青山フォール勝ち(ネルソンズ)の彼女や結婚を調べてみた!年収や身長についても

  • 青山フォール勝ちは1986年1月19日生まれ
  • レスリング日本代表に選ばれたことがある
  • お笑いトリオ・ネルソンズのメンバー

青山フォール勝ちのプロフィール


名前 青山フォール勝ち (あおやまふぉーるがち)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1986年1月19日
年齢 36歳
身長 178cm
血液型 B型
出身地 島根
外部リンク

 

性格

  • 綺麗好き
  • リーダーシップが取れる

芸人仲間が青山フォール勝ちの自宅に遊びに行ったときに、体育会系なのにキレイ好きということを明かしています。

またヨシモト∞ホールのリーダーに就任しているので、周囲から見てリーダー気質があるのでしょう。

就任したときのインタビューで具体的にどのようなことに取り組んでいくかは未定としながら「楽屋の空き缶をきれいにする」と答えていて、ここでも綺麗好きということがわかります。

特技

  • 総合格闘技
  • パチンコ

4歳から続けているレスリングでは国体に出場したことがあり、現在はキッズレスリング教室で指導をしています。

またパチンコも特技で、芸人と並行してパチンコライターとしても活動しています。

趣味

  • スマホゲーム

スマホゲームが趣味で、アーチャー伝説や格闘ゲームTEPPENなどを楽しんでいる様子をTwitterに投稿しています。

年収

青山フォール勝ちは年収を公表していませんでした。

ネルソンズはギャラ配分が芸人1:事務所9という配分だと言われていて、ネルソンズはトリオなので3人でギャラを分けているのでしょう。

また青山フォール勝ちは、芸人以外にキッズレスリング教室で指導もしているので、プラスで収入もあります。

身長

青山フォール勝ちは身長178cmで、同じ身長の芸能人には

などスタイルのいい芸能人が多くいます。

芸人を目指したきっかけ

小学生の時から吉本の芸人なりたいと志していて、学生時代は芸人のネタをコピーして全校生徒の前で披露していました。

大学卒業、芸人になるか自衛隊になるか迷っていましたが、卒業のタイミングで同級生で現在相方の和田まんじゅうさんを誘い、NSCへ入学しています。

青山フォール勝ちはどんな人?生い立ちや経歴について

青山フォール勝ちは1986年1月19日生まれ、島根県松江市出身です。

幼少期から子どもの頃から運動神経が良くスポーツ万能で、4歳からレスリングを始めました。

学生時代もレスリングを続け、高校生のときには様々な大会で優勝するなど輝かしい実績を挙げています。

大学時代にはレスリングの日本代表に選ばれたこともあり、実力の高さがわかります。

大学卒業時に子どもの頃から夢だった吉本の芸人になるか、両親と同じように自衛隊員になるか、レスリングを続けるか迷っていました。

悩んだ結果、青山フォール勝ちは同級生の和田まんじゅうさんを誘って2008年にNSC入学、「ワダヤマブルー」として活動。

ワダヤマブルーを解散後、一時「あぐらせいざ」というコンビで活動していました。

その後2010年にネルソンズを結成、2013年には初の単独ライブを行っています。

元々、本名の「青山久志」として活動していましたが、2016年11月に「青山フォール勝ち」に改名しました。

2017年に様々なコンテストに挑戦、全て準優勝に終わるという珍記録を記録、また2018年の大会でも準優勝でした。

2019年3月にヨシモト∞ホールを卒業しルミネTHEよしもとに出演、同年のキングオブコントでは決勝に進出して6位という結果を収めています。

また2019年には番組で全治8週間のけがを負いますが、翌日から仕事に復帰しました。

2021年にヨシモト∞ホールのリーダーに就任、現在は多くのバラエティ番組でネタを披露し、視聴者だけでなく女優や俳優など芸能界にもファンが多いトリオです。

収録中に骨折してテレビ局が不祥事!

青山フォール勝ちはTBSのバラエティ番組「笑いが無理なら体張れ」の収録で、右肩甲骨関節窩骨折などで全治8週間のけがを負いました。

医師によると幹部を固定して無理な体制を取らなければ仕事をしても大丈夫と診断され、翌日から仕事復帰しています。

キングオブコントの功績

ネルソンズは2010年から12回キングオブコントに出場しています。

ここ数年は準決勝まで進出していて、2019年には決勝で6位を取るという好成績を残しました。

ネルソンズのネタは安定して面白いと好評なので、決勝で優勝する日を楽しみにしましょう。

ネルソンズが演じるゾンビのネタが話題!

ネルソンズはバラエティ番組「千鳥のクセがスゴいネタGP」で披露したゾンビのネタが面白いと話題になりました。

ストーリー性が高く、ネルソンズのメンバーそれぞれの演技力の高さがわかるネタで、ファンや視聴者からは、

  • ゾンビといえばネルソンズ
  • ゾンビもの見てるとネルソンズがチラつく
  • ネルソンズのゾンビに襲われてる演技めっちゃうまいなって思う

といったようにゾンビ映画=ネルソンズのイメージが定着しています。

レスリング経験者で筋肉が凄い!

青山フォール勝ちは元・レスリングの日本代表で、レスリング選手の米満達弘選手とは大学時代ライバル関係でした。

4歳から地元のスポーツ教室でレスリングを習い始め、高校時代は国体で準優勝に輝きます。

その後、「レスリング天皇杯全日本選手権ベスト8」という結果を出したり、全日本強化指定選手に選ばれ、オリンピック出場を目指していました。

現在も芸人として活動しながら、キッズレスリング教室で指導していて、格闘家として筋肉も衰えていません。

出身校・学歴

  • 島根県 松江市立松江第二中学校 卒業
  • 島根県 松江工業高校 卒業
  • 東洋大学法学部 卒業

現在の相方・和田まんじゅうさんとは中学校からの同級生で、一緒にレスリングをやっていました。

高校時代にレスリングの才能を発揮していて、青山フォール勝ちの実力の高さから、県外遠征や大学のレスリング部の練習に参加して鍛えています。

またレスリングと並行して、高校時代にはバンドを結成していました。

家族構成について

青山フォール勝ちの家族構成は両親のみ明かしています。

父はしじみ漁師で以前は自衛隊員、母も自衛隊員だったので、青山フォール勝ちも自衛隊員になるか迷っていたことがありました。

兄弟がいるかは明かしておらず、一人っ子の可能性もあるでしょう。

青山フォール勝ちの結婚について

青山フォール勝ちは現在結婚しているという情報はありませんでした。

また彼女がいるという情報もなく、テレビで彼女募集中と言っていたので、現在もいないのでしょう。

2010年5月のブログに「この2か月で変わった出来事といえば、彼女にも別れを告げたことぐらいですかね」と投稿していて、3月までは彼女がいたことがわかります。

好きなタイプは、青山フォール勝ちの手をそっと握りながら「ヒサシはできる子。ヒサシはできる子やで。」と毎日唱えてくれる女性と明かしました。

お笑いトリオ・ネルソンズの青山フォール勝ちについてまとめました。

レスリングの才能がありながら、芸人になるという道を選び、今では多くのファンがいる人気芸人になっています。

ドラマへの出演もしていて、活動の幅を広げているので今後の活躍にも期待しましょう。