渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)は結婚してる?弟や実家についても調べてみた

  • 渡辺江里子は1972年7月15日生まれ
  • 2007年10月22日にお笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」としてデビュー
  • コンビでの役割としては姉でツッコミ担当

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)のプロフィール

名前 渡辺江里子 (わたなべえりこ)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1972年7月15日
年齢 49歳
身長 158cm
血液型 A型
出身地 栃木
外部リンク
 
 

性格

  • アクティブ
  • 強欲
  • 不器用
  • 計画性がない

学生時代は剣道部、合唱部、演劇部、生物部、落語研究会とアグレッシブに活動していました。

計画性がなく、不器用な性格のせいで、就職せず劇団にも残れなかったと話しています。

いろいろ興味があることに挑戦するアクティブなタイプですが、本人的には「どっちつかず」「中途半端」と感じるところがあると話しています。

 

特技

  • トランペット
  • ドラム
  • 落語

見た目によらない声量はトランペットの練習で鍛えられたのかもしれませんね。

落語研究会では、ジョン・レノンに似ていたことから高座名は「じょん・れのん」でした。

 

趣味

  • 読書
  • カラオケ
  • 演芸鑑賞

黒柳徹子さんの「窓際のトットちゃん」が好きで、卒業文集にも「好きな芸能人は黒柳徹子さん」と書いています。

読書も勉強も好きで成績優秀だったといいます。

芸人を目指したきっかけ

「東京乾電池」に在籍中に現相方である木村美穂さんと出会いました。

相方である木村美穂さんとよく行っていたうなぎ屋さんに「そんなに顔が似てるんだったら、阿佐ヶ谷に住んでる姉妹みたいな2人で阿佐ヶ谷姉妹とか言ってなんかやったら?」と言われたことがきっかけで、出会って11年後の2007年にお笑いライブに1回だけでるために「阿佐ヶ谷姉妹」を結成しました。

かなりウケが良かった為そのまま活動を続けています。

結成当時すでに34歳でしたが、1年余りで「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でブレイクしました。

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)の生い立ちや経歴

渡辺江里子は1972年7月15日生まれの身長162㎝。

出身は栃木県です。

幼少期から歌うことが好きで、小学生の頃に遠足のバスでカラオケをして楽しかったことが、歌に目覚めるきっかけになりました。

その後も合唱部や演劇部で歌に磨きをかけていきました。

中学校と高校の国語の教員免許を取得しています。

ピンクのドレスを着て披露する「由紀さおり・安田祥子姉妹」のネタが有名です。

「東京乾電池」を辞めてから相方である木村さんとは別々の劇団に入団して活動していましたが、金銭的な面から下積み時代は6畳の1Kに二人で同居していました。

現在同居はしていませんが、木村さんが隣の部屋に引っ越し、隣同士で住んでいます。

「THE ALFEE」の大ファンで、FNS歌謡祭2020でコラボすることになり、自身のTwitterで緊張と感激をつぶやいており、歌う前に号泣してしまうのではないかと心配の声が寄せられていました。

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)の高校や学歴

  • 宇都宮市立西原小学校
  • 宇都宮市立一条中学校
  • 宇都宮女子高校・普通科
  • 明治大学文学部

中学時代は剣道部と合唱部の掛け持ちをしていました。

高校生時代はコピーバンドでボーカルやドラムを担当したり、落語研究会で活動していました。

大学生時代に中学校と高校の国語の教員免許を取得しました。教育実習では女子大生だったにもかかわらず、主任教諭のような貫禄があったそうです。

大学4年生の頃にコメディー女優をめざして劇団「東京乾電池」の養成所に入所しましたが、教育実習や卒論が重なり1年でクビになり劇団員にはなれませんでした。

大学進学を機に栃木県から上京し一人暮らしを始め、コンビ名にもある阿佐ヶ谷には大学4年の時から20年も住み続けました。

阿佐ヶ谷に住むきっかけは、友達のアルバイト先があり、そこに通っているうちに駅前のケヤキ並木の感じや、新宿から10分くらいなのに適度なぬるま湯感があるところに惹かれたと話しています。

