井桁弘恵の熱愛や結婚を調べてみた!話題のキスシーンや妊娠についても

  • 井桁弘恵は1997年2月3日生まれ
  • デビューのきっかけは運命的なスカウトから
  • 女優、タレントとマルチに活躍し『MORE』の専属モデルをつとめている

井桁弘恵のプロフィール


名前 井桁弘恵 (いげたひろえ)
職業
所属事務所
誕生日 1997年2月3日
年齢 25歳
身長 170cm
血液型 O型
出身地 福岡
外部リンク

 

性格

  • 活発
  • 好奇心旺盛
  • 昔は人見知り

明るい笑顔でいつも前向きな井桁さん。

小さい頃から活発で好奇心旺盛な井桁さんは、自らバレエ・ピアノ・習字をはじめとしたたくさんの習い事をしたいと申し出ていました。

しかし、人見知りな一面も持っており、

「芸能の仕事を始めた当初は、現場でもほぼ目立たないようにしていることが多かった後ろにいることが多かったです」

と語っています。

そんな井桁さんの背中を押したのは当時のマネージャーで、

  • 言われたことはやってみよう
  • 一生懸命吸収しよう

と心掛けて仕事をするうち人見知りを克服。

溢れる笑顔で人と話すことが出きるようになりました。

悩みながらも他人のアドバイスを素直に聞き、自身を成長させることが出来る、前向きな心を持った女性です。

 

特技

 

  • テニス
  • 博多弁
  • アイスクリームサンドを器用に食べること

高校時代はテニス部で汗を流していた井桁さん。

体を動かすことは幼いころから好んでいましたが、毎朝1時間ランニングをして、放課後もテニスの練習に打ち込んでいました。

学生時代に培ったテニスの実力をいずれメディアで披露する日がくるかもしれませんね。

ちょっと変わった特技として、“アイスクリームサンドを器用に食べる”ことができることが撮影スタッフによって明かされました。

雑誌『MORE』の撮影の休憩中にアイスクリームサンドを食べていた時のこと。

周囲のスタッフたちがクリームが飛び出ないように食べるのに苦戦しているのに、井桁さんだけは器用にぱくぱくと食べていました。

スタッフが器用に食べるコツを聞くと、

「歯でちょっと押さえることです」

と答え、かわいい特技に周囲を和ませていました。

趣味

  • 旅行
  • 歌うこと
  • 卓球
  • 食べること
  • 勉強すること

多趣味な井桁さんは食べることが大好きで、同時にストレス発散だとも語っています。

「一時期は体を絞ろうと思って食事制限をしてみたんですけど、そうすることで気持ちが不安定になったりもしたので、それからは食べたいときに食べたいものは食べ、その分、夜はストレッチをしっかりするとか、食べ過ぎたり、飲み過ぎたりした次の日は、なるべく野菜やフルーツを多めに取ったりすることを心掛けています」

と明かし、“心の安定”を第一に考え、バランスを取りながら食べることを楽しんでいます。

また井桁さんは、勉強をするのも好きで、

  • 食生活アドバイザー3級
  • 化粧品検定2級
  • 漢字検定2級

という資格を取得しています。

毎日を健康的に暮らし、仕事も趣味も謳歌する井桁さんのライフスタイルには憧れますね。

デビューのきっかけ

小学生の頃にバレエを習っており、人前に立つということに漠然と憧れを抱いていた井桁さん。

中学時代に所属していた陸上部での活動が奮わず、大会にも出場できなかった井桁さんに母と姉が勧めてくれたのは、雑誌『セブンティーン』のオーディションでした。

そのオーディションには落ちてしまいましたが、帰りに立ち寄った竹下通りで運命の出会いがありました。

オーディション帰りに訪れた竹下通りで、ボックスコーポレーションのスカウトマンに声をかけられた井桁さん。

突然のスカウトに怪しいと断ってしまいます。

翌日は渋谷に出向いた井桁さんでしたが、スクランブル交差点でなんと同じスカウトマンと偶然再会したのです。

これに運命を感じた井桁さんは、喫茶店で詳細な説明を受け、高校在学中から少しずつ芸能活動を開始しました。

そして2013年に『ミス・ティーン・ジャパン』に出場すると、サマンサタバサ賞を受賞する快挙を成し遂げます。

早稲田大学に受かり、上京したことをきっかけに本格的に活動しようとレッスンを受け始め、大学在学中からモデルやレポーター、ドラマなど様々なジャンルに挑戦するようになり、どんどん知名度を上げています。

