清原果耶の結婚した旦那は坂口健太郎なの?出身高校についても調べてみた

  • 清原果耶は2002年1月30日生まれ
  • 「アミューズオーディションフェス2014」グランプリ受賞
  • 2022年1月スタートのドラマ「ファイトソング」の主演を務める
  • 第45回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞(映画「護られなかった者たちへ」)

清原果耶のプロフィール

名前 清原果耶 (きよはらかや)
職業
所属事務所
誕生日 2002年1月30日
年齢 20歳
身長 162cm
血液型 B型
出身地 大阪
外部リンク

 

性格

  • 明るい
  • 人見知りしない
  • 頑張り屋

おとなしくクールな印象の清原さんですが、実際は明るい性格で、初めてあった人には「ギャップがすごくある」と言われます。

全く人見知りしない性格は関西人だからで、やや喋りすぎてしまうこともあると語っています。

物怖じせず、様々なことに挑戦でき、どんなことも頑張れる事も、業界からは評価されています。

 

特技

  • ダンス

家族そろってPerfumeの大ファンという影響もあり、幼少期からダンススクールに通っていました。

小学1年の頃からクラシックバレエを始めています。

その経験から、デビューシングル収録曲「君の見せる景色」のMVでは、コンテンポラリーダンスも披露しました。

小学5年生で芝居に興味を持ち、「Youth Theatre Japan (YTJ)」で、ダンス・歌・ミュージカル・バレエに打ち込みます。

「アミューズオーディションフェス2014」の2次審査では、アニーの「トゥモロー」を英詩で歌い、その実力を発揮しました。

趣味

  • 観葉植物
  • 食器集め
  • ギター
  • 古着屋巡り

テレビの取材にて、自身の育ている観葉植物とお気に入りの食器を紹介しました。

和菓子も好きであることが判明した当番組では、趣味が渋いとスタジオを盛り上げました。

京王電鉄のCMで、雨の中ギターを弾く姿が印象的な清原さんは、普段からギターを趣味にしています。

コードを調べ、それを見ながら弾き語りをすることが楽しいとインタビューで答えています。

休みの日には、下北沢などに行って古着屋を巡ります。

下北沢に行けばいつか会えるかもしれませんね。

そのほかにも、散歩や写真撮影、お菓子作りといった趣味をブログにて語っており、多趣味でアクティブな一面がうかがえます。

本名について

清原果耶(きよはらかや)の本名ですが、芸名と変わらず清原果耶(きよはらかや)です。

本名だとは思えないほど素敵な名前です。

デビューのきっかけ

デビューのきっかけは、Perfumeの所属する事務所アミューズの新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」を母がたまたま見つけ、応募したことでした。

