今田美桜はハーフ説や国籍について!本名や結婚についても調べてみた

  • 今田美桜は1997年3月5日生まれ
  • 福岡で一番可愛い女の子として話題に
  • インスタフォロワー数100万人突破
  • 今田美桜チャンネル開設
  • 日本テレビ系で放送された2022年4月期のドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」で初主演を務めた

今田美桜のプロフィール

名前 今田美桜 (いまだみお)
職業
所属事務所
誕生日 1997年3月5日
年齢 25歳
身長 157cm
血液型 A型
出身地 福岡
外部リンク

 

性格

  • 真面目で努力家
  • 素直で謙虚
  • 人見知りでプロ意識が高い

気の強い役や意地悪な役が多く、性格が悪いと思ってしまう方も多いようです。

しかし、実際は「殺陣の練習」や「中国語の勉強」など真面目で、お芝居でも役立つように学んでいるそうです。

「急性胃腸炎」になってしまうほど人見知りらしいのですが、役作りのために外見や声のトーン、表情まで変えるところにプロ意識を感じますね。

自身のキャッチコピーについても恐縮してしまうと言っていました。

 

特技

  • 博多弁の早口言葉
  • 漢字検定準2級

TVで披露できる腕前の持ち主ですね。

早口言葉だけでなく、博多弁の可愛さも相まって何回でも見ていられそうですね。

趣味

  • 語学勉強(中国語検定2級取得)
  • 料理

語学勉強が好きということで、流暢な中国語を披露しています。

韓国人と言われる理由や国籍について

韓国人なのでは?と言われている今田さんですが、国籍は日本です。

2016年に韓国で大ヒットしたドラマ「記憶〜愛する人へ」を日本版リメイクしたドラマ「記憶」に出演したことがきっかけと言われています。

韓国の人気女優であるチョン・ダビンさんに顔が似ていることも、理由の1つと考えられます。

黒髪で肌が白くスタイルがいいことも類似点を引き立たせていますよね。

今田美桜はハーフなの?

今田さんがハーフなのでは?という噂があります。

はっきりとした目鼻立ちがそう思わせるのでしょう。

ですが、両親ともに日本人で、今田さんも生粋の日本人です。

鼻筋がくっきりしていて目立っているのも、ハーフ顔と思われる理由の1つと考えられます。

本名

今田美桜さんは本名で活動しています。

由来は、「美」は母親の名前からもらい、「桜」は桜の季節に生まれたのとみんなに愛されるようにという願いが込められているそうです。

可愛らしく素敵な名前ですよね。

デビューのきっかけ

高校2年16歳の時に、福岡市天神の新天町でスカウトされ、福岡のモデル事務所株式会社CGEに所属します。

高校3年生17歳の時から福岡ローカルの深夜テレビ番組「GeeBee」で初めてのレギュラー出演を果たします。

その後、さもんげガールズとしてユニットも組んでいました。

福岡県の小倉駅に貼られていた今田さんのポスターがBIGFACE社長(現事務所)の目に留まり、19歳の時にスカウトされます。

2016年8月に上京し、同事務所に所属しています。

上京後、初のグラビアで注目を集めると女優としてのキャリアも開花させました。

今田美桜はどんな人?生い立ちや経歴について

今田美桜さんは1997年3月5日生まれの、福岡県出身です。

小学3年生の頃からバスケを始め、ミニバスチームを2個掛け持ちするほどバスケ漬けの日々でした。

ピアノも幼稚園から続けていたというので、忙しかったのではないでしょうか。

幼い頃から近所では可愛いと評判の女の子だったようです。

中学で所属していた陸上部時代、第1回中部陸上記録には、100m走で出場した今田さんの記録が残っているという話もあります。

高校時代は部活には所属せず、放課後は友達と遊ぶ毎日を送っていました。

そんな時に福岡のモデル事務所からスカウトされ、デビューを果たします。

高校時代はモデルの仕事よりもCMやレポーターの仕事が多かったと語っています。

普通の女子高生として過ごしていたこともあり、高校3年生の頃にバレンタインでホールのチョコケーキを作るも 失敗に終わってしまったんだとか。

出身大学や学歴

  • 福岡市立笹丘小学校
  • 福岡市立友泉中学校
  • 福岡講倫館高校(偏差値48)

