工藤阿須加の現在は結婚して子供がいるの?兄弟や家族構成も調べてみた

  • 工藤阿須加は1991年8月1日生まれ
  • 俳優デビューは、2012年に放送された日本テレビのドラマ「理想の息子」
  • 父親は元プロ野球選手の工藤公康
  • 2022年3月放送予定の池波正太郎原作 「武士とその妻」に出演決定
  • 2022年5月公開の映画「ハケンアニメ!」に出演決定
  • 2022年7月放送スタートのフジテレビドラマ「テッパチ!」に出演決定

工藤阿須加のプロフィール


名前 工藤阿須加 (くどうあすか)
職業
所属事務所
誕生日 1991年8月1日
年齢 30歳
身長 182cm
血液型 B型
出身地 埼玉
外部リンク

 

性格

  • しっかりしている
  • 真面目
  • 努力家

阿須加さんは長男というのもあってか、しっかりしていると言われることが多いです。

ドラマ「緊急取調室」で共演した小日向文世さんからは、メダカの稚魚を分けた時には丁寧に育て上げてくれたと真面目さを評価されています。

阿須加さんの父親は元プロ野球選手で監督も経験している工藤公康さんですが、俳優業を始める時にも親の名前を出さずにのし上がってきています。

2021年から始めた農業も、真面目にコツコツと積み上げていかなければ成果は上げられません。

努力家だからこその結果が出ているような気がします。

 

特技

  • テニス

阿須加さんの家族は父親が元プロ野球、妹がゴルフでそれぞれ活躍しています。

そんなスポーツ一家に生まれた阿須加さん自身もテニスを長年続けていました。

プロを目指せるほどの実力がありましたが、高校生の時に肩を壊してしまったことが原因でテニスの道から退いています。

https://twitter.com/kask180180q/status/1018618864186245120

しかしながら、テニスの実力を買われ、教養番組やバラエティ番組からテニスに関連した仕事がくることも。

実はその仕事で、プロテニスプレイヤーの錦織圭さんから勝利をつかみ取っています。

その勝負が行われたのは、2015年に放送されたスポーツバラエティ番組「炎の体育会TV」のスペシャル番組です。

ハンディはあったものの世界ランカーに勝てるのは、相当の実力の持ち主だといっても良いでしょう。

趣味

  • キックボクシング
  • キャンプ、ソロキャンプ
  • DIY

阿須加さんの仕事での目標は、アクションシーンを演じることでした。

キックボクシングを始めたのは、アクションシーンを演じられる体を作るためです。

2016年から始め、効率の良い全身運動ができたり、ストレス発散にも一役買っているとか。

2019年に放送されたドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」ではアクションシーン満載で刑事役を演じています。

バラエティ番組に出演した時には、趣味を紹介するコーナーでアナウンサー相手にキックを入れたり、実際にジムでキックボクシングをしているVTRが放送されたこともあります。

