戸次重幸の本名や市川由衣との結婚式について!子供や父親も調べてみた

  • 戸次重幸は1973年11月7日生まれ
  • 北海学園大学演劇研究会出身のメンバー5人で構成された演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー
  • 2022年1月スタート清原果耶主演のドラマ「ファイトソング」に出演
  • 2022年4月スタートの朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」に青柳史彦役で出演している

戸次重幸のプロフィール


名前 戸次重幸 (とつぎしげゆき)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1973年11月7日
年齢 48歳
身長 173cm
血液型 O型
出身地 北海道

 

性格

  • 人見知りしない
  • 朝に弱い

物怖じしない性格で、先輩後輩関係なく現場では積極的に会話をします。

インタビューでも、新しい人と出会って人間関係を構築していく過程が好きだと語りました。

寝坊癖のある戸次さんは、たびたび現場に遅れてしまうことがあり、最大5時間も遅れてしまったことがあります。

 

特技

  • 1人「天空の城ラピュタ」
  • スキューバダイビング

ジブリ作品「天空の城ラピュタ」の大ファン。

そのワンシーンを一人芝居で再現することができ、テレビ番組でも1度披露されています。

自身の一人芝居プロジェクトの終幕後、これを披露してほしいとアンコールされたことは、苦い思い出だと語っています。

また、スキューバダイビングのライセンスも持っています。

趣味

  • お酒

お酒好きの戸次さんは、妻であり女優の市川由衣さんとの晩酌が毎日の楽しみだと語っています。

ですが、お酒で失敗したことがあり、朝のワイドショーで失敗談を明かしました。

北海道でのロケ中、酔っぱらって帰ったホテルでの出来事。

朝方トイレに行こうと扉を開けると、それは部屋の扉で、トイレのドアではありませんでした。

なんと、戸次さんはその時全裸だったのです。

オートロックで閉まってしまったドアを、全裸のままスタッフの方に開けてもらい、事なきを得ましたが、こうした失敗があり、「ミスター残念」の異名をつけられ、皆が納得してしまいました。