中学時代は陸上部に所属し、走り幅跳びの選手として活動していました。

その後、県立の共学である講倫館高校に進学しています。

同校出身者の松元絵里花さんが高校の後輩と行っていたことから判明しました。

大学への進学はしていません。

父親がかなり反対したそうですが、彼女の熱心な説得と22歳の時点で就職するか芸能を続けるかもう一度考える、ことで納得したようです。

母親や家族構成

今田さんは父親、母親、妹と弟の5人家族です。

母親は、2019年に地元福岡で「ワンハンドで食べられるパン屋」をキャッチフレーズに「福岡おやつSTAND IMADA082」をオープンしています。

父親はかなりのアウトドア好きだったようで、子供の頃はキャンプに毎年行っていたと語っていました。

また、プロ野球観戦も連れて行ってくれたそうです。

今田さんの福岡ソフトバンクホークスファンはこの影響が強そうですね。

妹さんは2つ下で、弟さんは3つ以上年下です。

熱愛や結婚について

今田さんがこれまでに交際していたとされるのは、以下の4人です。

高橋一生

フジテレビ系ドラマ「民衆の敵」で共演しています。

二人の役がベッドシーンやイチャイチャするシーンが多かったことから噂が流れたとされています。

女優として駆け出しの今田さんに高橋さんがアドバイスをするなど仲が良いことがわかります。

中川大志

2018年放送ドラマ「花のち晴れ」で共演しています。

今田さんの代表作ということもあり、ドラマ設定で今田さんと中川さんが恋に発展したような雰囲気で終わったことから視聴者の願望として噂ができてたようです。

カルマ

ユーチューバーで日本と韓国のクオーターのカルマさん。

カルマさんが「過去に人気女優と付き合っていた」と友人に漏らしたことがきっかけです。

その中で今田さんが注目されたのは、同じ福岡県出身で年齢が近いこと、二人の出身校が同じであるという噂が出たことからさらに広がったようですね。

平野紫耀

「花のち晴れ」で共演後、2019年に「スカッとジャパン」でも共演しています。

息の合った胸キュン演技からLINE NEWSでも報じられたようです。

しかし、具体性がなく特に話題が出てこないことから噂で終わっています。

現在は、「恋愛に興味はあるけれど今は仕事を頑張りたい」と本人がインタビューで答えていることから彼氏はいないのでしょう。

2021年も熱愛報道はありませんでした。

ちなみに少年みたいな人がタイプということでした。

今田美桜が出演した作品の評判は?

今田さんが出演した主な作品は以下の2つです。

  • おかえりモネ
  • デメキン

おかえりモネでの評判

「おかえりモネ」は、2021年前期放送のNHK連続テレビ小説です。

清原果耶さん演じるヒロインが気象予報士を目指していく現代劇です。

今田さんはヒロインが東京で出会う若手気象予報士の神野マリアンナ莉子役を演じました。

お天気お姉さんとして華やかなイメージを保ちつつヒロインにライバル意識があるという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • すっごい可愛い
  • 可愛くて華やかな雰囲気持っててお芝居もうまい
  • 朝の楽しみが増えました

可愛くて華やかなど、容姿に関する声が多く上がっていました。

それだけではなく、以前より定評がある演技力では「あぁ〜!やってられない」と怒りをあらわにする豹変鰤には、驚きの声が殺到しています。

デメキンでの評判

デメキンは、映画です。

人気コミックの実写化で、周囲から”デメキン”と呼ばれいじめられていた主人公が福岡最大勢力の「福岡連合」を率いる総長へと登りつめる様を描いています。

今田さんは山田裕貴さん演じる厚成の恋人・アキ役を演じました。

勝ち気な姿と泣きじゃくる姿の強さと弱さの両面があるという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 今田美桜ちゃん可愛い
  • こんな子なら怒られてもいい
  • 山田裕貴とお似合い

ここでもまた可愛さが前面に出ているようです。

自然な演技に定評がある今田さんですが、普段とは相反するヤンキーな性格の役柄を見事に演じていましたね。

今田美桜の写真集の評判は?

今田さんはこれまでに3冊の写真集(デジタル版含む)を発表しています。

  • 生命力(2018年10月31日発売)
  • スタミナ(2018年10月31日発売)
  • ラストショット(2020年1月21日発売)

生命力とスタミナは同日に発売されました。

「生命力」を完全な別カットで構成したデジタルのみの写真集が「スタミナ」です。

2019年3月には「生命力」をデジタル化したデジタル写真集「生命力」も発売しています。

「ラストショット」は今田さんの集大成として発売されました。

「ラストショット」を購入したファンからは、

  • 表紙からもう可愛い
  • 魅力的な被写体を丁寧に撮ったものが多く、とても見応えがあった。
  • 水着卒業ということもあり、ビキニのショットがたくさん掲載されていて嬉しかった。

