米倉涼子の再婚相手はアルゼンチンダンサー?元旦那や本名も調べてみた

  • 米倉涼子さんは年月日生まれ
  • プロのバレリーナを目指して15年間バレエに打ち込む
  • 個人事務所設立し社長に就任
  • 結婚後3ヶ月で別居生活となりその後離婚している
  • ブロードウェイで主演を務める
  • アルゼンチンタンゴの講師と熱愛

米倉涼子のプロフィール


名前 米倉涼子 (よねくらりょうこ)
職業
所属事務所
誕生日 1975年8月1日
年齢 46歳
身長 168cm
血液型 B型
出身地 神奈川
外部リンク

 

性格

  • サバサバした性格
  • ストイック
  • 自分に自信がなく根暗
  • チャレンジ精神や向上心がある
  • せっかち

米倉さんは作品で演じる役柄からクールなイメージがありますが、自分に自信がなく暗い性格だといいます。

スタッフからの「お前は自信がなさ過ぎる」やゼネラルプロデューサーの内山聖子さんから「実はもの凄く小心者」「人見知り」「姉御肌というより、甘えっ子」と言われることからイメージと異なることがわかります。

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』では難しい手術シーンも本物の医師ではなくすべて本人が演じています。

手先が器用なことはわかりますが、努力の賜物かもしれませんね。

ブロードウェイの舞台に挑戦した際も人一倍思いが強く、ストイックな生活を送っていました。

米倉さんは、自身のことを「計算すると失敗するタイプ」と話していて常に向上心と挑戦する気持ちを大切にしていると話しています。

また、あまり深く考えないことでストレスを溜め込まないようにしているとのことです。

せっかちな性格で少しでも時間が空くと予定を入れてしまったり、一度に複数のことをしていたいなどのエピソードがあります。

米倉さんは、モデル活動を通して自ら声をかけるなど無理やりポジティブに振る舞っていたといい、「男性のように」を意識していたことからかっこよさが表れているのかもしれませんね。

 

特技

  • クラシックバレエ
  • スノーボード

5歳から20歳まで15年間続けバレエ漬けだった青春を過ごした米倉さんのバレエの実力は、かなり高いものだと思われます。

米倉さんの抜群のプロポーションは15年間絵培われてきたものなのかもしれませんね。

趣味

  • アルゼンチンタンゴ
  • ジャズダンス
  • 映画鑑賞
  • 華道
  • サッカー観戦

アルゼンチンタンゴとは、ラプラタ川流域近辺で演奏されるタンゴの一伝統様式を指す言葉で伝統的な音楽に合わせた踊りのようです。

何か1つを集中的に鍛えることよりも気持ちと連動させて体を動かすことが好きという米倉さんは、運動というよりは踊りの方が合っているといいます。

大人になってから始めたというアルゼンチンタンゴは、ヒールを履いて踊るため痩せるわけではないですが、楽しくストレス解消につながっていると話しています。

年収

米倉涼子の年収は約1億3000万円と推測されています。

テレビ、CM、ドラマ、映画の出演料が主な収入源と思われています。

高視聴率女優で有名な米倉さんは昨年、CMで1億2000万円、ドラマで1500万円といわれています。

本名

米倉さんは、本名で活動しています。

8月の猛暑日に生まれたことから、名前だけでも涼しくという思いから「涼子」という名前になったと言います。

凛としていて米倉さんのイメージ同様素敵なお名前ですよね。

身長

米倉さんと同じ168cmの有名人には以下の方がいます。

スタイルが良いことで有名な方が多くいることがわかります。

デビューのきっかけ

1992年の高校生の時に、オスカープロモーション主催「第6回全日本国民的美少女コンテスト」に友人が応募し、審査員特別賞を受賞しました。

翌年にファッション雑誌 『CanCam』などに掲載されモデルとしてデビューしています。

1999年6月30日に「女優宣言お披露目発表会」以降、女優としての活動を始めました。

『非婚家族』で共演した際に、「真田広之のような芝居が好きな役者になりたい」と決意して以降、役柄を広げ、2006年には念願の舞台を公演で予想以上の反響を呼び、役者としての精神を持つきっかけとなりました。

2008年には、ブロードウェイで作品に魅力を感じたことがきっかけで自ら売り込んで『CHICAGO』の日本版で、ミュージカルに挑戦しています。

2012年7月には『CHICAGO』でブロードウェイ主演デビューが叶いました。

米倉涼子はどんな人?生い立ちや経歴について

米倉さんは1975年8月1日生まれの、神奈川県出身です。

5歳から20歳までの15年間、プロのバレリーナを目指して学校よりもクラシックバレエ中心の生活を送っていました。

米倉さんの実力がどんどん上がっていき小学3年生からは牧阿佐美バレエ団のジュニアスクールに通っていました。

その後AMスチューデンツに合格し、谷桃子バレエ団にも通いコンクールにも出場しています。

今の米倉さんからは考えられない根暗な性格は、バレエ漬けの日々から根付いたといいます。

しかし、米倉さんのキレイな脚はバレエで培われたものだったんですね。

米倉涼子の病気は難病の低髄液圧症候群!

