三田友梨佳の結婚した旦那はゴールドマンに勤めてるの?実家や若い頃も調べてみた

  • 三田友梨佳さんは、1987年5月23日生まれ
  • 幼稚園から大学まで青山学院で過ごす
  • 実家は高級料亭
  • 高校時代に1年間の交換留学を経験
  • 青山学院大学学業奨励賞を受賞
  • 卒業論文を全文英語で記述

三田友梨佳のプロフィール


名前 三田友梨佳 (みたゆりか)
職業
誕生日 1987年5月23日
年齢 35歳
身長 162cm
血液型 A型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 心配性
  • 優柔不断
  • ストイック
  • 勉強熱心

三田さんの学生生活からストイックで勉強熱心なことがわかります。

英語や日本舞踊の腕前から、幼少期から三田さんの性格は変わっていないと思われます。

英語で卒論を記述したり、アナウンサーを目指して一直線に進んだりといった姿勢から、自分を強く持っている女性であることがわかりますね。

 

特技

  • 日本舞踊
  • 英語
  • 漢字

三田さんは、語学が得意で実用英語技能検定準1級、TOEIC850点、日本漢字能力検定2級の実力を持っています。

TOEICのスコアが800点台の人は、英検準一級レベルで英語を仕事に活かすことができると言えるレベルです。

特に英語は、語学留学や大学の卒業論文を英語ですべて記述し、海外の大学院に進学を希望するほど堪能です。

日本舞踊は、幼稚園のことから稽古に通い、名取になって舞台で披露するほどの腕前です。

名取になるには技能の上達だけではなく、専門知識の習得をしたうえで筆記試験に合格しなければなりません。

一般的には10年ほどで名取になれるといわれます。

趣味

  • スポーツ観戦
  • 映画鑑賞

大学時代野球部のマネージャーを務めていたことからもスポーツ観戦が好きなことがわかりますね。

アナウンサーとしてもスポーツ選手との対談や共演もあることから、勉強熱心な三田さんは独自に学んでいるのかもしれませんね。

そんな三田さんは、「ラブライブ!」や「けいおん!」などガールズバンドのテレビアニメファンだと言います。

アナウンサーを目指したきっかけ

アナウンサーを目指したきっかけは2つあります。

1つ目は、両親が共働きで高校生のときまで祖父と2人で夕食を一緒に食べていたことが影響しています。

習慣になっていたという食後にテレビで7時のニュースを見る際に祖父から「このアナウンサーは友梨佳に似ているね」と言われ「私がテレビに出て祖父が喜んでくれたら幸せだな」と思ったことがきっかけだと言います。

2つ目は、高校生で「英語スピーチコンテスト」に参加した際、達成感や成功体験を感じ、「人に何かを伝える仕事に就いてみたい」という気持ちを持ち始めたことだと言います。

大学に入学した三田さんは、硬式野球部のマネージャーとして公式戦でウグイス嬢や場内アナウンスを経験しました。

そして、4年生の時に学生スタッフとして、日本で開催された第5回世界大学野球選手権大会に参加しました。

そこでは、英語での場内アナウンスを担当しています。

その後見事にアナウンサー試験に合格し、2011年にフジテレビへ入社しました。

結婚した夫はゴールドマンに勤めてるの?

三田さんは、2020年1月26日に一般男性と結婚し、11月28日には東京都内のホテルで挙式・披露宴を開きました。

お相手は、当時30代の年上で外資系企業勤務のエリート会社員です。

姉夫婦の紹介で知り合い、交際に発展しました。

結婚の決め手は、周囲を思いやり両家の家族を大切にしてくれて、店員さんへの丁寧で謙虚な姿に惹かれたことだと言います。

社名こそ公表されていないものの大手外資ということで、ゴールドマンサックスかマッキンゼーとの噂があります。

ゴールドマンサックスは六本木にある証券会社で、平均年収は2000万円を超え、高学歴はもちろん、地頭の良さや英語力もあり、エリートしかいない会社と言われています。

マッキンゼーも超難関企業として有名で、コンサルティングが中心で経営者に対するアドバイザー的存在です。

こちらは、リーダーシップのある人材が求められています。

どちらにしても日本有数の大手外資企業ですね。

妊娠や出産は?

