生田絵梨花と三浦春馬の関係は?大学や姉など家族構成についても

  • 生田絵梨花さんは1997年1月22日生まれ
  • 幼少期からピアノを習っており、乃木坂駅の発車メロディに使用されている
  • 2022年には9年間所属した乃木坂46を卒業した
  • 2022年6月26日にTBS系で放送開始のドラマ「オールドルーキー」に糸山留美役で出演
  • 2023年に日本初演のブロードウェイミュージカル「MEAN GIRLS」に単独主演で出演が決定

生田絵梨花のプロフィール


名前 生田絵梨花 (いくたえりか)
職業
所属事務所
誕生日 1997年1月22日
年齢 25歳
身長 160cm
血液型 A型
出身地 ドイツ
外部リンク

 

性格

  • 努力家
  • 天才

生田さんは乃木坂46に所属しながら、舞台役者としても活躍されるなど、その裏には血の滲むような努力があることが想像できます。

実際に、高校時代には仕事終わりに1時間だけ仮眠をして、すぐに登校するなんてこともありました。

ピアノや歌唱力はもちろん天才級の生田さん。

それ以外にも天才っぷりを発揮することがあります。

乃木坂時代にはメンバーに対して「愛ってなんなの?」と問いかけたり、ライブ終わりの車内で突然バスライブを始めたり、不思議な絵を描いたりなど。

凡人には理解できないレベルでの天才っぷりとなっています。

 

特技

  • ピアノ
  • フィンランド民謡

幼い頃からピアノ教室に通っていました。

自宅近くにあったピアノ教室がたまたまスパルタ教育だったこともあり、そこでピアノの腕が磨かれていきます。

その結果、生田絵梨花さんがピアノで演奏した乃木坂46の楽曲「何度目の青空か」が、東京メトロ千代田線乃木坂駅の発車メロディに使用されています。

音まねも得意で、1度聞いたフィンランド民謡が好きになり、2016年「乃木坂46時間TV」で披露しました。

その際には大反響を呼び、フィンランド大使館からもTwitterで「生田さん、フィンランド特集、きーとす!(きーとすはありがとうの意味)」と反応がありました。

趣味

  • 音楽を聴くこと
  • バラエティ鑑賞

音楽を聴くことはもちろん、歌うことも大好きです。

乃木坂46のライブ後のバス車内で生田絵梨花単独ライブを行い、疲れているメンバーに迷惑がられることもあります。

バラエティ番組を見ることも好きで、最近ではYouTuberのヒカキンさんのYouTubeに出演した際に、YouTubeをよく見ていることも明かしました。

生田絵梨花ってハーフなの?

生田さんはドイツのデュッセルドルフ出身の帰国子女です。

海外出身な上に目元がクリッとした整った顔立ちをしているため、ハーフなのではないかと噂されています。

しかしながら、生田さんはハーフではありません。

父親の仕事の関係で、出生地がドイツだったというだけで、両親は日本人です。

ただ、ハーフ顔の特徴である眉毛と目の距離が近さや鼻筋は、生田さんの顔にもある特徴なので、勘違いされてもおかしくないでしょう。

デビューのきっかけ

中学3年時、将来のことについて考えた際、音楽の道に進みたいと考えていました。

同じころ、ちょうど乃木坂46の1期生オーディションがあることを知ります。

オーディションには見事に合格し、芸能界入りを果たしました。

最終審査ではaikoさんの「スター」を熱唱しました。

生田絵梨花の生い立ちや経歴

生田絵梨花さんは1997年1月22日生まれの、ドイツデュッセルドルフ出身です。

幼少期は5歳までドイツで過ごし、3歳からピアノを習っていました。

父親の転勤で、5歳の時日本に帰国し、6歳の時に「アニー」を見て、ミュージカル女優を志すようになります。

小、中学時代はクラシックバレエ、書道、英語、水泳、ピアノ、数学と複数の習い事をこなす多忙な日々を送っていました。

アイドルになるつもりはありませんでした。

しかし、自分の目指す音楽の道と共通する部分があると考え、2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、芸能界入りを果たします。