お酒以外にも、戸次さんには多様な趣味を持っており、ガンダム、ダーツ、エアガン、写真など、マニアな一面もあります。

本名について

本名は佐藤重幸(さとうしげゆき)。

戸次(とつぎ)という姓は、亡くなった母の旧姓で、本来は「べっき」と読みます。

九州大分に多いとされる苗字で、同じ漢字で「へつぎ」と読む場合もあります。

「べっき」という読み方で活動したかったのですが、所属事務所から「読めない」と言われ、「とつぎ」として活動することに決めました。

ちなみに、仲のいい仲間からは「シゲ」と呼ばれています。

デビューのきっかけ

北海道学園大学時代所属していた演劇研究会で、森崎博之、安田顕、大泉洋、音尾琢真らと「TEAM NACS」結成しました。

メンバーの上京により、一時解散したこともありましたが、再結成後、人気が急上昇。

2015年放送の「1リットルの涙」出演を機に多くの仕事を獲得していきました。

戸次重幸はどんな人?生い立ちや経歴について

戸次重幸は、1973年11月7日生まれの、北海道札幌市手稲区出身。

手稲区で生まれ育ち、小中高と手稲区の学校を卒業しています。

一浪して入った北海道学園大学で演劇に明け暮れた結果、2留してしまい、大学卒業時は25歳でした。

幼少期の夢は、建築士になることで、大学時代は工学を専攻していました。

出身校・学歴

  • 札幌市立手稲鉄北小学校 卒業
  • 札幌市立手稲西中学校 卒業
  • 北海道札幌手稲高等学校 卒業
  • 北海道学園大学工学部 卒業

高校卒業後、大学受験に失敗し、大学浪人生活をしていたとき、イッセー緒方の一人芝居「タクシーを待つ人」に魅せられ、受験をやめて役者になることを決意しました。

その日のうちに親に宣言しましたが、泣いて止められたため、大学へ進学したと言います。

そして大学の演劇研究会に入り、舞台活動を始めます。

そこで森崎博之、安田顕、大泉洋、音尾琢真と出会い、TEAM NACSの活動が始まりました。

その他に、大学在学中に測量士補の資格を取得していることがわかっています。

戸次重幸の吉野家愛がすごい

2022年2月に放送されたバラエティ番組「100%!アピールちゃん」の中で、戸次さんは「吉野家」に対する愛を語りつくしました。

仕事や家庭などの「なくなったら困るもの」の1つとして「吉野家」を挙げています。

常に「吉野家」が頭の片隅にあるという戸次さん。

吉野家に行けるかどうかを考えながら、日々を生きているといいます。

オフの日になると、朝8時から家族全員分をテイクアウトするほどだとか。

戸次さんのいつものオーダーは、「アタマ大盛並、卵2つ」と、味噌汁です。

こだわりの食べ方はというと、3トング分の紅ショウガを丼の端っこに盛り、唐辛子を振りかけるというもの。

そして、食べる部分に紅しょうがを寄せ、卵を1口分。

卵が上にあるうちにミルフィーユ状になっている部分を食べると語ります。

スタッフからの「吉野家以外は行かないのか」という質問に対しては、「申し訳ないけど行かない」と回答しています。

他の牛丼屋は吉野家に比べて少し甘めだといい、吉野家は甘味よりも旨味や塩味が勝っていて、ケーキでいうとモンブランとショートケーキくらい違うと続けました。

番組の視聴者からは

  • 戸次さんの食い方見たから吉野家行きたくなった
  • マジで美味かったです。今まで行かなかったことを後悔しています。
  • この間やってみたけど、たしかにハマる美味さ

という、戸次さんの吉野家愛を肯定するコメントが多く寄せられていました。

※吉野家の正式な表記は通称「つちよし」と呼ばれる、「吉」の「士」を「土」と書く漢字のため(環境依存文字)、当サイトでは「吉」という漢字で表記しています。

父親や母親など家族構成について

父、母、姉の4人家族です。

母は大分出身、北海道出身の父と結婚したことがきっかけで北海道に移り住んできました。

母は、2016年12月にガンで他界しています。

その後芸名を、本名旧芸名の佐藤重幸から戸次重幸に変えました。

このことからわかるように、非常に母親思いな一面があります。

市川由衣との結婚式や子供について

2015年9月8日女優の市川由衣と結婚。

出会いは、2014年放送のドラマ「おわこんTV」でした。

当初、市川さんは戸次さんに対して、冷たいイメージを抱いていましたが、ドラマの打ち上げ後に連絡先を交換。

次第に2人は仲を深め、戸次さんが市川さんに「結婚を前提にお付き合いしてください」と伝え、交際をスタートさせました。

1年間という短い交際期間を経て、ゴールイン。

「TEAM NACS」メンバーの中ではもっとも遅い結婚でした。

現在は2人のお子様にも恵まれています。

結婚式は、近親者のみで行われる小規模なものでした。

これは北海道独特の慣習で、披露宴を主催するのは友人、1万5000円以下の会費だけを払って参加する会費制と、少し珍しい結婚式だったとのことです。

仮面ライダーでの役柄や評判は?

