市來玲奈は結婚して夫がいる?社交ダンスの実力や乃木坂にいつまでいたのか調べてみた

  • 市來玲奈は1996年1月22日生まれ
  • 元乃木坂46のメンバー
  • 日本テレビの女性アナウンサーである

市來玲奈のプロフィール

名前 市來玲奈 (いちきれな)
職業
所属事務所
誕生日 1996年1月22日
年齢 26歳
身長 153cm
血液型 A型
出身地 千葉
外部リンク

 

性格

  • 完璧主義
  • 真面目
  • 天然
  • 頑固
  • マイペース

市來玲奈は自身でマイペースな性格だと語っていますが、母親からは頑固、乃木坂メンバーからは真面目・天然と言われていたと明かしています。

中途半端が嫌いなので次のステージに向かうときは区切りをつけて進むタイプで、一つのことに集中する完璧主義なタイプだと言えるでしょう。

 

特技

  • 社交ダンス

小学5年生から社交ダンスを始め、日本代表選手として世界大会に出場しました。

今でも番組で社交ダンスを披露していて、キレのある踊りを見ることができます。

趣味

  • 歌舞伎鑑賞

市來玲奈は大学で歌舞伎についた学んだことがきっかけで歌舞伎鑑賞が好きになり、自身のとってのパワースポットなので毎月ご褒美として鑑賞しています。

歌舞伎の舞台の様式美・役者の芝居、全てに魅了されていて、好きな演目は「仮名手本忠臣蔵」と「助六由縁江戸桜」です。

アナウンサーを目指したきっかけ

市來玲奈はきっかけは明かしていないものの、小学校の卒業文集に「将来の夢はアナウンサー」と書いていて、幼少期からアナウンサーになることが夢でした。

乃木坂46としてアイドルの道に進んだり、社交ダンスの高い実力をテレビで披露したり、女優として作品に出演していて、様々なジャンルの道に進むことができる状況。

しかし、幼少期のアナウンサーになりたいという夢を捨てることができず、日本テレビにエントリーして就職が決まっています。

市來玲奈はどんな人?生い立ちや経歴について

市来玲奈は1996年1月22日生まれ、富山県生まれの千葉県出身です。

幼少期はとても内気な性格で人前に出ることが苦手な少女でしたが、クラシックバレエやヒップホップなどの習い事をしていました。

小学5年生のときに行ったダンス教室の体験入学で適性を見出されて、小学6年生から競技ダンスを始めています。

中学時代に競技ダンスの才能が開花し大会では1位に輝くほどの実力、高校では国際大会の「スーパージャパンカップ」に出場しました。

高校1年生の8月に母親の勧めで受けた乃木坂46のオーディションに合格、アイドルとしての活動がスタートします。

2012年、高校1年の2月に「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビューを飾り選抜メンバーに起用、同年12月にリリースされた4枚目のシングル「制服のマネキン」でも選抜入りしました。

高校3年生のときには大学進学を目指していて、仕事と進学の完全な両立が難しかったため活動をセーブしています。

大学進学後もアイドルと学業の両立を掲げていましたが、大学1年生の7月で乃木坂46を卒業。

大学時代は女優としての活動を中心にしていて、大学2年生の10月に「サンタクロースズ」で映画へ初出演を果たしました。

また大学2年生から「金スマ」の競技ダンス部にダンサーとして競技会に出場し、得意の社交ダンスを披露しています。

また女優としては大学4年生の1月に「さざ波ラプソディー」で初めて主演に抜擢されました。

様々な活動をする中で、将来の目標をアナウンサーに変更、日本テレビのアナウンサー職を受験し合格。

アナウンサーとして日本テレビに入社後、1年目から「行列のできる法律相談所」の3代目秘書に抜擢、同時期から「newszero」で月~水曜日のカルチャー・お天気を担当が決まります。

2019年には「Oha!4 NEWS LIVE」で水曜日担当のメインキャスターに就任。

レギュラーとして関わっている番組は長く出演が続いていて、安定した活躍をしています。

市來玲奈は乃木坂にいつまでいたの?