https://twitter.com/blue_2815/status/865933991316037632

趣味というより、ガチでやっていると言ってもいいほどのキック力ですね。

デビューのきっかけ

阿須加さんは小学生の頃から俳優に興味を持っていました。

初めて俳優のオーディションを受けたのは高校生の時です。

選考も進み、あと少しで合格という時点で、親にオーディションのことを打ち明けます。

しかし、父親である公康さんに「生半可な気持ちで務まるような世界じゃない」と激怒され辞退させられます。

その後、阿須加さんは農業を学ぶために東京農業大学へ進学。

大学在学中、本格的に役者を目指そうと、再び父親に相談します。

公康さんは成人を迎えた阿須加さんに対し、「大人になったのだから一人の男として自分の人生を決めなさい」という言葉をかけました。

公康さんは阿須加さんの決意を理解すると、阿須加さんを公康さんの行きつけの飲食店に連れていきます。

その時、阿須加さんはそこの店長さんに、日時を指定されて「来たらここの席に座ってなさい。ただ、声をかけてもらえなかった時は諦めてね」と言われます。

何が何だかわからないまま、指定された日時に指定された席に座っていると、来店した客に阿須加さんが役者を目指していることを話します。

そのお客さんこそ、阿須加さんが現在所属している事務所のパパドゥの社長さんだったのです。

最初こそ反対していたものの、年齢を重ね覚悟を決めた息子のためにと、チャンスを作ってくれた公康さん。

阿須加さんはそんな父親に対して「父親が背中を押してくれた」と今でも感謝していることを語っています。

その後、芸能事務所パパドゥに所属し、2012年に放送されたドラマ「理想の息子」で俳優デビューを飾ります。

工藤阿須加はどんな人?生い立ちや経歴について

阿須加さんは1991年8月1日生まれで、埼玉県出身です。

阿須加さんの家には、「工藤家のルール」が存在していました。

2015年に出演したトークバラエティ番組の中でもこのルールのことを語っています。

その中の一つに「父と子の食べ物に差をつけること」というのがあります。

父親には子供たちより豪華な食べ物を出し、差をつけることで父親への敬意を教えていたとか。

他にも、現役時代の公康さんは帰宅時間が遅かったため、きちんと睡眠できるようにと作られたルールがこちらです。

  • 朝はトイレの水を流さない
  • カーテンは開けない
  • 静かにする

そのため、阿須加さんは朝にトイレに行きたい時は学校まで猛ダッシュで行っていたと語っています。

小学校5年生から始めたテニスはめきめきと腕を上げ、プロテニスプレイヤーを目指せるほどの腕前になります。

高校1年生の時に肩を故障してしまったことで、プロテニスプレイヤーへの道を断念。

その後、無農薬無肥料でのリンゴ栽培を世界で初めて成し遂げた木村秋則さんの奇跡をつづった「奇跡のリンゴ」という書籍に出会います。

それを読んで木村さんの生き方に感動し、日本の農業を変えたいという気持ちから東京農業大学への進学を決めました。

木村さんの功績は映画「奇跡のリンゴ」でも描かれ、阿部サダヲさんが木村さん役を演じています。

大学在学中に俳優への道に進むことを決意し、父親のはからいでパパドゥに所属します。

そして、2012年、日本テレビで放送されたドラマ「理想の息子」で俳優デビューし、現在に至ります。

出身校・学歴

  • 長尾谷高校(1年次)
  • 東京学館高校 卒業
  • 東京農業大学 卒業

阿須加さんは硬式テニスの強豪校である長尾谷高校に進学します。

しかし、テニスの練習のし過ぎで右肩を故障してしまいます。

右肩の故障だけでなく、疲労性のめまいでの入院などもあり、両親と相談をした結果、選択した道は東京学館高校への転校でした。

東京学館高校は部活動が盛んで、テニスの強豪校でもあります。

故障してもなおテニスを続けたいという、テニスへの想いを感じさせるエピソードです。

大学在学中も早稲田大学のテニスのサークル「早大マッチポイント」に所属し、テニスを続けています。

東京農業大学では、ミスターコンテストで優勝した経験があります。

背が高く、運動神経も良くて顔もいいとなると、注目の的になったことでしょう。

工藤阿須加の現在について

阿須加さんは2021年もドラマに映画にといろいろな場面で活躍されています。

2021年はお正月に放送された「教場」をはじめ、華麗なる一族、緊急取調室など、8本のドラマに出演。

映画は「総理の夫」、「シノノメ色の週末」の2本に出演しています。

阿須加さんはプライベートでは、2021年から山梨県北杜市で農業を始めています。

そのため、2021年後半には農業に関する番組への出演も増え、「工藤阿須加が行く 農業始めちゃいました」という冠番組にも出演。

2022年に出演する予定のドラマや映画も決定していたりと、今後の活動も順風満帆ですね。

農業を始めたきっかけは?