 

職歴

  • コールセンター

大学卒業後は劇団員になると思っていたので就職活動をしていませんでした。

信用金庫のコールセンターでアルバイトをしながら、知り合いの方と年に数回お芝居をしていました。

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)の実家や家族構成について

家族の情報は非公開となっていますが、両親と弟がいることがわかっています。

林家ぺーと林家パー子とは遠縁の親戚です。

相方である木村美穂さんは本当の姉妹ではありませんが、占いでは、夫婦同士にしか入らない線が出ており、現世ではずっと一緒で、来世は必ず結ばれると宣言されています。

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)は結婚してる?

好きなタイプはダンディーな歌の上手い人で、芸能人では伊東四郎や内村光良を挙げています。

過去に10年お付き合いしていた方がいましたが、彼は演劇活動を行なっている人で彼女のサポートを望んでおり、彼女も芸能活動に励んでいくうちに破局してしまいました。

40代のうちに結婚したいと考えていましたが、一度も結婚はせず49歳の現在も独身です。

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)の昔が可愛すぎ

現在の姿の面影があります。SNS上では「可愛い!」という声もたくさんありました。

活発で楽しい事が好きそうな女の子に見えますね。

渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)の歌が上手すぎる

ファンからは、

  • 「すっごくすっごく素敵なお姉さんと美穂さんで見惚れてしまいます!」
  • 「MVもインタビューもすごく良すぎてなんかもう胸いっぱい幸せです!」
  • 「待ってました!」

といった声がたくさん投稿されています。

出演番組

渡辺江里子は以下のジャンルの番組に出演しています。

  • ドラマ
  • 映画
  • CM
  • バラエティー
  • ライブ・舞台
  • アニメ
  • PV
  • ラジオ
  • ディスコグラフィー
  • 書籍

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 救命病棟24時(2013年フジテレビ系) – 工藤奈美
  • ほっとけない魔女たち 第26話、第27話(2014年10月6日・7日、東海テレビ)
  • ナースのお仕事 再会編(2014年11月1日、フジテレビ)
  • 名古屋行き最終列車 第3弾 第2夜(2015年2月3日、メ〜テレ)
  • 99.9-刑事専門弁護士- 第6話(2016年5月22日、TBSテレビ)
  • せいせいするほど、愛してる(TBS系) 第4話 – 山口マネージャー 役
  • 潜入捜査アイドル・刑事ダンス 第2話(2016年10月15日、テレビ東京)
  • ボク、運命の人です。(2017年4月 – 6月日本テレビ系) – 鳩崎すみれ 役
  • 監獄のお姫さま(TBS系) – 劇中ドラマ『恋神』真里亞 役
  • 科捜研の女 SEASON17 第16話(2018年3月8日、テレビ朝日)- 大河内貴代子 役
  • 正義のセ(2018年5月16日日本テレビ系) – 高畑道子 役
  • 神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜(2019年4月 -テレビ朝日系 ) – 十倉敦子 役
  • 法医学教室の事件ファイル46(2019年6月23日、テレビ朝日「日曜プライム」) – 物真似姉妹 役
  • もみ消して冬 2019夏~夏でも寒くて死にそうです~(2019年6月29日、日本テレビ)
  • 金曜ロードSHOW!「映画公開記念!!今日から俺は!!スペシャル」(2020年7月17日日本テレビ系) – 物売りおばさん 役
  • 孤独のグルメ Season 9 第8話(2021年8月28日、テレビ東京)- 高崎 おむすび処『えんむすび』の客 役
  • 刑事・村上緑子(テレビ朝日系)
  • 家裁調査官 晶子(TBS系)
  • 金曜エンタテイメント(フジテレビ系) お局探偵亜木子&みどりの旅情事件帳3
  • しにがみのバラッド 第7,8話(テレビ東京系) – 田村 役
  • ウェブドラマ 特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2(2017年 – 2018年、AbemaTV) – 安岡妙子(マンション管理人) 役

