中谷(マユリカ)の彼女や結婚を調べてみた!大学や謹慎の理由についても

  • 中谷(マユリカ)は1989年10月23日生まれ
  • マユリカのツッコミ担当
  • 元漫画家でイラストがとてもうまい

中谷(マユリカ)のプロフィール


名前 中谷 祐太 (なかたに ゆうた)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1989年10月23日
年齢 32歳
身長 171cm
血液型 A型
出身地 兵庫
外部リンク

性格

  • ノリがいい
  • 物事を深く考えない
  • フットワークが軽い

小気味いいリズムで相方の阪本のボケをつっこむ中谷は楽観的で行動力があります。

何より芸人になったきっかけが、幼馴染みの阪本から声をかけられたから。

それまで大学に通いながら漫画家を目指していたのですが、お笑い芸人に転身しようという決断は熟考したら辞めていたかもしれません。

物事を深く考えず、前へ前へと突き進む考え方は実はとても芸人向きといえるでしょう。

 

特技

  • 絵を描く事(イラスト、マンガ、似顔絵)

芸人になる前は、漫画家として活動していた中谷。

22歳の頃には小学館の新人コミック大賞を受賞するなど、その実力は折り紙つきです。

イラストの実力を買われ、よしもと芸人のグッズイラストを描いたり、ライブのフライヤーやお客さんの似顔絵を描くなど、芸人になっても絵を描くことを辞めてません。

特技を仕事に繋げていくことはとても素晴らしいことです。

 

趣味

  • 絵を描く事(イラスト、マンガ、似顔絵)
  • 口笛
  • バク転
  • バク宙
  • ブラインドタッチ

勉強があまり得意ではなく、中学・高校の6年間は器械体操部に所属していた中谷。

そのときに身につけたバク転やバク宙は、体型が変わった今でも軽々とこなすことができます。

見た目と運動神経の良さのギャップも魅力のひとつ。

若手が多いよしもとの芸人のなかでも、バク転・バク宙は注目を集めますし大きな武器になりますね。

芸人を目指したきっかけ

漫画家を目指していた中谷がお笑いの世界に足を踏み入れたのは、大学生の頃幼馴染みの阪本から声を掛けられたのがきっかけです。

「お笑いの世界に入りたかったが一人は心細かった」という阪本が、手っ取り早く付いて来てくれるだろう思っい、旧知の仲である中谷を誘ったのです。

通っていた大学をあっさりと辞め、親からも特に反対をされなかった中谷。

意外にもすんなりと芸人の道を歩み出すべく、阪本と2人でNSCへ入学しました。

中谷(マユリカ)の生い立ちや経歴

中谷(マユリカ)は1989年10月23日生まれで兵庫県出身です。

父・母・妹の4人家族。

コンビ名のマユリカは、妹の名前“ゆりか”さんから取っています。

大学を辞め芸人になるという決断に対して、特に反対しなかったという御両親。

息子を応援しようという仲の良さが伝わります。

お母さんはよく中谷の出ている舞台を見にきてくれ、「僕たちのことはそっちのけで、かまいたちさんが観れて良かったーって喜んでいた」とミーハーな一面があると話していました。

 

大学や学歴

  • 神戸芸術工科大学
  • 淳心学院高等学校

中谷が進学した淳心学院はとても自由な校風で、各学年の人数が110人ずつと少人数の学校。

隣には「賢明女子学院中学校・高等学校」という女子高があったため、中谷は何とか交流を持つべく合コンのような交流会にマメに参加し、縁を作るように頑張っていました。

神戸芸術工科大学へ漫画家を目指して進学。

しかし、漫画家を目指す一方、大学1年生の時に相方の阪本から「一緒に芸人にならないか?」と誘われ、生まれて初めて芸人になろうかなと思いました。

その後、阪本と「マユリカ」を結成し大学を中退。

2010年、21歳になる年にNSC大阪校の33期生となりました。

マユリカ謹慎の原因は?

お笑いファンからも一目置かれて、人気急上昇のマユリカですが、実は謹慎処分を受けていたことがあります。

その原因は中谷の度重なる遅刻。

吉本から遅刻について注意を受けた翌日に、遅刻で仕事に穴を開けてしまうという大失態をやらかしてしまいました。

気づいた頃には6時間の遅刻をやらかし、事の大きさに怖くなった中谷はスマホの電源を切り、あろうことか逃げてしまったのです。

そんなことは知る由もない相方の阪本やマネージャー、芸人仲間たちは、中谷仕事場に来ず、電話もつながらない事態に動揺しました。

中谷のアパートまで行き、ドアをノックしたり声をかけても反応が無かったため、捜索はいよいよ本格的に。

吉本の若手芸人200人弱で作っているLINEグループで中谷失踪を呼びかけ手の空いている芸人に捜索を手伝ってもらったり、夜を徹して探しまわりました。

結果的に、仕事に穴を開けた次の日に中谷は見つかり、遅刻を隠すために失踪したことも全部明るみとなり、謹慎処分が決定したのです。

中谷本人は

「大遅刻をして状況が怖くなり、とりあえずスマホの電源を切り、思わずIKEA鶴浜に行って時間をつぶしてしまった。ふとスマホの電源を入れたら、何百件もの通知が入っていて、おおごとになっていることを知り、更にどうしていいか分からなくなってしまった…」