部活での挫折から運命的な出会いをつかみ取ったシンデレラのようなきっかけですね。

井桁弘恵はどんな人?生い立ちや経歴について


井桁弘恵は1997年2月3日生まれで福岡県出身です。

幼少期から、井桁さんたっての希望でバレエ・ピアノ・習字・体操・水泳・テニスなどさまざまな習い事に挑戦。

小学生にして忙しい毎日を過ごしていましたが、すべて自身が希望して始めた習い事だったため、遊ぶ時間はなくても苦ではなかったと語っています。

中学入学を機に習い事を制限すると陸上部、高校ではテニス部に所属し部長を務めるなど、学生時代は部活動に打ち込みました。

仲の良い家族のもとで、何事にも積極的に挑戦し、ドラマのようにさわやかでキラキラとした学生生活を送っていました。

ゼクシィでのキスシーンが話題!

2018年、結婚情報サービス雑誌『ゼクシィ』11代目CMガールとなった井桁さん。

新郎役を務める細田善彦とのCMが話題になりました。

CMのコンセプトは、どんな未来も共に生きたいという“相手への強い想い”。

結婚する2人の出会ってからこれまでのさまざまなキスシーンが走馬灯のように現れ、撮影中のキスは1日に100回以上にのぼりました。

このCM撮影には3日を要し、延べ300回のキスをした井桁さんは、

「緊張する間もなくどんどんキスシーンが進んでいったので、すぐにリラックスしてできるようになったかなと思います」

と、照れながら語りました。

CMを見た視聴者からは、

  • いげちゃんスタイル、顔、完璧すぎる
  • お似合いすぎて照れちゃう
  • 花嫁さんの透明感が印象的

と、美しい愛のかたちに魅了されたという感想が多く上がりました。

しくじり先生で明かしたやらかしエピソードってなに?

2021年11月にバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演した井桁さんは、料理が苦手というエピソードを披露しました。

電子レンジの使い方もよくわからないので、冷凍ごはんを温めるのも苦手で炭になるほど温めすぎてしまったというやらかしを発表。

このエピソードに司会のオードリー・若林をはじめ、共演者からいじられていた井桁さんでしたが、和気あいあいとした雰囲気で大盛り上がりとなりました。

そんな井桁さんですが、現在積極的に自炊に挑戦しています。

以前『仮面ライダーゼロワン』で共演した高橋文哉が調理師免許を持っており、高橋から麻婆豆腐の作り方を教わると簡単に美味しくできて感動したと語り、回鍋肉も作れるほど上達しました。

今後の料理の上達ぶりが楽しみですね。

出身小学校や学歴について

  • 福岡市立百道中学校
  • 福岡県立修猷館高等学校
  • 早稲田大学人間科学部

井桁の出身小学校は明かされていませんが、福岡市立百道中学校に進学しています。

中学時代陸上部に所属しており、走り高跳びと100メートルハードルの選手でした。

それまでバレエ・ピアノ・習字・体操・水泳・テニスなどたくさんの習い事をしていましたがすべてやめ、日焼けも気にせず陸上部の部活に打ち込んでいました。

中学卒業後は福岡県立修猷館高等学校の進学しています。

修猷館高等学校は県内の公立高校では偏差値73という超有名な進学校です。

質朴剛健、不羈独立、自由闊達を校是に掲げた同校は、236年の歴史を誇る伝統校でもあります。

自身の高校生活を、

「勉強や部活に励む一般的な女子高校生で、当時所属していたテニス部の部長や体育祭のリーダーをしたり、放課後には海に行って友達と写真を撮ったりと、今振り返ると学園ドラマのような学生生活だったのかなと思います」