仮面ライダー生誕50周年記念作品でもある「仮面ライダーリバイス」に出演しています。

戸次重幸は主人公、五十嵐一輝の父親役で、本人は仮面ライダーに変身しません。

動画投稿で一攫千金を狙おうとするなど、ダメな父親を演じていますが、ファンの間では、最終的に重大な役割を果たすのではないかと噂されています。

また父親役のため、出演時間が短く、それに対して不満の声も上がっています。

戸次重幸の出演番組

  • ドラマ
  • 映画
  • バラエティ
  • ラジオ
  • CM
  • 舞台
  • 声優
  • 情報番組
  • MV

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • ダイエット三姉妹の旅情事件簿 第2作「小樽オタモイ海岸伝説殺人 オルゴールに泣く子宝地蔵の秘密」(1998年3月21日、朝日放送) – ガソリンスタンド店員 役
  • 月曜ミステリー劇場 「被害者の妻~夫は二度殺された」 (2001年12月10日、北海道放送) – チンピラ 役
  • 1リットルの涙 (2005年10月11日 – 12月20日、フジテレビ) – 西野良三 役
  • サプリ (2006年7月10日 – 9月18日、フジテレビ) – 三田圭介 役
  • 魁!セレソンDX 第7話・第8話「ヤンキー魂」(2006年10月 – 12月、テレビ大阪) – ジョディの彼 役
  • ガリレオ 第7話「予知る」(2007年11月26日、フジテレビ) – 峰村英和 役
  • 鹿男あをによし 第1話(2008年1月17日、フジテレビ) – 物理学者 役
  • 貧乏男子 ボンビーメン スピンオフ「白い貧乏男子」(2008年(本編放送終了後)、第2日本テレビ) – 小茶切満吉 役
  • P&Gパンテーンドラマスペシャル「かるた小町」(2008年2月11日、フジテレビ) – 平岡頼道 役
  • いぬ会社(2008年3月14日、BSフジ) – 課長 役(声の出演)
  • 新・科捜研の女 第8シリーズ 第9話(2008年6月19日、テレビ朝日) – 安堂由紀夫 役
  • 連続テレビ小説(NHK)
  • 瞳 第17週・第19週(2008年7月21日 – 7月26日・8月4日 – 8月9日) – 橋本圭一 役
  • なつぞら(2019年4月1日 – 9月28日) – 山田正治 役
  • なつぞらSP 秋の大収穫祭「十勝男児、愛を叫ぶ!」(2019年11月2日、NHK BSプレミアム) – 山田正治 役
  • ちむどんどん(2022年春 – ) – 青柳史彦 役
  • ザ・クイズショウ(2008年7月5日 – 9月27日、日本テレビ) – 山之辺健吾 役
  • ザ・クイズショウ 第2シーズン 第6話 – 最終話(2009年5月23日 – 6月20日、日本テレビ) – 山之辺健吾 役
  • 33分探偵(2008年8月2日 – 9月27日、フジテレビ) – 茂木刑事 役
  • 帰ってくるのか!? 33分探偵(2009年3月21日、フジテレビ) – 茂木刑事 役
  • 帰ってこさせられた33分探偵(2009年3月28日 – 4月18日、フジテレビ) – 茂木刑事 役
  • the波乗りレストラン(2008年11月1日 – 11月9日、日本テレビ) – 代理店 役
  • 歌のおにいさん(2009年1月16日 – 3月13日、テレビ朝日) – 氷室洋一 役
  • 妄想姉妹〜文學という名のもとに〜 第1話(2009年1月17日、日本テレビ) – 先生 役
  • 子育てプレイ&MORE (2009年7月8日 – 9月30日、毎日放送) – 町田太一 役
  • JIN-仁- 第1話・5話(2009年10月11日・11月8日、TBS) – 杉田医師(現代)、飛脚(幕末) 役
  • JIN-仁- 完結編 最終話(2011年6月26日、TBS) – 杉田医師 役
  • 853〜刑事・加茂伸之介(2010年1月14日 – 3月11日、テレビ朝日) – 真島航輝 役
  • チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(2010年4月6日 – 6月22日、関西テレビ・フジテレビ) – 長谷川崇 役
  • 宇宙犬作戦(2010年7月9日 – 12月24日、テレビ東京) – 主演・マルコ・ハヤシ 役
  • 警視庁継続捜査班 最終話(2010年9月9日、テレビ朝日) – 千葉竜吾 役
  • 霊能力者 小田霧響子の嘘 第3話・最終話(2010年10月24日・12月5日、テレビ朝日) – 田町博則 役
  • その街の今は(2010年11月21日、関西テレビ) – 鷺沼 役
  • LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 第8話(2011年2月25日、TBS) – 山岸卓也 役
  • 横山秀夫サスペンス 「仕返し」(2011年4月10日、WOWOW) – 黛 役
  • 霧に棲む悪魔(2011年4月11日 – 7月1日、東海テレビ) – 御田園陽 役
  • 桜蘭高校ホスト部 第7話・最終話(2011年9月2日・9月30日、TBS) – 藤岡涼二(蘭花) 役