もともとは夏休みの思い出作りのつもりで応募したイベントでしたが、なんと3万2214人の中からグランプリに選ばれてしまいました。

当初から芸能界を目指していた清原さんにとっては、良い誤算でしたね。

2015年から本格的に芸能活動を始め、同年のNKK連続テレビ小説「あさが来た」で、女優デビューを果たしました。

演技の評判

共演者からは、「この年でこんな演技はできない」「今後日本を代表する女優になる」など、高い評価を受けています。

Twitterでは、「自然体の演技」や「泣く演技」が凄いと話題になっており、見る人の心を揺さぶっています。

「おかえりモネ」、「透明なゆりかご」、「ファイトソング」など、全く違う役柄で異なる種類の涙を流せることに、ファンは度肝を抜かれています。

清原果耶はどんな人?生い立ちや経歴について

清原果耶は2002年1月30日生まれの、大阪府大阪市出身です。

家族そろってPerfumeの大ファンであり、幼少期から歌とダンスのスクールに通っていました。

それに加えて、小学5年から「Youth Theatre Japan (YTJ)」でお芝居をするようになります。

2014年に「アミューズオーディションフェス2014」でグランプリを受賞しました。

2015年から本格的に芸能活動を開始し、同年の「nicola」4月号より、二コラの専属モデルになりました。

女優業は、2015年9月スタートの朝ドラ「あさが来た」で華々しいデビューを飾ります。

それ以降、ジャンルを超えて、様々な作品に出演する売れっ子女優に成長しました。

更に、デビュー当初「いつか機会があれば、歌う仕事もやりたい」と語っていた清原さん。

2019年に自信がヒロインを務めた映画「デイアンドナイト」の主題歌「気まぐれ雲」(野田洋次郎作詞・作曲)で、歌手デビューを果たしました。

高校生の頃から多くの仕事をこなしてきましたが、高校卒業までは大阪の実家に住み、東京と大阪を往復する生活をしていました。

出身高校や学歴

  • 大阪市立三津屋小学校
  • 大阪市立三津島中学校

現在、清原さんの卒業校に関して、正確な情報は出ておりません。

しかし、小学校・中学校に関しては、上記の学校の可能性が極めて高いとのことです。

高校に関しては、様々な憶測が挙げられていますが、それぞれ確かな情報ではありません。

清原果耶と芦田愛菜が似すぎ

2人の写真を並べてみてみると、確かに似すぎですね。

同じような表情をされると、一瞬で判断できないかもしれません。

全体的に似ているのですが、口元や輪郭が特に似ています。

目元の印象や位置、そして髪型も似ていますね。

姉や兄など家族構成について

父、母、姉の4人家族の家で生まれ育ちました。

これまで清原さんは、家族に関して多くを語ったことがなく、情報が乏しい状態です。

父が医者であり、姉も才色兼備であるという噂はありますが、確からしい情報はいまだありません。

彼氏や結婚について

交際相手に関する情報はこれまで1度も上がっていません。

「おかえりモネ」で共演した坂口健太郎さんとは仲が良く、交際が噂されました。

しかし、劇中での関係性の良さから、ファン達の期待がこもった、ただの噂である可能性が高いです。

理想の男性を聞かれた際、理想の男性は、神木隆之介さんだと語ったこともあります。

優しくてさわやかな男性がタイプです。

清原果耶と坂口健太郎の関係は?

「おかえりモネ」で共演した坂口健太郎さんとは、交際も噂されるほどの仲でした。

撮影中は主役の重圧からか、ピリついた雰囲気で、マネージャーに対しても強く当たってしまうこともあった清原さんでした。

しかし、坂口さんがいると上機嫌になるという記事が週刊誌に載りました。

役者として坂口さんに絶対的な信頼を置いており、役者としての方向性に関して助言をもらうなど、兄のような存在だったことがわかります。

また、清原さんは坂口さんの誕生日に山吹色のシャツをプレゼントしました。

2人の対談の際、そのシャツを坂口さんが着用していたというエピソードに、多くのファンがキュンとしていました。

頭がいいと言われている理由は?