 

映画

  • 短編映画:Tangled からまりつながる – 順子 役
  • 内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル(2015年)

 

CM

  • 日本コカ・コーラ「からだすこやか茶W」
  • シダックス 幹事はつらいよ篇 – 主婦 役
  • アメリカン・ホームダイレクト サイフ主婦篇
  • ミスタードーナツ
  • ハナマルキ「液体塩こうじ」(2016年)
  • ソフトバンク「5Gってドラえもん?『のび太登場』篇」(2020年7月1日 – ) – のび太のママ 役
  • スカイパーフェクトTV!日流篇(イベントCM)
  • ドラゴンエッグ(2020年2月、Rudel)江理子とさえ編
  • 花王「クイックルミニワイパー」(2020年10月)

 

バラエティ

  • とんねるずのみなさんのおかげでした「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」(2008年)
  • 有吉の壁(2017年6月24日・2020年10月21日・2021年1月20日・27日・2月17日・3月3日・5月19日・6月9日・7月28日・8月22日・9月15日・29日、日本テレビ)
  • お願い!ランキング(テレビ朝日系)
  • 関ジャニの仕分け∞(テレビ朝日系)
  • ロンドンハーツ(テレビ朝日系)
  • お試しかっ!(テレビ朝日系)
  • アメトーーク!(テレビ朝日系)
  • カラオケ得点対決!下剋上カラオケサバイバル(テレビ朝日系)
  • あぶないボーダー(テレビ朝日系)
  • IPPONオープン(IPPONグランプリ スピンオフ番組、フジテレビ系)
  • IPPONスカウト(IPPONグランプリ スピンオフ番組、フジテレビ系)
  • IPPONグランプリ(第9回、フジテレビ系)
  • ノンストップ!(2013年2月 – 、フジテレビ) – はじめてエージェントコーナーレポーター
  • ライオンのごきげんよう(2013年5月9日・10日・13日、フジテレビ)※2013年10月より水曜オープニングコーナーレギュラー
  • マスカットナイト(2015年10月7日 – 2017年3月30日 、テレビ東京) – サブMC
  • 直撃!シンソウ坂上 再現ドラマ『母・福田和子』(2018年8月2日、フジテレビ) – なおみ 役
  • スカイパーフェクトTV!ゴルフネットワーク LPGA NETWORK(ナレーション)
  • シャキーン!(2016年5月30日 – 、NHK Eテレ)
  • 東京クラッソ!NEO(2016年10月 – 、TOKYO MX)
  • マスカットナイト・フィーバー!!!(2017年4月5日 – 2017年9月27日 、テレビ東京)- サブMC
  • 恵比寿マスカッツ横丁!(2017年10月4日 – 2017年12月27日、 テレビ東京) – サブMC
  • 恵比寿マスカッツのすぽスポSPORTS(2018年5月9日 – 、BSスカパー!) – MC
  • 阿佐ヶ谷姉妹のおばさんだってできるわよ(2019年11月26日、日本テレビ)- 『THE W 2018』優勝の副賞として制作された冠番組
  • オールスター後夜祭(2021年3月28日、TBS)
  • 阿佐ヶ谷アパートメント(2021年6月30日・11月3日、NHK 総合)
  • スイッチ!(東海テレビ) – レポーター
  • ヒルナンデス!(2020年4月1日 – 、日本テレビ) – 水曜レギュラー
  • まるごと(静岡第一テレビ) – 金曜レギュラー
  • Eテレ2355(2021年9月28日 – 、NHK Eテレ) – 火曜日コーナー「ヨルガヤ姉妹の今夜も眠れません」(声の出演)

 