とコメントを残し相当混乱していました。

そして謹慎を受けた中谷は自主的に頭を丸め、謹慎期間中は朝5時から鶏肉の仕分けをするバイトをしていました。

謹慎期間は2018年の終わりごろから2019年の2月までの約2か月間。

しかしこの時期の謹慎はマユリカにとってとても痛手となりました。

というのも、2018年のM-1グランプリでマユリカは初の準決勝進出を果たしました。

本来ならば仕事が増える可能性が大きかった時期に謹慎処分となってしまったのです。

仲間の芸人からは、謹慎ダルマと呼ばれいじられていましたが、それも愛あるいじりなのでしょう。

遅刻魔だった中谷はこの一件でさすがに深く反省をし、これ以後はまったく遅刻をしなくなりました。

彼女や結婚について

現在マユリカ中谷について彼女の存在や、結婚についての情報は出ていません。

過去にはキャビンアテンダンドの彼女と遠距離恋愛をしていたことがありましたが、その彼女に振られ道端で泣き崩れたというエピソードを披露しています。

好きなタイプはクールビューティーで凛とした女性。

ドラマ『オレンジデイズ』を見て柴咲コウのファンになり、ライブにも参加しました。

また、過去に菊地凛子の美しさについてこんなツイートも。

美人なだけでなく、芯のとおった女性を求めているのです。

中谷(マユリカ)のイラストが上手すぎる

中谷は芸人になる前は漫画家という異色の経歴の持ち主。

学生時代は「体操小僧」とペンネームでイラストサイトを運営し漫画を掲載していました。

22歳の時、「シャンプーハット」という作品で小学館の新人コミック大賞・青年の部で佳作に入賞するという素晴らしい結果を残しました。

この実力を買われ、現在多くの芸人関連のフライヤーや演芸資料館などでイラストを披露しています。

また、中谷は知り合いの方の開店祝いにもイラストをプレゼントをしました。

このような素敵なタッチで描いてくれたらとてもいい記念になりますね。

笑いだけでなく、イラストでも周囲を笑顔にすることができる中谷。

とても素敵な才能ですね。

出演番組

  • ラジオ
  • ライブ

 

ラジオ

  • WEST SIDE JUNK LAUGH(2019年4月2日‐2019年4月30日)
  • ずっとマユリカでいいのに!!!(2020年2月16日、ABCラジオ)
  • マユリカのうなされながら見た夢のあとで!(2020年4月25日-、ラジオ関西)-3ヶ月に1回第4週金曜日
  • マユリカのうなげろりん!! (2021年7月10日 – 、ラジオ関西)- 隔週土曜日→写真集の売れ行きが良かったため2021年11月から毎週土曜日に変更

 

ライブ

  • 「マユリカの30分」(5upよしもと)2014年3月7日・6月26日・7月23日・8月27日・9月29日・11月9日
  • 2015年8月24日 「ヌード オブ マユリカ」(道頓堀ZAZA HOUSE)
  • 2016年12月10日 「も〜っとマユリカ!!デストロイッ!!!」(よしもと漫才劇場)
  • 2018年2月4日 「ラッキー!マユリカ!!ちっちゃくって!!!」(よしもと漫才劇場)
  • 2019年6月21日「遅れやがって!マユリカ‼︎絶対に許さないっ!!!」(よしもと漫才劇場)
  • 2019年12月10日「ダメよ!マユリカ!!まずはあいさつよ!!!」(ヨシモト∞ホール)-東京初単独ライブ
  • 2020年4月26日「ごめんね!マユリカ!!それっぽい理由がほしいの!!!」(よしもと漫才劇場、休演)
  • 2020年11月6日「いっちょあがり!マユリカ!!あの子のウソ泣き見破り完了!!!」(よしもと漫才劇場)
  • 2021年12月4日「カフェイン!マユリカ‼︎ギラギラ光ってなんぼでしょ‼︎?」(よしもと漫才劇場)

賞レースなどの戦績

  • 2013年 R-1ぐらんぷり 準決勝進出 中谷
  • 2021年第10回 ytv漫才新人賞 決勝進出(第3位)
  • 2019年第12回 キングオブコント 準々決勝進出
  • 2021年第17回 M-1グランプリ 準決勝進出 敗者復活戦6位

以上、今回は中谷(マユリカ)についてまとめました。

2021年のM-1グランプリで注目を集めた中谷。

イラストという大きい武器と軽妙でクセになる笑いで、これからも大きく飛躍しお茶の間に笑いを届けてほしいと思います!