阿須加さんは日本の農業を変えるという意思を持って東京農業大学に進学しています。

俳優として活動していましたが、どこかで農業への気持ちが残っていたのかもしれません。

2020年頃からのコロナ禍により、俳優としての仕事が減った時に「農業をやりたい」と思うようになります。

そこで、山梨県北杜市のレンタル農園を利用して、農業を始めました。

俳優業と農業の兼業は、実はかなり昔から考えていたことでした。

阿須加さんは生まれた時に体が弱く、母親と祖母が「食と自然で治す」と言い、幼い頃から食に携わることが多かったと語っています。

食の大切さをどうやったら伝えていけるかを考えたのが始まりで、俳優業を通して農業や食について広く伝えられたらという意思もあるようです。

今後のライフプランとしては、東京と山梨にそれぞれ家を借りて生活していきたいと明かしています。

父や兄弟など家族構成について

阿須加さんの家族は、7人家族です。

阿須加さんは5人兄妹の長男です。

父親は元プロ野球選手で、福岡ソフトバンクホークスの監督も務めた工藤公康さん。

母親は過去に茨城県水戸市の観光大使でもある梅むすめにも選ばれた人で、栄養士の免許も持っています。

すぐ下の妹の工藤遥加さんはプロゴルファーとして活躍中です。

次女の阿弥加さん、三女の阿偉さん、次男の拓也さんと続きます。

彼女や結婚について

阿須加さんは現在独身です。

現在、恋人がいるかどうかの情報は不明でした。

しかし、阿須加さんは過去に何度か熱愛報道が流れています。

2014年には元ももいろクローバーZのメンバーである早見あかりさん。

同年には女優の広瀬アリスさんとも噂になっています。

2018年にはタレントの関戸優希さんと、その翌年に三倉茉奈さんとも。

そのどれもが共演や共通の友人を介して知り合った友人関係だと言われています。

2019年には浴衣姿の年上女性とのスクープも週刊誌に掲載されましたが、真相は友人の母親であいさつしただけとのこと。

仕事や農業、趣味に忙しく、今は恋愛どころではないのかもしれませんね。

ただ、好きなタイプとしては、

  • 気配りができる
  • 細かいところに気が付ける
  • 自分の母親のように男性を支えてくれる

という3点を挙げています。

しかし、妹が3人いるため、女性を怒らせてしまった時の怖さも知っているとか。

いい人がいればすぐにでも結婚したいとも語っています。

工藤阿須加の出演番組

  • ドラマ
  • バラエティ
  • 情報番組
  • 映画
  • 劇場アニメ
  • ナレーション
  • CM

 

ドラマ

  • 新春ドラマスペシャル「緊急取調室 特別招集 2022 8億円のお年玉」(2022年1月3日) – 山上善春役
  • 初情事まであと1時間 第1話「心の容れ物」(2021年7月23日、MBS) – 主演・高山聡役
  • 欠点だらけの刑事 第2弾(2021年9月22日、テレビ朝日) – 一ノ瀬貴一役
  • ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~ 第10話・11話(2021年12月6日・13日、フジテレビ) – 郷田一平役
  • 池波正太郎原作 「武士とその妻」(2022年3月放送予定、BS-TBS) – 平野小五郎役

 

バラエティ

  • 有吉ゼミ2時間SP「工藤阿須加の農業生活」(2021年6月28日)
  • グータンヌーボ2(2021年9月21日、関西テレビ)
  • 有吉ゼミ2時間SP「楽しい工藤農園」(2021年10月25日)
  • 突然ですが占ってもいいですか?(2021年10月27日、フジテレビ)
  • 有吉ゼミ2時間SP「工藤阿須加の農業生活」(2022年1月24日)

 

情報番組

  • ZIP!(2018年10月3日 – 2021年3月24日、日本テレビ) – 水曜メインパーソナリティー
  • 工藤阿須加が行く 農業始めちゃいました(2021年12月19日、BS朝日)

 

映画

  • 恋妻家宮本(2017年1月28日、東宝) – 大学時代の陽平役
  • ちょっと今から仕事やめてくる(2017年5月27日、東宝) – 青山隆役
  • 総理の夫(2021年9月23日、東映) – 島崎虎山役
  • シノノメ色の週末(2021年11月5日、イオンエンターテイメント) – 上川龍之介役
  • ハケンアニメ!(2022年5月公開予定、東映) – 宗森周平役

 

劇場アニメ

  • アイの歌声を聴かせて(2021年10月29日、松竹) – 素崎十真役

 

ナレーション

  • 都市木造化計画〜森の再生〜(2020年10月9日、BS12)
  • 僕らはあきらめない〜2020 コロナ禍の高校球児たち〜(2020年12月29日、BS朝日)

CM

  • エスビー食品「チーズ好きの熟成欧風カレー 副音声篇」(2019年3月23日 – 2021年4月7日)
  • エスビー食品「チーズ好きの濃厚トマトハヤシ 副音声篇」(2019年3月23日 – 2019年4月7日)
  • エスビー食品「とろっとワンプレート ドリアミート 副音声篇」(2019年5月22日 – 2019年6月3日)
  • 農林中央金庫 JAバンク 「ぴんときてない」篇(2021年4月4日 – )
  • 農林中央金庫 JAバンク 「満足してるな」篇(2021年4月25日 – )

受賞歴

  • 第24回日本映画批評家大賞 新人男優賞(南俊子賞)(「1/11 じゅういちぶんのいち」『百瀬、こっちを向いて。』)

自分の意志がしっかりしているという印象の阿須加さん。

俳優業に農業にと幅広い活動をしています。

2022年1月に放送されたバラエティ番組では、農業を通して父親である公康さんとの共演も果たしています。

食の大切さや農業と人との関わりという生きるために必要な部分を伝えようと日々奮闘しています。

今後も引き続き阿須加さんの活動を応援したいと思いました。