紗栄子の現在や牧場の場所はどこ?再婚の可能性についても

  • 紗栄子は1986年11月16日生まれ
  • 2児の母、芸能人、経営者と何足ものわらじをはいている
  • 栃木県那須にある牧場「那須ファームヴィレッジ」の経営者でもある

紗栄子のプロフィール


名前 紗栄子 (さえこ)
職業
誕生日 1986年11月16日
年齢 35歳
身長 157cm
血液型 O型
出身地 宮崎
外部リンク

 

性格

  • 負けず嫌い
  • 心配性

紗栄子さんは幼い頃から負けず嫌いで、3歳の頃に幼なじみとおもちゃを巡って喧嘩した時の動画がバラエティ番組で放送されたことがあります。

勉強もスポーツも、男子に負けるのが嫌いだったと語ります。

紗栄子さんというと炎上しやすいようなネガティブなイメージもありますが、今までの心ない誹謗中傷にもめげずに現在の地位を確立できたのは、負けず嫌い根性があったからこそかもしれません。

また、紗栄子さんは心配性で、カバンの中にはたくさんのものが入っています。

目薬2本やばんそうこう、リップ(プライマー、口紅)、サプリ…と、そんなにいる?というほど持ち歩いています。

芸能人なら当たり前なのかもしれませんが、万全を期して外出したいという気持ちの表れかもしれないですね。

 

特技

  • セルライトつぶし
  • バレエ
  • 陸上

2018年8月に放送された「ウチのガヤがすみません」の中で、特技の「セルライトつぶし」を披露します。

紗栄子さんが女芸人バービーさんの内もものあたりをつまんで刺激を与えると、あまりの痛さに悶絶…。

ヒロミさんにもセルライトつぶしをしますが、「何すんだ!」とマジギレを起こすほどでした。

趣味

  • 映画鑑賞
  • ネイルアート

ネイルが可愛いとたびたび話題になる紗栄子さん。

渋谷区にあるネイルサロン「esnail」を利用しているとか。

ロンドン移住からの宮崎でのステイホームの期間は、自身でネイルアートを楽しんでいました。

普段は撮影で主張しない色味を使っていますが、その時は普段は絶対につけないような色にチャレンジしたと語っています。

デビューのきっかけ

紗栄子さん2歳の頃からバレエを始め、ずっと将来の夢は宝塚の男役でした。

しかし、背も伸びず、声も高く、顔立ちも男役にしては女性らし過ぎる部分をバレエの先生に指摘されてしまいます。

紗栄子さんは、そこで初めての挫折を味わったと語ります。

そこで、もともと芸能界に興味があった紗栄子さんは、14歳の時に自ら芸能事務所に履歴書を送ります。

15歳で「週刊ヤングジャンプ」の誌上オーディション「制コレ(全国女子高生制服コレクション)」でグランプリを獲得。

その後、人気バラエティ番組や人気ドラマにも数多く出演するようになります。

紗栄子の生い立ちや経歴

紗栄子さんは1986年11月16日生まれで、宮崎県出身です。

幼少期で過ごしたのは自然に囲まれた田舎でした。

父親にいろいろなトレーニングを課せられ、電車移動中に腹筋100をさせられたこともあると語っています。

習い事は声楽、ピアノ、バレエで、この頃から宝塚への意識があったようにも思えます。

とあるバラエティ番組では、幼い頃のエピソードとして、おやつ代わりにアリやダンゴムシを生きたまま丸飲みで食べていたと語って共演者たちを驚かせました。

近所に住んでいた堂本光一さんの父親の家をピンポンダッシュしたことがありますが、特徴がある声だったために逃げる時の笑い声でバレてしまいます。

中学生の頃は陸上部に所属し、種目は不明ですが県大会の4位まで進んでいます。

所属していた芸能事務所のオーディションに一度落ちていて、1年後に再び受けて合格。

1度目のオーディションの面接で、社長に色が黒いことと訛りがあることを指摘されていたので、その後の1年間は美白と訛り矯正に励みました。

ここでも、やはり負けず嫌いが出てきています。

この性格が、もしかしたら紗栄子さんの士気につながっているのかもしれませんね。

出身校・学歴

  • 日向学院中学校卒業
  • 堀越高等学校卒業
  • 早稲田大学人間科学部通信教育課程中退

紗栄子さんは私立中学に通っていました。

地元では進学校としても有名で、紗栄子さんはこの学校の制服着たさで志望し、1日8時間という猛勉強の末に入学しています。

進学先の高校は、芸能人といえばこの高校と言われる堀越高校のトレイトコースです。

芸能やスポーツのプロとして活躍中の生徒が対象のコースで、出席日数が不足した時に進級や卒業に向けてのサポート制度があるコースです。

同級生には、勝地涼さんやあびる優さんがいます。

高校卒業後は早稲田大学の通信教育課程(eスクール)に進学。

フィギュアスケートの羽生結弦選手も同じeスクールを卒業しています。

紗栄子さんが妊娠、結婚、出産をしたのは20歳の頃。

当時、夫だったダルビッシュ有選手のサポートに専念するため、大学を中退しています。

牧場の場所やカフェの値段は?

