モモコグミカンパニー(BiSH)のプロフィールまとめ

  • モモコグミカンパニーは9月4日生まれで西暦は不明
  • 本を出版し作家デビューを果たす
  • 誕生日の9月4日に自身の公式サイト「うたたねのお時間」を開設

モモコグミカンパニーのプロフィール

名前 モモコグミカンパニー
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 9月4日
身長 148cm
血液型 O型
出身地 東京
外部リンク

デビューのきっかけ

モモコグミカンパニーさんはたまたま立ち寄った本屋さんでBiSHのメンバー募集のチラシを見つけ、アイドルを目指している女の子に会ってみたいという軽い気持ちでオーディションに応募した事がきっけとなりました。

やりたいことが見つからず、色んなものを見てみたいと思っていたモモコグミカンパニーさんは面白そうだと興味を持ったこと、全然知らないグループで「ここなら面接までいけるかも」と思い興味本位で応募しました。

結果オーディションに合格し、アイドルデビューの切符を手に入れることになりました。

モモコグミカンパニーの生い立ちや経歴

モモコグミカンパニーさんは9月4日生まれです。

年齢は不明ですが、永遠の18歳という事になっています。

小学校時代は剣道、中学校時代は吹奏楽部、高校ではサッカーと色んな事にチャレンジしていたモモコグミカンパニーさん。

学生時代は周りに合わせる事で中立の立場をとっていたとあるインタビューで答えていました。

普段から文章を書くことが好きで、自宅のノートにはびっしり色んな文章が書かれていて、バイトの休憩時間を使ったり暇な時間を見つけては文を書いていました。

そのためかもしBiSHに入っていなかったら、コピーライターになっていたと答えていました。
 

モモコグミカンパニーはかわいいけど彼氏や結婚は?

モモコグミカンパニーさんの彼氏や結婚の情報はありませんでした。

かなり恋愛に対しては臆病な所があるようで、異性と関わる事が苦手だとインタビューで答えていました。

子供の頃、小学校6年生の頃から中学校3年生まで同じ人に片思いをしていた時期があると作家の村田沙耶香さんとの対談の中で語られています。

告白もご自分からはした事がないと言っており、かなり奥手である事が分かります。

結婚の噂も出たことはありますが、BiSHの中に既婚者疑惑があるメンバーがいるという事をある番組内でモモコグミカンパニーさんが語った事が理由でした。

ご本人の事ではなかったので、結婚はしていないと言えるでしょう。

好みのタイプは二枚目で秀才、そしてメガネをかけている人で、性格は優しくて面白い人との事です。

モモコグミカンパニーの卒アルってある?

BiSH自体ミステリアスな雰囲気のグループという事もあり情報自体あまり出回っていません。

もちろん卒アルの写真もほとんど出回っておらず、それに伴い出身高校の情報も少ない状況です。

メンバーの年齢が20代後半という事もあり、卒アルなどの情報を流出させようとする非常識な人がいないという事も情報が出回らない理由の一つとして考えられます。

モモコグミカンパニーの大学や卒論について

  • 国際基督教大学

高校についての確定的な情報はございませんでした。

出身大学が国際基督教大学であることからもかなりの高学歴である事が分かります。

BiSHでの活動をしながら通っていた大学で、卒業論文もBiSHについて書いています。

卒論のタイトルは「アイドルと演じること 一人の人間に見る虚像と偶像」で、体は自分一人のはずなのに二人の自分が存在しているという不思議な感覚を持っていて、それを社会学的に分析して書き上げた論文になります。

この時の事について、当時の卒業論文担当教授だった有元健先生との対談で詳しく語られています。

モモコグミカンパニーは脱退してたの?

2015年に結成されたBiSHですが、ここまでに加入や脱退を繰り返してきているグループです。

結成当初のメンバーは以下の5人です。

  • ユカコラブデラックス
  • モモコグミカンパニー
  • セントチヒロ・チッチ
  • アイナ・ジ・エンド
  • ハグ・ミィ
  • 今でも現役のメンバーは、モモコグミカンパニーさん、セントチヒロ・チッチさん、アイナ・ジ・エンドさんの3人となります。

    結成後の加入と脱退をまとめたものがこちらになります。

  • 2015年4月 ユカコラブデラックス脱退 理由:自律神経失調症
  • 2015年8月 ハシヤスメ・アツコとリンリンが加入
  • 2016年6月 ハグ・ミィ脱退 理由:家庭の事情
  • 2016年8月 アユニ・D加入
  • 脱退したメンバ二人はいずれも活動を続けたかったのにも関わらず、やむを得ず脱退という選択を取った形でした。