  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011「深淵の迷い子」(2011年9月3日、フジテレビ) – 須崎保 役
  • バラ色の聖戦 30歳2児の母、モデルになる。 第4話 – 第6話(2011年9月25日 – 10月8日、テレビ朝日) – 黒田洋介 役
  • 謎解きはディナーのあとで 第1話(2011年10月18日、フジテレビ) – 田代博之 役
  • 明日をあきらめない…がれきの中の新聞社〜河北新報のいちばん長い日〜(2012年3月4日、テレビ東京) – 渡辺龍 役
  • 北海道放送開局60周年記念連続ドラマ「スープカレー」(2012年4月13日 – 6月29日(北海道放送)・2012年4月16日 – 6月25日(TBS)、北海道放送・TBS) – 主演・三浦雄二 役
  • サマーレスキュー〜天空の診療所〜(2012年7月8日 – 9月23日、TBS) – 野村恭介 役
  • よく眠れる森のレストラン アナタのココロをおもてなし(2012年8月29日、NHK BSプレミアム) – 主演・サノ 役
  • 金曜プレステージ 「ドルチェ」(2012年10月12日、フジテレビ) – 原口昌哉 役
  • 金曜プレステージ 壮絶! 女のミステリー第3弾 「強行犯係・魚住久江〜ドルチェ2」(2013年11月15日、フジテレビ) – 原口昌哉 役
  • 大奥〜誕生[有功・家光篇] 第2話 – 第3話(2012年10月19日・26日、TBS) – 角南重郷 役
  • 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第8話(2012年11月30日、テレビ東京) – メンタリスト盗賊 役(友情出演)
  • シェアハウスの恋人 第8話(2013年3月6日、日本テレビ) – 沼田 役
  • 最終特快(2013年3月21日、NHK総合) – 斉藤明 役
  • 確証〜警視庁捜査3課 第7話(2013年5月27日、TBS) – 藤堂隆之 役
  • めしばな刑事タチバナ 第9話(2013年6月12日、テレビ東京) – 牧野晴彦 役
  • 七つの会議 第2話(2013年7月20日、NHK) – 奈倉明 役
  • ショムニ2013 第9話・最終話(2013年9月11日・18日、フジテレビ) – 剣崎昴平 役
  • 裁判長っ!おなか空きました!(2013年10月6日 – 2014年3月30日、日本テレビ) – 唐木田清人 役
  • 事件救命医〜IMATの奇跡〜(2013年10月6日、テレビ朝日) – 青山 役
  • 連続ドラマW「LINK」(2013年10月6日 – 11月3日、WOWOW) – 江藤実 役
  • よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第1話(2013年10月9日、フジテレビ) – 里見健介役
  • クロコーチ(2013年10月11日 – 12月13日、TBS) – 加賀広樹 役
  • 実験刑事トトリ2 第2話(2013年10月19日、NHK) – 矢崎稔 役
  • おわこんTV(2014年7月1日 – 8月19日、NHK BSプレミアム) – 高橋準 役
  • LOST IN TOKYO(2014年3月31日、NHK総合) – 原口 役
  • 「the TEAM NACS perfect show」〜なんでこんな時に〜(2014年6月28日、フジテレビNEXT) – ブラック・重田・潤子 役
  • 同窓生〜人は、三度、恋をする〜(2014年7月10日 – 9月11日、TBS) – 清水潤也 役
  • 東野圭吾「変身」(2014年7月27日 – 8月24日、WOWOW) – 光国隆康 役
  • エンドレスアフェア〜終わりなき情事〜(2014年8月23日・8月30日、LaLa TV) – 主演・立花康介 役
  • HERO 第7話(2014年8月25日、フジテレビ) – 梶原洋人 役
  • 玉川区役所 OF THE DEAD 第2話(2014年10月10日、テレビ東京) – 刈谷昇 役
  • すべてがFになる(2014年10月 – 12月23日、フジテレビ) – 鵜飼大介 役
  • 土曜ワイド劇場「広域警察5」(2014年10月25日、朝日放送) – 竹中一哉 役
  • ダークスーツ(2014年11月22日 – 12月27日、NHK大阪・NHK総合) – 吉田幸四郎 役
  • 不便な便利屋 第4話(2015年5月2日、テレビ東京) – バスの運転手 役
  • 不便な便利屋 2016 初雪(2016年12月30日、テレビ東京) – バスの運転手 役
  • ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜 第6話 – 第10話(2015年5月21日 – 6月18日、TBS) – 鷲頭健介 役
  • 花咲舞が黙ってない 第2シリーズ 第7話(2015年8月19日、日本テレビ) – 葛西紀夫 役
  • 下町ロケット 第4話(2015年11月8日、TBS) – 田村 役
