加納(Aマッソ)の結婚した夫やを調べてみた!過去の炎上や出身大学についても

  • 加納は1989年2月21日生まれの大阪府出身
  • 村上さんと共にお笑い芸人Aマッソを組み、ボケを担当している
  • 2017年キングオブコント準決勝進出

加納のプロフィール


名前 加納 (かのう)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1989年2月21日
年齢 33歳
身長 155cm
血液型 A型
出身地 大阪府
外部リンク

 

性格

  • 頑固
  • 後輩思い
  • 自身家

加納さんは自分の中にしっかりとした考えを持っています。

Aマッソは元々、松竹芸能に所属していました。

松竹芸能スクールには特待生として入学しています。

そこで先輩のアドバイスを無視したり、ネタ見せの際に講師に面白くないと言われ続けたりしたことがきっかけで、松竹芸能を退所しています。

講師陣へのネタ見せばかり毎日で、そのたびに面白くない、意味が分からないと怒られ続けたことを明かします。

そして、ライブにも出られなかったために徐々に行くのが嫌になって、最終的に飽きたということを語っています。

このエピソードからも、売れない時代にも自分たちの力を信じていたことが伝わってきます。

 

特技

  •  バスケットボール
  • スノーボード

学生時代にやっていたバスケットボールが特技です。

今でもたまに相方の村上さんや、後輩とバスケで遊んでいるようです。

趣味

  • 読書
  • 映画鑑賞

加納さんの趣味は読書と映画鑑賞になります。

好きな作家は、司馬遼太郎などの歴史小説家やアサガクリスティなどのミステリー作家と話しています。

映画で特に好きなのはアラジンであり、主にジブリやディズニー系が好きなようです。

読書好きが高じてか、今では「文藝」や「文學界」などの文芸誌で短編小説を掲載しています。

そのほか、2021年7月からは「小説新潮」でのエッセイ連載を執筆しています。

芸人を目指したきっかけ

加納さんがお笑い芸人を目指したのは、笑い飯さんの影響が大きいです。

小学校からの同級生であった村上さんが、就職活動をしようとしているところに声をかける形でAマッソが結成されました。

加納はどんな人?生い立ちや経歴について

加納さんは1989年2月21日生まれの、大阪府出身です。

加納さんの本名は、加納愛子(かのうあいこ)です。

ネタ中は強いボケと強烈な関⻄弁のツッコミでTHE関⻄の芸⼈さんという感じです。

加納さんはそのルックスが可愛いとも評判になっています。

目が大きく、クリクリとぱっちりしているので目力が強すぎるとも⾔われてしまうようですが特徴です。

SNS上では、かわいい⼥芸⼈として人気でもっとテレビに出演してほしいとの声もあります。

実は、学⽣時代から異性からモテていたようですが、男性にはあまり興味がなかったのでしょうか。

差別発言で炎上して干された?

2019年9月22日に開催された「思い出野郎Aチーム」で問題が起きました。

イベントの中で相方の村上さんがお題を出し、加納さんが回答する時間がありました。

そこで「大坂なおみに必要なものは?」と投げかけられ、加納さんは「漂白剤、あの人日焼けしすぎやろ」と答えました。

その場は笑いの声もありましたが、その後所属するワタナベエンターテインメントから謝罪文が出る事態に発展してしまいました。

Aマッソがつまらないと言われる理由

Aマッソさんをインターネットで調べると、「つまらない」という意見が出てきます。

実際、Aマッソさんのネタや芸風はかなり尖っているものが多かったり、過激なネタだったりすることから、お笑い好きの中でも賛否が分かれているようです。

しかし、キングオブコントで準決勝にまで進出していることから、彼女らの実力は確かなものです。

最近はお茶の間人気を意識してか、わかりやすいネタも披露しています。

出身大学など学歴について

  • 同志社大学商学部中退

加納さんが小学校3年生の時に、阿倍野区から住吉区へ転校し、転校先の小学校で村上さんと同じクラスになりました。

その小学校高学年の時に、村上さん、加納さんとあと同級生2人を加えた4人で披露したのが初めての人前での漫才です。

この時からお笑いが好きでよくなんばグランド花月に足を運び、特に笑い飯さんのファンでした。

村上さんとは高校大学は別々のところに進学しました。

大学は、関西では名門私大の一つとして人気の大学である同志社大学に進学しています。

しかし、2年時に学費が払えないという理由で、中退しています。

加納さんの家庭は加納さんが小さい頃から苦しい経済事情でした。

大学入学時には両親に「学費は大丈夫か?」と尋ねており、当時は学費と生活のためにバイトをしていました。

しかし、サークル活動の出費もかさみ、とにかく食費を切り詰めて生活していたと振り返っています。

学生時代はいじめに悩んでいたの?

加納さんは小学生時代にいじめにあっていたようです。

小学校3年生の時に、阿倍野区から住吉区に引っ越したことでいじめがなくなり、転校先の小学校で今の相方である村上さんと出会いました。

兄など家族構成について

加納さんは、父親・母親・兄の4人家族です。

兄は2歳年上です。

家族については、加納さん自身あまり話しておらず、詳しい詳細は明らかになっていません。

結婚した旦那との馴れ初め


加納さんは2019年の冬ごろにすでに結婚をされています。

夫は「ザ・ラヂオカセッツ」という3人組のロックバンドのボーカルとギターを担当する山下秀樹さんです。

メンバーがそれぞれYouTubeでの配信も行っており、山下さんは水曜日を担当し自宅から弾き語りなどの配信をしているようなので、気になった方はぜひ見てみてください。

出会いは、もともと山下さんがAマッソのファンで、2016年にAマッソのライブに初めて行った時に、お互いのライブを行き来するようになりました。

それから、読書や映画など共通の趣味を通して、急速に距離が縮まったようです。

加納さんは最近まで結婚していた事実を公表していませんでした。

その理由を、結婚を公表することで今までのやりかたとは変わってくるし、面白くないと思われなくなかったと明かしています。

今まで通りの感覚で続けていきたかったことからの非公表でした。

今回はAマッソの加納さんについてまとめてみました。

ネタだけでなく、トークや芸風も特徴的で活躍の場を広げている加納さんに今後も注目です。