ラジオ

  • ザ・ステージ 月刊fukuMIMI(2009年4月27日 – 、文化放送)
  • 寺島尚正 ラジオパンチ!(2009年3月27日 – 、文化放送) – 聞き耳パンチコーナーレポーター
  • RADICAL LEAGUE X-GUNラジオ・どすこい!!(2008年12月24日 – 、FM-FUJI)
  • 世の中面白研究所(2015年2月9日、NHKラジオ第1)
  • キャンパス寄席(2015年2月28日、NHKラジオ第1)
  • すっぴん!(2015年4月21日 – 、NHKラジオ第1)- 「すっぴん!歌声喫茶」のコーナーで月1レギュラー出演
  • マイナビ Laughter Night(TBSラジオ) – 2016年4月23日
  • ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です(2016年9月26日、ABCラジオ)
  • らじるラボ(2020年3月30日 – 、NHKラジオ第1)- 「阿佐ヶ谷姉妹のお困りでしたら」
  • 大竹まこと ゴールデンラジオ!(2020年3月30日 – 、文化放送) – 月曜日パートナー
  • 吉住のオールナイトニッポン0(2021年1月4日 – ニッポン放送)

 

ライブ

  • 舞台 アリス、オキナワ!vol.1 SPARK[要曖昧さ回避]プロデュース
  • 舞台 ハッピー・トランスーレーション 東京プレイヤーズクラブ

アニメ

  • ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト(2019年11月29日、日本テレビ) − アナウンサー役
  • 磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜(2013年、母上様役など)

 

PV

  • pigstar「軽気球と勿忘草」
  • ウカスカジー「Celebration」(2016年6月30日公開、トイズファクトリー)
  • ハンバート ハンバート「どこにいてもおなじさ」(2021年9月1日公開)

 

WEB

  • おぎやはぎの「ブス」テレビ (AbemaTV)
  • 邪道だらけの夜の大運動会2018(AbemaTV AbemaSPECIAL2、2018年4月30日- 5月1日)デモンストレーター、アシスタント

   

書籍

  • 阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし(2018年7月12日発売、幻冬舎、ISBN 978-4344033214)
    2021年11月8日よりNHK総合「よるドラ」枠でテレビドラマとして放送。

   

ディスコグラフィー

  • おしぼりをまるめたら(2015年9月30日)作詞・作曲・編曲:タブレット純
  • アルバム「夜の贈りもの 〜タブレット純 ムードコーラス・セレクション〜」(日本コロムビア)に収録
  • BERRY GOODMAN「ありがとう〜旅立ちの声〜 feat. 阿佐ヶ谷姉妹 with 千葉県立幕張総合高校合唱団」(2016年3月9日)
  • シングル「ありがとう〜旅立ちの声〜」通常盤に収録

  

賞レースなどの戦績

渡辺江里子の賞レースなどの戦績は以下の通りです。

  • キングオブコント2009 2回戦進出 
  • キングオブコント2011 準決勝進出
  • キングオブコント 2012 準々決勝敗退 
  • キングオブコント 2013 1回戦敗退
  • キングオブコント 2014 2回戦進出
  • キングオブコント 2015 2回戦進出
  • キングオブコント 2016 準決勝進出
  • キングオブコント 2017 準々決勝進出
  • キングオブコント 2018 準決勝進出
  • THE W 2017 準決勝進出
  • THE W 2018 優勝
  • THE W 2019 決勝進出(Bブロック第2試合敗退)
  • M-1グランプリ 2008 3回戦進出
  • M-1グランプリ 2009 2回戦進出
  • M-1グランプリ 2015 3回戦進出
  • M-1グランプリ 2021 準々決勝進出
  • 『歌ネタ王決定戦2013』 決勝進出
  • 『THE MANZAI 2014』 認定漫才師

メガネで真面目な雰囲気の渡辺江里子さんですが、歌い始めると迫力があり、かなりの歌唱力で、良い意味で衝撃を受けます。

芸能活動を「思い出づくり」という考え方や、おっとりした雰囲気が、視聴者にとっては癒し系に感じられるのではないでしょうか。

誰も嫌な気持ちにさせないようなゆるい感じが、移り変わりの早い今の時代にフィットしているのかもしれません。

これからも渡辺江里子さんらしいキャラクターと素晴らしい歌声で、たくさんの人を和ませて欲しいです。