土田晃之の引退説を調べてみた!結婚した嫁や子供についても

  • 土田晃之は1972年9月1日生まれ
  • 元お笑いコンビ「U-turn」を組んでいた
  • ここ数年はコメンテーターとしても活動している

土田晃之のプロフィール

名前 土田晃之 (つちだてるゆき)
職業
所属事務所
誕生日 1972年9月1日
年齢 49歳
身長 183cm
血液型 AB型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 人見知り
  • 正直

土田晃之はかなりの人見知りで、収録中は和気あいあいとしていますが、収録が終わると怒っているのかと思うほどそっけない態度になると明かされました。

また思ったことを口に出す正直者で、問題発言になることもあるため、スタッフから煙たがられているという噂があります。

 

特技

 

  • 溶接
  • 白物家電の知識

土田晃之は白物家電の知識が豊富で、番組などでもたびたび家電の知識を披露すると、2009年に「最も影響力のある芸能人」の家電芸人部門で1位に選ばれました。

趣味

  • サッカー観戦
  • キングダム
  • ガンダム関連
  • 白物関連
  • フットサル
  • Pリーグ

土田晃之は趣味が多くありますが、サッカー観戦やユニフォームを集めることが好きで、特に浦和レッズが好きだと明かしています。

またガンダムは中学生の頃から好きで、雑誌「ガンダムエース」では5年間コラムを連載していました。

芸人を目指したきっかけ

土田晃之は芸人を目指したきっかけは公開していません。

しかし、小学校の卒業文集に将来の夢を「コメディアン」としていたので、幼い頃からお笑い芸人を目指したいたとわかります。

結婚した嫁との馴れ初めは?

土田晃之は1998年、25歳のときに一般女性・ヒロミさんと結婚していたことを明かしました。

2人は、土田晃之が出演したゲームバラエティ番組「ザ・スターボウリング」の観覧にヒロミさんが参加していたことで出会いました。

交際が始まったきっかけは明かしていませんが、交際を始めると仕事が忙しく、結婚を先延ばしにするか悩んでいたところ、ヒロミさんから「結婚はどうするの?」など問われて結婚に至っています。

ヒロミさんは「売れなくなったら私が働いて面倒見てやる、芸人と結婚するんだからそれくらいの覚悟はある」と発言していて、しっかりとした女性なのでしょう。

また土田晃之は「愛妻家芸人」と言われていて、浮気をしたくならないのかという質問には

  • 単純に浮気がバレて離婚になってもいいの?
  • 大好きな4人の子どもや妻と一緒に暮らせなくなる
  • 自宅も手放して、養育費、慰謝料合わせると総額2億円くらいになる

と語っていて、この発言でこの発言をもっと広げたいという声が多く上がっていて、愛妻家ということが広がりました。

子供について

土田晃之には男の子が3人、女の子が1人の4人の子どもがいます。

長男・晃生くんは1999年生まれ、次男・悠斗くんは2002年生まれ、三男は名前を公開していませんが、2007年生まれです。

長女・愛日奈ちゃんは2003年生まれ、原宿でスカウトされるほどのかわいさの持ち主で、欅坂46やジャニーズなどアイドルのライブに一緒に行くほど親子仲がいいです。

長男の大学を検索している人は多くいますが公表しておらず、長女以外は公立の小学校を卒業後に私立の中学校に進学したと明かしました。

元相方はどんな人?

土田晃之は現在ピン芸人として活動していますが、1991年から「U-turn」というコンビを組んでいました。

元相方は専門学校で出会った対馬さんで、「タモリのボキャブラ天国」に出演するなど芸人として順調に進んでいました。

しかし、対馬さんが内緒で就職活動をしていて就職先が決まったため、2001年に芸能界を引退、そのまま解散しています。

また就職が決まったことを対馬さんは事務所を通して伝えていて、「大宮の不良」というのが売りだった土田晃之のことを怖がっていたのではないかと言われています。

土田晃之はどんな人?生い立ちや経歴について

土田晃之は1972年9月1日生まれ、東京都練馬区出身です。

幼少期は勉強が苦手で全教科オール2、野球をやっていましたが太っていたので運動が苦手な少年でした。

そんな土田晃之は小学生の頃からお笑い芸人になることが夢で、卒業文集の将来の夢を書く項目で「お笑い芸人」と書いています。

中学に進学し無視をされるなどのいじめを受けますが、高校では「シンデレラ」という暴走族に加入、リーゼント姿で不良座りしている姿が公開されました。

高校卒業後は専門学校に進学し、お笑いタレントコースでお笑いタレントへの道を本格的に目指し始めます。

この専門学校で元相方・対馬さんに出会い1991年、19歳のときにお笑いコンビ「U-turn」を結成。

結成後「タモリのボキャブラ天国」への出演で注目されますが、ブレイクには至らず2001年に対馬さんが就職するためコンビを解散しました。

以降はピン芸人として仕事を選ぶことなく、何でもこなすようになりますが、体調を崩してしまいリポーターの仕事は全て降板。

「踊るさんま御殿」の出演をきっかけに「ひな壇芸人」の才能が開花され、その後トーク番組が増えたため、ひな壇芸人として活躍。

最近では「バイキング」や「直撃LIVE グッディ!」などへ出演し、コメンテーターとしての仕事も増えています。

出身高校や学歴

  • 東京都 練馬区立南町小学校 転校
  • 埼玉県 大宮市立大砂土東小学校 卒業
  • 埼玉県 大宮市立大砂土中学校 卒業
  • 埼玉工業大学深谷高校 卒業
  • 東京アナウンス学院専門学校 卒業

小学2年生の時に大宮市へ引越しましたが、転校先の小学校の授業についていけずに落ちこぼれていました。

そして中学1年生の時は、いじめに遭っていて、クラス全員から無視をされたり廊下で肩タックルなどの攻撃を受けていたと語っています。

病気で引退するの?

土田晃之はピン芸人になった直後、仕事を選ばず多くのロケに参加、その結果ストレスのかかるロケが続き1年に3回、十二指腸潰瘍を患いました。

病気を患っても仕事は続けていましたが、何度も再発したためリポーターの仕事は全て降板して、ひな壇芸人になっています。

また最近テレビに出演する回数が少なく、引退のではないかという噂がありますが、ラジオなどで現在も活躍しています。

本人が引退について言及したことはなく、病気を患ってから20年以上経っているので、病気で引退するということはないでしょう。

父親や家族構成

土田晃之は両親と弟2人の5人家族です。

父親は土建業を営んでいて、とても怖くて強い人だったことから土田晃之は敬語で話しています。

また中学1年生の時にいじめを受けていましたが、父親からいじめをしていたら許さないと言われていて、さらには「お前がいじめられるようになったらもっと許さないからな」と言われたというエピソードがあります。

そのような父親に育てられたので、不良になりかけた3兄弟も父親に無理やり更生させられたと明かしました。

母親は病院で検査に引っかかり余命が4年だと告げられへこんでいたので、親孝行で海外旅行をプレゼント、余命4年と言われていましたが、元気に過ごしています。

弟は2人いて名前や年齢差は公表していませんが、弟は大道具をやっていて、レギュラー出演していた「そうだ旅(どっか)に行こう。」は、弟が大道具を担当しました。

お笑いタレント・土田晃之についてまとめました。

ピン芸人になってからリポーターやひな壇芸人として多くの経験を積んでベテラン芸人になっています。

現在は落ち着いたキャラクターでコメンテーターを中心に活動しているので、今後の活躍にも期待しましょう。