岩井勇気(ハライチ)の激痩せ理由を調べてみた!彼女や結婚についても

  • 岩井勇気は1986年7月31日生まれ
  • 腐り芸人キャラでピンでブレイクした
  • 2021年M-1グランプリに出場して準決勝に進んでいる

岩井勇気(ハライチ)のプロフィール


名前 岩井勇気 (いわいゆうき)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1986年7月31日
年齢 35歳
身長 171cm
血液型 O型
出身地 埼玉
外部リンク

性格

  • 毒舌
  • サイコパス

クールな見た目で、番組では様々なことに切り込む芸風が面白いと人気です。

毒舌で口が悪いことが多いですが、思ったことをはっきりというタイプだと言えるでしょう。

毒舌なだけではなく、サイコパスな面も持ち合わせている岩井。

相方・澤部佑さんが学生時代に付き合っていた恋人と別れた時に、友人を集めて慰労会を開いたことがありました。

それだけなら優しいエピソードになることでしょう。

しかし、そこに別れた元カノを呼び、澤部さんの目の前に座らせ、机の下では岩井と手をつないでいたといいます。

澤部さんは後になってこの事実を聞かされ、大変驚いたと語っています。

 

特技

  • サッカー
  • フットサル
  • ピアノ

学生時代サッカー部に所属していて、サッカーでは県1位、フットサルでは全国3位になった経験を持っています。

17年続けたというピアノは現在も弾くことがあり、自身のツイッターなどで演奏動画を投稿しています。

クラシックピアノをがっつりやっていて、当時はベートーヴェンを中心に弾いていたのだとか。

また、相方・澤部さんの娘に対するピアノ教育について言及したことがあります。

母親は熱心にレッスンを進めるのに対し、澤部さんは自由に弾いていいよというタイプだと明かすと、それは間違ってると一刀両断。

自由に弾くタイプなのか、がっつりクラシックを弾くタイプなのか、どちらかにしないとブレてしまうと、ピアノ経験者ならではのアドバイスをします。

その上で「お前の子育ては間違ってる!」とまで。

それに対して澤部さんは「子供いないくせに!」と返しますが、「ピアノ経験者だから」と発言。

これには澤部さんも納得して、何も言えなくなってしまったようです。

 

趣味

  • アニメ・アニソン関連
  • 邦楽LIVE鑑賞
  • 麻雀

物心ついたころからアニメや漫画が身近なところにあったという岩井。

父親もまた漫画好きで、ジャンプやマガジンなどの少年誌は毎週最新号が家にあったと言います。

2014年から放送されているアニメを全部視聴するというほどアニメ好きで、どのジャンルのアニメも好きだと語っています。

今ではアニメの番組を持つほどで無類のアニメ好きで知られています。

あるインタビューでは、自身の人生を変えたアニメ4選を発表しています。

  • うたの☆プリンスさまっ♪
  • 巌窟王
  • らき☆すた
  • 同級生

そして、そのインタビューでは自身の永遠の推しとして、ゲーム「ダブルキャスト」の赤坂美月を挙げていました。

どのジャンルのアニメも好きというだけあって、BL作品(同級生)まで見ているとは。

ここまでアニメが好きとなると、もしかしたら趣味の領域は超えているかもしれませんね。

芸人を目指したきっかけ

小学生の頃から現在の相方・澤部さんともう1人のメンバーを加えた3人でコントを披露していました。

お笑いを意識するようになったのは、相方・澤部さんが勧めたお笑い番組を見るようになったことなんだとか。

M-1グランプリに憧れ、コンビを結成し正式にお笑い活動を始めています。

高校3年生の時にお笑いコンテストに出場してグランプリを受賞。

これを機にお笑い芸人を目指すようになります。

幼い頃から「お笑い」に興味がある上にセンスのある相方がいたことも、きっかけの1つといってよいでしょう。

岩井勇気(ハライチ)はどんな人?生い立ちや経歴について

岩井勇気は1986年7月31日生まれの35歳で埼玉県出身、両親と4歳年下の妹の4人家族です。

父親はサッカークラブの監督をしていて、岩井も父親の元でサッカーを習い、フットサル大会で全国大会に出場しています。

相方・澤部さんとは幼稚園からの幼馴染で、小学生のときのお楽しみ会でコントを披露していました。

今では腐り芸人として注目されていて尖っているイメージですが、学生の頃はリア充で楽しく過ごしていたと語っています。

2005年1月に相方・澤部さんと正式にコンビを結成。

2人の出身地である「原市」という地名から現在のコンビ名がついています。

2005年3月にワタナベコメディスクールの「お笑いメジャーリーグ」に出場し、高校生の部でグランプリを受賞。

2期生として特待生入学したスクールを卒業後は、そのままワタナベエンターテイメントに所属しています。

M-1グランプリ決勝進出を果たしてから「ピカルの定理」にレギュラー出演して一躍有名になりました。

岩井は所謂じゃない方芸人でしたが、「ゴッドタン」で腐り芸人キャラを確立して、エッセイも出版するなどピンでの活動も増えています。

 

