尾形貴弘(パンサー)の結婚した嫁や子供が可愛すぎ!自宅の怪奇現象についても

  • 尾形貴弘は1977年4月27日生まれ
  • 菅良太郎、向井慧と共にお笑いトリオ・パンサーとして活動中
  • アイドルグループ吉本坂46のメンバー
  • 愛娘とそっくりと話題
  • 高校時代はサッカー全国ベスト16の実力
  • 「サンキュー!!」「フィジカル!!」「メンタル!!」などが口癖

尾形貴弘のプロフィール


名前 尾形貴弘 (おがたたかひろ)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1977年4月27日
年齢 45歳
身長 181cm
血液型 B型
出身地 宮城県
外部リンク

 

性格

  • 性格がとても暗い
  • 普通じゃない
  • 性格が悪い

某番組でパンサーのメンバーは尾形さんの素顔について、「性格がとても暗い」と語っています。

また、奥さんからは嫉妬や束縛など普通じゃないと言われており、ドッキリの番組では「性格が悪い」という声が上がっています。

奥さんのことが好きすぎたり、業界人から受けがよかったりテレビで見せている顔が全てではなく、ピュアで素直なのかなと思いました。

 

特技

  • サッカー

高校時代は背番号10番レギュラー、全国ベスト16の実力を持っています。

趣味

  • サッカー
  • 犬と遊ぶ

尾形さん家の愛犬は三久。

家族で三久の6歳の誕生日をお祝いしていたり三久愛が伝わってきますね。

芸人を目指したきっかけ

大学2年生まではプロサッカー選手を目指していたものの、それ以降は辞めてしまいました。

大学時代は教員になることも目指したようですが、事務機器大手のリコーに就職。

ですが25歳の時にNSCに入学、お笑い芸人を目指しました。

尾形さんはかつてチョッパーMASAと共にコンビ「グレートホーン」を組んでいました。

解散しパンサー加入までは「サンキュー尾形」としてピン芸人で活動していましたが、うまくいかず辞めて地元の仙台でラーメン二郎をやろうと思っていました。

新宿で菅と出会い2人で組むことになったが、向井が「僕も入れてください」と声をかけ現在のトリオ”パンサー”が結成しました。

尾形貴弘はどんな人?生い立ちや経歴について


尾形貴弘は1977年4月27日生まれの宮城県出身です。

小学2年生からサッカーを始め、「松島サッカースポーツ少年団」にも入っており、学校終わりはすぐに着替えてサッカーボールをもち6つの駅を超えて通っていました。

真相は不明ですが、高校時代は他校にファンクラブがあったそうです。

サッカーの実力や辞めた理由は?

仙台育英高校男子サッカー部では、3年時にエースナンバー10番を背負いキャプテンを務めました。全国ベスト16の実力を持っています。

スポーツ推薦で中央大学文学部へ進学しましたが、大学2年生の頃まではプロサッカー選手を目指していましたがレギュラーにもなれず大した成績も残せませんでした。

大学3年生の時にプロサッカー選手にはなれないと悟り、辞めてしまいました。

出身高校や学歴について

  • 松島中学校卒業
  • 仙台育英学園高等学校卒業
  • 中央大学文学部

中学3年生の頃にサッカーが盛んな松島中学校に転校しました。

そのためこの頃から1人暮らしをしています。

大学はスポーツ推薦でスポーツ推薦で中央大学文学部へ進学し、中央大学学友会サッカー部に所属していました。

尾形さんはトークが苦手でトーク力がないことから一緒の大学だと馬鹿だというイメージがつきやすいため大学のOBから出身大学を語らないでくれととも言われています。

家族構成について

尾形さんは、父親と母親の3人家族です。

小2の頃にサッカーと出会い、小5から隣町の「松島サッカースポーツ少年団」へ入団した尾形さん。

田舎からサッカーをする為に通っていた尾形さんは「自分じゃ敵わない」と思い込んでしまい、同じ練習ばかりを繰り返していました。

そんなある日、練習に送ってくれた父親から「プロになって欲しいわけじゃない。楽しくやってくれればいい」という言葉をもらい、そこから肩の力が抜けて宮城選抜のレギュラーになるまでに成長しています。

芸人になった今でも父親からもらった「誰も期待していない」という言葉は心に支えになっているというエピソードがあります。

また、母親も尾形さんの為に色々としてくれているようで、家族仲もすごくいいのでしょう。

実家が津波で流される被害にあったの?

尾形さんは宮城県東松島市野蒜出身。海から2、3分という実家も津波に巻き込まれ被災しました。

父は母を探しに家に戻ったところ津波に巻き込まれましたが、間一髪で助かったと言います。

その後両親は避難所で暮らしていました。

パンサー尾形の家は新築で怪奇現象が起こるの?

自宅で心霊現象(怪奇現象)に悩まされていることをあいさんがブログで報告をしていました。

ことの発端は愛娘「さくちゃん」のために買ったぬいぐるみが突然消え去り、家中どこを探しても見つからず、冗談半分で「神隠し」と騒いでいたことがありました。

ですがある日さくちゃんが突然ぬいぐるみを抱えてやってきたんだそう。

「部屋に入ってきてパパと一緒にバイバイしていくおじさんにもらった」というエピソードがありました。

また、さくちゃんが誰もいない壁を見て「おじさん」と泣き出したり、愛犬が壁に向かって吠え続けたり、突然テレビがついたり消えたり、2階の部屋から物音が聞こえたりしていました。

某番組で検証していましたが、理由がわからず未解決のまま終わっています。

結婚した嫁はあいちゃんで馴れ初めは?


2017年3月9日、サンキューの日にあいさんとの入籍を報告した尾形さん。

馴れ初めは飲み会で、当時尾形さんは39歳、あいさんは6つ下の33歳でした。

当時、尾形さんはあいさんと交際が目的ではなかったのですが、何度もデートに誘い食事だけの関係が続いていました。

8回目のデートの際についに尾形さんがキレてしまい「もう2度と会わない」と言い残し、デートを中断し帰宅。

そこで縁が切れるかと思われましたが、あいさんの事が頭から離れず電話。

そこからさらに数回に渡って食事だけのデートを楽しんで尾形さんから告白をし交際する事になりました。

交際期間は3年、1年半の同棲期間を経て結婚しています。

プロポーズは後輩芸人ら約40人を集めてフラッシュモブで愛を伝えました。

尾形貴弘の娘がそっくり!

尾形さんの娘は2018年3月3日生まれの女の子で1人だけのようです。

七五三の時の写真が公開されておりますが、ファンからは「そっくり」「かわいい」「尾形家最高」と話題になっていました。

普段バラエティー番組などで見る尾形さんのまた違う一面がたくさん知れてギャップもあり周りを明るくする天才だなと感じました。

あいさんや家族を大切にするピュアで素直な尾形さんの活躍をこれからも応援しています。