2012年2月22日に「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしました。

2015年にはテレビドラマ「残念な夫。」でピアニストを夢見る女子高生役として、初のレギュラー出演を果たしました。

2017年1月から3月にかけてミュージカル「ロミオ&ジュリエット」にてジュリエット役として出演。

5月から10月にかけては「レ・ミゼラブル」にてコゼット役を演じています。

2019年1月22日に発売された写真集「インターミッション」では売り上げ冊数29万1000部を達成し、オリコン年間BOOKランキング2019にて1位に輝きました。

2021年12月31日をもって乃木坂46を卒業し、2022年1月1日からは太田プロダクションに所属しています。

出身大学や学歴

  • 文京区立音羽中学校
  • 東京音楽大学附属高等学校
  • 東京音楽大学音楽学部ピアノ科

高校時代には乃木坂46の活動が忙しい中、合間を縫って文化祭に参加したり、修学旅行に行ったりと、積極的に学校の活動に参加していました。

周りの高校生からはアイドルらしくない生田さんの行動を見て「意外と普通だね」と言われていました。

実家がお金持ちって本当?

生田さんはドイツで生まれ育っています。

3歳からピアノを習い、実家には防音設備の整ったピアノを弾くためだけの部屋があるのだとか。

小、中学校時代にはいくつもの習い事をこなすなど、まさに、お嬢様というべき経歴を持っています。

また、中学生の頃、将来音楽の道に進みたいと言った生田さんに対して、父親がグランドピアノを買ってきたというエピソードがあります。

父親がエリート商社マンということもあり、お金には困らない生活をしてきたことが推測できます。

そんな中、父親の仕事に迷惑がかからないように、生田さんはバラエティ番組などでは実家のことについて触れることはあまり多くありません。

姉や家族構成について

鹿児島出身の母と、一橋大学卒業で超エリートの父親、そして東京大学を卒業したと言われる2歳年上の姉と生田さんの4人家族です。

父親の名前は生田太郎さんで、現在シスコシステムズで勤務。

コマーシャル&パートナーマーケティング部門をリードし、年収は2000万〜3000万円とも言われています。

また、家族旅行にもよく行くことがあり、2016年の夏には3日間休みをもらって韓国旅行へ行っています。

その際にはブログに父親との2ショット写真を公開するなど、家族の仲の良さを垣間見ることができました。

同じ苗字の生田斗真さんと兄妹なのでは?という噂もありますが、兄弟は2歳年上の姉だけです。

姉が東大ってほんと?

生田さん自身が発言した内容ではありません。

しかし、生田さんの姉は東京大学理科一類を卒業したと言われており、170cmほどの高身長で姉も才色兼備であるとか。

生田さんは姉について「頭がいい。頭がいい人はゲームの攻略に喜びを感じる」と語っています。

勉強そっちのけでゲームに夢中になってしまうため、家族のルールとしてゲームが禁止だったこともあるようです。

また、生田さんが小学4年生の頃、病院にお姉さんが迎えにきた際に、お母さんに間違えられたことがあります。

三浦春馬との関係は?

2020年に「ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド」で共演しており、何ヶ月も一緒に稽古に励んでいました。

そのため、三浦春馬さんの訃報を受け、生田さんは過呼吸を起こしてしまい、当日出演予定だった「音楽の日」に出演することはできませんでした。

また、生田さんと三浦さんは付き合っていたのではないか?との噂もあります。

その理由は、三浦春馬さんが遺書にとある女優について触れている文章が見つかっているからです。

その女優の名前は公表されていませんが、ミュージカル等で共演が多かった生田さんのことなのではないかと推測が広がったためといわれています。

真相はわかりませんが、もしそうだとすれば、三浦春馬さんの訃報は相当辛いものだったことがうかがえます。

生田絵梨花の出演番組

  • 舞台
  • ドラマ
  • アニメ
  • その他のテレビ番組
  • ラジオ
  • インターネットテレビ
  • 映画
  • イベント
  • CM
  • 広告

 