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理 第1話(2016年1月17日、日本テレビ) – ニック・ハレルヤ 役
  • 女くどき飯 Season2 第1話(2016年1月19日、毎日放送) – 笠間寛貴 役
  • 東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」(2016年3月27日 – 5月1日、WOWOW) -柚木洋輔 役
  • ウレロ☆無限大少女 第12話(2016年4月1日、テレビ東京) – 大神マイト 役
  • 昼のセント酒(2016年4月9日 – 6月25日、テレビ東京) – 主演・内海孝之 役
  • 金曜プレミアム「一年半待て」(2016年4月15日、フジテレビ) – 岡島久男 役
  • 死幣-DEATH CASH-(2016年7月13日 – 9月14日、TBS) – 若本猛 役
  • メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断(2016年10月11日 – 12月13日、関西テレビ・フジテレビ) – 佐々木進也 役
  • 嫌われる勇気(2017年1月12日 – 3月16日、フジテレビ) - 小宮山正明 役
  • 日曜ワイド「人類学者・岬久美子の殺人鑑定7」(2017年6月25日、テレビ朝日) – 二階堂達也 役
  • 木曜ミステリースペシャル「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」(2019年6月27日、テレビ朝日) – 二階堂達也 役
  • 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-(2018年1月14日 – 4月1日、テレビ東京) – 弄内洋太 役
  • 電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-(2019年4月12日 – 6月28日、テレビ東京) – 弄内洋太 役
  • 未解決の女 警視庁文書捜査官 第2話(2018年4月26日、テレビ朝日) – 幸田雅也 役
  • グッド・ドクター(2018年7月12日 – 9月13日、フジテレビ) – 間宮啓介 役
  • 石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」(2018年10月31日、NHK金沢放送局制作・NHK BSプレミアム) – 市川勇一 役
  • チャンネルはそのまま! 最終話(2019年3月22日、北海道テレビ・Netflix) – 北海道警察捜査員 役
  • 集団左遷!! 第4話(2019年5月12日、TBS) – 神崎昇 役
  • 監察医 朝顔(第1シリーズ)(2019年7月8日 – 9月23日、フジテレビ) – 山倉伸彦 役
  • 監察医 朝顔 (特別編)(2019年9月30日、フジテレビ) – 山倉伸彦 役
  • 監察医 朝顔 (第2シリーズ)(2020年11月2日 – 2021年3月22日、フジテレビ) – 山倉伸彦 役
  • おっさんずラブ-in the sky-(2019年11月2日 – 12月21日、テレビ朝日) – 四宮要 役
  • 引き抜き屋〜ヘッドハンターの流儀〜 第1話(2019年11月16日、WOWOW) – 若狭大祐 役
  • 赤ひげ2 第4話(2019年11月22日、NHK BSプレミアム) – 鎌田孫次郎 役
  • 月曜プレミア8 「越境捜査」(2020年4月20日、テレビ東京) – 宮野裕之 役
  • 半沢直樹(2020年版) 第2話 – 第4話(2020年7月26日 – 8月9日、TBS) – 郷田行成 役
  • 僕だけがいない街(2021年1月8日 – 3月26日、関西テレビ) – 八代学 役
  • 痛快TV スカッとジャパン「連ドラスカッと『ウソのような本当の話』」(2021年3月1日 – 8日、フジテレビ) – 主演・曽我部悠人 役
  • WOWOWオリジナルドラマ「世にも奇妙な君物語」(2021年3月5日 – 4月2日、WOWOW) – 良治 役
  • がんばれ!TEAM NACS(2021年3月7日 – 3月14日(先行放送)・2021年6月20日 – 8月15日(本放送)、WOWOW) – 主演・戸次重幸 役(本人役
  • 珈琲いかがでしょう 第3話(2021年4月19日、テレビ東京) – 飯田正彦 役
  • ザ・ハイスクール ヒーローズ(2021年7月31日 – 9月18日、テレビ朝日) – 天利清春 役 / 黒十字魔人 役
  • 仮面ライダーリバイス(2021年9月5日 – 、テレビ朝日) – 五十嵐元太 役
  • SUPER RICH(2021年10月14日 – 12月23日、フジテレビ) – 一ノ瀬亮 役
  • 99.9-刑事専門弁護士- 完全新作SP新たな出会い篇(2021年12月29日、TBS) – 岡部康行 役
  • ファイトソング(2022年1月11日 – 〈予定〉、TBS) – 迫智也 役