紗栄子さんは2020年に栃木県の那須に移住し、「那須ファームヴィレッジ」という牧場の経営者として活動もスタートさせました。

牧場の場所は栃木県大田原市狭原です。

もともとは紗栄子さん自身が乗馬をするためにプライベートで通っていました。

経営者が変わったことで馬が処分されてしまうかもしれないという話にいてもたってもいられなかったこと。

そして、そこのスタッフたちの相談を聞いているうちに、私がやるっきゃない!と思い、決断したと語っています。

牧場への入園料は無料です。

牧場だけではなく、カフェやレストランもあり、撮影利用や結婚式場としての貸し出しもしています。

レストランは現在(2022年3月)、テイクアウトのみの取り扱いとなり、ランチボックスでの提供です。

ランチボックスの値段は以下になります。(すべて税込み)

  • ファーム野菜カレー 1,000円
  • ファーム野菜とレモンのグリルチキン 1,200円
  • 厚切りポークジンジャーソテー 1,200円
  • 季節のペンネパスタ 1,000円
  • ファーム野菜のガーデンサラダ 700円

牧場内には週末や祝日のみにオープンする青空カフェ、ウィークエンドカフェがあります。

メニューには自家製のレモネードやファーム内で採ったハーブを使ったハーブティーなどが用意されています。

マルシェもオープンしていて、日本各地の専門店とコラボレーションしたコーヒーやパンなどのオリジナルプロダクトをはじめ、近所の農家で育てられた野菜や果物も取り扱っています。

実際に利用したことがある方は、

  • 乗馬体験で結構自由にトレッキングをさせてもらえた
  • 広大な景色が広がる場所で、空の青さ、草原の緑、それから馬たちに癒やされる場所
  • カフェの中にあるトイレまでおしゃれでハンドソープなど素敵なものが揃っていて、気持ち良く利用できた

と、高評価をつけています。

前澤友作との関係は?

2021年に宇宙へ飛んだ前澤友作さんと紗栄子さんは、2015年から2017年まで交際をしていました。

出会いは共通の友人の紹介です。

前澤さんは、初対面の紗栄子さんに対し「丁寧な話の聞き方をして、自分の意見をしっかりと言う人」という印象を持ちます。

気になる女性がいたら自分から連絡先を聞くという前澤さんですが、紗栄子さんには聞くことができなかったそうです。

それが、前澤さんが紗栄子さんを意識するきっかけとなっています。

出会ってから2か月ほどを要して交際をスタートさせます。

世間にその交際が知られることになったのは、スポーツ紙での報道で、交際スタートから1ヶ月後のことです。

その報道は実は戦略で、紗栄子さん側からのリーク、もしくは前澤さん側からのリークだったという噂もありますが定かな情報ではありません。

その後破局が報じられる2017年8月まで順調に交際を続けます。

しかし、紗栄子さんのお子さんのイギリス留学が決まり、紗栄子さんがロンドンを拠点にすることを決めたため、2人は交際にピリオドを打っています。

この件に関していろいろな憶測が飛びましたが、真相は2人にしかわかりません。

子供は何人いるの?

紗栄子さんには、元夫のダルビッシュ選手との間に2人の子供がいます。

2人とも男の子です。

長男の名前は蓮さんで、2008年3月生まれの15歳、次男の名前は塁さんで、2012年2月26日生まれの10歳です。

紗栄子の現在について

2020年4月にエイベックス・マネジメントとの契約期間が終わった紗栄子さんは、個人事務所を開設しました。

2020年からは那須に移住し牧場の経営者としても活動をスタートさせます。

2021年には、約5年半振りにドラマ「ドラゴン桜」の第1話に、前回作で演じた小林麻紀役としてサプライズ出演して反響を呼びました。

その「ドラゴン桜」が女優として最後の演技とし、女優業から引退しています。

2021年8月に自身のInstagramのストーリーズで防災士証が届いたことを報告しています。

再婚の可能性はある?

2020年にテレビ番組に出演した際に、再婚の可能性について語っています。

再婚の意志は今までずっとなかったそうですが、再婚への気持ちが出てきたと。

もし再婚するならどんな人が?という質問には、「きちんと好きでいてくれて、感謝や相手への想いを伝えられる関係なら他は求めない」と回答しています。

その時に「子供たちがいることを現実として受け止められる器の人じゃないと一緒にいられない」とも語っています。

受賞歴

  • 2002年 第13回制コレ グランプリ受賞
  • 母親として子供を一番に考えながら、芸能人として、経営者として活躍している紗栄子さん。

    過去にはいろいろなことで良くも悪くも話題に上がりがちな人という印象でしたが、頭の良さを活かして今後も大いに活躍してくれることと思います。