伊織(からし蓮根)の結婚相手や養子になった理由は?本名と巨人の関係についても

  • 伊織は1993年9月12日生まれ
  • お笑いコンビ「からし蓮根」のボケ担当
  • 大阪市浪速区住みます芸人

伊織(からし蓮根)のプロフィール


名前 伊織 (いおり)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1993年9月12日
年齢 28歳
身長 187cm
血液型 A型
出身地 熊本
外部リンク
 

性格

  • 要領がいい
  • 社交的

師匠であるオール巨人さんが経営するお店でアルバイトをしていましたが、巨人さんが来る日は仕事を避けたり、いつもより真面目に仕事したり、要領よく働いていました。

いろいろな人と仲良くなりたいタイプで、楽屋ではいろいろな人と話して幅を広げています。

 

特技

  • ケーキ作り
  • 大食い

手作りケーキをInstagramにアップし、あまりの本格的なケーキに、ファンからは「圧倒的女子力」「スイーツ作りインスタライブ見たい!」とたくさんのコメントが寄せられています。

よしもと芸人からなる「ブカツ!」プロジェクトのひとつ、「たこ焼きブ!」でもスイーツ担当として活躍しており、食べることも作ることも好きだというのがわかります。

 

趣味

  • スポーツ観戦
  • ラグビー
  • ピアノ

小さい頃からピアノを習っており、「エリーゼのために」が得意で、相方の杉本さんの結婚式でピアノを披露しました。

高校時代はラグビー部に所属していたと言います。

身長や体重

身長187㎝、体重85kgと体格のいい伊織ですが、奥様と結婚前に同棲していた頃、ハグをしたら力が強すぎて彼女の肋骨にひびが入った事があると明かしています。

理由を尋ねられるのを避ける為か、藤林アナは肋骨にひびが入っていることを内緒で、痛みを我慢しながら仕事を続けていました。

芸人を目指したきっかけ

当時高校1年生だった現相方である杉本青空さんが、将来M-1に出るために相方を探していたところ、同じクラスの伊織が教室で一発ギャグを披露しているのを見つけ、誘ったと言います。

最初はプロになるというよりお遊び感覚で漫才をしていましたが、だんだん相方である杉本さんの影響を受け、自身も漫才の面白さに目覚めるようになりました。

その後、専門学校に進学すると同時に2人で大阪のNSCに入校しています。

NSC在学中からネタバトルでも1位を取るなど成績優秀だったので、専門学校を中退してお笑い芸人として本格的に活動するようになりました。

伊織(からし蓮根)の生い立ちや経歴

伊織は1993年9月12日生まれの28歳で出身は熊本県熊本市です。

本名は松本伊織(まつもといおり)ですが、婿養子となり藤林伊織(ふじばやしいおり)になりました。

小さい頃からお笑いが好きで、小学校時代から一発ギャグを披露してクラスメイトを笑わせて人気者でした。

 

学歴

  • 私立九州学院中学校
  • 私立九州学院高校
  • 履正社医療スポーツ専門学校中退

伊織はキリスト系中高一貫校に通っており、中学3年生の時の担任が高校のラグビー部の顧問になり「ラグビー部に入ればいい大学に行ける」と誘われました。

ラグビーの練習がかなり厳しく地獄のような高校生活だったと話していますが、退部せず最後まで続けました。

また、高校時代に現相方である杉本さんと「ハイスクール漫才」に出場して南九州大会で優勝しています。

結婚相手や子供、婿養子になったワケ

奥様は毎日放送のアナウンサー・藤林温子さんです。

2018年関西の情報番組「せやねん!」の香川県内ロケでの共演がきっかけで出会い、2019年頃から交際が始まり、2020年から同棲を始めました。

そして2020年9月12日の伊織の誕生日に結婚され、出会いのきっかけとなった番組「せやねん!」の放送で2人揃って結婚報告しています。

奥様が姉妹であったため義父から結婚の条件として、婿養子として藤林家に入るよう言われ、藤林姓を継ぐことになりました。

今のところはまだお子様はいらっしゃらないようです。

伊織(からし蓮根)とオール巨人の関係は?

師匠であるオール巨人さんの経営するスナックで2018年までアルバイトをしていました。

巨人さんがお店の近くに住んでいる若手をアルバイトで探していた事が働くきっかけで、アルバイトをしていたことでテレビでネタにできるエピソードが増えたり、先輩や師匠に「あ、お前スナックでバイトしてたな」と声をかけてもらったりと、人脈も広がったと言います。

服のサイズが合うことから、衣装のお下がりをもらうこともあったと話しています。

巨人さんからは「芸人は続けといたらいつかチャンスが来るから、辞めずにおれ」とアドバイスをもらっています。

実家や家族構成について

弟が1人おり、両親は自動車整備業を経営されています。

父親の身長は185㎝前後、母親が178㎝、弟が187㎝と家族みんな長身であることがわかっています。

出演番組

伊織は以下のジャンルの番組に出演しています。

  • バラエティ
  • ラジオ
  • ライブ

 