 

映画

  • man-hole(2001年3月3日公開、監督:鈴井貴之、man-holeフィルム) – 出前持ち 役
  • パコダテ人(2002年4月27日公開(2月9日北海道先行上映)、監督:前田哲、アー
  • トポート/アースライズ) – 函館スクープ 社員 役
  • river (2003年11月29日公開、監督:鈴井貴之、CREATIVE OFFICE CUE) – 九重達也 役
  • 銀のエンゼル (2004年12月18日公開、監督:鈴井貴之、メディア・スーツ/プログレッシブピクチャーズ) – バナナの男 役
  • エンマ enma (2007年2月24日公開、監督:長江俊和、日本出版販売) – 君島勉 役
  • Little DJ〜小さな恋の物語 (2007年12月15日公開、監督:永田琴、デスペラード) – 高崎太郎(若先生) 役
  • 同窓会 (2008年8月16日公開、監督:サタケミキオ、エスピーオー) – ゲスト出演
  • TEAM NACS FILMS「N43°」(2009年2月21日公開、監督:TEAM NACS、CREATIVE OFFICE CUE/アミューズ)
  • 「頑張れ!鹿子ブルブルズ!」 – 佐藤重幸 役
  • 「部屋クリーン」 – 片付けさん 役(監督・脚本も担当)
  • 銀色の雨(2009年11月28日公開、監督:鈴井貴之、エスピーオー/マジックアワー) – スナック「愛」客 役(特別出演)
  • 桜蘭高校ホスト部(2012年3月17日公開、監督:韓哲、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) – 藤岡涼二(蘭花) 役
  • 人生、いろどり(2012年9月15日公開、監督:御法川修、ショウゲート) – 徳本輝之
  • カラスの親指(2012年11月23日公開、監督:伊藤匡史、20世紀フォックス映画/ファントム・フィルム) – 豚々亭のマスター 役
  • 相棒シリーズ X DAY(2013年3月23日公開、監督:橋本一、東映) – 中山雄吾 役
  • らくごえいが「猿後家はつらいよ」(2013年4月6日公開、監督:坂下雄一郎、アールグレイフィルム) – 映画監督 役
  • 猫侍(2014年3月1日公開、監督:山口義高、AMGエンタテインメント)- 米沢三郎太 役
  • チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像(2014年3月29日公開、監督:星野和成、東宝)- 長谷川崇 役
  • 劇場版 エンドレスアフェア〜終わりなき情事〜(2014年10月11日公開、監督:松田礼人、アスミック・エース/LaLa TV) – 主演・立花康介 役
  • ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキックラブ(2014年10月17日公開、監督:佐久間宣行、東宝) – 関研究員 役
  • エイプリルフールズ(2015年4月1日公開、監督:石川淳一、東宝) – ある夫(巻き込まれた夫) 役
  • ホコリと幻想(2015年9月26日公開、監督:鈴木聖史、アイエス・フィールド) – 主演・松野 役
  • 永い言い訳(2016年10月14日公開、監督:西川美和、アスミック・エース) – 田原尚也 役
  • ぼくのおじさん(2016年11月3日公開、監督:山下敦弘、東映) – 青木伸介 役
  • 疾風ロンド(2016年11月26日公開、監督:吉田照幸、東映) – 葛原克也 役
  • 映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!(2016年12月17日公開、監督:ウシロシンジ・横井健司、東宝)- ケータの父 役
  • 一週間フレンズ。(2017年2月18日公開、監督:村上正典、松竹) – 井上潤 役
  • ゆらり(2017年11月4日公開、監督:横尾初喜、ベストブレーン) – 高山直人 役
  • エキストランド(2017年11月11日公開、監督:坂下雄一郎、コトプロダクション) – 映画監督 役
  • 神と人との間(2018年1月27日公開、監督:内田英治、TBSサービス) – 主演・添田 役(渋川清彦とW主演)
  • 恋は雨上がりのように(2018年5月25日公開、監督:永井聡、東宝) – 九条ちひろ 役
  • 空母いぶき(2019年5月24日公開、監督:若松節朗、キノフィルムズ/木下グループ) – 淵上晋 役
  • 劇場版 がんばれ!TEAM NACS(2021年9月3日公開、監督:堀切園健太郎、WOWOW)- 主演・戸次重幸 役(本人役) 他(TEAM NACSの他のメンバーと共に主演)
  • 仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ(2021年12月17日公開、監督:柴﨑貴行、東映) – 五十嵐元太 役

