界一の映画都市”夢と熱」(2013年6月28日、WOWOW)

ドキュメンタリー

  • いかりや長介 野生のアフリカ大冒険 〜8歳の親友と旅する16000km(2001年、テレビ東京)
  • 地球の未来!緊急取材「宮根誠司と考える!持続可能な世界とは」(2012年7月16日、日本テレビ) – ナビゲーター
  • 新発見アートバラエティ『アーホ!世界も!』(2012年11月10日、フジテレビ) – ナビゲーター
  • 新発見アートバラエティ『アーホ!』(2013年3月1日、フジテレビ) – スタジオゲスト、ナビゲーター
  • 神木隆之介20歳の旅 ベトナム国境鉄道を行く〜世界一美しい絶景棚田を求めて〜(2014年7月12日、BSジャパン) – ナビゲーター
  • NHKスペシャル NEXT WORLD 私たちの未来(2015年1月3日 – 2月12日、NHK) – ナビゲーター
  • バタフライエフェクト あの日があるから今がある(2022年1月11日、NHK総合) – ナビゲーター

ラジオ

  • 神木隆之介オールナイトニッポン0(ZERO)(2020年10月11日(10日深夜)、ニッポン放送)
  • 神木隆之介のRADIO MOG STATION supported by FINAL FANTASY XIV(2021年10月14日 – 11月18日、TOKYO FMほか全国JFN38局) – パーソナリティ

CM

  • トイボックス「ミッキーのおしゃべりハンドル」(1995年)
  • 味の素
  • 「フリフリシェイク」(1997年 – 1998年)
  • クノールカップスープ 「つぶコーン」篇、「ほうれん草」篇、「やさい」篇(2005年)
  • パルスイート 「語る男」篇(2020年)
  • ほんだし(2020年)
  • P&G
  • 「リジョイ」(1998年)
  • 「ジョイ」(2021年)
  • 東京ディズニーランド(1998年)
  • シャープ「普通紙FAX」(1999年)
  • ハウス食品「バーモントカレー」
  • コカ・コーラ「キュン」(1999年)
  • ロッテ「パイの実」(2003年)
  • 東日本旅客鉄道 VIEW Suicaカード 「ペンギンは空をゆく」篇、「どこでもたまる」篇(2003年 – 2006年) – ナレーション・歌
  • タッチでGo!新幹線 「出張行き」篇、「出張帰り」篇(2018年)
  • ジブリ ハウルの動く城 ジクソーパズル・DVD発売告知座談会(2005年)
  • 映画 オリバー・ツイスト TV-CMスポット(2005年)
  • ヒストリーチャンネル「SAVE OUR HISTORY」ポスター(2005年)
  • クレオ 「筆まめVer.16」イメージキャラクター(2005年)
  • ポルノグラフィティ 「THUMPχ」テレビスポット(2005年)
  • JARO日本広告審査機構 そんな広告アリ? (2006年) – ナレーション
  • 野村不動産 「プラウドシティ大泉学園」イメージキャラクター(2006年)
  • トヨタ自動車 ヴィッツ(2007年) – ナレーション
  • NTT
  • ドコモ「しゃべってコンシェル」東京散歩篇(2012年)
  • フレッツ光「Monsters’ ShareHouse」篇、「TSUTAYA Stick」篇(2013年)
  • ホンダ
  • 残価設定型クレジット「残クレ(N-ONE)」篇、「残クレ」篇、「残クレ仕組み」篇 (2012年 – )
  • 「全国統一金利」篇、「選べる3つの買い方」篇(2013年 – )
  • 安全技術「ESS」篇、「ピタ駐ミラー」篇、「City-Brake Active System」篇 (2013年 – )
  • リクルートタウンワーク「コンビニ」篇(2014年 – )
  • 三井不動産レジデンシャル「三井に住んでいます」篇(2015年 – )
  • PARCO「パルコ冬のグランバザール2016」(2016年)
  • クラシエホームプロダクツ「いち髪」予防美髪の女。シリーズ「彼女の疑惑」篇、「彼女の過去」篇 (2016年 – )
  • ゲオホールディングスゲオ夏キャン2016「映画をもっと楽しもう」「映画はいつでもどんな時でもあなたのそばに。」篇、「フィナーレを迎える頃には、いつの間にか新しい自分に。」篇、「この夏、映画は誰と見る?」篇(2016年)
  • サントリー「南アルプスの天然水」×『君の名は。』「瀧の想い」篇、「重なる想い」篇(2016年) – ナレーション
  • 任天堂「Miitopia」(2016年 – )
  • アサヒ飲料
  • 三ツ矢サイダー(2017年 – )
  • WONDA TEA COFFEE「TEA COFFEE お茶・珈琲どっちやねん」篇(2018年 – ) 共演:川栄李奈、ビートたけし
  • パピレス Renta!「読まずにいられない弟」篇(2017年 – )
  • 江崎グリコ「HOBAL」(2018年 – )
  • au 「意識高すぎ!高杉くん」シリーズ(2018年 – ) 共演:松本穂香(松本さん 役)、中川大志(細杉くん 役)
  • 学情「Re就活」(2018年)
  • 宝くじ 「ビンゴ5 東京2020大会篇」他(2018年 ‐ )
  • Niantic, Inc.・ポケモン Pokémon GO「2人でバトル」(2019年)共演:佐藤健
  • リクルートSUUMO 「カミキさんのなぞって探してキタキタ!」篇、「神木さん西野さんのなぞって検索」篇 (2021年 – )
  • サントリー「BOSS」(2021年 – )