市來玲奈は2011年から2014年までの期間、乃木坂461期生のメンバーとして活動していました。

乃木坂46を受けたのは母親からの勧めがあり、富山県住んでいる祖父母にテレビに映る自分の姿を見せてあげたかったからだと明かしています。

オーディションでは大塚愛さんの「プラネタリウム」を歌唱、歌が下手だったので秋元康さんに途中で止められたことから「落ちた」と思いました。

しかしダンスのレベルが高かかったことが認められ結果は合格、1stシングル「ぐるぐるカーテン」で選抜入りしています。

大学生になったら自由な時間も増えて、今まであまり活動できなかった分も追いつけると考えていましたが、大学時代も学業が忙しく、大学1年生の7月で乃木坂46を卒業しました。

市來玲奈の乃木坂時代の人気は?

市來玲奈は乃木坂46時代は学業を優先していたため、握手会やアンダーライブにあまり出演できていませんでした。

選抜メンバー入りしているので人気はあり、選抜メンバー入りをしたときは立ち位置は3列目です。

しかし、学業を優先したことで、ファンに企画してもらった生誕祭をドタキャンするなどしてファンを失ったという情報もあります。

市來玲奈がかわいいと話題!

市來玲奈は、広末涼子さんに似てると言われていて、アナウンサーの中でも可愛いと人気です。

ファンや視聴者からは、

  • なんかもう最近、毎日のように市來アナを見てはかわいいなあと言っている気がする
  • 市來アナばりかわいいそりゃ乃木坂いてたわってなる納得
  • 市來アナはもう群を抜いてかわいい

といったように元乃木坂46のメンバーであることが納得の可愛さで、アナウンサー界でも上位で可愛いと言われていました。

社交ダンスの実力がすごい!

市来玲奈は小学6年生から競技ダンスを始め、中学1年生の6月に「東部日本ダンス選手権大会」ジュニアのラテンアメリカ部門で1位に輝いています。

また翌年3月には「全日本選抜ダンス選手権」のジュニア・ラテン部門で2位になっていて、中学2年生のときに日本ダンススポーツ連盟の強化選手のリスト入りをしました。

そして中学2年生の終わりには国際大会の「スーパージャパンカップ」に出場、3年ほどで社交ダンスの才能を開花させています。

現在も番組で社交ダンスの実力を活かして、キレのあるダンスを披露しています。

出身校・学歴

  • 千葉県 船橋市立海神中学校 卒業
  • 埼玉県 早稲田大学本庄高等学院 卒業
  • 早稲田大学 文学部 卒業

中学時代はダンスに打ち込んでいましたが成績も優秀で、中学時代から難関大学に進学することを目標にしていました。

高校は超難関校に進学していて、乃木坂46と両立するために新幹線での移動時間や楽屋での空き時間も勉強に当てていたと明かしています。

大学時代では映画を専攻していて、卒論のテーマは「ディズニーアニメーションについて」でした。

家族構成について

両親と市來玲奈の3人家族です。

父親の情報は公開していませんが、幼少期から塾やダンス教室に通っていたので、貧困な家庭ではないということがわかります。

また母親は早稲田大学の文学部出身で、市來玲奈は母親の出身学部という理由から同じ道を歩んでいます。

また乃木坂46のオーディションを見つけたのも母親なので、現在も市來玲奈の活動を応援しているのではないでしょうか。

市來玲奈の実家について

市來玲奈は、実家について情報を公開していません。

しかし千葉県船橋市出身なので、実家も千葉県にあるのでしょう。

今までプライベートのことを公開していることが多いので、今後実家の話をしてくれるのではないでしょうか。

市来玲奈は結婚して夫がいる?

市來玲奈は「結婚」というワードで検索されることが多いですが、現在結婚はしていません。

乃木坂46時代に男性とのツーショット写真が流出したことから「結婚」というワードが検索されるようになり、噂が出るようになったと考えられます。

しかし、夢だった日本テレビのアナウンサーとして頑張っている時期なので、結婚がまだ先になるのではないでしょうか。

日本テレビのアナウンサー・市來玲奈についてまとめました。

元乃木坂46のメンバーとして注目を集め、可愛すぎるアナウンサーで人気が出ています。

現在、人気番組に多く出演しているので今後の活躍にも期待しましょう。