高校や学歴について

  • 上尾市立原市小学校 卒業
  • 上尾市立原市中学校 卒業
  • 伊奈学園総合高校 卒業

幼稚園から中学校まで相方・澤部さんと同級生で、小学校5年生の頃から仲良くなりました。

中学生のことまではスポーツ刈りで全くモテませんでしたが、高校入学後に彼女ができ、その後は学年の人気ランキングで3位になるほどのモテっぷりでした。

子どもの頃から運動神経が良く、中学時代は陸上部に在籍して、100m・400m・走り幅跳びなど4種目で県大会に出場する実力を持っています。

伊藤沙莉との関係は?

岩井は伊藤沙莉さんとCMで性格が正反対の夫婦役を演じています。

夫婦を演じている2人がとても自然で、可愛い夫婦と好評でした。

過去にはドラマでも夫婦役を演じたことがあり縁がある2人です。

共演を重ねていくにつれ、伊藤さんがテレビに出ていると「うちの嫁がテレビに出てる」と思ってしまうと語る岩井。

伊藤さんもまた、賞レースなどに出場している岩井を見ると「いってらっしゃい!」と背中をたたいている気分になると明かしています。

伊藤さんの実兄であるオズワルドの伊藤俊介さんからも「沙莉は渡しません、僕の妹ですから」とお兄ちゃん感を前面に出して言われるのだとか。

今後も2人の共演が楽しみです。

激痩せしたのは病気のせいなの?

岩井が激やせしたのは病気ではなく、誕生日に向けて「ガリガリになったやろう」と1か月間過酷なダイエットに挑み、激やせしました。

ダイエットは「脳を洗脳するダイエット」で食欲をコントロールして1日の摂取カロリーを1000kcalまでに抑えることに成功しています。

彼女や結婚について

岩井勇気は結婚しておらず、彼女がいるという情報もありませんでした。

結婚に関しては、芸人の利点を全部失う気がするということで興味がないと断言しています。

相方・澤部さんは結婚し子供もいるが、岩井さん?という話題が多いようで、それに対して「結婚して子供がいるのが幸せ」という価値観を押し付けられていると感じると語っています。

結婚願望も無いに等しいのかもしれません。

学生時代はモテていて、屋上で彼女とお弁当を食べたり、生徒が3000人ほどいるマンモス校で人気投票3位に入ったことがあります。

現在は彼女はいませんが、好きなタイプは「無償の愛をくれる人」だとインタビューで明かしました。

出演番組

岩井勇気(ハライチ)は以下のジャンルの番組に出演しています。

  • バラエティ番組
  • ドラマ
  • 映画
  • CM
  • ラジオ
  •   

  • LIVE

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • オトメン(乙男)〜夏〜(2009年8月1日 – 9月26日、フジテレビ)
  • オトメン(乙男)〜秋〜(2009年10月13日 – 11月3日、フジテレビ)
  • シリーズ・江戸川乱歩短編集 満島ひかり×江戸川乱歩 第二幕「算盤が恋を語る話」
  • 反骨の考古学者 ROKUJI(2019年7月6日、NHK Eテレ) – 森本六爾 役
  • 生きるとか死ぬとか父親とか(2021年、テレビ東京) – 岩井勇気(本人役) 役
  • 今ここにある危機とぼくの好感度について(2021年4月24日 – 、NHK総合)

 

映画

  • 映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!(2016年12月17日)通行人役

 

CM

  • 日本ケンタッキー・フライド・チキン(2014年)
  • ASBee
  • 気がしれない FUJIROCK2018 (2018年)
  • Google アプリ:ハライチ岩井さんの気になるネタ、まとめてお届け(2019年)
  • パズドラ×スニッカーズ コラボキャンペーンウェブCM「毒舌」編(2020年)
  • サントリーフーズ ボス「ボス カフェベース」『キッチリ夫と、テキトウ妻』シリーズ
  • 八月のシンデレラナイン (2021年)
  • コープ(日本本生活協同組合連合会)(2021年2月、10月)

 