2019年に難病の低髄液圧症候群を発症しました。

2022年1月には、闘病中であることを公表しています。

低髄液圧症候群とは、脳と脊髄の周りを満たす髄液が漏れることで、頭痛やめまいなどの症状があります。

真っすぐ歩けなかったり、倦怠感があるなど仕事にも影響があると言います。

病気を抱えながらも「挑戦できることはしたい。ダンサーたちもケガが多かったりしても、楽しんでやってらっしゃる方がたくさんいる。それだけであきらめることは一生ないと思います」と強い思いを語っています。

出身校・学歴

  • 八ツ橋幼稚園
  • 横浜市希望が丘小学校
  • 横浜市立南希望が丘中学校
  • 神奈川県立旭高等学校

クラシックバレエの厳しい女性世界のトップ争いの影響で小学校時代は根暗な性格でした。

ストイックな性格は、バレエで培われたもので、頂点を目指す女性ばかりの環境では、陰口が当たり前で常に悪口を言われているのではないかとネガティブになってしまったといいます。

小学校時代は、成績が良く初恋も経験しています。

母校である希望が丘小学校が開校50年記念の時には、小学校にビデオレターを送りました。

中学校では、プロのクラシックバレエダンサーになるために練習に打ち込む日々だった為、遊んだ経験がありませんでした。

中学時代は、バレエだけでなく塾にも通い勉強にも力を入れていたことがわかります。

厳しいバレエ世界で練習していたことで、怒られないように周囲に気を使うようになってしまったと言います。

高校に入学すると、一年生の時にサッカー部の男の子と交際しレッスンをサボりデートしたといい青春を楽しんだようです。

また、老人ホームのレストランでウェイトレスのアルバイト経験があるといい高校生らしい生活も送っていたことがわかります。

友人が応募した「国民的美少女コンテスト」で「審査員特別賞」を受賞したことがきっかけで、雑誌「CanCam」に掲載されモデルとして芸能界に入りました。

米倉さんは、モデルにクラシックバレエに忙しい高校生活だったと思われます。

高校卒業後モデルに専念し、大学に進学していません。

家族構成

米倉さんは、父親、母親、涼子さん、弟の4人家族です。

父親は、ホテルに勤務するサラリーマンでした。

父親は、47歳のときにガンを発症し、10年に及ぶ闘病生活の末に他界しています。

父親が大好きだった米倉さんは父親の死のショックで、一時期は仕事もキャンセルしていました。

英語教諭の母親は、父親の介護をしているときのノートに「新しい趣味を持つ」と書きました通り、タップダンスやフルートなど趣味を楽しんでいます。

4つ下の弟さんは、しっかり者で涼子さんと母親のケンカも弟さんが入る事で収まると言います。

父親の死を一緒に乗り越えた仲間として弟さんを「同志」と表現しています。

米倉涼子の実家はお金持ち?

両親の年収から考えると1000万円は超えていますが、特別セレブというわけではなさそうでした。

しかし、祖父が医者で資産家ということで年収2500万円前後ではないかと言われています。

その為、特別お金持ちというわけではないですが、裕福な家庭という認識で間違いないと思われます。

米倉涼子と安住紳一郎の結婚の噂について?

米倉さんが、『ぴったんこカン・カン 3時間スペシャル』に出演した際に安住紳一郎さんとの熱愛が噂されました。

安住さんが独立し個人事務所社長に就任した米倉さんに「モンブラン」の万年筆をプレゼントしたり、米倉さんがお返しの品を選ぶといった行動が噂になったと思われます。

2人の仲睦まじい過去映像も紹介され、視聴者からも、

  • 「結婚しちゃえばいいのに」
  • 「醸し出てる雰囲気が夫婦っていうか恋人ほんと相性良いよね~ ずっと見てられる」

といったようにお似合いなのではという声が集まっていました。

米倉涼子の元旦那について

米原さんは、2014年に会社経営者の一般男性と結婚しています。

当時米倉さんが41歳、お相手が39歳でした。

2人は2011年に東京都港区で行われたパーティーで出会い、米倉さんを特別扱いしなかった彼に惹かれ交際に発展しました。

2014年12月ごろ、同棲を始め、12月26日に電撃結婚を発表しました。

しかし、結婚から3カ月後に旦那さんとの別居報道があり、2016年12月30日に、協議離婚が成立しました。

婚姻届を提出した直後からすれ違いが生じ、夫婦生活1日目で同居を解消していたと言います。

旦那のモラハラが原因ではないかと関係者の方は話しています。

再婚相手はアルゼンチンのダンサーなの?

離婚から3年後の2019年に米倉さんは、アルゼンチンタンゴのダンサー(講師)の方との熱愛報道がありました。

ファンの方からも再婚するのではと噂が広がっています。

気になるお相手は、ゴンサロ・クエッショさんという米倉さんが通っているタンゴ教室のダンス講師です。

ジョニー・デップ似のイケメンタンゴダンサーとして世界3位に輝いた事がある実力者で、個人事務所所属の米浦さんが海外進出も考えて結婚が近いのでないのかと噂になっています。

ゴンサロさんは、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身で、2005年から日本に来日し、「Efecto Tango Studio」に所属し、日本とアルゼンチンを行き来しています。

TVでタンゴを踊った際にもパートナーとしてゴンザロさんと息のあったダンスを披露していました。

現在では、ゴンザロさんが日本にいるときは、ほぼ毎日米倉さんと過ごし半同棲状態です。

米倉さんは、占い師から「再婚と再々婚する可能性がある」と言われていたことから再婚の可能性は十分にありますね。

妊娠中で出産した娘がいる?

米倉さんは、妊娠も出産経験もなくお子さんもいません。

米倉さんは結婚時「妊娠したい」と思うことがあったと話していますが、現在は子供を持つ願望はないのかもしれないですね。

2020年には個人事務所を設立し社長業に忙しい日々を送っている米倉さんですので、妊娠はまだまだ先かもしれないですね。

大人気で幅広く活躍している米倉さんの今後の活躍から目が離せませんね。