大野いとは結婚して旦那がいるの?ハーフ説や歴代彼氏も調べてみた

  • 大野いとさんは、1995年7月2日生まれ
  • 綾瀬はるかさんのマネージャーにスカウトされ芸能界入り
  • 全国高校サッカー選手権大会8代目応援マネージャー
  • Seventeen専属モデル
  • 写真集発売
  • 2013年PARCO SUMMERキャンペーンモデル

大野いとのプロフィール


名前 大野いと (おおのいと)
職業
所属事務所
誕生日 1995年7月2日
年齢 26歳
身長 168cm
血液型 O型
出身地 福岡
外部リンク

 

性格

  • ストイック
  • 人見知り
  • 天然

「Seventeen」モデル時代は、体型を維持するために偏った食生活になってしまうほどストイックだったことがわかります。

また、ドラマの共演者から極度の人見知りだったことを公表されています。

他にも1週間前のミルクフランスパンとクランベリーチーズパンを食べてしまうなど、天然な一面があると言います。

ドラマでの役柄から性格が悪いという印象がある大野さんですが、極度の人見知りからくる塩対応や行動以外にも天然で可愛らしい性格であることがわかりますね。

 

特技

  • 短距離走

中学時代に所属していた陸上部で専門だった短距離走が得意だと言います。

種目は100mと200mで中学一年生時の福岡県中学陸上の記録では、100m走で「14.76秒」という記録を残しています。

趣味

  • 映画鑑賞
  • お菓子づくり
  • 野球観戦
  • 読書
  • 美術館

福岡ソフトバンクホークスのファンという大野さんは、年に2、3回は福岡ドームに駆けつけると言います。

普段は、インドア派で映画鑑賞をしているといい、ハッピーエンドすぎない内容やコメディ作品が好きと話しています。

また、学生時代に所属していた料理部の影響もあり、お菓子作りも好きでSNSでも投稿しています。

大野いとはハーフなの?

顔立ちが整っていることからハーフではないかと噂になっています。

しかし、大野さんの両親が日本人である可能性が高いことから、ハーフではないと思われます。

ハーフと言われても納得できるほど綺麗な顔立ちをされていますよね。

デビューのきっかけ

綾瀬はるかさんのファンだったという大野さん。

2008年の夏休み、大野さんの地元福岡県で行われた映画「おっぱいバレー」のロケを友人と一緒に見学に行きます。

そこで綾瀬さんのマネージャーにスカウトされて芸能界に入りました。

Tシャツにミニスカートでサンダルという格好だったといい、スタイルの良さや顔立ちからマネージャーは白いオーラが見えたと話しています。

2010年から雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活動を始めると、2011年公開の「高校デビュー」でヒロイン・長嶋晴菜役に抜擢され女優デビューとなりました。

その後、第91回全国高校サッカー選手権大会8代目応援マネージャー就任するなど着実に実績を残しています。

大野いとの歴代の彼氏

大野いとの歴代の彼氏は以下の4名です。

溝端淳平さん

2人は2011年公開の映画「高校デビュー」で共演しました。

恋愛作品の主役同士でキスシーンがあったことと、大野さんがもともと溝端淳平のファンだったことから噂となりました。

しかし、大野さんが女優デビュ作品だったことや報道がないことから、共演者の関係だった可能性が高いです。

千葉雄大さん

2人は2012年にドラマ「黒の女教師」で共演しました。

さらに2017年にも映画「兄に愛されすぎて困ってます」でも共演していますが、どちらの作品でも熱愛の報道はなく共演者という可能性が高いです。

2人の役柄から噂になったと思われます。

山本裕典さん

2人は2013年にドラマ「山田くんと7人の魔女」で共演しました。

作品内でキスシーンが多いことで話題になり、2人もキスシーンを演じています。

2人の交際が噂されましたが、この作品では大野さんだけでなく他の女優さんとのキスシーンも多かったことから共演者止まりの可能性が高いです。

チャンソンさん

2人は2015年に映画「忘れ雪」で共演しました。

韓国の人気アイドルグループ「2PM」のメンバーであるチャンソンと恋人同士を演じたことから噂となりました。

しかし、2人が交際していたという報道はなく、これも単なる噂という可能性が高いです。

大野いとはどんな人?生い立ちや経歴について

大野さんは1995年7月2日生まれの、福岡県出身です。

部活動に積極的に参加していたことから、人見知りながらもアクティブな子だったと思われます。

出身大学など学歴について

  • 中間市立中間南小学校
  • 中間市立中間中学校
  • 八雲学園高等学校
  • 明治大学

中学では、陸上部に所属し100mと200mの短距離走専門でした。

中学1年生の時には、福岡県中学陸上の記録で、100m走「14.76」という記録を残しています。

中学時代にスカウトされたことがきっかけで芸能界に入ります。

中学卒業後は、芸能活動を本格的に始める為に上京しました。

高校では、調理部に所属してお菓子を作っていました。

ホームシックになった時には、好物のパンを食べて生き返っていたと言います。

「恋愛」をしたりキラキラした青春を送りたかったと話していることから仕事が忙しかったことがわかります。

芸能活動と学業の忙しい高校生活を送る中で大学受験を目指し勉強に力を入れました。

見事大学に合格し明治大学に入学しています。

大学では心理学や日本の演劇の歴史を勉強し、卒業論文のテーマは「アンドレイ・タルコフスキイの鏡論」だったといい、卒論のテーマは選択ミスだったと話しています。

忙しい生活は大学でも変わらなかったようで、撮影中にレポート10本の課題が出されて大変だった思いをしたことがあったと言います。

兄や姉の縫など家族構成について

大野さんは、父親・母親・長男・次男・長女・の6人家族です。

大野さんが22歳の2018年5月に父親が他界しています。

4人兄弟の末っ子の大野さんは、2歳年上の姉と特に仲がよく、SNSなどにたびたび登場しています。

兄弟全員の名前は、それぞれの生まれた年の干支に因んだ名前となっていると言います。

寅年の長男は「たいが」、辰年の次男は「りょう」、戌年の長女は「ぬい」、そして亥年のいとさんは「いと」と名付けられました。

さらに姉の名前が「縫」で、両親が「糸で布を縫うように仲の良い姉妹になるように」という願いも込められていると言います。

素敵な名前ですよね。

結婚して旦那がいるってホント?