と振り返った井桁さん。

部活はテニス部で部長も務めており、まさに文武両道で充実した毎日を送っていたとうかがえます。

高校卒業後は進学のため上京し、早稲田大学人間科学部に入学します。

偏差値は65で、人間の行動や思想を掘り下げ様々な観点から学ぶという学部です。

卒業後は社会福祉士や教師になる人が多いなか、井桁さんは2013年に芸能界に本格的にデビューしました。

学業と芸能活動を両立させ、見事卒業を勝ち取り現在の目覚ましい活躍の一歩を踏み出したのです。

井桁弘恵はミスコンに出場!

井桁さんは2013年に『ミス・ティーン・ジャパンコンテスト』に出場。

高校1年生の16歳でファイナリストになりました。

『ミス・ティーン・ジャパンコンテスト』は、世界三大ミスコンのひとつである、ミス・ユニバースの日本大会ミス・ユニバース・ジャパンの妹版大会として2011年から毎年開催されています。

また、ミス・ティーンUSAの姉妹大会としても位置付けられている世界的な大会です。

応募者は13歳以上17歳以下を対象で、書類審査・面接審査などを経て全国各都市で地方大会が開催され、各大会で選ばれた数名ずつの代表が、ファイナリストとして東京で行われる決勝大会に挑みます。

井桁さんはこの大会で、特別協賛企業の株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが贈呈する特別賞“サマンサタバサ賞”を受賞し、芸能関係者から注目を浴びました。

