小松菜奈の本名や兄など家族構成について!菅田将暉が旦那で子供はまだ?

  • 小松菜奈さんは1996年2月16日生まれ
  • 12歳でスカウトを受けモデルとして活動を始める
  • 2021年には菅田将暉さんとの結婚を発表した
  • 2022年4月、菅田将暉と共演した思い出の土地である函館で親族のみを招いて挙式

小松菜奈のプロフィール

名前 小松菜奈 (こまつなな)
職業
所属事務所
誕生日 1996年2月16日
年齢 26歳
身長 168cm
血液型 O型
出身地 山梨
外部リンク

 

性格

  • 人見知り
  • 素直で明るい

基本的に人見知りで、映画で共演した山下智久さんには「シャイな女の子」とコメントされることがありました。

しかし、素直で明るい部分も持ち合わせています。

過去に行われた舞台挨拶では関西出身の共演者に対して「関西人なら面白いこと言ってくださいよ!」と思ったことを素直に発言していました。

 

特技

  • 変な声
  • ダンス

高校時代はチアリーディング部の所属しており、CM「dビデオ powered by BeeTV」ではその得意なダンスを披露しています。

しゃべくり007に出演した際に「私、変な声が出せます」とダミ声で2人の声が重なったような変な声を披露し、大爆笑をとった経験があります。

趣味

  • カメラ
  • 小型カメラ付きの耳かき
  • サイクリング

カメラが好きでインスタグラムでも自身の写真のみならず、風景の写真を載せることがよくあります。

2021年11月に放送された「ザ!世界仰天ニュース」にて、小型カメラがついた耳かきで耳を掃除することにハマっていることを明かしました。

友達の耳を観察しているようで、「いろんな耳の人がいて楽しい」と語っています。

クールビューティーな美しさと近寄りがたい雰囲気を持つ小松菜奈さんですが、サイクリングを趣味としています。

作品が1つ終わって気持ちの切り替えが必要になることがある小松菜奈さん。

サイクリングも、気持ちの切り替え方法の1つなのかもしれません。

本名

小松菜奈さんは芸名であるのか、本名であるのか発表していません。

そのため、芸名なのか、本名なのかわからないというのが真実です。

しかし、インスタグラムで小松菜(野菜)を連想してしまうというファンからのコメントには、「けしてお母さんがふざけて今の名前をつけたわけではない。それは事実だ」と回答しています。

母親がふざけてつけたわけではないということから、本名の可能性が高いと考えてよいでしょう。

デビューのきっかけ

2018年に放送されたしゃべくり007にて12歳の時のモデルデビューのきっかけを語っています。

原宿の竹下通りを歩いている時に、知らないスーツの人が母親に話しかけてきてスカウトされたのだとか。

このスカウトをきっかけに、2008年「ニコ☆プチ」の専属モデルとしてデビューしました。

このモデルデビューを皮切りに「CUTIE」のモデルやシャネルのブランドアンバサダーにも起用されるようになりました。

小松菜奈はどんな人?生い立ちや経歴について

小松菜奈さんは1996年2月16日生まれの、山梨県出身です。

幼少期は山梨県の南アルプスの山で育ち、自然児のように遊んでいました。

その影響もあってか、運動神経が良く、中学時代には陸上の代表選手に選ばれた経験があります。

12歳で竹下通りでスカウトを受け、モデルデビューを果たします。

また、中学時代には数学の先生に恋をした経験も。

映画のインタビューで「意地悪なのに時々優しいところに惹かれて、カッコいいなと思いました」と語っています。

高校時代はモデル活動の傍ら、チアリーディング部の活動にも精を出していました。

第93回高校サッカー選手権では小松菜奈さんの姿がテレビに映し出されるということもありました。

また、この時期には映画「渇き。」のオーディションで中島監督に発掘され、本格的な演技に初挑戦し、女優デビューを果たします。

2016年には映画「溺れるナイフ」で初主演を果たし、2019年5月映画「さよならくちびる」での演技が評価され、第41回ヨコハマ映画祭主演女優賞を受賞しています。

2021年11月15日には俳優菅田将暉さんと結婚することをそれぞれのSNSで発表しました。

出身高校や学歴

  • 北杜市立小淵沢小学校
  • 北杜市立小淵沢中学校
  • 帝京第三高等学校

小学3年生からダンスを習っており、中学からはフルートを習い始めました。

高校時代にはルックスの良さと小学生から習ってきたこともあり、チアリーディング部のセンターとして活動していました。

兄や父親などの家族構成について

佐賀県出身の父親と沖縄県出身の母親のもとに生まれた末っ子で、兄が2人います。

幼い頃には2人の兄と3人で田舎の山でよく遊んでおり、殴り合いの喧嘩をしたこともあります。

2人の兄の影響からか、小松菜奈さんはプリキュアやリカちゃん人形などの女の子向けの遊びではなく、兄と一緒にとにかく外で走り回っていました。

2019年5月に放送された「おしゃれイズム」では、「最近でも帰省した際、母親と買い物に出かけると必ず喧嘩をする」「少なくとも幼稚な下ネタが好きでした」と兄から手紙で暴露され、少年のような部分があることを明かしました。