 

CM

  • 北の誉酒造
  • リゲイン
  • NTT「ISDN」(ナレーション)
  • NEO SHOP(ナレーション)
  • 湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭(ナレーション)
  • カルビー「カップえび辛 辛口えび そして編」
  • 4丁目プラザ THANK YOU バーゲン「刺しゅう開催中」(1999年、ナレーション)
  • PRIVY 「2000フラッシュバザール 虫 開催中」(2000年、ナレーション)
  • NTTドコモ北海道(さっぽろ地下街でEdyスタート) – 音尾と出演
  • コスモ建設(2004年)
  • バンダイナムコオンライン「ガンダムジオラマフロント」(2015年)
  • サントリー「鏡月ウーロン」(2018年)
  • パナソニック「パナソニックリフォーム/住空間」(2018年)
  • ミラ・ショーン 2020-21年 秋冬ヴィジュアルモデル(2020年 – 2021年)
  • ウォーターサーバー・フレシャス「FRECIOUS・Slat+cafe x MonoMaster」(2021年)

 

バラエティ

  • ハナタレナックス(2003年1月31日 – 放送中、北海道テレビ)
  • おにぎりあたためますか(2003年3月26日 – 放送中、北海道テレビ)
  • 天然者(1999年4月19日 – 2002年3月25日、北海道放送)
  • 天然者R(2002年4月1日 – 9月30日、北海道放送)
  • 水曜どうでしょう(1996年10月9日 – 2002年9月4日、北海道テレビ)- 対決列島後半戦の前枠及び後枠のみ出演。
  • どうでしょうリターンズ(1999年1月5日 – 2004年5月5日、北海道テレビ) – 上記の再放送。
  • 水曜どうでしょうClassic(2004年7月14日 – 放送中、北海道テレビ) – 上記の再放送。
  • ドラバラ鈴井の巣(2002年2月1日 – 2004年12月23日、北海道テレビ)
  • FOMA Presents 9!(2004年 – 2005年、北海道テレビ)
  • 鈴井貴之のロケハン。(2006年10月 – 2007年11月、チャンネルNECO)
  • 直CUE!勝負(2009年3月・4月放送分 – 不定期、チャンネルNECO)
  • シャキーン! ショートドラマ「かぶせてきましたね」(2018年4月 – 2019年3月、NHK Eテレ)

 

ラジオ

  • GO・I・S(? – 2003年2月27日、AIR-G’) – PALS DJ
  • SATURDAY MIDNIGHT FEVER(2002年、AIR-G’)
  • NACS GOTTA ME!(2001年1月8日 – 2005年9月24日、AIR-G’)
  • R(2003年3月 – 2004年9月、AIR-G)
  • Side7(2004年 – 2006年、AIR-G)

