和久田麻由子の現在は?結婚した旦那や子供についても調べてみた

  • 和久田麻由子は1988年11月25日生まれの神奈川県出身
  • 東京大学経済学部経済学科卒業
  • NHK放送センターのアナウンサー

和久田麻由子のプロフィール


名前 和久田 麻由子 (わくたまゆこ)
職業
所属事務所
誕生日 1988年11月25日
年齢 33歳
身長 162cm
血液型 A型
出身地 神奈川県
外部リンク

 

性格

  • 明るい
  • 人懐っこい
  • 積極的

和久田さんは、明るくて人懐っこい性格として知られています。

彼女が担当している「おはよう日本」のコーナーまちかど情報室では、担当アナウンサー・新井秀和アナとのやりとりなどを観ていると笑顔もよく性格の良さも伝わってきます。

また同じアナウンサー仲間やスタッフさんからも評判がよく、彼女の明るさと誰に対しても沸き隔てなく声をかける姿勢が魅力的のようで、学生時代はそうとうモテていたようです。

 

特技

  • フランス語

和久田さんはフランス語を得意としています。理由は彼女の祖父がフランス人のクォーターだからです。

幼少のころからフランスに行く機会もあったようで、話すことでできるようです。

趣味

  • ミュージカル鑑賞
  • スイーツ巡り

趣味はミュージカル鑑賞とスイーツ巡りと話しています。

ミュージカルは高校時代から好きになったようで、その影響もあり高校時代は演劇部に所属していました。

甘いものも好きらしく、今でも仕事終わりにスイーツを買って帰ることが日々の自分へのご褒美としています。

年収

和久田さんの年収は600~660万円くらいではないかと予想されています。

思ったより高くないように思えますが、これはNHKの平均年収から推測されたものであり、もともとNHK自体が他の民放放送局より平均給与が低めであるため、これくらいといえます。

アナウンサーを目指したきっかけ

和久田さんが大学生時代に就活の軸としていた考えが「働くなら、社会の中で果たすべき明確な役割のある企業が良い」なぜなら「その中にいれば誇りを持って働き続けられる」というものでした。

その中でも「ナレーションに興味があったから」という理由でアナウンサー職に応募しました。

NHKを選んだ理由として、

「NHKは、たとえ母数は少なくてもそこに強烈な需要があれば公共メディアとして伝えていく。」

「必要とする人へ、きちんと情報が届くように番組を制作しているところが素敵だなと思っていました。」

と話しています。

和久田麻由子はどんな人?生い立ちや経歴について

https://www.instagram.com/p/CdXyWmErzwE/?utm_source=ig_web_copy_link
和久田麻由子さんは1988年11月25日生まれの神奈川県横浜市生まれ、川崎市育ちです。

祖父がフランス人のクォーターであり、父は公務員という家庭で育ち、2歳から5歳の間はアメリカのヒューストンで過ごしていたそうです。

学生時代は英語の演劇部に所属しており、文化祭では「Guys&Dolls」を披露しています。

また、平成最後の日と令和初日の特設ニュースでは武田真一さんとキャスターを務めました。

ニュースウォッチ9を休んだ理由は?

和久田さんはニュースウォッチ9を休んだ理由は、新型コロナウイルスの感染対策の為です。

当時は今より規制が厳しく、同じエリアで一緒に入れる人数が制限されており、またNHKという立場上コンプライアンスがしっかりしている為、田中正良アナウンサーと交代で出演する形をとっていました。

現在出演が減ってるけど真相は?

最近、和久田さんのテレビでの出演機会が少なくなっているように見えますが、これは彼女が干されているといったわけではなさそうです。

和久田さんもご家庭がある為、もしかするとお仕事をある程度制限されているのかもしれません。

2022年は、以下の番組でキャスターやナレーションなどを担当しています。

  • SONGS「大泉洋 紅白密着SP」
  • 君の声が聴きたい グランドオープニング「声、ひらく未来」
  • こえスタ
  • LIFE!春〜君の声に捧げるコント〜

和久田麻由子は独立してフリーになるの?

和久田さんがNHKを辞めてフリーになるのではないかと噂になっていますが、まだ公には発表などはありません。

既に家庭も持たれており、生活も安定しているので、家庭と仕事のバランスを取る為にもフリーになるという選択肢があるのかもしれませんね。

出身校・学歴

  • 女子学院高校
  • 東京大学経済学部経済学科卒業

和久田さんの出身中学校は、私立の女子校の女子学院中学校です。

こちらは中高一貫の学校となっている為、高校も内部進学しています。

またこの中学校は雙葉中学校や桜蔭中学校とともに「女子御三家」と呼ばれるほどの難関中学校です。

和久田さんはこの中学校に一般受験で入学しており、相当の学力の持ち主でした。

高校は内部進学で入学した女子学院高校です。この高校は1870年開校のキリスト教系(プロテスタント)のミッションスクールの伝統校です。

この高校は首都圏でもトップクラスのレベルの女子校として知られ、毎年のように東京大学などの最難関大学へ合格者を輩出しています。

高校時代は日本テレビのアナウンサーの徳島えりかさんと同級生でした。

後に2人とも朝の情報番組を担当したことから、同級生で視聴率争いをしているとメディアに報じられたこともありました。

高校時代は英語演劇部に所属していており、2年生の時にはブロードウェイミュージカルの「Guys&Dolls」の男役を熱演しています。

その後は東京大学経済学部経済学科に進学しています。東大では入学当初から有名な美人学生だったという。

大学時代には、男子ラクロス部のマネージャー兼トレーナーをしていました。

部活ではマドンナ的な存在であったためか、周囲の男性達にも恋愛対象に見られない存在だったと言われており、週刊誌によると、NHKに入局してから同僚に「まだ、一度も男性とお付き合いしたことがない」と、漏らしていたとも伝えられています。

また、就職活動当初はアナウンサー志望ではなかったため、アナウンススクールが存在することを知らなかったといいます。

近年の女子アナの経歴を辿ってみるとやタレント経験者が多く、いわゆる「セミプロ」なのですが、和久田アナの場合は、これといったメディアに露出しておらず、近年では彼女のようなケースは非常にまれといえます。

和久田麻由子の家族構成について

和久田さんは父親・母親・兄の4人家族です。

兄弟についてはほとんど情報が無いものの、静岡県浜松市にある祖父母の実家に遊びに行った際には、兄と一緒に近所のプールまで出掛けていたという兄弟エピソードが語られています。

お嬢様的なイメージがあり清楚で上品な和久田麻由子ですが、幼少期は兄弟揃って活発に遊んでいたようですね。

結婚した旦那は猪俣英希で馴れ初めは?

旦那さんである猪俣英希さんは早稲田大学出身で、箱根駅伝に出場経験のある方です。

お2人は学生時代からお付き合いしていたようで、部活動での交流を通して知り合ったそうです。

和久田真由子が子どもを妊娠しておめでた!

和久田さんは現在妊娠中であり、出産は22年夏ごろと言われています。

今回はNHKアナウンサーの和久田麻由子さんについてまとめてみました。

お子さんもできて充実した生活を送られている和久田さんの今後の注目です。