姉は、中高一貫の私立大谷高等学校に通っていました。

父親が医者であるという噂と、姉が医進コースのある優秀な高校に通っていたことから、清原さんも頭がいいと噂されています。

姉が医進コースに通っていたかはわかりませんが、それに相当する教育を姉妹で受けていた可能性が高いです。

幼いころから歌、ダンス、バレエなど、様々な習い事をしていたこともあり、両親が教育熱心であったことがうかがえます。

清原果耶の代表作品

清原さんの代表作は以下の3つです。

  • あさが来た
  • なつぞら
  • おかえりモネ

あさが来たで女優デビュー

NHK連続テレビ小説「あさが来た」ふゆ役で女優デビューを果たしました。

実は別の役でオーディションを受け、落ちてしまっていたのですが、後からマネージャーを通じて「ふゆ」の役が決まったことを告げられました。

ふゆは、主人公・あさ(波瑠)とはつ(宮崎あおい)の姉妹に使える奉公人という役です。

失恋、結婚、出産と、様々な出来事を経験するという、ただの脇役ではありませんでした。

ツイッターでは、

  • 堂々とした演技
  • 日本髪と和服が似合う

など、その若さと演技力のポテンシャルに圧倒されたという声が多く上がっています。

なつぞらでの評判

デビュー作品となった「あさが来た」から3年の時を経て、NHK連続テレビ小説に再び出演することとなりました。

主人公・なつ(広瀬すず)の生き別れた妹・千遥役を演じました。

インタビューでは、役作りのために、再会のシーンの直前まで事前にドラマも見ず、共演者とも会わなかったと、そのストイックぶりを語っています。

ファンは

  • 17歳の演技じゃない
  • 存在感が凄い

と、17歳にもかかわらず30代の役を演じきった清原さんを賞賛しています。

おかえりモネでヒロインに抜擢

3度目の朝ドラ出演で、なんとヒロインに抜擢されました。

「おかえりモネ」の脚本は、「透明なゆりかご」を手掛けた安達奈緒子さんです。

そのため、清原さんにフォーカスしたその脚本は、とても演技がしやすかったと言っています。

令和のヒロインと言わしめた繊細な表情の演技や感情のこもった演技は、見る人を虜にしました。

  • 坂口健太郎とまた共演してほしい
  • たくさんの笑顔とうれしい涙、幸せな時間を与えてくれた

番組終了後、その終了を名残惜しむたくさんの声が、ネット上に上がりました。

清原果耶の出演番組

  • ドラマ
  • 映画
  • CM
  • アニメ
  • ドキュメンタリー
  • MV
  • テレビ番組

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 連続テレビ小説(NHK)あさが来た(2015年10月3日 – 2016年1月9日、4月2日) – ふゆ 役 / ナツ 役
  • あさが来たスピンオフ 割れ鍋にとじ蓋(2016年4月23日、NHK BSプレミアム) – ふゆ 役
  • なつぞら 第79回 – 第156回(2019年7月1日 – 9月28日) – 杉山(旧姓 : 奥原)千遥 役
  • おかえりモネ(2021年5月17日 – 10月29日) – 主演・永浦百音 役
  • 放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人(NHK総合) – バルサ(少女期)役
  • 精霊の守り人 第2回・第3回(2016年3月26日・4月2日)
  • 精霊の守り人II 悲しき破壊神 第4回(2017年2月11日)
  • 精霊の守り人 最終章 第1回・第2回・第5回(2017年11月25日・12月2日・23日)
  • 素敵な選TAXI スペシャル〜湯けむり連続選択肢〜(2016年4月5日、関西テレビ) – 太田麻尋 役
  • 毒島ゆり子のせきらら日記 第7話・第8話(2016年6月2日・9日 、TBS) – 小津絵美 役
  • 死幣-DEATH CASH-(2016年7月13日 – 9月15日、TBS) – 南小夢 役
  • CDTV春スペシャル 卒業ソング音楽祭2017 ショートドラマ「ひまわりの約束」(2017年3月30日、TBS) – ヒロイン・佐野遥香 役
  • 母になる 第8話 – 最終話(2017年5月31日 – 6月14日、日本テレビ) – 里中桃 役
  • BORDER 衝動〜検視官・比嘉ミカ〜(2017年10月6日・13日、テレビ朝日) – 小椋明音 役
  • セトウツミ(2017年10月14日 – 12月23日、テレビ東京) – ヒロイン・樫村一期 役
  • 必殺仕事人(2018年1月7日、朝日放送/テレビ朝日) – おりん 役
  • 99.9-刑事専門弁護士- SEASON II 第5話(2018年2月11日、TBS) – 工藤久美子 役
  • イノセント・デイズ 第2話・最終話(2018年3月25日・4月22日、WOWOW) – 田中幸乃(中学生時代)役
  • 透明なゆりかご(2018年7月20日 – 9月21日、NHK総合) – 主演・青田アオイ 役
  • レ・ミゼラブル 終わりなき旅路(2019年1月6日、フジテレビ) – 不破梢 役
  • 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー 第3話 「罪深き女」(2019年7月20日、WOWOW) – 主演・天野幸奈 役
  • 螢草 菜々の剣(2019年7月26日 – 9月6日、NHK BSプレミアム) – 主演・菜々 役
  • 螢草 菜々の剣(2020年1月25日 – 3月21日、NHK総合)
  • マンゴーの樹の下で〜ルソン島、戦火の約束〜(2019年8月8日、NHK総合)- 主演・奥田凛子 役
  • 俺の話は長い(2019年10月12日 – 12月14日、日本テレビ) – 秋葉春海 役
  • ファイトソング(2022年1月11日 – 、TBS) – 主演・木皿花枝 役
  • ちはやふる -繋ぐ- 第4話(2018年2月20日、Hulu) – 我妻伊織 役
  • 宇宙を駆けるよだか(2018年8月1日 – 9月5日、Netflix) – ヒロイン・小日向あゆみ 役

 

映画

  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年12月17日、東宝) – 福寿愛美(中学時代) 役
  • 3月のライオン 前編 / 後編(2017年3月18日 / 4月22日、アスミックエース) – ヒロイン・川本ひなた 役
  • ユリゴコロ(2017年9月23日、日活) – 美紗子(中学生時代) 役
  • ちはやふる -結び-(2018年3月17日、東宝) – 我妻伊織 役
  • 愛唄 -約束のナクヒト-(2019年1月25日、東映) – ヒロイン・伊藤凪 役
  • デイアンドナイト(2019年1月26日、日活) – ヒロイン・大野奈々 役
  • いちごの唄(2019年7月5日、ファントムフィルム) – 天野千日(中学生時代) 役
  • 宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年9月4日、KADOKAWA) – 主演・大石つばめ 役
  • 望み(2020年10月9日、KADOKAWA) – 石川雅 役
  • 花束みたいな恋をした(2021年1月29日、東京テアトル・リトルモア) – 羽田凜 役
  • まともじゃないのは君も一緒(2021年3月19日、エイベックス・ピクチャーズ) – 主演・秋本香住 役
  • 砕け散るところを見せてあげる(2021年4月9日、イオンエンターテインメント) – 尾崎 妹 役
  • 夏への扉-キミのいる未来へ-(2021年6月25日、東宝・アニプレックス) – ヒロイン・松下璃子 役
  • 護られなかった者たちへ(2021年10月1日、松竹) – ヒロイン・円山幹子 役