舞台

  • 劇団イナダ組 第9回公演「TAKEDA2」(1994年10月14日 – 16日、ルネッサンス・マリア・テアトロ)
  • 劇団イナダ組 第11回公演「サンチョパンサのバカ」(1996年5月16日 – 19日、ルネッサンス・マリア・テアトロ)
  • 劇団イナダ組 第12回公演「プラシーボ・デパート」(1996年10月9日 – 13日、ルネッサンス・マリア・テアトロ)
  • 劇団イナダ組 第13回公演「ノータリン・タンバリン」(1997年5月3日 – 10日、ルネッサンス・マリア・テアトロ)
  • 劇団イナダ組 第15回公演「マーブル’98」(1998年2月11日 – 14日、ルネッサンス・マリア・テアトロ)
  • 劇団イナダ組 第16回公演「改編サンチョパンサのバカ」(1998年7月24日 – 26日、道新ホール)
  • 劇団イナダ組 第17回公演「アイドルを探せ」(1998年11月25日 – 12月4日、ルネッサンス・マリア・テアトロ)
  • g-Viruss g-Live Act「スピリッツオブザモンキーズ~MAX125の悲劇~」(1999年11月26日 – 28日、ルネッサンス・マリア・テアトロ) – 客演
  • 劇団イナダ組 第18回公演「アルツハイパーJ」(1999年7月8日 – 30日、道新ホール)
  • 劇団イナダ組 第20回公演「絶叫2000~碧き狼」(2000年5月1日 – 6日、教育文化会館)
  • 劇団イナダ組 第21回公演「カラビナ」(2000年9月27日 – 10月4日、Zepp Sapporo)
  • ダムダム団旗揚げ公演「ROBO〜ロボ〜」(2001年4月14日 – 4月15日、ちえりあホール) – 脚本・演出も担当
  • ダムダム団第2回公演「チャンバラ」(2002年1月5日 – 1月7日) – 脚本・演出も担当
  • 劇団イナダ組 第24回公演「このくらいのLANGIT」(2002年9月3日 – 10月27日、やまびこ座・函館市芸術ホール・富良野演劇工場・道新ホール)
  • 水曜天幕團旗揚げ公演2003「蟹頭十郎太」(2003年10月10日 – 19日、北海道テレビ放<送新館駐車場内 特設テント会場) - 佐伯重定 役・蝦蟇丸 役・武者 役
  • ロックメン旗揚げ公演「アルプス」(2004年7月16日 – 7月19日、北方圏学術情報センター ポルト) – 脚本・演出も担当
  • 「びっくり箱 -姉妹編-」(2006年4月1日 – 4月23日、紀伊國屋ホールほか) – 田島 役
  • 「宝塚BOYS」(2007年6月12日 – 7月19日、ル・テアトル銀座ほか) – 長谷川好弥 役
  • TEAM NACS SOLO PROJECT「GHOOOOOST!!」(2007年8月11日 – 8月30日、紀伊国屋サザンシアター・道新ホール) – 脚本・演出も担当
  • 「MIDSUMMER CAROL ガマ王子 vs ザリガニ魔人」(2008年3月21日 – 4月6日、PARCO劇場ほか) – 浩一 役・浩二 役
  • 「江戸の青空」(2009年5月24日 – 6月29日)
  • 「江戸の青空 弐」(2011年11月12日 – 12月11日)
  • TEAM NACS SOLO PROJECT「ライトフライト〜帰りたい奴ら〜」(2009年10月16日 – 11月23日、サンシャイン劇場・シアター・ドラマシティ・道新ホール) – ※脚本・演出も担当
  • 「totsugi式」(2011年6月10日 – 6月30日、北海道鍼灸専門学校 かでるホール・ABCホール・イムズホール・テレピアホール・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール) – ※作・演出も担当
  • 「モンティ・パイソンのスパマロット」(2012年1月9日 – 1月22日、赤坂ACTシアター・森ノ宮ピロティホール)- ロビン卿 役
  • 「こどもの一生」(2012年11月 – 12月、PARCO劇場ほか)
  • パルコ劇場40周年記念公演「趣味の部屋」(2013年3月22日 – 4月14日、PARCO劇場ほか) – 土井祥太郎 役
  • 「趣味の部屋(再演)」(2015年3月7日 – 3月29日、PARCO劇場ほか)- 土井祥太郎 役
  • TEAM NACS SOLO PROJECT 戸次重幸一人芝居「ONE」(2014年1月23日 – 2月23日、新宿 紀伊國屋ホール・かでるホール・ABCホール他) – ※脚本も担当
  • PARCO THEATER 40TH ANNIVERSARY SPECIAL「ラブ・レターズ LOVE LETTERS」(2013年6月14日、PARCO劇場) – アンディ 役
  • 「スタンド・バイ・ユー 家庭内再婚」(2015年1月12日 – 1月27日、シアタークリエほか)
  • 「オーランドー」(2017年9月23日 – 10月29日、KAAT神奈川芸術劇場ほか) – ロンドンの貴婦人 役
  • TEAM NACS SOLO PROJECT 戸次重幸「MONSTER MATES」(2019年2月8日 – 3月3日、EX THEATER ROPPONGI・福岡国際会議場メインホール・道新ホール・森ノ宮ピロティホール) – 桐谷憲次 役 ※脚本・演出も担当

映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍される俳優・戸次重幸について紹介してきました。

数多くの作品に出演した実績は、目を見張るものがあります。

そろそろ「ミスター残念」の汚名を返上したいところですね。

今後の活躍にも期待しましょう。