高島彩がすごいと言われる理由やパチンコ愛がヤバい!離婚の噂や子供についても

  • 高島彩は1979年2月18日生まれの東京都出身
  • 元フジテレビアナウンサーである
  • 夫はゆずの北川悠仁

高島彩のプロフィール


名前 高島彩 (たかしまあや)
職業
所属事務所
誕生日 1979年2月18日
年齢 43歳
身長 163cm
血液型 B型
出身地 東京都
外部リンク

 

性格

  • 真面目
  • 優しい
  • 気が利く

後輩アナウンサーさんや周辺スタッフさんからとても評判がいいことで知られています。

彼女を慕っている後輩アナウンサーも多いことは周知の事実となっており、フリーに転職されたあとも、仲の良い後輩やスタッフさんと交流を取っているようです。

 

特技

  • 料理
  • ピアノ
  • お茶

高島さんは自身のプロフィールに、趣味として料理・ピアノ・お茶を挙げています。

これらの趣味のうち、とくに料理は「高島彩のおうちごはん」などのレシピ本を出すほど、かなり熱の入った趣味のようです。

p

  • パチンコ
  • 麻雀

高島さんは以前、パチンコがお好きであったことが分かっています。

今でこそ、ご家庭も持ったことでパチンコに行く機会はなくなったようですが、学生時代に女性ファッション誌「ViVi」でモデルをしていたころに載っていたプロフィールの趣味の欄には、趣味が「麻雀」「パチスロ」と書いてありました。

どうやら、当時付き合っていた彼氏がパチンコ好きだったそうで、彼氏と一緒にパチンコ店に行ったときにやったらハマッてしまったようです。

アナウンサーを目指したきっかけ

高島さんがアナウンサーと目指したのは大学時代になります。

大学では政治経済学部に進学して、世界情勢について学んでいたようで、将来的にはテレビの向こうから世界情勢について報道するお仕事に就きたいと思われたようです。

就職活動では、テレビ朝日とフジテレビの選考を受けていたようですが、テレビ朝日の最終面接を終えた帰り道で、フジテレビから内定の電話をもらったため、テレビ朝日の内定結果は待たずに辞退したと話しています。

その後、2001年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

高島彩はどんな人?生い立ちや経歴について

高島さんは1979年2月18日生まれの東京都出身です。

小学生の頃は家庭科部に所属していて、今の特技となっている料理の技術はこの頃から少しずつ培われてきたのでしょう。

また、高校ではラグビー部のマネージャーを務めていました。

フジテレビに入社した頃から人気が高く、1年目から冠番組を担当しています。

また、めざましテレビでは総合司会を担当し「同時間帯(月間・年間含む)視聴率1位」という記録を打ち立てました。

高島彩の料理の腕前がすごい!

高島さんはご家庭を持つ前から料理がお好きで特技としていたようです。

得意料理もまとめたレシピも週刊誌で連載を持っており、こちらも好評を得ています。

高島彩がすごいと言われる理由!

オリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」にて、第1から5回まで1位で5連覇を達成し、殿堂入りを果たしています。

それ以外でも、高島さんは入社1年目から冠番組「アヤパン」を担当するなど、期待の新人アナウンサーとして注目を集めていたようです。

入社3年目の2003年には朝の情報番組「めざましテレビ」の総合司会に抜擢され、高島彩さんはフジテレビの朝の顔をして活躍することになります。

こうした経歴からも分かる通り、高島さんがフジテレビのエースアナウンサーとして長らく活躍してきたことで、彼女は高い人気を得ています。

高島彩の現在

高島さんは現在、フリーアナウンサーとして活躍し、ご家庭では家事と育児に励まれています。

ご家庭も持たれてからは、帯番組に出演することは無くなりましたが、今でもテレビ番組等に都度ご出演されています。

高島彩のパチンコ愛が凄い!

