仲里依紗のハーフ説や免許を調べてみた!アパレルブランド「re.」の評判も

  • 仲里依紗さんは1989年10月18日生まれ
  • 3歳から日本舞踊を習い15歳まで続けた
  • 2021年にはYouTubeチャンネル登録者数、150万人を達成

仲里依紗のプロフィール


名前 仲里依紗 (なかりいさ)
職業
所属事務所
誕生日 1989年10月18日
年齢 32歳
身長 163cm
血液型 B型
出身地 長崎
外部リンク

 

性格

  • ギャル
  • 明るく元気
  • 人見知り
  • 二面性のある性格

YouTubeを一眼見るとわかるように、とても明るく、テレビでは見ることのできない仲里依紗さんの様子を伺うことができます。

仲里依紗さんは自身のツイッターやインスタで「超人見知り」と自身を紹介しており、YouTubeで見せる姿はあくまでも家庭内のものであるようです。

そういった意味では二面性のある性格であるといえます。

 

特技

  • 日本舞踊
  • 三点倒立
  • 水泳

3歳から15歳まで日本舞踊を習っていました。

また、しゃべくり007に出演された際に、三点倒立を披露しており、寝る前や、暇な時によく三点倒立をすることを明かしています。

また、水泳も得意で、今でも家族で市民プールにいくことがあり、2018年にはベストスイマー2018を受賞しています。

趣味

  • アイス
  • 掃除
  • ファッション

アイスクリームが大好きで、一日一個食べると言います。

また、掃除も欠かさず行っており、どんなに夜遅く帰ってきても、雑巾掛けをして寝るという習慣があります。

洋服が大好きで、母からもらった着物を着たり、奇抜なファッションをすることが多く、カラフルな洋服を楽しむことが多いです。

仲里依紗はハーフ?

仲里依紗さんはハーフではなくクオーターです。

仲里依紗さんのお父さんのお父さん、つまり、父方の祖父がスウェーデン人です。

お父さんはインスタの写真を見てもわかるように、外国人感満載です。

デビューのきっかけ

少女漫画雑誌「ちゃお」が開催した「漫画シンデレラコレクションの主人公に似ている女の子を探す」というオーディションにて特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たしました。

もともとこのオーディションに参加するつもりはありませんでしたが、妹がオーディションの開催を知り、写真を送ったことがきっかけとなりました。

つまり、妹が姉である仲里依紗さんを芸能界入りへ導いたと言っても過言ではありません。

仲里依紗の生い立ちや経歴

仲里依紗さんは1989年10月18日生まれの、長崎県出身です。

長崎の田舎で育ち、幼少期にはよく田んぼでサッカーをして遊んでいました。

小学生のころ、浜崎あゆみに憧れ、将来はコギャルになりたいと思っていました。

また、実家が洋服店をしていたこともあり、将来は109の店員になりたいとよく語っていました。

そんな中、少女コミック雑誌「ちゃお」のオーディションで特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たします。

2006年アニメ「時をかける少女」で主人公の声を担当し、4年後2010年には実写版で主人公を演じました。

2008年映画「純喫茶磯辺」でヨコハマ映画祭最優秀新人賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞しています。

2010年には映画「ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-」で歌手デビューを果たしました。

さらに、同年に公開された実写版映画「時をかける少女」での演技が評価され、第34回日本アカデミー賞など多くの映画賞を獲得しました。

2014年には地元である長崎県東彼杵町のふるさと大使に任命されています。

2020年にはYouTubeチャンネルを開設し、2020年12月には100万人登録を達成しています。

出身校・学歴

  • 東彼杵町立彼杵小学校
  • 東彼杵町立東彼杵中学校
  • 目黒日本大学高等学校

小学6年生の頃、オーディションを受け、芸能界デビューを果たしました。

中学校ではバスケットボール部に所属していました。

高校進学と同時に上京し、ドラマ、CM、映画に出演するなど多忙な日々を過ごしました。

免許を公開して話題に!

この写真にファンは、

  • 「免許証の写真って染めてもいいんや!」
  • 「ゴールド免許やん」
  • 「カッケーな」

など多くの反応がありました。

アパレルブランド「re.」の評判


2021年3月31日にYouTubeにて自身のアパレルブランド「RE.」(アールイードット)を立ち上げることを発表しました。

7月21日にはアパレルオンラインショップを公開しました。

RE.には「何度も繰り返し、諦めずに立ち向かう」の意味が込められています。

主にレディースの商品を取り扱っており、tシャツ、アクセサリー、サンダルなどの小物など幅広く取り扱っています。

RE.は大人気で転売ヤーが現れるほど。

ファンからは、

  • 「仲里依紗さんが作ったtシャツを早くきたい!」
  • 「楽しみが一つ増えた」

など好意的な声が多く上がりました。

仲里依紗の出演ドラマと現在

2020年4月1日にはYouTubeを立ち上げ、現在は150万人の登録者数がいます。

2021年にはドラマ「桜の塔」など3作品に出演しました。

そのほか、「バカリズムと仲里依紗のお悩み解決サロン」でMCを務めるなど、バラエティ番組にも活躍の場を広げています。

また、2023年に公開予定の映画「劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~」に出演予定です。