という声が寄せられていました。

一方で、水着撮影の卒業というのであれば、もう少し攻めてほしかったという意見もありました。

今田美桜の出演番組

  • 映画
  • ドラマ(ウェブドラマ含む)
  • アニメ(劇場アニメ含む)
  • 吹き替え
  • バラエティ
  • スポーツ
  • ドキュメンタリー
  • CM
  • 観光プロモーションビデオ
  • WEB
  • アプリ
  • PV
  • イベント

 

映画

  • 東京リベンジャーズ(2021年7月9日 ワーナー・ブラザース映画)橘日向役
  • スマホを落としただけなのに囚われの殺人鬼(2020年2月21日 東宝)丹羽亮子役
  • ヲタクに恋は難しい(2020年2月7日 東宝)森田悠季役
  • 君は月夜に光り輝く(2019年3月15日 東宝)平林リコ役
  • デメキン(2017年12月2日 AMGエンタテインメント)ヒロイン-アキ役

 

ドラマ(ウェブドラマ含む)

  • 連続テレビ小説 おかえりモネ(2021年7月19日-10月28日 NHK総合テレビ)神野マリアンナ莉子役
  • 3年A組(2019年1月6日-3月10日 日本テレビ)諏訪唯月役
  • SUITS(2018年10月8日-12月17日 フジテレビ)谷元砂里役
  • 花のち晴れ(2018年4月17日-6月26日 TBS)C5-真矢愛莉役
  • 僕たちがやりました(2017年7月18日-9月19日 関西テレビ)星野真美役

 

アニメ(劇場アニメ含む)

  • 僕のヒーローアカデミア:ライジング(2019年12月20日 東宝)スライス役
  • こわぼん第8話(2015年11月21日 九州朝日放送)香織役

 

吹き替え

  • メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年6月14日)
  • ソニー・ピクチャーズエンターテインメント
  • エージェントM役(テッサ・トンプソン)

 

バラエティ

  • 今田美桜のプレフェレ(2018年11月5日-2019年9月23日 テレビ愛知)
  • ビットワールド(2017年 NHK Eテレ)キャッスル神社 巫女コー役
  • GeeBee(2015年1月8日-2016年3月31日 テレビ西日本)情報番組

 

スポーツ

  • World Baseballエンタテイメントたまっチ!(2018年4月9日-)

ドキュメンタリー

  • 今田美桜 Fのミライ(2020年1月18日-3月29日 九州朝日放送)MC
  • スマホ見せてください!(2019年5月26日)NHK総合 MC
  • 家族になろうよ 犬と私たちの未来第一部(2019年2月23日 NHK BSプレミアム)

CM

  • ユニクロ(2020年 Fall/Winter)「おうちで洗える。プリーツコレクション」
  • JT スーシャルディスタンス(2020年12月21日-)WEB CM
  • タマホーム(2019年-2020年)
  • U-NEXT「そんなYOUにU-NEXT・今田美桜篇」(2019年)
  • 洋服の青山「フレッシャーズ篇」(-2017年6月)

観光プロモーションビデオ

  • ふくおか避密の旅〜いまだ、ふくおか行ってみよっ!(2020年10月1日Youtubeで公開)
  • 柳川市観光PRビデオ2016「SAGEMON GIRLS」(2016年2月Youtube公開))

WEB

  • 「ローリエプレス」短期特別連載(2018年ローリエプラス)
  • 「VOGUE GIRL」の「GIRL OF MONTH」(2019年デジタルマガジン)
  • パウラズ イビザコレクションのイメージムービー(「ELLE」の日本版公式サイト)

アプリ

  • StyleHint(2019年10月24日公式公開 ユニクロ・GU共同企画開発)広告キャスト

PV

  • ジェジュン「Defiance」(2018年)
  • MACO「Sweet Memory」(2017年11月9日Youtubeで公開)
  • GENERATIONS from EXILE TRIBE「涙」(2016年6月4日Youtubeで公開)
  • 平義隆「働くひとたち」
  • The Love「はじまりのうた」(2016年2月18日Youtubeで公開)

イベント

  • 柳川よかもんまつり「SAGEMON GIRLS」(2016年 柳川市)

受賞歴

  • 「Yahoo!検索大賞2018」女優部門を受賞
  • 「MVI2018」トレンド部門選出
  • 第36回「ベストジーニスト2019」女性一般選出部門第3位
  • 2020タレントCM起用社数ランキング女性タレント部門一位(広瀬すずと並ぶ14社)
  • 第44回日本アカデミー賞新人俳優賞(東京リベンジャーズ 2022年)

花のち晴れで注目を集めて以降、ビジュアルと演技力に定評がある今田さん。

役によって雰囲気を変えるプロ意識を持っている彼女が今後どんな活躍を見せてくれるのか目が離せません。

中国語もできるということで海外進出も楽しみですね。