父親との関係については「お父さんを嫌いだと思ったことはないですね」と語っており、良好な関係であることがわかります。

小松菜奈と菅田将暉の馴れ初め

小松菜奈さんと菅田将暉さんの馴れ初めは、映画での共演です。

2019年秋、映画「糸」の撮影中に、菅田将暉さんが猛烈にアタックしたところから交際がスタートしています。

出会いは2015年5月から撮影された映画「ディストラクション・ベイビーズ」での初共演でした。

その後、映画「溺れるナイフ」でダブル主演を務め、濃厚なキスシーンが話題になりました。

また、2018年から3年間CM「niko and…」でともにアンバサダーとして活動するなど、接点がとても多くありました。

2022年4月には、北海道の函館で結婚式を挙げました。

函館は、2人が付き合いを始めるきっかけになった映画のロケ地でもあります。

コロナ禍で状況が読めないことと、友人たちを呼んでしまうと音楽フェスが開催できるほどの顔ぶれになってしまうため、親族のみの参列となりました。

小松菜奈の出演代表映画

小松菜奈さんが出演している代表映画作品は以下の3つです。

  • 渇き。
  • 溺れるナイフ

以下で詳しく紹介していきます。

渇き。での評判

サスペンス小説を実写化したこの作品は「難解だった」とのコメントが多く寄せられるなど、キャストもストーリーもハイレベルなものになっています。

小松菜奈さんは離婚した夫婦の娘役を演じています。

ファンや視聴者からは、「小松菜奈さんの違った一面が見れて嬉しい」など演技を褒める声が多くあります。

溺れるナイフ

溺れるナイフは少女コミックの実写化で気高く危うい10代の破裂しそうな恋愛を描いたラブストーリーです。

小松菜奈さんは望月夏芽役を演じています。

https://youtu.be/nfFrNuNMSpA

ファンや視聴者からは、

  • 「終始意味わからなかったけど、美女が見れてよかった」
  • 「本作を見て小松菜奈さんの好感度が上がった」

など、絶賛する声が多くありました。

中島みゆきさんの名曲「糸」をモチーフに愛の物語を菅田将暉さんと小松菜奈さんのダブル主演で描いた作品です。

小松菜奈さんは、園田葵役で出演しています。

ファンや視聴者からは、

  • 「小松菜奈さんの憑依する演技は作品に引き込まれる!」
  • 「菅田将暉さんと小松菜奈さんの関係性がいい」

など、小松菜奈さんを評価するコメントがありました。

小松菜奈の出演番組

  • 映画
  • ドラマ(WEBドラマ含む)
  • ナレーション
  • CM
  • 広告
  • カタログ
  • PV

 

映画

  • 糸(2020年8月21日[注 6]) – 園田葵 役
  • さくら(2020年11月13日) – 長谷川ミキ 役
  • ムーンライト・シャドウ(2021年9月10日) – さつき 役
  • 恋する寄生虫(2021年11月12日) – 佐薙ひじり 役
  • 余命10年(2022年3月4日) – 高林茉莉 役

 

ドラマ(WEBドラマ含む)

  • 黒崎くんの言いなりになんてならない(2015年12月22日 – 23日、日本テレビ) – ヒロイン・赤羽由宇 役
  • dTVオリジナルドラマ 「高台家の人々」(2016年6月4日 – ) – 主演・深丸由布子 役
  • スリル!赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿(2017年2月22日 – 3月15日、NHK総合) – 主演
  • スリル!黒の章~弁護士・白井真之介の大災難(2017年2月26日 – 3月19日、NHK BSプレミアム
  • 恋は雨上がりのように ~ポケットの中の願いごと~(2018年5月2日 – 、GYAO!) – 橘あきら 役

 

ナレーション

  • NHKスペシャル 「若冲 天才絵師の謎に迫る」(2016年4月24日、NHK)

 

CM

  • niko and…であうにあうMOVIE 2018「君とノートとコーヒーと」(2018年3月8日 – )
  • であうにあうMOVIE 2018秋冬「カケル」(2018年9月5日 – ) – 春野 役
  • Google Japan Google アシスタント それ、Google にやらせよう。 篇(2018年8月21日 – )
  • Uber Eats「今夜、私が頂くのは… 盆栽篇」・「今夜、私が頂くのは… 玉ねぎヘア篇」・「今夜、私が頂くのは… ボタニカルヘア篇」共演:黒柳徹子(2020年3月13日 – )
  • コカ・コーラシステム「ジョージア ラテニスタ カフェラテ」・「ジョージア ラテニスタ ビターラテ」「後ミルク」篇(2020年3月31日 – )

 

広告

  • LaQua(2011年 – 2012年)
  • アイレ ネオサイトワンデー シエル(2014年 – )
  • シャネル(2015年 – ) – ブランドアンバサダー
  • BEAMS創業40周年記念(2016年)
  • niko and…(2018年 – ) – ブランドアンバサダー

 

カタログ

  • 千趣会(2011年9月 – )「ハートダイアリー」「ライフスタイルインテリア」
  • mercibeaucoup,(2011年11月 – )
  • CAROLINA GLASER(2012年1月 – )
  • W.P.C&Zippag(2012年2月 – )
  • AGAINST(2012年2月 – )

PV

  • JUJU 「メトロ」(2018年10月31日)
  • 星野源 「Ain’t Nobody Know」(2020年1月16日)
  • Uru「今 逢いに行く」(2020年7月30日)
  • End of the World「Rollerskates」(2020年11月26日)
  • Vaundy「踊り子」(2021年11月17日)

受賞歴

  • 2019年第44回報知映画賞 助演女優賞(『来る』『閉鎖病棟 -それぞれの朝-』)
  • 2019年第41回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(『さよならくちびる』)
  • 2019年第43回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『閉鎖病棟-それぞれの朝-』)
  • 2020年第44回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『糸』)
  • 2021年第30回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞(『さくら』『糸』)

小松菜奈さんは12歳でモデルとしてデビューを果たし、今では女優として活躍されています。

2022年には菅田将暉さんと挙式を済ませており、これからの2人の動向にも注目です。