結婚報道はあったものの現時点では、妊娠や出産の報道はありません。

三田さん自身、出産しても仕事は続けたいと話していることから今は仕事に専念したいのかもしれませんね。

2人のタイミングがあった時に報告があるかもしれないので楽しみですね。

三田友梨佳はどんな人?生い立ちや経歴について

三田さんは1987年5月23日生まれの、東京都出身です。

幼稚園で日本舞踊の藤間流に入門し、高校3年まで続けています。

中学校3年生の時に名取となり「藤間友梨恵」という舞踊名を授けられ舞台に立っています。

三田さんにとって日本舞踊は、「私を人間として成長させてくれたお稽古ごと」と話していることから三田さんの人生に欠かせないものだったことがわかります。

出身校・学歴

  • 青山学院幼稚園
  • 青山学院初等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院高等部
  • 青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科・国際コミュニケーションコース

東京都出身の三田さんは、幼稚園から大学までを青山学院で過ごしています。

中学時代は、吹奏楽部に所属しトロンボーンとトランペットを担当していました。

高校在学時には、成績が優秀だったことからアメリカ合衆国ワシントン州シアトルに1年間交換留学に行きました。

その為、高校は4年間通っていますが、高校2年の時に成績優秀で表彰されるなど学力が高かったことがわかります。

学生時代は、遊ぶことより勉強が好きで、時間があれば図書館に行って勉強していたと言います。

大学1年時には、卓越した学業成績かつ人物ともに優れている者に対し表彰される「青山学院大学学業奨励賞」を受賞しています。

アナウンサーを目指していた三田さんは、大学時代に硬式野球部のマネージャーとして公式戦ではウグイス嬢や場内アナウンスを経験しました。

4年生の時には、日本で開催された第5回世界大学野球選手権大会に学生スタッフとして参加し、英語での場内アナウンスなどを担当しています。

英語が堪能な三田さんは、「the benefit of hosting the Olympics」という卒論のテーマを全て英語で記述しました。

アナウンサーになっていなかったら「海外の大学院に進学していた」と話しています。

大学卒業後は、アナウンサー試験に合格し2011年にフジテレビへ入社しました。

若い頃も可愛すぎる!

学生時代と変わらない三田さんに視聴者からも「可愛い」とのコメントが集まっています。

綺麗な人が多いアナウンサーの中でもさらに注目されるほど、綺麗で可愛いことがわかりますね。

家族構成

三田さんは、父、母親、兄、姉の5人家族です。

明治座元会長の祖父、社長の三田芳裕を父親に持ち、常務の三田光政が兄です。

父親は、慶應義塾大学商学部を卒業していて卒業後は、実家の「玄冶店 濱田家」へ就職しました。

2002年に明治座の代表取締役社長に就任し、株式会社濱田家の代表取締役も兼任しています。

母親は日本航空(JAL)に入社し勤務していたということで、綺麗な方ということがわかりますね。

結婚後は濱田家の女将を務めています。

兄は慶応義塾大学を卒業後、株式会社電通を経て、2012年に株式会社明治座に入社しています。

姉はメディアには出ていませんが結婚していて、SNSの投稿から三田さんと仲がいいことがわかります。

三田さんは、3人兄弟の末っ子として育ちました。

実家は高級料亭なの?

三田さんの実家は料亭「玄冶店 濱田家」です。

東京都中央区日本橋人形町に本店があるミシュラン3つ星を獲得した創業百余年の老舗料亭です。

亭主で明治座元会長・三田政吉さんは祖父にあたります。

現在の社長は三田さんの父親で常務は兄が務めています。

幼い頃からお嬢様として大事に育てられてきたことがわかりますね。

アナウンサーとして活躍している三田さんの今後も楽しみです。