ヒコロヒーの結婚や韓国ハーフについて調べてみた!住友財閥との関係は?

  • ヒコロヒーは1989年10月15日生まれ
  • 「女芸人No.1決定戦 THE W」では4年連続で準決勝まで進出経験があります。
  • R-1グランプリ2021では準決勝進出を果たしました。

ヒコロヒーのプロフィール

名前 ヒコロヒー
職業
所属事務所
誕生日 1989年10月15日
年齢 32歳
身長 165cm
血液型 AB型
出身地 愛媛
外部リンク
 
 

性格

  • 筋を通す
  • 喧嘩っ早い

ヒコロヒーさんの性格は白黒はっきりしているタイプの性格です。

また、スナックを19回辞めた過去やスナックでおじさんと大喧嘩した経験があります。

さらにお笑いの芸風は現代のジェンダーや芸人という職業のジェンダーギャップというようなことを題材にしていることから、自分の主張もきちんと発信して立場をはっきりしている印象です。

このようなことから力強くはっきりしている性格がわかります。
 

特技

  • 盲牌
  • 速読

盲牌に関しては、大学時代の後輩の霜降り明星と麻雀仲間だそうで、麻雀がとても好きで盲牌を覚えたとか。

また、粗品にも麻雀を教えたのはヒコロヒーだと言われています。
 

趣味

  • 競馬
  • 麻雀
  • 料理
  • 剣道
  • 映画・美術鑑賞

美術鑑賞につきましては、本人のブログに記載があります。

印象派の美術が好きで、本人の人生に近いものを感じているようです。

また、ギャンブル好きという一面もあります。

芸人を目指したきっかけ

最初は芸人になる気は全くなかったのですが、大学2年の時に落語研究会の先輩にお願いされて出演したイベントで落語をベースにしたコントを披露しました。

その時にたまたま会場に居合わせた松竹芸能のマネージャーからスカウトされて、特待生という枠で授業料免除で松竹芸能大阪養成に入っています。

その中で、お笑い活動と大学生活の両立が厳しくなってきたことを理由に大学を中退、芸人一本で生きていくことになりました。

 

職歴

  • スナック
  • クラブホステス
  • ネジの検品

芸人を初めてからもスナックのアルバイトは続けており、東京の赤坂のスナックで働いていたと、本人は言っています。

特に、スナックに関しては20店舗で働いていたという話があります。

お客さんと喧嘩してクビになるという事が多く、それに伴って働いていた店舗数も増えたのでしょう。

お店にやってくる男性客が酔っ払っていると、お店の女の子ことを知識のない人間だと思い、くだらない質問などを繰り返してきます。

基本的には受け流していたのですがある時、酔っ払いのおじさんから「新潟って字をかける?」という質問をされます。

それに対して「わかりませーん」といった回答をすると腕を掴まれて無理矢理に字を書かされ、それに対してヒコロヒーさんはキレたそうです。

そこまでされたヒコロヒーさんがなぜスナックにこだわるのかというと、休みの融通が利きやすい職場だったからということでした。

現在は働いていませんが、やめたのも最近の出来事でYouTubeにてスナックの店長にアルバイトを辞めることを伝える動画が上がっています。

現代に刺さるようなフェミニズムの芸を披露できているのはアルバイト時代のスナックのおかげかもしれません。

ヒコロヒーは何者?生い立ちや経歴について

ヒコロヒーは1989年10月15日生まれ、出身は愛媛県です。

本名非公開のお笑い芸人で、所属は松竹大阪芸能です。

ヒコロヒーは、M-1グランプリの影響でお笑いが好きになりましたが、最初は芸人になる予定はありませんでした。

高3の時にはガソリンスタンドの社員に内定が決まっていて、高校卒業後は社会人として働く予定だったものの、両親の要望で大学受験をすることになり、1校だけ受けた近畿大学に進学しました。

大学時代は、お金を稼ぐためにバイトを頑張る予定でしたが、男の前の先輩に勧誘されたことがきっかけで、文化会落語講談研究会に所属しています。

大学2年の時の大学祭で落語ベースの1人コントを披露したところ、松竹芸能のマネージャーにスカウトされ、特待生で授業料免除という形で大阪の養成所に入りました。

そこから、大学と芸人の活動を両立するのが難しくなり、大学を中退しています。

ヒコロヒーは早稲田出身なの?