    モモコグミカンパニーの弟や家族構成について

    モモコグミカンパニーさんは、兄と弟に挟まれた長女として生まれました。

    そんな弟さんとは不仲説がささやかれています。

    兄が不良だったこともあり、その反動でいい子でいたと自負しているモモコグミカンパニーさんですが、弟さんとは子供の頃から仲が悪く、喧嘩も多く流血騒ぎもあったくらいでした。

    そんな事もあってか、弟さんからLineをブロックされているそうです。

    モモコグミカンパニーさんが持っていたミュージックステーションの景品のティッシュを弟さんがサークルの景品にしたいと母親伝いで連絡がきて、もちろんモモコグミカンパニーさんは断っていますが、この時点でも直接Lineで連絡が取れていないことからも、まだ仲直りできていないのかもしれません。

    モモコグミカンパニーの年齢や身長体重について

    モモコグミカンパニーさんは148cmで年齢は公表されていません。

    アイドルとしての活動の他にもBiSHの曲の作詞を担当したり、自身の著書を出版したりと、文才に溢れている感性豊かな女性です。

    奥手な部分もありますが、自分らしい所を常に周りには見てほしいと思っており、自分をさらけ出すようにしています。

     

    性格

    • 異性に対しては奥手
    • ネガティブ
    • 好きな事にはとことん

    恋愛の部分でも触れましたが、基本的に異性に対して奥手であるとご自分でも明かされています。

    よく「自分ではダメだ」と思う事があるようで、自身をネガティブであると自己評価されています。

    ただ、歌詞を書いたり文章を書くといったことに対してはプライドを持っており、初めて歌詞を書いたときに指摘された事に泣いてしまったことがあります。

    その時に悔しくて「あ、これが自分が一生懸命やりたい事なんだ」と気づいたとあるインタビューで答えていました。

     

    特技

     

    • サッカー

    高校時代にはサッカー部に所属していて、ポジションはボランチだったとのこと。

    動画ではボールも小さいので実力は不明ですが、女の子でサッカーが特技という事も珍しいですね。

    他にも剣道や水泳もやっていたモモコグミカンパニーさんはスポーツ万能で活発な女の子だったことが分かります。

    趣味

    • 読書
    • 喫茶店巡り

    作詞や著書を出版しているモモコグミカンパニーさん、趣味が読書というのも納得がいきますね。

    作家の村田沙耶香さんとの対談の中でも村田さんの本だけでもかなり読みこんでいる事が分かります。

    モモコグミカンパニーさんの作詞活動や連載活動の中でも活かされていると言えます。

    これまでの芸能活動

    モモコグミカンパニーさんはアイドル活動の他に、ご自分の本を出版しています。

    「目をあわせるということ」と「きみが夢にでてきたよ」の2冊を出版しています。

    いずれも自身の事やBiSHの実体験をもとに赤裸々なストーリーが書かれた本になります。

    モモコグミカンパニーの出演番組

    • テレビ
    • 映画
    • ラジオ
    • CM

     

    テレビ

    • MTV LIVE: BiSH NEVERMiND TOUR FiNAL
    • The Documentary of WACKオーディション 〜オーケストラ物語〜
    • MTV LIVE: BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS”
    • ミュージックステーション
    • ESPRIT JAPON
    • アメトーーク!
    • スパイストラベラー
    • 沼にハマってきいてみた
    • しゃべくり007
    • SONGS OF TOKYO
    • MTV VMAJ 2020 -THE LIVE-

     

    映画

    • ALL YOU NEED is PUNK and LOVE
    • 劇場版 アイドルキャノンボール2017
    • 世界でいちばん悲しいオーディション
    • IDOL-あゝ無情-
    • らいか ろりん すとん -IDOL AUDiTiON-

     

    ラジオ

    • GIRLS♥GIRLS♥GIRLS =FULL BOOST= ATTACK OF THE KILLER BiSH
    • BiSHのオールナイトニッポン0

    CM

    • セブン-イレブンコラボレーションムービー「ありがとうおでん『BiSH・おでんの歌』篇」
    • ラウンドワン「レッドピンチャレンジ」編・「スコア300パーフェクトチャレンジ」編・「スポッチャ」編
    • キリンビバレッジ キリンレモン×BiSH「ラララ」篇・「ハミング」篇・「おいしくなった」篇
    • Call of Duty: Mobile

    モモコグミカンパニーの受賞歴

    • 第60回 輝く!日本レコード大賞 新人賞

    多くの音楽番組やバラエティ番組にも出演、取り上げられることも多くなったBiSHの皆さんですが、これからも多くのファンを獲得していく事でしょう。

    その中でも不思議な世界観を持っているモモコグミカンパニーさんですが、歌手としてアイドルとしての活躍もさることながら、作詞や執筆活動でも要注目のメンバーの一人です。

    これからの彼女の活躍に注目しつつ、BiSH含め応援していきたいと思います。