美貌だけではなく、振る舞いや人柄も審査される大会で素晴らしい成績を収め、今後の活躍が期待される見事な受賞でした。

父など家族構成や実家について

井桁さんは両親と姉の4人家族です。

とにかく家族仲が良く、井桁さんの芸能活動を心から応援してくれています。

娘思いの父はとも仲がいいのですが、父は井桁さんのゼクシィやグラビアの仕事は複雑な気持ちで直視することができません。

なんだか微笑ましいエピソードですね。

母は仮面ライダーシリーズの大ファンだったので、井桁さんが『仮面ライダーゼロワン』に刃唯阿役で出演することが決まった際にとても喜んでくれたと明かしています。

そして3つ年上の姉は、井桁さんにとってライバルであり、友達みたいな感覚の大切な存在です。

2人とも全く違う仕事をしていますが、井桁さんも姉も負けず嫌いで、特に井桁さんは姉から大きく影響を受けました。

高校は姉が行った学校を目指し同じ高校に入学し、常に井桁さんのちょっと上にいて、向上心与えてくれる存在だといいます。

厳しい芸能界でも、このようにあたたかい家族の支えがあれば心強いですね。

井桁弘恵の実家について

福岡県出身の井桁さんの実家はとても広く立派です。

伝統ある日本家屋の雰囲気で、庭も広大。

振り袖姿の井桁さんも、気品にあふれていて育ちの良さがわかります。

両親の職業は明かされていませんが、井桁さんは小さなころからたくさんの習い事をしていたことや、立派な家を保ち続けていけるほど、収入のある職業ではないでしょうか。

井桁弘恵の熱愛について

笑顔が素敵で男女問わず人気急上昇の井桁弘恵。

現在熱愛中なのか調べてみましたが、そういった相手はいないことがわかりました。

井桁さんの好みのタイプは、話が尽きずに面白い話をずっとしてくれる人。

有名人で言うと漫才コンビ・錦鯉の長谷川雅紀とお笑いトリオ・我が家の坪倉由幸の名前を挙げました。

坪倉に関しては顔もタイプで、笑いで癒してくれる人を好きになる傾向にあります。

過去の熱愛の噂も調べてみました。

歴代の交際相手

気になる恋人の存在ですが、過去に以下の3名の存在が浮上しています。

  • 岡田龍太郎さん
  • 細田善彦さん
  • 早稲田大学の学生

岡田龍太郎さん

1人目は岡田龍太郎で1993年12月27日生まれで兵庫県出身の若手俳優です。

2016年に第29回ジュノン・スーパーボーイズコンテスト準グランプリを受賞しています。

『りゅうちゅーぶ』という名前のゲーム実況系YouTubeを開設しており、登録者約15万人。

仮面ライダーゼロワンの不破諫(ふわいさむ)役で出演していました。

井桁さんとは

  • 早稲田大学出身
  • 仮面ライダーゼロワンで共演

という共通点があり、特にゼロワンの中では名バディと言われている岡田演じる仮面ライダーバルカンと、井桁さん演じる仮面ライダーバルキリーという間柄でした。

作品中いつも一緒にいる印象が強かったので、役柄を演じた岡田と井桁さんの仲の良さもファンから好意的に見守られ、

「もう付き合っちゃえ!」

という声が多く上がり、熱愛の噂に発展しました。

しかし、今の所この岡田と井桁さんに週刊誌などでの熱愛報道は出ておらず、とても仲はいいのですが噂にとどまっています。

細田善彦さん

2人目は細田善彦で、1988年3月4日生まれで東京都の出身の俳優です。

慶応義塾大学商学部を卒業し、実家は創業200年老舗の大手和菓子屋「榮太榮太樓總本鋪」です。

2018年に井桁さんと共演したゼクシィのCMが本当にお似合いすぎて、熱愛を噂されるきっかけとなりました。

メイキングを見てみると、井桁さんと細田が自然体な会話で見つめ合っているのが印象的です。

CM撮影を通じて距離が縮まった思い出に、細田は井桁さんにペアルックのTシャツをプレゼントしたことを明かし、その親密さに熱愛説は濃厚になりましたが、結局噂にとどまり、交際の事実は全くありませんでした。

早稲田大学の学生

3人目は早稲田大学の大学生です。

肝心の詳細は、いくら検索してみても何もわかりませんでした。

井桁さんが早稲田大学に通っていたからという理由だけで出た噂です。

とても聡明で素敵な女性の井桁さんですので様々な噂が飛び交いますが、そんな噂に惑わされずこれからもその魅力を高めていってほしいですね。

井桁弘恵は結婚相手がいて妊娠してる?


ネットでは結婚や妊娠の噂も持ち上がっている井桁さん。

実際はそのような事実は一切ありません。

2018年にゼクシィのCMを務めたイメージで結婚・妊娠説が流れているのだと考えられます。

井桁さんは日本テレビのトーク番組『おしゃれクリップ』でMCに抜擢されるなど大活躍が期待されています。

2022年には

  • テレビ東京系列のドラマ『メンタル強め美女白川さん』主演
  • 夏公開予定映画『喜劇 釜石ラーメン物語』主演

と、大きな仕事が決まっていますので、しばらくは仕事に全力を注ぐ日々となるでしょう。

極道めしの評判

『極道めし』は、土山しげるによる日本の同名漫画のドラマ化作品で、BSジャパンにて2018年7月14日から9月22日まで放送されました。

料理やグルメが主題にもかかわらず、登場人物である刑務所に収監されている受刑者たちは料理はおろか食事すらせず、食に対するエピソードを披露し物語が展開されていきます。

井桁さんは福士誠治演じる元料理人で銃刀法違反で逮捕され囚人となった主人公・原一平の妻、原彩也子を演じています。

第8話では、一平と彩也子のなれそめが明かされました。

ファンや視聴者からは、

  • 明るい彩也子かわいい!
  • いげちゃん食堂の娘さんの姿似合う
  • 飯テロときゅんきゅんでいい回だった

と、微笑ましく番組を見たという感想が多く寄せられました。

以上、井桁弘恵のプロフィールをまとめました。

まさに才色兼備という言葉がぴったりな井桁さん。

これからもマルチな活躍がとても楽しみです!