高島さんは以前、パチンコがお好きであったと述べましたが、その熱が感じられるエピソードがあります。

フジテレビのサイトに以前載っていた高島さんのプロフィールには、着メロにしている音楽の欄に「サバンナチャンス中の音」と記載させていました。

サバンナチャンス中の音ってなんだろう?と思われる方も多いと思いますが、サバンナチャンスとはパチスロ「獣王」のアシストタイムのことで、このアシストタイム中にかかる音が「サバンナチャンス中の音」です。

パチンコの音楽を着メロにするぐらいですから、フジテレビのアナウンサーだったころもパチンコが趣味だった可能性は高いです。

出身校・学歴

  • 成蹊小学校
  • 成蹊中学校
  • 成蹊高等学校
  • 成蹊大学法学部政治学科 卒業

中学校では体を鍛えたいという理由で、バスケットボール部に所属されています。

高校は偏差値70の名門として有名は成城高校に進学しています。同校は1914年開校の私立高校で、自由な校風で知られています。

高校では、兄が小学校から高校までラグビーをやっていた影響もあり、ラグビー部のマネージャーを努めていました。

このとき高島さんは付き合っていた男性とともに雑誌に登場し、抱き合った姿で仲の良さを見せているなど、今と比べると積極的であったことが分かります。

日焼けサロンにも通っており、放課後はしょっちゅうカラオケに行くなど、充実した高校生活を送っていました。

大学は内部進学で、政治学科に進学されています。気象予報士の加藤祐子さんは大学時代の同級生であり、現在でも親交があります。

大学ではアウトドアサークルに在籍していた一方、出版社でアルバイトをされていました。

成城大学のミスコンに出場し、準グランプリにも輝いています。

大学3年生のころに兄の友人がフジテレビアナウンサーの深澤里奈さんだったことで、アナウンサースクールの受講を進められたことがきっかけで、アナウンサーの道を進み始めました。

父親など家族構成について

高島さんの父親は俳優の竜崎勝(本名:高島史旭)さんで、大河ドラマや映画、リポーターや司会など様々な分野で活躍していました。

胃潰瘍を発症し、1度は回復して現場にも復帰していましたが、その後1984年に体調不良を訴えて通院しながらドラマの撮影などに参加していました。

その後、容体が急変してしまい、同年に逝去されています。

当時、高島さんが5歳だったということもあり、父の記憶はほとんどないと言います。

ご実家の家族構成は、母親と兄の3人家族でした。

お兄様は5歳年上の方で、俳優として活動されていた時期もあるそうですが、現在は会社員として働かれています。

結婚した北川悠仁との馴れ初め

2人の出会いは、高島さんが出演していた「めざましどようび」です。

ゆずが番組のテーマソングを担当し、番組に出演したのがきっかけと言われています。

その時はとくに意識することもなく終わっていますが、その後共通の知人を通して再会を果たしており、その時に意気投合して交際に発展しました。

2006年から交際がスタートし、2011年10月20日に北川悠仁との結婚を発表しています。

2人は同日、山梨県の身曾岐神社で結婚式を挙げました。

この身曾岐神社は、北川さんの母が教祖をつとめる宗教団体に縁のある神社であり、ゆずが何度もライブを行っている場所としても知られています。

高島彩の子どもについて


2013年10月に第1子の妊娠を発表し、翌年2月17日にご出産されています。

また2016年6月1日にも第2子女児の誕生を報告しているなど、2人のお子さんに恵まれています。

高島彩と北川悠仁に離婚の噂?

おしどり夫婦と言われる2人にも離婚の噂がありました。

原因は北川さんの母親との対立だと言われていますが、真相は不明です。

ただ、まだ離婚したわけでもなく北川さんと夫婦仲は健在なので、すぐに離婚ということにはならないでしょう。

今回は高島彩さんについてまとめてみました。

フリーアナウンサーとしてだけでなく、ママタレントとしても活躍の場を広げている高島さんに今度も注目です。