大野さんは、結婚していません。

学生時代も恋愛経験が少なく熱愛情報も上がっていません。

これから素敵な男性と出会うことがあれば、結婚する可能性もあるので楽しみですね。

大野いとの代表作品

大野いとの代表作品は以下の6つです。

  • CM「メナード」
  • リコカツ
  • 悪魔
  • 高校デビュー
  • 高津川
  • 十津川警部の事件簿 悪夢
  • インビジブル

CM「メナード」

大野さんは、2018年5月1日公開の日本メナード化粧品フェイシャルサロンの「ナビゲーター」編と「2人で一緒に」編に深田恭子さんと共に出演しています。

ファンからは、

「メナードのCMで深キョンと一緒に出てる女優さんがとってもキレイで検索した」

といったようなコメントが集まっていました。

リコカツ

リコカツは、2021年4月期にTBSで放送されたテレビドラマです。

運命的な出会いを経て結婚したが、早い段階で反りが合わず離婚を決意するものの、その旨を周囲に伝えることが出来ず、水面下で離婚に向けた活動(リコカツ)を開始する様子が描かれています。

大野さんは、三本木なつみ役を演じました。

泉潮社のファッション誌編集部員で咲の後輩という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • リコカツに出てる大野いとちゃんめちゃくちゃ可愛い
  • 大野いとなんか前より可愛くなった
  • リコカツの癒しは大野いとチャンだなあ

といったように演技力というよりもビジュアルや役柄に注目が集まっていたことがわかります。

悪魔

悪魔は、2018年に公開された映画です。

文豪・谷崎潤一郎の短編を3人の映画監督が現代劇として映像化するシリーズ「谷崎潤一郎原案 TANIZAKI TRIBUTE」の1作目です。

大野さんは借家のおかみさんの娘役を演じました。

少し奇妙でもあって、主人公の男の子を惑わすという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 照子の魔性に翻弄される青年の心の病み具合の演出が丁寧
  • いとちゃんの悪魔の要素が少なくて鈴木のキモさがただ際立ってた
  • 大野いとの演技がヤバすぎて途中でやめようかなと思ったけど80分だしなんとか観きった

といったように演技に賛否両論あったことがわかります。

高校デビュー

高校デビューは、2011年に公開された映画です。

高校に入ったら恋愛しようと決意したはよいものの、半年経っても彼氏ができない主人公。

そんな彼女の前に現れたモテそうな先輩・小宮山ヨウが現れ、彼にモテコーチをお願いし、熱意に負けたヨウが条件付きでモテコーチを引き受ける青春映画です。

大野さんは主役の長嶋晴菜役を演じました。

中学時代はソフトボールに明け暮れていた熱血少女で溝端さん演じるヨウにモテコーチを依頼という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 個性があってめっちゃ好き
  • 高校デビューの大野いと、えぐいよ
  • 彼女の笑顔、真剣な表情、全てがとびっきりです!

といったように大野さんの代表作になったことがわかります。

高津川

高津川は、2019年に先行公開され、2022年に全国公開された映画です。

舞手として石見神楽に携わる斉藤学の一家を中心に、島根県益田市などを流れる高津川周辺に暮らす人々を描くヒューマンドラマです。

大野さんは学の長女の斉藤七海役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 明るくて家族の潤滑油的な七海の存在が良かったです
  • もう最高でした
  • 大野いとちゃん可愛いかったです

といったように役柄に好評だったことがわかります。

十津川警部の事件簿

十津川警部の事件簿は、2020年5月にテレビ東京で放送されたテレビドラマです。

船越英一郎さんが主演を務め2020年からテレビ東京「月曜プレミア8」で放送されている刑事ドラマシリーズです。

大野さんは階級が巡査の刑事・羽村凛々子役を演じました。

聞き込みの際には手帳ではなくボイスレコーダーを使用し、十津川を父親のように尊敬しているという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 西本(笠松将)と羽村(大野いと)のやり取りが好きでした。
  • 西本刑事と羽村刑事の若手バディも頑張っていますね。
  • 大野いとさんと山下リオさんが共演なのか

といったように作品でのやり取りに絶賛の声が集まっていました。

インビジブル

インビジブルは、2022年4月期にTBSで放送されたテレビドラマです。

警察でさえ存在を知らない凶悪犯「クリミナルズ」を捕まえるべく、刑事と犯罪コーディネーターという決して相容れない2人がバディを組むさまを描く犯罪エンターテインメントです。

大野さんは安野慎吾の妹・安野東子役を演じました。

WEBニュースサイト「トーキョーブロードバンドニュース」の記者という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 大野いとちゃんと一生さんが共演してくれた事に大感謝!!
  • 大野いとちゃんかわよ
  • 大野いとさんやっぱいいね

といったように大野さんの久しぶりの出演に喜びの声が集まっていました。

学生時代から女優やモデルとして活躍している大野さんの今後の活躍が楽しみですね。