  • 近畿大学文芸学部芸術学科

近畿大学に入学を決めた理由としては、大阪のミナミに憧れていたということから大阪の大学を受験します。

大学ではアルバイトを頑張りお金を稼ぎたいということからサークルには入らないと決めていましたが、勧誘された先輩が男前ということから分科会落語講談研究会に所属決めます。

実は、霜降り明星のお二人とは学生時代からの付き合いがあります。

大学2回生の時、近畿大学の学祭「生駒祭」にて落語講談研究会の先輩からお笑いイベントの出演を依頼されます。

そこで落語ベースの一人コントを披露したところ、松竹芸能のマネージャーにスカウトされます。

スカウトされた待遇として、特待生として授業料免除で松竹芸能大阪養成所に入ります。

スカウトされて養成所に入った当初は芸人になることは目指しておらず、ラジオ関係のスタッフの仕事を目指していました。

それでも養成所に入った理由としては、就職活動において今後有利に働くかもしれないことや人脈ができるかもしれないと考えて入所しました。

ヒコロヒーの実家は住友財閥ってホント?

あくまで噂として流れている話ですが、愛媛の実家はあの有名な住友財閥なんだとか。

本名を非公開にしているのも、実家が特定されて迷惑がかかるなど理由があるからだと言われています。

また、実家のコネクションで仕事が増えるのは嫌で、自分自身の力で頑張っていきたいと思っているという話もあります。

芸人デビューした時にご両親が大激怒したエピソードがあるのですが、それも財閥と考えれば当然のことなのかもしれません。

ヒコロヒーが韓国人と言われる理由について

ヒコロヒーさんは留学経験があって韓国語が得意ということから韓国人という噂が出てきたのでしょう。

日常会話程度なら問題なく話すことができ、また韓国語だけではなく、英語も得意ということでした。

顔つきも切長の目で色白な肌質が韓国人と言われる原因にもなっています。

ただ、あくまで噂であって、韓国人であるという情報はございません。

ヒコロヒーは美人で可愛いけど結婚してる?

ヒコロヒーさんは美人芸人として有名ですが、結婚はしておりません。

28〜29歳の頃までは結婚願望もあり「次に付き合う人は結婚前提じゃないと無理」だと考えていたみたいですが、30代に突入した現在は結婚願望も薄くなってきたことを明かしています。

また、過去の恋愛についての情報もなく、本当に女芸人としての道を極めていこうとしてるんじゃないかと。

ちなみに「芸人と結婚するのは絶対に嫌。」と答えているので、結婚するのであればヒコロヒーさんを女芸人扱いしない他業種の方になるのではないかと思われます。

ヒコロヒーが働くスナックの場所はどこ?

ヒコロヒーさんは赤坂のスナックで勤務していました。

テレビで赤坂のスナックで働いていたと本人が言っていたので間違い無いですが、お店の名前などは伏せているので特定されたくないのでしょう。

ヒントとして出されていたのが、

  • おじいちゃんが店長
  • ヒコロヒーぐらいの人が結構働いてる

というものでした。

ヒコロヒーの英語力がすごい

ヒコロヒーさんはテレビで通訳するほどの英語力があります。

ネット情報では海外で生活した経験があるということだけがわかっています。

出演番組

ヒコロヒーは以下のジャンルの番組に出演しています。

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • CM
  • バラエティ
  • ラジオ
  • ライブ

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 生きるとか死ぬとか父親とか
  • #家族募集します
  • ごちそうさん

CM

  • C1000

 

バラエティ

  • IPPONスカウト
  • 踊る!さんま御殿‼︎
  • ゴッドタン
  • THE突破ファイル
  • 全力!脱力タイムズ
  • 5時に夢中!
  • 輝けギャラ3000円芸人
  • じわじわチャップリン
  • うちのガヤがすみません!
  • 有吉の壁
  • グータンヌーボ

 

ラジオ

  • ヒコロヒーのオールナイトニッポン
  • 24時のハコ
  • マイナビLaughter Night
  • ニュースレイディオ

 

ライブ

  • ネタヤールーズエンジェル
  • 同・級・生

賞レースなどの戦績

ヒコロヒーの賞レースなどの戦績は以下の通りです。

  • 女芸人the No. 1決定戦  2017年から2020年まで連続4年準決勝進出
  • R1グランプリ 準決勝進出
  • ヒコロヒーとみなみかわのコンビとしてM-1グランプリ準決勝進出

新しい切り口の芸風や豊かな想像力でブレイクし始めてきているヒコロヒー、今後に乞うご期待です。