舞台

  • キレイ~神様と待ち合わせした女~(2019年12月4日 – 29日、東京:Bunkamura シアターコクーン / 2020年1月13日 – 19日、福岡:博多座 /2020年1月25日 – 2月2日、大阪:フェスティバルホール) – 主演・ケガレ 役
  • ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~(2020年3月20日 – 27日、日生劇場[注 19]) – ヒロイン・スワロー 役
  • Happily Ever After(2020年7月11日、シアタークリエ、無観客ネット配信プロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.」) – 主演・少女 役
  • COCOON PRODUCTION 2021「シブヤデアイマショウ」(2021年4月22日・24日、Bunkamura シアターコクーン)
  • 四月は君の嘘(2022年5月7日 – 7月3日〈予定〉、東京:日生劇場 他) – 宮園かをり 役

 

ドラマ

  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016「もう1人のエレベーター」(2016年8月20日、フジテレビ) – 菊地明 役
  • 日曜劇場「集団左遷!!」(2019年4月21日 – 6月23日、TBS) – 三友銀行イメージガール 役
  • 乃木坂シネマズ~STORY of 46~ 第8話「ツダモモエ」(2020年2月12日、フジテレビオンデマンド[161] / 2020年3月11日、フジテレビ) – 主演
  • イチケイのカラス 第5話(2021年5月3日、フジテレビ) – 馬場恭子 役
  • 松尾スズキと30分の女優2(2022年3月、WOWOWプライム)

 

アニメ

  • ポケットモンスター(2021年1月8日 – 、テレビ東京) – オープニングテーマ「1・2・3」を松村沙友理とのユニット「からあげ姉妹」で担当

 

その他のテレビ番組

  • MTV Unplugged: Erika Ikuta from Nogizaka46(2017年12月25日、MTV)
  • トニー賞直前SP in NY(2018年6月10日、WOWOWプライム)
  • 第72回トニー賞授賞式(2018年6月11日、WOWOWプライム) – ナビゲーター
  • 劇場の灯を消すな!Bunkamuraシアターコクーン編 松尾スズキプレゼンツ アクリル演劇祭(2020年7月5日、WOWOWライブ)
  • コンフィデンスマンJP学園 英雄編(2022年1月11日 – 15日、フジテレビ)

 

ラジオ

  • 乃木坂46生田絵梨花のラジオ(仮)(2019年1月5日、TBSラジオ) – パーソナリティ

 

インターネットテレビ

  • ファンタ坂学園と大合唱計画(2019年7月16日 – 9月14日、AbemaTV) – 学生 役
  • とどけ!愛のうた(2020年7月6日 – 10日、Paravi) – 主演・吉澤希奈梨 役
  • ミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」メイキング(2020年9月15日、Paravi)
  • 賭ケグルイ双(2021年3月26日 – 4月16日、Amazonプライム・ビデオ) – 三春滝咲良 役

 

映画

  • ハンガー・ゲーム(2012年9月28日、角川映画) – 日本語吹替版・ルー 役
  • 超能力研究部の3人(2014年12月6日、BS-TBS) – 主演・村田育子 役
  • あさひなぐ(2017年9月22日、東宝映像事業部) – 一堂寧々 役
  • 映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年6月1日、ギャガ) – 三春滝咲良 役
  • コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年1月14日、東宝) – 畠山麗奈 役

 

イベント

  • GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER(2016年10月8日、国立代々木競技場第一体育館)
  • 村井邦彦作曲活動50周年記念コンサート LA meets TOKYO(2017年12月15日、Bunkamuraオーチャードホール)
  • MTV Unplugged: Erika Ikuta from Nogizaka46(ソロコンサート)(2017年12月25日、会場未発表[注 22]) – MTVで生放送

 

CM

  • 参天製薬 点眼型洗眼薬『ウェルウォッシュアイ』「瞳に、シャワーを。」篇(2022年1月24日 – )

 

広告

  • ソニー・ミュージック『ベスト・クラシック100』イメージキャラクター(2016年12月 – )
  • 西善商事 成人式振袖・卒業袴 イメージモデル(2019年6月 – )

受賞歴

  • 第8回岩谷時子賞激励賞
  • 第41回菊田一夫演劇賞
  • 第1回野間出版文化賞特別賞

生田絵梨花さんは中学3年生で乃木坂46に加入し、芸能界デビュー。

以後、ミュージカル、舞台、ドラマ、映画と幅広い活躍を見せています。

これからの活躍にも期待です。