イベント

  • 「ハウルの動く城」”公開まで待てない!”日テレプラザでハウルに会おう!(2004年11月3日、日テレプラザ) – オープニング・セレモニーゲスト
  • 愛知万博の閉会式 (2005年9月25日、EXPOドーム) – ゲスト
  • 第18回東京国際映画祭(2005年10月22日) – セレモニーゲスト
  • Amuse presents THE GAME 〜Boy’s Film Show〜(2009年)
  • Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2009 ♂男 da 男!!♂(2009年12月29日・30日 / Zeep Tokyo、アミューズ)
  • Amuse presents THE GAME 〜Boy’s Film Show〜(2010年)
  • Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2010(2010年12月29日・30日 / Zeep Tokyo、アミューズ)
  • Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2011(2011年12月26日 – 28日 / パシフィコ横浜 国立大ホール、アミューズ)
  • Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2012(2012年12月26日 – 28日 / パシフィコ横浜 国立大ホール、アミューズ)
  • Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2013(2013年12月26日・27日 / 舞浜アンフィシアター、アミューズ)
  • Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2014(2014年12月26日 – 28日 / パシフィコ横浜 国立大ホール、アミューズ)
  • Act Against AIDS 2015「THE VARIETY 23」(2015年12月1日 / 日本武道館)
  • Amuse presents HANDSOME FESTIVAL 2016(2016年12月17日・18日 / TOKYO DOME CITY HALL、12月29日 / 東京国際フォーラム ホールA、アミューズ)
  • 江國香織×森雪之丞 新作連弾詩集発売記念朗読会『扉のかたちをした闇』(2017年1月23日 / 日本橋三井ホール) – 朗読
  • Amuse Presents HANDSOME FILM FESTIVAL 2017(2017年12月25日 – 27日 / TOKYO DOME CITY HALL、アミューズ)
  • Act Against AIDS 2018「THE VARIETY 26」(2018年12月1日 / 日本武道館)
  • 岩井秀人プロデュース「いきなり本読み!」(2020年2月3日 / 浅草フランス座演芸場 東洋館)
  • 15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE『JUMP↑with YOU』(2020年2月16日 / 両国国技館)
  • Act Against Anything VOL.1「THE VARIETY 27」(2020年12月1日 / 日本武道館)
  • 岩井秀人プロデュース「いきなり本読み! in 東京国際フォーラム」(2020年12月25日 / 東京国際フォーラム ホールC)
  • ファイナルファンタジーXIV デジタルファンフェスティバル 2021(2021年5月15日・16日) – トークステージ「直樹の部屋」スペシャルゲスト

MV

  • サザンオールスターズ「彩 〜Aja〜」(2004年、タイシタレーベル)
  • スネオヘアー「ストライク」(2004年、エピックレコードジャパン)
  • Cocco「甘い香り(Movie Ver.)」(2007年、SPEEDSTAR RECORDS)※映画『遠くの空に消えた』の映像から
  • 高橋優「陽はまた昇る」(2012年、ワーナーミュージックジャパン)
  • SEKAI NO OWARI「サザンカ」(2018年、Toy’s Factory)
  • ドラマCD

  • ラグーンエンジン ドラマCD(2003年、ビクターエンタテインメント) – 等軍陣 役

ゲーム

  • ザックとオンブラ まぼろしの遊園地 (2010年、コナミ 任天堂DS) – ザック 役

受賞歴

  • 第14回日本映画批評家大賞 新人賞(南俊子賞) – 映画『お父さんのバックドロップ』
  • 第29回日本アカデミー賞 新人俳優賞 – 映画『妖怪大戦争』
  • 第51回モンテカルロ・テレビ祭(世界四大映像祭) 「テレビ映画部門」男優賞 ノミネート
  • 第51回モンテカルロ・テレビ祭(世界四大映像祭) 特別賞「AMADE/ユネスコ賞」- NHK『心の糸』
  • 第4回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞 – 『桐島、部活やめるってよ』『劇場版 SPEC〜天〜』
  • 第17回日刊スポーツ・ドラマグランプリ・春ドラマ「助演男優賞」- 『家族ゲーム』
  • 第77回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 「助演男優賞」- 『家族ゲーム』
  • 第23回 TVLIFE年間ドラマ大賞2013 「助演男優賞」- 『家族ゲーム』
  • ソウルドラマアワード 2015 アジアスター賞
  • 第11回 声優アワード 「主演男優賞」- 『君の名は。』
  • 第10回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞 「助演男優賞」- 『刑事ゆがみ』
  • エランドール賞 「新人賞(TVガイド賞)」

神木さんは出生時に生存率が低いとされている大病にかかりご家族も苦労されてきましたが、そんな過酷な幼少期を過ごしたとは思えないほど今は俳優として大活躍し、多くの作品に出演し様々な賞を受賞しました。

明るい性格で周りを楽しませるサービス精神旺盛な性格と、周囲も認める俳優としての才能で多くの共演者からとても親しまれています。

そんな神木さんにこれからも目が離せませんね!