プライベートでは2013年に結婚し、同年に第一子を出産しています。

最近では子供とともにYouTubeに出演することもあります。

仲里依紗の出演番組

  • 映画
  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • バラエティ
  • ドキュメンタリー
  • 音楽番組
  • 劇場アニメ
  • 吹き替え
  • 舞台
  • イベント
  • ラジオ
  • CM
  • PV
  • DVD
  • CD
  • スタイルブック
  • ポスター

 

映画

  • 土竜の唄 香港狂騒曲(2016年) – 若木純奈 役
  • 羊と鋼の森(2018年、東宝) – 濱野絵里 役
  • パパはわるものチャンピオン(2018年、ショウゲート) – 大場ミチコ 役
  • 生きてるだけで、愛。(2018年、クロックワークス) – 安堂 役
  • 劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~(2023年公開予定) – 高輪千晶 役

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • Living 第3話(2020年6月6日、NHK総合)
  • 恋する母たち(2020年10月23日 – 12月18日、TBS) – 蒲原まり 役
  • 昔話法廷「桃太郎」(2021年3月29日、NHK Eテレ)
  • 桜の塔(2021年4月15日 – 6月10日、テレビ朝日) – 千堂優愛 役
  • TOKYO MER~走る緊急救命室~(2021年7月4日 – 9月12日、TBS) – 高輪千晶 役

 

バラエティ

  • 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ) – ワラビーの子供ガンバを育てる。
  • A-Studio(2010年10月22日、2018年8月31日、TBS)
  • バカリズムと仲里依紗のお悩み解決サロン だったらこうすりゃいーじゃない? (2021年1月9日、MBS/TBS系) – MC

 

ドキュメンタリー

  • 静かな声(2013年、長崎放送制作) – ナレーション
  • ドキュメント72時間(2013年、NHK総合) – ナレーション

 

音楽番組

  • The Covers(2016年4月4日 – 2018年3月30日[79]、NHK BSプレミアム) – MC

 

劇場アニメ

  • 時をかける少女(2006年) – 主演・紺野真琴 役
  • サマーウォーズ(2009年) – 陣内由美 役
  • クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年) – アゲハ 役

 

吹き替え

  • ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー(2009年) – 主演・春麗(クリスティン・クルック) 役
  • プレーンズ(2013年) – サクラ 役
  • トロールズ ミュージック★パワー(2020年) – バーブ女王 役

 

舞台

  • ふたり(2004年8月1日 – 11日、全労済ホール/スペースゼロ / 8月19日 – 21日、リサイタルホール)
  • KANSAI SUPER SHOW 「七人の侍」(2010年10月20日 – 21日、有明コロシアム)
  • 髑髏城の七人(2011年8月7日 – 8月24日、梅田芸術劇場 / 9月5日 – 10月10日、青山劇場)

 

イベント

  • 神戸コレクション2019 SPRING / SUMMER -ガールズフェスティバル-(2019年3月3日、ワールド記念ホール)

 

ラジオ

  • レコメン!(文化放送、2006年7月11日)
  • DIGITAL RADIO 701 AGRESSIVE LIFESTYLEチャンネル(2006 – 2007年、TOKYO FM)
  • ラジオドラマ 泣きたいときのクスリ(2007年、ジャパンエフエムネットワーク) – 綾 役
  • いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン(2010年3月12日)
  • 「Canon Photo Weekend 仲里依紗の女子アルバム」毎週土曜日12:00-12:30(2010年4月 – 2011年3月 TOKYO FM)

 

CM

  • ユーキャン (2019年12月 – )仲さん 勉強篇 仲さん 知識披露篇
  • リーボック(2020年)
  • 日本損害保険協会 地震保険(2020年8月28日 – )
  • Adobe「アドビ Premiere Pro」(2021年4月 – )
  • 味の素「コンソメ」ママの最終兵器篇(2021年4月 – )

 

PV

  • 君は僕に似ている(See-Saw)
  • ノスタルジア(いきものがかり)
  • ボクキミビリーバー(ghostnote)
  • 本当は怖い愛とロマンス(桑田佳祐)
  • ボディー・ムーヴス(DNCE)

 

DVD

  • Riisa films(2009年、リバプール)

 

CD

  • NAMIDA~ココロアバイテ~(2010年4月21日、映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』主題歌)※ゼブラクイーン名義

 

スタイルブック

  • Palette(2018年4月18日発売、宝島社)

 

ポスター

  • 駅前放置自転車クリーンキャンペーン
  • 全国消防長会 2006年秋の火災予防運動

受賞歴

  • コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演女優賞
  • 毎日映画コンクール新人演技賞
  • スポニチグランプリ新人賞
  • ヨコハマ映画祭最優秀新人賞
  • 日刊スポーツ映画大賞 新人賞

仲里依紗さんは小学6年生の頃デビューし、現在は映画、CM、ドラマにYouTubeと幅広い活躍を続けています。

これからの活躍にも期待です。