バラエティ

  • バズ★ナイトナマー!(毎日放送) – レギュラー出演
  • マヨなか笑人(読売テレビ、2017年1月11日 – ) – 不定期出演
  • あさパラ!(読売テレビ) – 不定期出演
  • せやねん!(毎日放送、2019年2月9日 – 3月30日〈第2部のみ〉) – 「からし蓮根のコングラッチュレンコン」のコーナー担当。以後も不定期出演
  • からし蓮根のヨクバリ(熊本朝日放送、2020年4月 – 2021年3月)
  • からし蓮根・ネイビーズアフロ・さや香 新キャラ爆誕メソッドTV(読売テレビ、2019年9月24日)
  • からし蓮根〜新発見!意外な組合せ検証バラエティ〜(読売テレビ、2020年1月24日)
  • WEB マンゲキフェス 夏の大感謝祭(LINE LIVE、2019年8月7日)

 

ラジオ

  • さしよりからし蓮根(ラジオ関西、2018年4月5日 – )

 

ライブ

  • 2015年9月22日「亀丸先生」(道頓堀ZAZA POCKET’S)
  • 2016年8月20日「火の国STRONG STYLE」(よしもと漫才劇場)
  • 2017年5月14日「火の国love」(よしもと漫才劇場)
  • 2017年10月10日「からし蓮根のからし詰めたろか!!」(道頓堀ZAZA HOUSE) – トークライブ
  • 2017年12月8日「火の国Destino」(よしもと漫才劇場)
  • 2018年4月1日「火の国BIG」(ルミネtheよしもと)
  • 2018年6月22日「火の国Maker」(よしもと漫才劇場)
  • 2018年10月6日「火の国chaos」(よしもと漫才劇場)
  • 2019年1月18日「火の国golden lovers」(よしもと漫才劇場)
  • 2019年3月13日「からし詰めたろか」(道頓堀ZAZA HOUSE) – トークライブ
  • 2019年8月16日「火の国BOM-BA-YE」(よしもと漫才劇場)
  • 2019年10月3日「火の国distraction〜東京〜」(座・高円寺2)
  • 2020年2月16日 「火の国MANIA」(なんばグランド花月)
  • 2020年7月3日「からし詰めたろか!」(よしもと漫才劇場) – トークライブ
  • 2020年7月19日「火の国FESTA」(よしもと漫才劇場)
  • 2020年9月26日「からし詰めたろか」(よしもと漫才劇場) – トークライブ
  • 2020年10月2日「火の国サーカス」(よしもと漫才劇場)
  • 2020年12月15日「からし詰めたろか」(よしもと漫才劇場) – トークライブ
  • 2021年3月13日「火の国ace」(よしもと漫才劇場)

賞レースなどの戦績

伊織の賞レースなどの戦績は以下の通りです。

  • M-1グランプリ2015年準々決勝進出
  • M-1グランプリ2016年準々決勝進出
  • M-1グランプリ2017年準決勝進出 予選28位、敗者復活戦15位
  • M-1グランプリ2018年準決勝進出 予選10位、敗者復活戦11位
  • M-1グランプリ2019年決勝進出(6位)
  • M-1グランプリ2020年準決勝進出 敗者復活戦5位
  • 2009年 ハイスクールマンザイ 南九州地区大会 優勝
  • 2013年 ワラチャン! U-20お笑い日本一決定戦 決勝進出
  • 2016年 第37回 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 福笑い大賞
  • 2017年 第38回 ABCお笑いグランプリ 決勝進出
  • 2018年 第39回 ABCお笑いグランプリ 決勝進出
  • 2018年 第5回 NHK新人お笑い大賞 本戦出場
  • 2018年 オールザッツ漫才 オールザッツネタバトル 準優勝
  • 2019年 第4回 上方漫才協会大賞 新人賞ノミネート
  • 2019年 第49回 NHK上方漫才コンテスト 本戦進出
  • 2019年 第8回 ytv漫才新人賞決定戦 優勝
  • 2019年 第54回 上方漫才大賞 新人賞ノミネート
  • 2019年 そろそろ にちようチャップリンプレゼンツ お笑い統一王座GP2019 グランドチャンピオン大会 決勝進出
  • 2019年 オールザッツ漫才 オールザッツネタバトル 準優勝
  • 2020年 第50回 NHK上方漫才コンテスト 本戦進出
  • 2020年 第41回 ABCお笑いグランプリ 決勝進出

大きな体格ですが、ケーキ作りが上手だったり、ピアノが特技であったりと乙女な一面があり、ギャップ萌えする女子も多いのではないでしょうか。

高校時代から組んだベテランコンビの実力を賞レースでどんどん発揮してほしいです。