 

CM

  • 三井不動産リフォーム 「三井のリフォーム」(2015年1月 – )
  • アステラス製薬 「臓器移植をしたきみ」篇(2015年1月 – )
  • セブン&アイ・ホールディングス 金の直火焼和風ハンバーグ 「ここまでやるから」編(2015年11月 – )
  • 全日本空輸 ANAプリペイドカード 「大人になった私」篇(2016年2月 – )
  • P&G レノアハピネス(2017年4月25日 – )
  • 半径30cmのハピネス 同級生篇(2017年6月 – )
  • NTTドコモ 「Mr.Children&docomo 25周年」- 娘・あや 役(2017年7月 – )
  • デジタルハリウッド大学 受験生応援 「自分を生きよう」(2017年9月 – )
  • イオンモール 「ハピネスモール」(2018年9月14日 – )
  • 大塚製薬 オロナミンCドリンク 「みんなの元気ハツラツ! 清原果耶」篇(2018年10月20日 – )
  • 日本生命保険 「見守るということ。」篇(2018年10月28日 – )
  • ソフトバンク「しばられるな」篇(2019年1月1日 – )
  • ソフトバンク「卒業」篇、「恩師」篇 (2019年3月8日 – )
  • コーセー 雪肌精 化粧水 「トラブルのない肌」篇(2019年7月5日 – )
  • 京王電鉄「雨にぬれても」篇(2020年1月16日 – )
  • 京王電鉄「ベストシーズンは、春夏秋冬です。高尾山」篇(2021年4月1日 – )
  • 京王電鉄「ベストシーズンは、春夏秋冬です。高尾山」冬篇(2021年12月19日 – )
  • キリンビバレッジ 午後の紅茶(2021年3月9日 – )

 

アニメ

  • 台風のノルダ(2015年6月5日、東宝映像事業部) – ヒロイン・ノルダ 役
  • ジョゼと虎と魚たち(2020年12月25日、松竹・KADOKAWA) – 主演・ジョゼ 役
  • アニメ 大好きだったあなたへ〜ヒバクシャからの手紙〜(2019年8月8日、NHK BS1 / 8月10日、NHK総合) – 語り/ナビゲーター
  • 「ヤマンへの手紙」 – 主演・真理子 役

 

ドキュメンタリー

  • ドキュメント 透明なゆりかご(2018年7月16日、NHK総合) – ナレーション
  • 2020応援ソングプロジェクト「みんなのゆめ」(2018年10月23日 – 、NHK Eテレ) – ナレーション
  • 目撃!にっぽん「記憶と向きあう〜作家・柳美里と高校生〜」(2018年11月4日、NHK総合) – ナレーション
  • NHKスペシャル 2020巻頭言 「10 years after 未来への分岐点」(2020年1月1日、NHK総合) – 司会

 

MV

  • [Alexandros] 「ワタリドリ」
  • Rihwa 「ミチシルベ」(2017年)

テレビ番組

  • 痛快TV スカッとジャパン 胸キュンスカっと 「笑う門には恋来たる」(2017年4月10日、フジテレビ) – 主演・増田愛紗 役
  • 第72回NHK紅白歌合戦(2021年12月31日、NHK) – ゲスト審査員

受賞歴

  • コンフィデンスアワード・ドラマ賞
    7月期(第13回) 新人賞『透明なゆりかご』
    年間大賞 新人賞『透明なゆりかご』
  • 東京ドラマアウォード2019 主演女優賞『透明なゆりかご』
  • 第32回日刊スポーツ映画大賞 新人賞 愛唄 -約束のナクヒト-』『デイアンドナイト』『いちごの唄』
  • 第44回エランドール賞 新人賞:TVガイド賞『愛唄 -約束のナクヒト-』『デイアンドナイト』『なつぞら』『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』『螢草 菜々の剣』『マンゴーの樹の下で〜ルソン島、戦火の約束〜』『俺の話は長い』『湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー』
  • 第44回山路ふみ子映画賞 新人女優賞『護られなかった者たちへ』『まともじゃないのは君も一緒』『砕け散るところを見せてあげる』『夏への扉-キミのいる未来へ-』
  • 第34回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞『護られなかった者たちへ』

以上、令和のヒロインとして大躍進を遂げた清原果耶さんを紹介してきました。

これほど活躍されているのにもかかわらず、まだまだ若いことには驚いてしまいます。

今後は女優業だけでなく、歌手をはじめ、活躍の場をもっともっと広げていってくれるはずです。

今後ますますの活躍に期待しましょう。