バラエティ

  • 澤部パパと心配ちゃん(2017年5月21日、テレビ朝日)
  • れいわのへいわソング(2020年8月6日・2021年8月10日、NHK広島)
  • 間違えているのは誰だ!? クイズ!ハッタリくん(2020年12月28日、テレビ東京)
  • ハラいたちの赤点君、社会科見学に行く!(2020年12月29日、フジテレビ)
  • ハライチ山田裕貴のプロ中のプロNo1に学べ!プロイチ(2020年12月30日、フジテレビ)
  • 天才vs大群(2021年4月3日・8月14日、TBSテレビ)
  • 愛しのアピールちゃん(2021年5月23日、MBSテレビ・TBSテレビ系列)
  • この世は【ご報告】であふれてる!?(2021年7月24日、テレビ東京)
  • ハライチ×マッチング(2021年8月10日、テレビ朝日)
  • エモろん~この論文、エモくない!?~(2021年9月15日・22日、フジテレビ)
  • キャンパスナイトフジ(2009年4月10日 – 2010年3月19日、フジテレビ)
  • DON!(2010年3月31日 – 2011年3月25日、日本テレビ)
  • おとぼ家の夜(2011年4月4日 – 9月26日、TOKYO MX)
  • サタデー・ナイト・ライブ JPN(2011年6月4日 – 12月24日、フジテレビ)
  • なんだ君は!?TV(2012年7月30日 – 10月29日、TBS)
  • ピカルの定理(2010年10月19日 – 2013年9月4日、フジテレビ)
  • 週刊働く人(2013年4月4日 – 2013年9月26日、テレビ東京)
  • ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTV(2013年9月25日 – 2017年9月5日、テレビ東京)
  • おはスタ(テレビ東京)
  • 神アプリ@
  • ごごたま(2015年4月7日 – 2016年3月29日、テレビ埼玉)
  • 爆笑オンエアバトル(NHK総合)
  • オンバト+(NHK総合)
  • エンタの神様(日本テレビ)
  • 爆笑レッドカーペット(フジテレビ)
  • めちゃ×2イケてるッ! (2009年5月23日・6月27日・2012年11月17日、フジテレビ)
  • 爆笑一番(2009年11月26日 – 12月3日、秋田テレビ)
  • おもいッきりDON!(2009年12月23日・2010年3月17日、日本テレビ)
  • フットンダ(2010年2月3日・5月27日、中京テレビ)
  • ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円
  • 飛び出せ!科学くん(2010年3月8日・5月1日、TBS)
  • NHK高校講座(2010年4月5日 – 15日、NHK教育)
  • あいまいナ!(2010年4月23日 – 30日、TBS)
  • 『ぷっ』すま(2010年6月8日・2011年1月11日・11月11日、テレビ朝日)
  • run for money 逃走中(2011年3月6日、フジテレビ)
  • 大改造!!劇的ビフォーアフター(2010年11月7日、朝日放送)
  • 内村TBS(2011年10月14日)
  • カキューン!!『ハライチのペライチ〜思いつき企画をムチャ振りしたらこうなりました〜』
  • しゃべくり007(2012年2月27日・4月9日、日本テレビ)
  • 東京ディズニーリゾート My マップ!(2012年9月、ディズニー・チャンネル)
  • とんねるずのみなさんのおかげでした(2012年11月・2013年4月、フジテレビ)
  • そうだ旅(どっか)に行こう。(2012年11月27日、テレビ東京)
  • 芸能人更生バラエティ バナナ塾(2013年1月8日、東海テレビ)
  • VS嵐(2013年2月7日、フジテレビ)
  • テレ玉くんのうた(2015年、テレビ埼玉)
  • テレ玉くんのうた(2015年、テレビ埼玉)

 

ラジオ

  • ハライチのターン!(2016年9月30日 – 、TBSラジオ)

 

ライブ

  • ハライチライブ けもの道(2020年9月21日 LINE CUBE SHIBUYA)
  • あちこちオードリー 真夏のオンラインライブ~心のお札はがし祭~(2021年8月16日)
  • ハライチライブ 『!』(2021年10月24日 LINE CUBE SHIBUYA)

賞レースなどの戦績

  • M-1グランプリ2005 3回戦進出
  • M-1グランプリ2006 1回戦敗退
  • M-1グランプリ2007 1回戦敗退
  • M-1グランプリ2008 準決勝進出
  • M-1グランプリ2009 決勝進出 5位
  • M-1グランプリ2010 決勝進出 7位
  • M-1グランプリ2015 決勝進出 9位
  • M-1グランプリ2016 決勝進出 6位
  • M-1グランプリ2017 準決勝進出
  • 2011年 THE MANZAI認定漫才師
  • 2013年 THE MANZAI認定漫才師
  • 2014年 THE MANZAI認定漫才師

お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気についてまとめました。

岩井がピンとしてブレイクしてお笑いのセンスと本を執筆するセンスを持ち合わせているので、今では様々なセンスを発揮しています。

すでに人気があり有名なハライチですが、M-1グランプリに再チャレンジして準決勝まで進む実力を見せつけ、決勝でハライチのセンスのあるネタを披露してくれることに期待しましょう。